« 入学式の思い出 | トップページ | 離任式 »

新生活のスタート

 昨日からいよいよ新生活がスタートしました。朝食を食べていると、ナツがポツリ、

「今日から違う先生と測定するの緊張するなぁ…」気持はわかるけど、とにかく慣れていくより仕方がないでしょう。特に初対面の大人の前で何かを食べるというのが、ナツは苦手なようです。

「保健室のね、きれいな花が置いてあった場所には、もう違うものが置いてあるのよ。変な人形みたいなやつ。首がぐらぐらしていて…」ってその真似をしてくれました。

「そりゃあ先生がわかったら部屋も模様替えされるわよ」

「前のお花のほうがきれいだったのに、時々時間が余ったら、○○先生と、枯れた花を取ったり、きたない葉を取ったりしていたのに…」少し不満そうなナツ。確かに、1年半も通った保健室には他の子ども以上にナツには愛着もあったでしょう。わたしでさえそうです。そういえば、中にパウダービーズの入ったなんとも愛らしい犬のぬいぐるみが、おいてあって結構癒してもらったけれど、あれはどこにいったんだろう、前の先生と一緒に違う学校にお引越ししてしまったのかな。すぐに慣れてくれるとは思いますが、しばらくは淋しいかも知れません。

ナツの学校では、市の給食センターから給食が運ばれてきますが、それが始まるのは12日からで、今までならそれまでの2日間は午前中で終わりだったのに、今年は校長先生の方針でしょうか、いきなり入学式の日と次の日、2日も続けてお弁当です。帰ってきてもお昼ご飯を作らないといけないので、同じですが、春休み明けのだらけきった身体には親も辛いものがありました。いつもよりは30分早起きして、頑張りました。

昨日は、帰ってきたふたりにお弁当おいしかったって聞いたら、ユウは、「お母さんのイチゴが大評判でお友だちにあげた」…えっ?イチゴが大評判?嬉しいような変な感じ。イチゴなんてみんな一緒よ。それにほとんどの子が入れてきていたでしょう。

ナツはというと、新しい保健の先生に、お弁当に何が入っているの?って聞かれたから、教えてあげたらすごいね、先生のと変えてって言われたよとのこと。何だかちょっとわかる気がします。いくら食事制限がないとは言っても、IDDMの子どもって一体どんなお弁当なんだろう、興味ありますよね。全く普通です。冷凍食品だってフライだって入れちゃいます。最初の頃はカロリー計算してお弁当作るの?って思っていたけど、ご飯を一応計って詰めているだけで、それほど意識はしないです。で、いつもお弁当の日は3.5打ってねって言うのに、「今日は少し残したから2.5しか打たなかったよ」と言って帰ってきました。

しかも不思議な事に、その新しい保健の先生がくれたのと言って、イチゴの「ハイチュウ」を1本もって帰ってきました。(ふ~~ん、何でだろう、確かにハイチュウも補食用にといって保健室に預かってもらってはいるけど、普段食べられないのに。これもコミュニケーションの手段?)

とにかく測定です。3時のことです。計ると381ありました。やっぱり2.5は少なかったのでしょう。春休みからの高血糖がまだ尾を引いているみたい。しかも今から友だちの家に遊びに行くとのこと、しかも転校生です。う~~~ん、どうしよう。今までのお友だちなら、大体どういうものが出てくるはどんなふうに遊ぶのか見当がつくのですが、全くわかりません。しかも相手にはナツの病気の事はもちろん知りません。低血糖になっても困ります。おやつを一緒に食べたいからと2.5打って、お菓子を持って行きました。

やっぱりちょっと気になります。下がったってわかっても自分から言えるかな、相手のお母さんは、我が家の電話番号さえ知りません。5時半に迎えにいって聞いたら、結局食べたのは、「ぷっちょ」を一つだけ。ええ~~~っ、もっていったお菓子は食べなかったの?

「そんな初めて行く家でおやつバクバク食べられないよ」

(だったら、打つなよ~~^^;)案の定ご飯前は低血糖でした。まあお菓子やジュースをいっぱい出されるよりはいいかも。

ナツの新生活はこんなふうにスタートしました。早く高血糖な生活から脱出したい母です。

109_0942【写真】2日目のお弁当です。メニューは、オカカご飯、ミニトマト、ゆでたまご、サツマイモのす揚げ、イカリングフライ、ミニポテト(冷食)、ソーセージのソテー、新キャベツのゆかり和え。

今度お弁当を作るのは、春の遠足です。

|

« 入学式の思い出 | トップページ | 離任式 »

