« たまごっち | トップページ | 「コンビニおにぎり」さまさま »

3月度外来受診

  今日から3月、カレンダーをめくって始めて気が付きました。今日は、受診日でした。(我が家では予定は全てカレンダーに書き込んでいます)

関西は朝からひどい雨。天気予報でも一日中雨、特に午後はひどくなるとの事。予約変えてもらおうかな~とも思ったのですが、そういうわけにもいかず、

「今日は遊ぶ約束してこないでね」と二人を送り出しました。ナツは水曜午後の「内分泌専門外来」に行っています。予約時間は3時から4時の間。今日は3時半下校の日なので学校の門の近くまで車で行って待ち伏せです。で、ナツを乗せて車で15分の市民病院へ向かいます。なんとか4時に間に合いました。いつもこの時間には、待っている患者さんも少なくたいていはすぐに呼んでもらえます。

 ナツはこの冬の間、よく寒気を訴えます。確かにいつもより寒かった冬ですが、ちょっと異常なほどです。今日も雨の中帰ってきていたので車に乗るなり「寒い寒い」。待合室でも「寒い寒い」。先生の前でも「寒い寒い」。こういう時熱を測ってもたまに微熱があるぐらいで、血糖を測っても100台だったり200台だったりで特に低でも高でもないのです。

 ちょうどいい機会なので、その事を先生に聞いてみました。そしたら甲状腺のホルモンが関係している事があるので、今日の採血で調べてみましょうと言われました。ちょっと意外な展開にびっくりしました。(えっ、甲状腺、何それ、聞いたことない、なんか厄介な事になるといやだな、でも原因がわかるほうがいいといえばいいんだけど…)

 今日はまだ採血結果が出ないので確定はできず、詳しい説明はなかったのですが、

「糖尿病の世界では、インスリンが効かなかったり逆によく効きすぎる時にはこのホルモンが関係している事があるので、調べる事がよくある」

「このホルモンのせいですごく寒気がすることがある」

「でも身長が順調に伸びているからあまり関係ないかもしれない」

「もしそれが関係している事がわかったら、投薬治療になる」

ざっとこういう感じの事を教えてもらったのですが、あまりの事にあまり頭が回らず、また明日からせっせとネットで調べてみようと思います。いつも言われているのは低血糖が多い、打つ量を減らしましょうという事です。ちなみにA1Cは7.1でした。ただこのA1Cは前回の受診日(2月1日)の採血の結果です。だから大体年末年始の頃のデータが反映している事になります。今日の採血の結果は1時間待たないとでないので今度の受診日に聞くことになります。ちょっとピンぼけな感じがしますが、ナツの場合それほど変動しないので待つより早く帰るほうを選びます。

帰りには恒例の「コンビニで買い物」をして帰りました。

|

« たまごっち | トップページ | 「コンビニおにぎり」さまさま »

「IDDMライフ」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、子供のIDDMのページから、やってきました。もっちんです。コメントをありがとうございました。ところで、「検査」って心配ですよね。たいしたことがないのを祈っていますが、「寒い」って言うのは、もしかして、単純に体脂肪率じゃないかしら。うちは小学生が3人いますが、その年のやせ具合によっては、寒がる年と、寒がらない年があるんです。やせ気味のときはすごく寒がるし、普通のときは平気だし。

検診お疲れ様でした。これからときどきお邪魔させてくださいね。

投稿: もっちん | 2006年3月 1日 (水) 23時58分

外来、お疲れ様でした。
>車で15分
羨ましいです>_<
うちは高速使って1時間半です(TT)
近くも勧められましたが、やはり最初から診てもらってる所がいいですね。

採血の結果、気になりますね。
なんでもなかったらいいですね!
まだまだ寒いから気をつけましょう^^

投稿: はるママ | 2006年3月 2日 (木) 01時02分

もっちんさんさっそく来てくださってありがとうございます。あっちのほうにもカキコしてますので、また見てくださいね。そういえば、ナツは痩せてます。もともと細身なんですがこの病気になってさらに痩せ、リカバリーできないままきています。それなのに昨日も体重計に乗ったら(病院で)ちょっと増えていて(当たり前)、「ダイエットしなきゃぁ」なんて言っています。ほんとに「親の心、子知らず」なんですよね。また来月の受診が終わったら結果報告します。のぞいてくださいね☆

投稿: なっちゃんママ | 2006年3月 2日 (木) 14時54分

はるママさんへ
病院が近くてそれだけは助かっています。発症した時は、隣の市の市民病院だったのですが、なんと主治医の先生が去年の7月に私たちの市の市民病院に転任され、それにくっついてIDDMの患者さんはみんな転院してきたのです。
でも、何年かしてまた違う病院へ転任されたらわたしたちもついていくしかないということです。今度は遠くになりそうでこわいですが、どこまででもついていこう。今の先生は県のサマーキャンプの運営にも関わっていらっしゃるのでとても信頼できます。でも1時間半は遠いですね。わたしはまだ高速を自分の運転では走った事がない。運転くれぐれも気をつけてくださいね♪

投稿: なっちゃんママ | 2006年3月 2日 (木) 15時03分

はじめまして!過去の記事に書き込み失礼します
私はIDDM発祥からまだほんの数ヶ月なのですが、実はDMと一緒に
甲状腺機能亢進症という病気も併発しました。所謂バセド病という病気です

なっちゃんはまだ断言されたわけではないのですよね
でも、この病気は早期発見だったらフツウに飲み薬を毎日飲んでいれば、治る病気のようです

私の場合、最初は 1日朝晩2種類の薬を2錠ずつ飲み始めたのですが、数ヶ月たった今では、朝に1種類の薬を1.5錠だけ飲んでいる状況です。ずっと飲み続けていたら 薬物療法も無くなります
なのであまり心配しないで大丈夫だと思いますよ^^

検査の結果を診ないとわからないのに、決め付けた言い方になってしまって…もし 気分を害されてしまったら、誠に申し訳ないです;すみません
でも少しでもお役にたてればなぁと思いまして

長々と失礼しました。でわまた!

投稿: アリー | 2006年3月31日 (金) 23時06分

アリーさん♪コメントありがとうございます。過去ログのコメントも大歓迎です。来週の月曜日が外来なので結果が聞けると思います。でもその前に仮にそうであっても治るんだってわかってホッとしました。IDDMと甲状腺ホルモンには色々関係があるんだなということは、何となくわかってきたのですが、やはりこれ以上病気が増えるのはちょっと辛いです。
アリーさんも早期発見で本当によかったですね。IDDMとの付き合いも大変ですが、情報交換しながら頑張っていきましょう。こうしてブログを書く事でいろんな方からも情報がいただけて、以前にもましてIDDMのことがわかるようになってきたのは、本当に幸せな事だなって思います。また遊びに来てくださいませ♪

投稿: なっちゃんママ | 2006年4月 1日 (土) 09時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47488/886198

この記事へのトラックバック一覧です: 3月度外来受診:

« たまごっち | トップページ | 「コンビニおにぎり」さまさま »