« 夢中になれる時間 | トップページ | 今夜は餃子 »

ご飯の友

 我が家でよく見られる夕食風景。メインのおかずは真ん中に大皿盛り。競争のように食べるナツとユウ。そしてふと気づくとおかずのお皿は空っぽ、お茶碗に盛られた白いご飯は手付かずのまま。すかさず、おばあちゃんがこう言う。

「ご飯、何で食べるの?お母さんにふりかけでも振ってもらったら」

するとあまのじゃくのわたし。「ご飯が食べれるだけのおかずはちゃんと出しているんだから、一緒に食べないから残るのよ。仕方ないから今日はご飯だけで食べなさい。炊き立てのご飯はそれだけでも十分食べられるよ。」

”ご飯だけでは食べられない症候群”になりかけのナツ。もうすっかり重症のユウ。ユウはしろいご飯だけだと気分が悪くなると言い、”マイゆかり”をもっています。

でもナツが入院中に指導を受けた栄養士さんは、こうおっしゃいました。

「糖尿病は血管を痛める病気だから、あまり塩分を取りすぎると将来動脈硬化や脳梗塞とかの病気を引き起こす可能性が高いから、今から薄味になれておくほうが、絶対にいいのよ」って。その事を考えるとやはり「ご飯の友」はあまり使わないほうがいいようです。

梅干、たくあん、味付け海苔、ふりかけ、佃煮、確かに毎日これらのものをとっていると積もり積もって塩分も取りすぎるし、何より薄い味のものが食べられなくなってしまう。梅雨や暑い夏で食欲が落ちる時期だけは、多少はやむをえないと思うけど、なるべく控えめにしよう。それ以来、我が家ではお漬物は買わない、ふりかけはゆかりだけ、と少しずつですが、薄味志向に努力しています。

とはいえ、朝ごはんはなかなか食べにくいようで、最近考えたご飯の友が「おかか」です。

鰹節の小さいパックを2袋、これにラカントとしょう油を小さじ1だけ。おはしでぐちゃぐちゃ混ぜて、ご飯の上におく。これでいつもご飯は完食。これぐらいの塩分は目をつぶりましょう。これがもう1ヶ月続いていますが、二人とも飽きる気配もなく毎日取り合いしながら、競って食べています。

昔子どもの頃、実家で作っていた料理にこんなのがありました。

このおかかとたくあんの刻んだものを、巻きずしの具にして海苔で巻く。ただしこの時のご飯は、決して寿司飯ではなく、炊き立ての白いご飯。いつも海苔がご飯の温かみでちょっとへにゃとなるんですが、それを丸かぶりするのがすごくおいしかった。また子どもたちにも作ってやろうと思っていますが、ちょっと食べにくいのが、難です。

でもこんなふうに食事に対する考えって親から子にどんどん受け継がれていくものなんだろうな、そう思うと「食育」って言うほどたいそうではないけれど、やっぱり健康の事を考えて、身体になるべくいい物を取り入れていきたい。でも極端になると食べる事自体が楽しくなくなってしまう。その辺のバランスは本当に難しい。特にナツが発症してからは、こういうことを時々立ち止まって考えるようになりました。

身体によくて栄養があっておいしいもの、しかも安いならもっと嬉しい。そういうものを試行錯誤しながら今日も考えています。

|

« 夢中になれる時間 | トップページ | 今夜は餃子 »

「IDDMライフ」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。1週間前からインターネットを接続してブログを読ませてもらってます。うちの娘も昨年12月にIDDMを発症しました。7歳の誕生日を約2ヶ月後に控えた冬でした。まだまだ試行錯誤の毎日です。毎日のご飯も格闘しています。まぁうちの娘は白ご飯だけでも食べるので助かっていますが‥。野菜をいかに食べさせるかがうちの今の課題です。いろいろと教えていただけたらとも思っています。