「学校生活」カテゴリの記事

コメント

>IDDMの子どもって一体どんなお弁当なんだろう、
そうそう、みんな興味津々というか、素朴な疑問なんでしょうね。
我が娘がIDDMと知った人の殆どが「どんなモノを食べてるの~?」って訊くし、お弁当も注目の的になったんだよね~(~_~;)
もう今は慣れっ子だけど・・・最初は「見世物じゃない(ー_ー)!!」って娘はムカついてました・・・私もチョットだけ不愉快に感じたよ(-_-;)
そんな特別な食べ物じゃない。普通の家庭と同じような食べ物なんだけどね(*^_^*)
なるべく油は使わないように(茹でるという調理法が大活躍♪)したり、ほんの少しだけ努力はするけどね(^_^)v

投稿: ぱんだマム | 2006年4月11日 (火) 17時18分

お弁当作りご苦労様でした。美味しそうなお弁当ですね♪
うちもやっとのこと何とか明日から給食です。(去年より一日遅かったです)うちも毎日のお弁当作り冷凍食品がよく登場するのですが、次男には不評だったのかな?昨日は最後だと思い、冷凍食品は一切入れなかったら「明日もこんな感じのお弁当ね☆」と言われてしまいました。(でも夕方に言われ、てっきり給食があると思っていた母は翌日の今朝、冷凍食品を入れたのは言うまでもありません^^)
新しいお友達もできたみたいで‥。なっちゃんも自分で考えているようですね。初めてのお家での遊び。不安だけど、なっちゃんのこと、きっとすぐに他のお友達と同じように遊べますよ^^

投稿: honohono | 2006年4月11日 (火) 17時22分

おいしそうなお弁当〜!
そういえば、ヒロが発病してからお弁当作る機会は
まだないです…(19日に遠足あるらしいです…)
お弁当に限らず、普段の食事もあまりIDDMを意識する事なく、
上2人のお弁当を毎日作ってるけど、これも
最近かなり手抜きです(笑)たまには力いれないとなぁ…

ところで、学校で、
病気や障害を持つ子供のお手伝いの仕事をしているのですが
今年主に担当する女の子(その子は小2)が
こちらのなっちゃんの写真の雰囲気にそっくりなんです。

世の中に自分と似たヒトが三人いるって言うけど、
その中の1人?なんてね…


投稿: ウィリー | 2006年4月11日 (火) 18時44分

なっちゃんしっかり自分で残した分考えて単位数決めて打ってますね。毎年子供って親が考えている以上に成長してますよね♪

家も出来れば友達、家に呼んで遊んでくれたらいいんですねどね。こればっかりは親の心子知らずで・・(苦笑)男の子はほんと行動範囲が広いからどこへいったのやら??って感じです。
自転車に乗っていずこへ?って感じです。^^;・・帰ってくるまで何だか心配ですが。。
親の心配をよそにどんどんたくましく??なっていくんですね~これが

新しい保健の先生、なんだか楽しそうな先生だね♪
先生の方もうま~くコミニュケーション取れるようにがんばってくれてる様ですね(^^)

投稿: なつき | 2006年4月11日 (火) 20時54分

こんばんはぁ! 
ナツちゃんところは、給食が始まるの遅かったんですね。
うちは、始業式の次の日からでしたよ~。
お弁当もたまにはいいですね! でも、やっぱり大変かな?
先生方とのコミュニケーションも上手く取れるといいですね!

書き込みに質問をしたのですが、ナツちゃんが昼に注射をするようになったのはいつからですか?
うちも2年生になったし、3年生ぐらいからは注射が出来ればと思ってるのですが、今はお尻以外には絶対打ちたくないといって、私が打ってるだけです。
ナツちゃんはちゃんと自分で考えてるんですねぇ!


投稿: nao | 2006年4月11日 (火) 22時20分

そっか〜、保健の先生が変わると保健室の雰囲気まで変わってしまうんですね、、、
なっちゃんにとって保健室って特別思い入れのある部屋だったろし、話しの様子からして、前の先生が大好きだったのかな?寂しいですね。
普通に新学期って言うだけでドキドキするのに>_<

お弁当、色合いもきれいで美味しそう♪
うちは小さなお弁当箱なので、キチキチ詰め込んで、美的とは言いがたい物を持たせています。それも毎回同じようなもの^^;
来週から4月中は毎日年長のシエリがお弁当持ちで、リヒトは午前保育。
連休明けにやっと給食(月水金)が始まったかと思うと、年少さんだけ給食ではなく、毎日お弁当生活が5月末まで続くんです、、、最悪。慣らし保育長過ぎT_T

うちもクラス替えがあったので、半分は知らないお友達になりました。
金曜日の懇談会で再度IDDMについて語って来たいと思ってま〜す。

投稿: ともか | 2006年4月12日 (水) 06時49分

ぱんだマムさん☆何だかすごく正直な先生だわ~~って笑っちゃった。それもあって今回の2日続きのお弁当には気合を入れてしまったのです。このお弁当の日に、クラスのみんなが新担任の先生に少しずつ自分のおかずをあげていたので、ナツも「ミニトマトをあげるからせんせい、食べて~」って言ったら、その先生が「ナツちゃんのは、もらえないよ。カロリーが狂ってくるし、そのせいで低血糖になったら困るから」だって。ミニトマト1個、何カロリーだと思っているんだろう。まあ最初はこれぐらい気を使ってもらってもいいかな♪

