« 確定申告 | トップページ | 3月度外来受診 »

たまごっち

108_0845_2  最近ナツの回りではやっているのがこのたまごっちです。昨年の7月頃にナツが急にたまごっちが欲しいと言い出しました。学校のクラスの何人かが持っているみたいです。友だちとたまごっち同士で「通信」をするのが流行っています。で、とにかくどんな物か見てみようと何軒かおもちゃ売り場を見て回ったのですが、全て売り切れ。電話で問い合わせたトイザラスで近々新しいたまごっちが発売されると教えてもらいました。

 暑い7月の日曜日。ナツと開店1時間前から並んで手に入れたのが、写真右の「ケーたま」です。不思議な事に、並んで待っている女の子の胸には、ストラップで首からかけたたまごっちが…前に出た型です。なぜか既にたまごっちをもっている子も新しい型が出るたび欲しくなるようで、新しい機能が増えているからだそうです。

 あんのじょう11月にはまた新しいたまごっちが発売されました。このとき、ナツのたまごっち熱は少し冷めていたので、それほど欲しがらず発売の日には並ばなかったのですが、3学期に入って友だちから聞いてやっぱり欲しくなりお年玉で買うと言い出しました。当然もうどこのお店も完売です。仕方なくオークションでなんとか定価とそれほど変わらない金額で落としたのが写真左の「エンたま」です。

 この「エンたま」、正式名称は「超じんせーエンジョイ!たまごっちプラス」という長ったらしいものです。そしてたまごっちの発売と同時に、書店には「公式たまごっちBOOK」というのがでます。たまごっちの世界は誰が考えたのか不思議なものです。毎日ナツが学校に行っている間、お世話するのは母の仕事です。きちんとお世話をすると、よいキャラに進化するそうですが、サボってばかりでなかなかよいキャラにはならないようです。学校から帰ってきたナツは気に入らないキャラだと、つまようじの先でリセットボタンを押してリセットしています。

 「お見合いばあさん」が来て、お見合い結婚をするとすぐに赤ちゃんが産まれ、その後お母さんは「たまごっち星」へ帰って行きます。お世話をサボっていると病気にかかり、そのままほおっておくと「死神」に取り付かれるのですが、「先祖の供養」をしてやると助かるのです。ほんとに今の子どものおもちゃってなんとも変なものです。もうほとんどついていけない世界ですが、意外と楽しませてもらっています。

 「エンたま」を手に入れたナツは、いらなくなった「ケーたま」を、弟に譲ってやりましたがしばらくすると壊れてしまって、とうとう液晶画面には何もでなくなってしまいました。どちらかというと暑い夏に汗びっしょりでナツと一緒に並んで手に入れた「ケーたま」のほうが愛着があって好きでした。ナツが子どもを産んでわたしたちがおばあちゃんになる頃には、一体どんなおもちゃが出てくるのかな、楽しみなような、こわいような。

|

« 確定申告 | トップページ | 3月度外来受診 »

「母の独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47488/883455

この記事へのトラックバック一覧です: たまごっち:

» オークションで原価割れしても利益が出る方法って? [リスクゼロ!最強収益獲得術!]
2000円で仕入れたものを2000円で売っても利益を出す方法、ご存知ですか?原価割れしたってお構いナシに利益を出す方法があるんです・・・ [続きを読む]

受信: 2006年3月 2日 (木) 18時20分

» オークションで原価割れしても利益が出る方法って? [リスクゼロ!最強収益獲得術!]
2000円で仕入れたものを2000円で売っても利益を出す方法、ご存知ですか?原価割れしたってお構いナシに利益を出す方法があるんです・・・ [続きを読む]

受信: 2006年3月 2日 (木) 18時32分

« 確定申告 | トップページ | 3月度外来受診 »