« エアロビクス | トップページ | 早速ですが… »

「食後マーク」と「DELマーク」

 ナツが発症から1年半お世話になっている血糖測定器「グルテストNeo」には、「食後マーク」と「DELマーク」という機能があります。入院中は、いつも食事をしたら、その時間を覚えておいて、2時間後に測定、そしてその時に、食後マークというのをつけるように言われていました。。やり方は簡単、血糖値が表示されてから、あるボタンを1回押すと「食後マーク」、2回押すと「DELマーク」、3回押すと何もなしに戻ります。もちろん最初から何も押さずにチップを抜き取ると何もなしになります。「食後マーク」のボタンを押すと画面には、フォークの絵が付いて、「DELマーク」を押すと英語でDELと表示が出ます。

一つ厄介なのは、後からつけたり修正したりができないこと、だから測ってすぐにつけないと、時間がたつとチップは抜かなくても表示は消えてしまうので、その短い間にしかつけられないのです。

退院して日常生活が始まると、食後2時間にぴったり測定するということは、ほとんどないです。例えば、学校ではナツは10時半に測定しますが、これは食事をしてから3時間半の値です。それで、わたしは食後2時間にだけ、このマークを付けるものと勘違いしていて、10時半の値には付けていなかったのです。

ナツの外来診察の日にはこの測定器を先生がパソコンにつないでデータを取っています。そして、「朝前」、「朝後」…「夕前」、「夕後」「眠前」「深夜」と各区分ごとにデータが日付順に表示された一覧表になってでてきます。そこではじめて気づいたのですが、いつも学校で測っているはずの「朝後」にはデータが全くなくて、「朝前」のところに200台の高い値がちらほら。そうなんです、とにかく食事と食事の間に測った値には、それがたとえ2時間後でなくても「食後マーク」を付けないといけなかったのです。それを付けていなかったばかりに10時半のデータは、パソコンが時間から勝手に判断して「朝前」にしてしまいます。もちろんその日に測った朝食前の値を上書きしてしまいます。さぁ大変。学校の保健の先生にもその事を説明し、せっかくのデータが狂ってしまうので。このマークをナツがきちんと付けているか、みてやってくださいとお願いしました。

何度目かの外来でこんな事を言われました。

「あっそうそうお母さん、たまには寝る前も測ってみてくださいね。」

(ええ~~~っ。毎日寝る前には測っているのに)…食事の前に測る以外は全部「食後マーク」を付けようということにしていたので当然、寝る前の値も「食後マーク」。すると全て「夕後」のところにデータがはいって、その次の「眠前」というところには、データが一つもない!ああそういうことか^^;

そして次の日からは、夕食を6時にとって、9時以降なら、「眠前」、9時までに測ったら「夕後」つまり「食後マークを付ける」にしました。日によっては5時ごろに、下がったかもといって測ることもあります。これを「昼後」ととるか「夕前」ととるか?わたしでさえ判断に悩む事があるのだから無理もないのですが、この「食後マーク」を付けるか付けないかがナツにはまだ理解できません。確かに理屈からいえば簡単なのですが、途中でコロコロ変わったために余計にわかりにくくしてしまっています。それに後から付けられないことも、困るのです。

いまだに測って、「血糖いくらだった?」とわたしが聞くと、「169。食後マーク付ける?」と聞くナツです。いい加減に自分で判断して~~と言いたくなるわたし。

ちなみに高い時はこんな感じ。「血糖いくらだった?」とわたし。

「425。DELマーク付ける?」とナツ。DELマークは、データ上は残るのですが、平均値に反映されません。先生がデータを拾ったときには、どう出るのかはわかりませんが、とくに高くても怒られるわけでもないので、「DELマーク付けなくていいよ」と言っていますが、ナツなりに高い値は嫌と思う気持ちはいい事だと思っています。

実はこのDELマークはわたしや、弟のユウが健康診断させていただくときには大いに活用させてもらっています。もちろんごくたまにですが…

でも、そもそも測定は自分のためにするんだよと言われていますが、このややこしいマーク付けだけは、先生のためにやっているようなもので、もう少し簡単、便利にならないかなとつくづく思います。

|

« エアロビクス | トップページ | 早速ですが… »

「IDDMライフ」カテゴリの記事

コメント

キャー難しそう^^;
O型母娘の我が家は無理です。(^^)
読んでいるだけでも多少こんがらがりそうになりました。
うちは、家はメディセーフなので、時計を合わせておくと150回分のは、いつに測ったものか調べられます。
学校がグルテストエースRで学童がグルコカードダイアメーターですが、そのような機能はなさそうです。
診察の時も、自己管理ノートに記入していくので、なっちゃんママさんの所みたいな最先端の事はないです^^(診察の時に、その数値を見て、複写になっているので、切り取ってカルテに貼ってくださってます)
でも、データに反映されないのは、あとで書き込みできそうだけど、上書きされてしまうのはちょっときついですね。

投稿: honohono | 2006年4月16日 (日) 15時25分

honohonoさんへ☆グルテストもメモリー機能や平均値の機能も付いているのよ。せめてあとから、食後マークが付けられたらいいのに。しかもよく考えてみると、そうやって先生に打ち出してもらった表とかグラフってその時見たらもうおしまい。そんなにすごく役に立っているとは思えなくなってきて、結局先生が、ぱっと見てその子の1ヶ月の血糖値の変動をチェックするためだけのもの。まぁ診察時間を短くするのには役立っているかもね。そのために毎日なんでこんなややこしい事しているんだろって思うと、最近イライラ。ブログの世界に入るまでは、どこの病院でもこんなふうにパソコンでデータを取るんだって信じきっていたわたしです^^;

投稿: なっちゃんママ | 2006年4月16日 (日) 16時55分

ひゃーーーー。複雑ですねT_T
前にパソコンにそのまま移行してもらっているって読んだ時は「便利で良いな〜。最先端!」って憧れてたんです♪
でも<食後マーク>は大変ですね。忘れたら後から直せないのが辛い>_<
どうせならPCが勝手に判断して欲しいですね。頭良いはずなんだから!

シエリの病院は血糖管理表を先生がパラパラ見るだけです。前の病院ではカルテに貼っていたけれど、今はPC上のカルテなのでナシ。
今後の方針&先生が感じた事を猛スピードで打ち込んでます。
「オシリにも注射が打てるようになったよ〜!」って超拡大文字で打ち込んでくれた時にはビックリしたけど、先生なりのシエリに対する愛情なんでしょうね。
私は測定器にメモリーが残るのを良い事に、2週間位まとめて書き写してます^^;
もちろん手書きで〜す。

投稿: ともか | 2006年4月17日 (月) 06時30分

そうなのよともかさん♪ほんとに便利と不便は背中合わせっていう感じ。最近いろんな方のブログ読んでいて、多分この「食後マーク付ける?」って言う会話は我が家だけのものなんだって気が付いてから、余計に面倒くさくなっちゃった。それに入院中もこのマークの付け方とかについての説明なんてなかったし。
最近はPCのカルテが増えてきたね、そのほうが最先端って感じよ~~♪

投稿: なっちゃんママ | 2006年4月17日 (月) 08時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47488/1422179

この記事へのトラックバック一覧です: 「食後マーク」と「DELマーク」:

« エアロビクス | トップページ | 早速ですが… »