投稿: honohono | 2006年3月17日 (金) 13時58分

honohonoさん、はじめまして。ブログ読んでいただいてありがとうございます。今1年生ですか?まだ発症して間がないので本当に大変だと思います。野菜はうちもなかなか食べてくれないです。特に弟のユウが…(彼は1年生です)。いろいろ手を変え品を変え、味付けを工夫したり、小さく刻んでハンバーグやオムライスに混ぜたり、どうせ食べないからと諦めないで、作り続けているうちに、たま~~に気に入った味に出会って食べる事ができたりしています。お気に入りのドレッシングがあって、それがあったら生野菜も食べられたりとか、ごましゃぶのたれをかけたら、ボイルキャベツが食べられたりとか。お好み焼きを焼くとキャベツも食べていたりとか…たいしたアドバイスはできませんが、またぜひ覗いてみてくださいね。コメントもお待ちしています。

投稿: なっちゃんママ | 2006年3月17日 (金) 14時24分

これ、ウチも悩んでるんですよー(T_T)
実家によく行くんですんが、私の父が「ご飯の友」がないと絶対に食べられないんです・・・
ハルが食べてるのを横から
「ご飯だけだと食べられんだろう」
と海苔やらふりかけやら持ってくるんです>_<
極めつけは「塩っぺ」。知ってます?昆布に塩がまぶしてあるんです!!
これは最悪です。
でもこういうものってハルも大好きなんですよね~。いつもバトルです(>_<)
それで、ウチではいつの間にやら「塩っぺ=じいちゃん」という名前がつきました・・・・・

いけませんよね~・・・
「食育」わかります。主人が結構いい加減なものを食べて大人になっているので・・・。
家族の健康はお母さんが気をつけないと・・・
読んでいて、改めて気をつけようと思いました^^

投稿: はるママ | 2006年3月17日 (金) 16時04分

はるママさん読んでいて思わず笑ってしまいました。「塩っぺ」…わたしも昔は、好きでした。お茶漬けにして食べていました。ロングセラー商品ですよね。でも今は全然食べていません。あれはやっぱり塩からいです。ちなみに、我が家のおばあちゃん(しゅうとめ)は高血圧です。やっぱり食習慣はこわいです。でもその息子である主人はやっぱり「ご飯の友」がないと、最後の一口が食べられない人です。はるママさん、はるくんのよい食習慣のために一緒に頑張りましょう。(塩っぺに罪はないんだけど…)

投稿: なっちゃんママ | 2006年3月17日 (金) 16時14分

白い炊きたてのご飯だけでも「美味し〜い」って思えるのは大人だけなんでしょうか???
我が家の子供達も「ご飯の友」が親友です^^;

最近の子供達って、おかずとご飯を交互に食べられないみたいですよね。おかずだけorご飯だけ先に食べる子が多いみたい。一説には核家族化の象徴とか。
給食の風景でもよく見られるって新聞にありましたよ。
なっちゃんにはおばあちゃんが居て注意してくれるから、良い方なんじゃないかな?我が家もばあばに「おかずと一緒にご飯食べなさい」って注意されてます>_<
母は注射打ったりで忙しくって(言い訳?)落ち着いて子供の面倒を見ていないかも。以後気を付けます!

投稿: ともか | 2006年3月17日 (金) 17時47分

そうなのよ、交互に食べたらいいのにね。学校でも担任の先生はそんな事まで注意してくれないし、しかも最近は学校給食にふりかけや海苔の佃煮(個包装)まで付いていたりするし。ある程度は仕方ないかもね。

投稿: なっちゃんママ | 2006年3月17日 (金) 19時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47488/1066078

この記事へのトラックバック一覧です: ご飯の友:

» 糖尿病と食事 [糖尿病、食事療法、予防を徹底検証]
糖尿病をいろいろな角度から検証しています。 [続きを読む]

受信: 2006年3月23日 (木) 01時57分

« 夢中になれる時間 | トップページ | 今夜は餃子 »