投稿: なっちゃんママ | 2006年4月12日 (水) 08時46分

honohonoさんへ♪子どもなりにも、まだ周りの先生があまりわかっていないから、高めのコントロールをしているみたいです。低血糖になった時にきちんと言える雰囲気がどうか、ちょっと不安みたいです。でもとにかく日数がたって慣れてもらうしかないので、これ以上は親の出る幕はないのですよね。お弁当もたまに作るからいいけど、これが毎日になると意外と大変な作業ですよね。親だって体調悪い時もあるんだし。

投稿: なっちゃんママ | 2006年4月12日 (水) 08時50分

ウィリーさん☆実はこの写真は、発症前の夏休みに「伊勢志摩スペイン村」で撮った写真です。ちょうど2年生の時です。多分この頃から、インスリン出なくなっていたみたいで(あとから考えると)顔がほっそりしています。今より美人でおとなっぽい感じ。最近は少しぽっちゃりしてきて、ほっぺのあたりが変わってきました。この前も風邪ひいて微熱が出たんだけど、思わず「おたふく風邪?」って思ってしまいました。本人は気にしてダイエットに励むそうです>_<ナツに似ているその女の子、何だか他人とは思えないな~~かわいがってあげてくださいませ♪

投稿: なっちゃんママ | 2006年4月12日 (水) 08時55分

なつきさんへ♪そうなんです。保健の先生もいろいろ考えて下さっているようで、「案ずるより産むが安し」ですね。最近は帰ってきたら学校での様子を聞くのがすごく楽しみ。でも段々大きくなってくると、一から十まで教えてくれなくなってしまうのかな。転校生の子の家に遊びに行った時は、本当にドキドキでした。いくらなんでも初対面の相手のおかあさんに、いきなり携帯の番号とか、メアドとか渡せないし、病気の事も説明できないし…そのうち、参観日に会った時とかにでも少しずつは話すつもり…多分その子も家の人に「なっちゃんって、学校で注射打っているのよ」ってもう話しているかも…☆☆

投稿: なっちゃんママ | 2006年4月12日 (水) 09時00分

naoさんへ♪書き込みのお返事入れておいたので、見てくださいね。ナツが自分で打てるようになって、わたしが打つことがほとんどなくなってくると、何だか淋しい(*_*)意外と好きだったのです。でも、今年から4年生、やっぱり注射もだけど単位や補食の量も自分で少しずつ決められるようになっていって欲しいです。来年の6月ごろには、自然学校で6日間家を離れます。その間は、注射の事から全部自分でさせないといけないので、それを目標に1年間頑張ります。早く自分で注射打てるようになるといいですね。そしたらおやつだって好きなだけ(?)食べられるし、給食のおかわりだってできるし。その気になるまでそっと見守ると言いながら、時々プレッシャーもかけていた母です。

投稿: なっちゃんママ | 2006年4月12日 (水) 09時07分

ともかさんへ♪そうみたいです。保健室は保健の先生のマイルームですもんね。昨日も、「前の保健の先生の時は、いっぱいいっぱい話したいことがあって、話と測定、どっちを先にしようって言っているうちに、何を話すんだったか忘れちゃうんだ」って言っていました。時々「TDSに行ったのよ、他の子には内緒だよ」って、ナツにだけキーホルダーお土産に買ってきてくださったり…とても優しい先生でした。今度の先生とも早くそういう関係になってくれるといいんだけど…
懇談会、頑張って来てくださいね。わたしは語るのはちょっと苦手なので説明は「お手紙」で済ませました。本当は熱く語りたかったんだけど…

投稿: なっちゃんママ | 2006年4月12日 (水) 09時15分

私も6年ぶりのお弁当作りが始まりました。
やはりプチトマトはお弁当には不可欠ですよね^^
なっちゃん しっかり自分で単位を考えてる!!
子供だと思っても しっかり考えているのよね。
それに初めてのお家では お菓子を遠慮したなんて大人~♪
でもママは帰って来るまで心配よね~。
みんな1日1日成長しているんだなぁ~と実感させられます☆

投稿: プルメリア | 2006年4月12日 (水) 14時12分

プルメリアさん♪神戸からの転校生って聞いていたので、3時のおやつに有名なケーキ屋さんのケーキなんて出されたらどうしようなんて…考えすぎでした。(ドラマの中の話ですね)子どものくせに変なところで遠慮してしまう子なんですよ^^;でも成長していないようでも、少しずつ成長しているんですね。少しは親も成長しないとだめですね。

投稿: なっちゃんママ | 2006年4月12日 (水) 14時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47488/1364744

この記事へのトラックバック一覧です: 新生活のスタート:

« 入学式の思い出 | トップページ | 離任式 »