« 3月度外来受診 | トップページ | 新しい仲間 »

「コンビニおにぎり」さまさま

 「熱はないのに寒気がする」、「疲れすぎて食べられない」、この二つが、最近ナツを悩ませる変な症状なのです。時々ダブルで襲ってきます。特に3学期になってから多いです。2月のある木曜日の12時半、携帯がなりました。

担任の先生からで

「急にしんどい、寒い、給食食べられないと言うので、熱を測ったら36度8分なんですが、午後から熱も上がってくるかもしれないし、できれば迎えに来て欲しいのですが」

こう言われると迎えに行くしかありません。ナツにとってはいつものやつです。熱が上がる事もまずないのですが、言われるまま学校に行きました。

「ナツ給食食べた?牛乳だけでも飲んだら?食べたら元気になるよ」一口も食べていませんでした。何も食べたくないと言うのです。

もう血糖も下がっています。家に帰っても食事もすぐにできないのでそのままコンビニへ走ります。こんな時ナツの大好きな「コンビニおにぎり」なら、なぜか食べられるのです。好きなおにぎりを2個買って車の中であっという間に食べてしまいました。お腹も減っているはずです。これでやっとインスリンも打てます。そのまま図書館へ行って買い物して帰りました。

学校でこうなると正直お手上げです。まさか先生に「コンビニおにぎり」を買って食べさせてくださいとも言えず、迎えに行くしかないのです。

 昨日の夕方、またこれになりました。夕食の時間がきても

「食べられない、気分悪い、吐き気がする」

しかたがないのでわたしと弟で先に食べ始めました。何かのきっかけで食欲が戻る事もあるのですが、この日は駄目でした。しかたなく奥の手です。

「ナツ、コンビニでおにぎり買って食べる?」

「ウン、食べる、それなら食べられる。」雨の中、車で5分。コンビニで今日はおにぎり1個、肉まん1個、唐揚げ俸1本を買いました。家に帰って全部きれいに食べました。ほんとに「コンビニおにぎり」さまさまです。これがなかったら、今頃は点滴でしょうか。食べる前には血糖はもう44になっていました。それからナツはわたしが用意していた夕食も食べたいと言い出して、その日のメニュー「さんまの塩焼き、大根おろし添え、白菜のピーナッツあえ、野菜スープ」を完食。しかもご飯も食べるといってご飯100g。おまけにチョコ1個まで食べてインスリンを打ちました。結局お腹がすいていたのです。すき過ぎて疲れてしまって食べられなかったみたいです。おとなでも、疲れて食欲もないということ、あります。それにどんなに食べられない時でもこれなら食べられるというものがあります。それがナツにとっては「コンビニおにぎり」なのです。

 夕食時としてはマックスの9単位。食べた量を思うと少ないのですが、この日の外来で言われた「減らしましょう」という言葉が頭にちらついて、あえて追加はしなかったのですが、裏目に出てしまいました。いつもの寝る前の測定も、絶対に低血糖にはならない、だってあんなに食べたんだからとパスして寝ました。なんだか落ち着かなくて、だって発症以来寝る前に測らなかった事はないのです。11時ごそごそと測ってみました。暗闇の中、なんと321。

「あチャ~」やっぱり食べすぎだよ~。Qの効果はとっくに切れています。この分なら朝になっても200は切らないでしょう。やむをえず追加打ちです。ナツが夜中に追加打ちするのは、一年に1回あるかないかです。ごそごそやっていると、ナツもぼんやりですが目を覚ましてしまいました。どさくさに紛れていつも打っている右手ではなくて左手に打とうとしたら、寝ぼけているのに、「そっちは駄目~」

よほどいやなのでしょう、でも右手には素直に打たせてくれます。

「のどが渇いたぁ」(それもそうでしょう、高いのだから。それにしても正直な体)

コップにいっぱいのお茶もごくごく飲んでまた寝ました。夜中の追加うちは量に悩みます。それほど経験もないし、下がりすぎてもこわいので無難に1.5。

翌朝測ったら186。これなら2か2.5でもよかったかも。

|

« 3月度外来受診 | トップページ | 新しい仲間 »

「今日の血糖コントロール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47488/893273

この記事へのトラックバック一覧です: 「コンビニおにぎり」さまさま:

« 3月度外来受診 | トップページ | 新しい仲間 »