« 今年もやってきました | トップページ | 体操教室の日 »

温泉たまご

108_0864 108_0867 去年の夏に初めてサマーキャンプに参加して帰ってきたナツが、

「サマーキャンプで朝ごはんに『温泉たまご』が出たんだけどおいしかったからまた食べたいなぁ」って言いました。

前からこのサマーキャンプの食事ってどんなものが出るのかなとわたしも気になっていたので、「えっ温泉たまご…」

サマーキャンプで温泉たまごか?変な組み合わせ。後でこのキャンプ中のメニューが手に入って、見てみるとエビフライ、コロッケ、ハンバーグ、天ぷらなどなど。案外フツウの食事なので、安心しました。おやつもハッピーターン、北の卵サブレ、おにぎりせんべい…これもいたってフツウのおやつです。そしてありました。温泉たまご!

ナツたちのサマーキャンプでは、某女子大学の栄養学科の学生さんたちがボランティアでカロリー計算とか献立の作成とかをされています。おそらく現地での実際の調理もこの学生さんたちが作られるのでしょう。団結式の日にキャンパーよりもボランティアの人数がはるかに多いのにはびっくりでした。本当に頭の下がる思いです。

話は温泉たまごに戻ります。最近スーパーで、この温泉たまごが3個入ってだし付きで100円で売られているのをよく見かけます。家でも簡単にできるのでしょうが、実はわたしは温泉たまごを実際にみたことも食べた事もなく、とにかく実物を見ないことには、第一そのだしという物がどんな味なのか食べてみないと話にならない。

ナツも、「だしがおいしいのよね~~」って言ってたし。なんだかこの歳になってはじめて買う食品って新鮮。それにイメージからいうとナツの苦手な食感だと思っていたのに、キャンプではよほどインパクトが強かったのでしょう、他のメニューの事など何も言わず、よりによって温泉たまごがおいしいなんて…変な子です。

 たまごは1個が1単位だし、糖尿病食でも使いやすい食材なのに、なぜかレパートリーに乏しいわたしは、ゆで卵に目玉焼き、厚焼き、オムレツぐらいしか家では作らない。意外とこの温泉たまご、我が家の新レパートリーになってくれるかも。

 割ってみた感じは、ただの半熟ゆで卵。ウーン、なんだか予想外。確か温泉たまごって黄身が硬くて白身が半熟っていうんじゃなかったのかな。で、お味の方はというと3個入りだったので、ナツとユウとパパが食べてわたしは試食できませんでした。ナツとパパには好評ですが、ユウには不評です。

どういうわけか我が家の姉弟、食べる好みが正反対で、ナツが好きなものはユウが嫌い。ユウが好きなものはナツが嫌い、うまくいかないのです。どうやらこの辺がなかなかレパートリーの増えない理由かも…今度は春休みにでも自宅で温泉たまご作りに挑戦してみましょう。ちょっと変なサマキャンの思い出でした。

|

« 今年もやってきました | トップページ | 体操教室の日 »

「IDDMライフ」カテゴリの記事

コメント

IDDM関連のBBS経由でお邪魔しました(*^_^*)
高校生の長女がIDDMです。でも、のほほ~んとお気楽な母です(~_~;)
温泉卵の作り方。私のレシピ(手抜きバージョン)をご紹介します。
①卵を水で丁寧に洗ってからラップでくるみます。
②「保温」状態でお米が入っている炊飯器の中に入れて蓋をします。
③そのまま放置しておくだけです。途中で蓋の開け閉めはしないこと!
※放置する時間は柔らかめが好きなら約30分、固めが好きなら約60分です。
④タレはだし汁 200cc みりん 大さじ1 塩 小さじ2 薄口醤油 小さじ2 をお鍋に入れ、1度煮立ててから冷ませば出来上がります。
※タレは作るのが面倒なら市販の麺つゆでもOKですよ。
本当に簡単というか、ズボラなレシピでごめんなさいって感じですが・・・一度お試し下さいね♪

投稿: ぱんだマム | 2006年3月 9日 (木) 21時59分

ぱんだマムさん、ご訪問アンドコメントありがとうございます。
炊飯器とは驚きです。なるほどこういう手があったんですね。簡単でいいですね。何もしないでほって置いたらできるというのは大好きです。一度試してみます。またちょこちょこ覗いてくださいね。

投稿: なっちゃんママ | 2006年3月10日 (金) 08時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47488/972137

この記事へのトラックバック一覧です: 温泉たまご:

« 今年もやってきました | トップページ | 体操教室の日 »