« 午後の血糖 | トップページ | パスタでランチ »

我が家風手巻き寿司

 お寿司はナツの好物の一つです。お寿司なら何でも好きです。巻きずし、ちらし寿司、手巻き寿司、もちろん回転寿司を食べにいくのも好きです。なので入院中に献立表に「ちらし寿司」と書かれていたのに違うメニューが出てきたときは、怒り爆発でした。私も、糖尿病食でお寿司なんて出るのと半信半疑だったので、やっぱりと思いました。

 酢飯はとにかく砂糖をたくさん入れないといけません。家によっても味は違うのでしょうが、我が家はかなり甘いほうです。普通のお砂糖を使うとインスリンをどれだけ打てばいいかなんて見当も付きません。なんとか退院したらすぐにお寿司を食べさせてやりたくて、入院中の栄養指導で教えていただいた人口甘味料のお砂糖を近くのドラッグストアで色々仕入れていました。これさえあれば、どんなものでも家で作る事ができます。

液状のマービー、個包装のパルスィート、粉末のラカントSなどです。「そんなに色々買ったの」の栄養士さんにはあきれられました。液状のマービーは、ホットケーキのシロップ代わりにしたり、酢の物を作るのによく使います。パルはお菓子作りに、そして料理には、いつもラカントです。ラカントなら今までの上白糖と同じ感覚で使えます。一つだけ難を言えば色が付いている事。これも普通の煮物ならお醤油の色に紛れて気になりません。

 が、唯一この手巻き寿司のご飯に使うと茶色のご飯なるのです。わたしは、混ざり具合が確かめられていいのですが、もし来客のために作るならちょっと食欲を無くしそうな色かも…子どもたちは全く気にしないで食べてくれます。もしかしたら、これがお寿司のご飯の色だと思い込んでいるかもしれません。料理にはちょっとうるさいパパも味さえよかったら見た目にはあまりこだわりません。同居している義母は、目が悪いので全く気が付いていません。(爆)こういう努力をしている事さえ知らないでしょう。108_0840

 こういうメニューだと一体どれだけ食べたのかは全くつかめませんが、食前が223と高かったので、9単位打って寝る前、9時過ぎに測ったら112でした。念のために80kcalのアロエヨーグルト1個補食で寝ました。まずまずのコントロールでした。

(実際はもっと茶色く見えるよ)

|

« 午後の血糖 | トップページ | パスタでランチ »

「IDDMライフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47488/840030

この記事へのトラックバック一覧です: 我が家風手巻き寿司:

« 午後の血糖 | トップページ | パスタでランチ »