« 変な習慣 | トップページ | 母のプライド »

真夜中の低血糖

 昨夜は久しぶりに真夜中に低血糖を出しました。最近朝の血糖が高いナツ。今までなら寝る前にしっかり補食をとらせても朝は100台前半に落ちついていたのに、春休みに入り、昼間の運動不足が原因なのか、最近は150~250の間。それで意識して寝る前の補食を少なめにして様子を見ていました。おかげで昨日の朝は72。あっなかなかいい感じ。この調子でいこうと思っていたので、昨日も寝る前の補食は少なめです。血糖が112。いつもなら120kcalぐらい食べさせるところですが、ここで油断したら朝が高くなる。そこで、ヨーグルト70g(65kcal)にイチゴを1個入れて、お砂糖はラカントSだけにしておきました。

そして寝る少し前に、「何だかむかむかする~~」と言っていたのですが。ナツにはよくあることなので、そのまま気にしないで寝させてしまいました。

夜中の10時半ごろ、寝言で「しんどいな~~」…(かわいそう、学校が始まって少し疲れてきたのかな。)気にしないでわたしも眠っていました。11時、ナツが急にむくっと起き上がり、

「何だかいつもと違う、しんどいよ~~」…(あっ低血糖だ!^^;)

ナツは滅多に夜中に低血糖をおこさないので、測定器も補食も寝ている部屋には置いていません。目を覚ました主人に下の部屋まで測定器を取りに降りてもらい、わたしが測ります。

ピッ…49!やっぱり

補食をみつくろってもってくるのはわたしの役目。冷蔵庫からポカリスエット。ダイニングに置いてあった菓子パン。今日はたまたま牛乳パンという何も入っていないコッペパンのような菓子パンを買っていました。ポカリは半分だけ(27kcal)飲ませます。。そしてパンを二口ぐらい。ここでも最近の朝の高血糖が頭をよぎり、少なめにして寝させました。よく考えたら昨日は4年生になってからはじめての体育の授業があったのです。2時間目にドッジボールをしたと言っていました。それに夕方からECCのレッスンの日だったので食事はいつもより早く食べさせました。この辺が原因といったところです。

ナツは昼間の低血糖が自覚できるのが遅かったので心配でしたが、逆に夜間の低血糖も、すぐにわかるようになりました。おかげでまだ救急車のお世話になったこともなく、案外夜中も安心なのです。昨日も11時でこの値だと、もしナツが疲れきって爆睡していて起きてくれなかったら朝まではもたなかったでしょう。でも本当に難しい。十分補食させて安心だと朝が高い。朝をいい感じにもっていこうと思うと、夜間の低血糖が心配。

ちなみに夜中の補食も最小限で押さえたおかげで今朝は53でした。補食をとってもすぐに眠ってしまうのでそれほど寝不足でもなく、朝も低かったけれどしっかり朝ごはんも食べて元気に学校へ行ってくれました。

逆に夜中に目が覚めてしまうとすぐには寝付けなくて、少し寝不足気味の母です。(若くないな~)2,3ヶ月に1度あるかないかのことなので、平気ですが、また今夜から慎重に血糖値と補食のカロリーをにらめっこしながら悩んでいきたいと思います。

|

« 変な習慣 | トップページ | 母のプライド »

「IDDMライフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47488/1475271

この記事へのトラックバック一覧です: 真夜中の低血糖:

» 新たなスタート [奈保美]
さて、授業を始めます。卒業生を送ってからずっと寂い思いをしていた。なにか居場所のない思いがしていた・・・・ [続きを読む]

受信: 2006年4月20日 (木) 22時11分

« 変な習慣 | トップページ | 母のプライド »