« 入院中のエピソード | トップページ | 我が家風手巻き寿司 »

午後の血糖

 ナツの午後の血糖は日によってばらばらです。そもそも給食のカロリーがつかめない。打つ単位も、給食の献立表を見ながら2.5から4の間で私が決めていたのですが、最近はナツの直感で決めているようです。

 先日の木曜日のこと、「今日は3打ったよ」と言って帰ってきました。ここで、もしいっぱいおやつが食べたいなら、測って追加打ちして食べるのですが、今日は何も言わず図書館で借りてきた本をずーっと読んでいます。最近この時点の血糖は100台が多いので打たずに食べずに夕食というパターンもありです。

 4時過ぎ、スライスハムを食べたいという弟に付き合ってハムを2枚(25kcal)食べました。5時ごろになってやっと「お腹すいた」というので、まさかここで追加打ちもできず(我が家の夕食は6時なので)チーズを1個(66kcal)食べました。6時前に「しんどいよ~」を連発。で、測ったら44。え~~~~何これ。ということは学校から帰った時すでに低血糖だったはず。よく無事に帰ってこれたね。この頃朝打っている30ミックスのインスリンのカートリッジが残りわずかなのです。つまりNの成分が多いのかも…ついつい最後まで使おうとする主婦根性。低いので即、夕食にしました。

そして次の日、金曜日です。この日は5時からお習字に行きます。お習字の先生にはナツの低血糖のことは話していません。下がったら口に入れるためのブドウ糖はいつも持たせています。まぁお習字なので運動するわけでもなくそれほど下がらないはずなんですが、念のため学校から帰ったら、この日だけは測って慎重に補食OR追加打ちなどさせます。

 4時過ぎ測ったら116。いい値です。追加打ちなしで軽く補食させようと思ったら、昨日コンビニで買った綿菓子を食べたいと言い出すのです。カロリーがつかめない。最近ほとんどのお菓子には袋にカロリー表示がしてあるけれど、これにはない。発症以来綿菓子なんて初めてです。しかもそれを食べてからもっと他に食べたいというので、結局2.5の追加打ち。ピスタチオナッツをひたすら食べていました。そしたら4時50分になってしまって、ちょっと補食少ないよと焦ってミニカップケーキを1個。まあこれで安心。念のためポケットにはブドウ糖。習い事のある日は結構大変です。

帰ってきて6時過ぎ。どんな値かなと気になって測らせたら77でした。あのミニカップケーキは正解だったね。もしあれを食べていなかったら…いつも思うのですが、ぎりぎりのところで助かっているって思うことほんとに多いです。幸い発症から1年半の間、そんなに低血糖が自覚できていないナツですが、意識を失ったり救急車のお世話になるような大きな発作は昼も夜も一度も経験していません。別にそれほど信心深いわけではないわたしたち家族ですが、何か見えないものに守られているって感じることがあります。今日一日が無事に終わってベッドに入れることはすご~くありがたいことなんだよね、ってこの病気を持ってからしみじみ思います。2日続きの午後の低血糖でした。やっぱりカートリッジは最後まで使おうなんて思わないほうがいいのかも。そろそろ換えましょう。

|

« 入院中のエピソード | トップページ | 我が家風手巻き寿司 »

「今日の血糖コントロール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47488/824430

この記事へのトラックバック一覧です: 午後の血糖:

« 入院中のエピソード | トップページ | 我が家風手巻き寿司 »