« 離任式 | トップページ | エアロビクス »

ECCジュニア初レッスンの日

  急に英語に興味を持ち出したナツが、ひょんなことからECCに行きたいと言い出し、既に習っている子たちのママ友にチラッと評判を聞いて、まあ悪くないのでばたばたと入会が決まりました。そして昨日は待ちに待った初レッスンの日です。何でもそうなんですが、初日はちょっと緊張します。

そもそもECCとの出会いは、保育所時代からで、ナツやユウが卒園した保育所では、1ヶ月に2回か3回、保育時間中にECCのレッスンが行われます。とはいっても、簡単な単語を覚えたり、英語の歌を歌ったり、挨拶の言葉を英語でいえる程度のものですが、希望してお月謝を納めると正規のECCの授業もお昼寝の時間を返上して受けることもできます。

結局その時は無料の全員が受けるほうのだけ、受けていたのですが、やっぱりその延長で小学校に入ってからずっとECCに通うお友だちも、ちらほらいます。だから早すぎるような遅いような、ちょうどいい時期のような…よくわからないのですが、本人が興味を持ったときが一番いい時期かなと思い、入会を決めたのです。

体験教室というのに参加して、その時に担当の先生にナツの病気の事を簡単に説明して、レッスン中でも補食をとることを許可していただきました。というのも、このレッスンが、6時10分に始まって7時10分に終わるというなんとも食事との兼ね合いが難しい時間帯なのです。家から教室までは、車で10分弱。だから夕食をとらないで行って、帰ってきてから食べさせようと思っていたのですが…

普段の夕食が7時という家ならちょうどいい時間なのかもしれませんが、ナツの場合、大体6時か遅くても6時半には、夕食なので7時半はちょっとかわいそうかな。血糖が下がるだろうな。「ちょっと軽く食べてから行く」そういうことができないというのは、こんな時不便なものです。いい具合に低血糖で補食して行くとなれば理想ですが、そううまくはいきません。インスリンを打ってまで食べさせて行くわけにもいかず…

ちなみに昨日の血糖はこんな感じ。3時に帰ったとき、99。やった~~久々の二桁。でもここで打たずに食べると結局高血糖で夕食になってしまう。気を引き締めて、Qを2.5打っておやつ。ところが4時半、低いというので測ると44。あら~~^^;多かったのかな。で、またおやつをばくばく。5時過ぎ235。今度は食べすぎ。でもこのまま7時半までもつのかな。それとももう少し食べさせる?もう段々こんがらがってしまって、とうとう5時45分。夕食を食べました。いつも並みの10単位打って…15分で食べました。

無事初レッスンでは、ブドウ糖のお世話になることもなく、帰って来ました。

が、やはり、夕食が早かったし勉強もしたので、帰ってくるなり「お腹すいた~~」

仕方がないですよね。7時半、300kcalの菓子パンを1個食べて、Qを3単位打ちました。どっちにしてもこういう時は打つ回数を増やしていくしかないですね。ナツも自分のやりたい事のためなら、打つ回数が増える事は我慢できそうです。

ちなみに寝る前が263。打たずに食べずに寝ましたが、今朝は208でした。そして今日が学校の検尿の日でした。多分引っかかるだろうな。うまくいけば、糖マイナスかな。プラス1ぐらいかな。去年はうまく調整して、150ぐらいだったから、異常なしだったのに…ちょっと悔しいかも。さて来週は食べてから行かせるか、帰ってきてから食べさせるか、また悩みそうです。その日の血糖値見ながら考えていくしかないですね。

|

« 離任式 | トップページ | エアロビクス »

「IDDMライフ」カテゴリの記事

コメント

3月まで娘も週に1回習い事で5時半から夕食を摂ってました。
6時40分からの授業で7時半終了。 
習い事が終わってから夕食だとお腹がぺこぺこだと思って
前倒し夕食にする事にしました。
夕食と単位が合ってないと低血糖になるし・・と心配でしたが
低血糖になる事なく無事に1年が過ぎました。
今度は部活での低血糖が心配です。
とにかく低血糖の事は頭から離れないのかも~?!

投稿: プルメリア | 2006年4月13日 (木) 21時32分

おはようございます。
習い事、時間によっては難しいですね。
うちは土曜日の5時からピアノを習っています。
さすがにご飯は食べさせないけど、おやつをしっかり食べないと低血糖おこします。一度、目が回ったことがあったので、行く前に飴などを1個口の中に入れていくようにしています。

少しずつ試行錯誤の日が続きますね。

朝の血糖値によって尿糖の出方が違うのですね。うちはまだですが、もうすぐなのでドキドキです。

投稿: honohono | 2006年4月14日 (金) 07時49分

プルメリアさん、大きくなっていろいろと行動範囲が広くなってくると、違う悩みが増えますね。目標は低血糖を避けるということになるんでしょうけど、かといって高めのコントロールばかりするわけにもいかないですよね。ナツたちの校区では、中学生になると就業体験とかもあるし、ECCでは早速ホームステイのパンフなんかももらってきていました。そういうときのためにもやっぱり日ごろのコントロールは大事だなってつくづく思います。

投稿: なっちゃんママ | 2006年4月14日 (金) 08時13分

honohonoさん、5時から6時というのも難しいですね。ナツはお習字がその時間帯です。一応行く前に測って食べてから行かせます。でもいろんなケースも経験しておくとインスリンの動きとかが掴めて後々役立つと思います。
そうなんですよ、尿糖ってフツウは血糖値が170ぐらいで出始めるんです。だから200だとプラスになるだろうな。ナツの発症時は血糖500で尿糖がプラス4でした。もう再検査言われても出さないでおこうかなって思っています。

投稿: なっちゃんママ | 2006年4月14日 (金) 08時43分

深夜にこんばんは^^;
なっちゃん、レッスン初日は楽しかったですか?
習い事の時間、どうしても仕方ないですよね・・・

うちも3歳くらいからハルをスイミングか体操教室のような
運動系に行かせてみようと考えていますが、
どうしても幼児は午前中、しかも11~12時が多いんです>_<
そんな時間に激しい運動なんて・・・恐ろしい!!

でも楽しんでる姿を見ると血糖値なんてまぁ、いいかと思う気持ちと
いやいや!!・・・と思う気持ちの葛藤です^^;

投稿: はるママ | 2006年4月15日 (土) 02時05分

はるママさん、そうなんですよ。習い事や友だちの家に行くという機会が多ければ多いほど、高めにコントロールする時間は長くなるんですけど、子どもだってストレスって感じるようになると思う。
だって他の子がしない測定とか注射とかを毎日やっているわけだし、好きなときにお菓子がパクパク食べられるわけじゃないので、何かストレス解消っていうほどじゃなくても、楽しい時間はいっぱい持たせてやりたいなって思うのです。

本人が何がしたいかがわかるまではやっぱり親の好みで選ぶ事が多いかな。でも、身体を動かす事は好きなほうが、きっとこの病気のためにはいいと思います。ハルくんにぴったりの習い事に出会えるといいね♪

投稿: なっちゃんママ | 2006年4月15日 (土) 13時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47488/1386954

この記事へのトラックバック一覧です: ECCジュニア初レッスンの日:

« 離任式 | トップページ | エアロビクス »