« 学校での補食 PART2 | トップページ | 今日はぐちゃぐちゃ »

増えたもの

ナツのIDDM発症で急速に我が家で増えたものが3つほどあるのです。

一つはおやつのストック。もちろんナツの補食のために。入院中に主治医から受けた指導では、補食にはロールパンとかビスケット、クラッカーなどがいいといわれました。それもなるべくクリームとかチョコとかがついていない物。それで最初はまじめにそういう物をいつもストックしておいたし、血糖が下がった時はそれを食べさせていたのです。寝る前の補食にはよくコーンフレークをグラムを測って与えていたな。でも子どもだもん、当然飽きてくる。その頃読んだ本で南昌江先生が書かれた「わたし糖尿病なの」の中に「補食はおいしいものを」という章を見つけて、目から鱗の思いでした。考えたら当たり前、これから一生付き合っていかないといけないのに、まして普段お菓子を好きなだけ食べられないのに、低血糖の時ぐらい好きなものを食べさせてやらなきゃ…そしてその日以来ロールパンを買うのはぴたっと辞め、代わりにナツの好きそうなクッキーやチョコ、そして冷蔵庫にはプリンやヨーグルトがいつも切れることなくストックされています。半分近くはわたしの口に入るのですが。

2つ目は料理の本。もともと料理は嫌いじゃないので、本も色々もっていたけれどナツの発症以来、糖尿病食の本が何冊か増え、ダイエット食のような本も買い、それでもやっぱりおいしいものを作らなきゃと普通の料理本も買い足し、腕はともかく本だけは十分にそろっている本棚です。この中から我が家に合うメニューをそれなりにアレンジして自分だけのレシピをワードで作っていつかナツがお嫁に行くときには渡してやれたらなぁと思います。

3つ目は食器。これも料理をおいしく見せるため。目で満足させるために、最近瞬く間に増えました。もともと料理が好きな人は食器も集めるのが好きだったり、色々凝ってみたり、中には陶芸まで始める人もいるとか…そこまではいかないまでもとにかく好きです。朝食におかずは少なくとも2品は作ろうと思って買ったランチプレート。100均で買ったグラタン皿にスープ皿。生協で買ったガラスのサラダ用のお皿。この前はココットの器まで買いました。まだ使っていませんが。

専業主婦のわたしはこういうものを買い集めるのに今までなら少し控えめで、何となく贅沢なものというイメージからちょっとためらっていたのですが、今なら全てナツのためという大きな口実のもとにわりと大胆に買っています。ホントは自分のためだったりして。

|

« 学校での補食 PART2 | トップページ | 今日はぐちゃぐちゃ »

「母の独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47488/727174

この記事へのトラックバック一覧です: 増えたもの:

« 学校での補食 PART2 | トップページ | 今日はぐちゃぐちゃ »