« 読売新聞に「インスリンポンプ」の記事 | トップページ | からだが求める水分 »

「総合学習」

4年生になったナツの時間割には、「総合」という時間が登場します。そして実はナツたちの担任の先生は、この「総合学習」に異様なまでの情熱を注がれている事で有名なのです。

ナツたちの学校に来られてから3年目のこの先生は、去年が6年生、その前が4年生、そして今年が4年生と明らかに4年生が好き。それも多分この「総合学習」が好きだからだと思うのです。2年前に4年生だったこどものママ友からも「総合は大変よ~~」と聞かされていました。わたしが子どもの頃にはまだ「総合」という科目はなかったので、今ひとつぴんとこないのですが、何となく思うのには夏休みに行う「自由研究」のようなもの…それを1年中やっているという感じ(?)がします。しかも、それを個人でするのではなくて、4、5人の班を作りそのメンバーで自分たちのテーマを決め、そのテーマにに沿ってやっていくようです。

2年前の四年生の子たちの一つの班は、地元の古墳を色々調べて、観光誘致を行ったり、資料を作って地元の小さな博物館に置いたりした事が、新聞にまで取り上げられ、写真入り、名前入りで大きく載りました。

その担任の先生は前任校でも4年生を担任し、その時の総合学習の事を本にして出版までされたとか…そのせいか求める事が偉大すぎて、結局親掛かりでやらないと、所詮4年生の子どもたちにできることには限界があります。これが縁で同じ班のお母さん同士も親しくなったというほどです。

そんなわけで、この先生が担任と聞いて少しは覚悟をしていました。で、きのう帰ってきたナツが「総合のテーマを決めたよ~~」と言うので、「何にしたの?」

「自然の植物を使った料理」     ふ~~~~ん、まぁいいんじゃない。

「で、早速よもぎを摘んでケーキを作るの」   ふ~~~ん、いいんじゃない。

金曜日の晩にパソコンでよもぎを使ったレシピを調べ、土曜日にはよもぎを摘んできました。このあたりはまだ田舎なので緑が豊富で田んぼのあぜには、よもぎがいっぱい生えています。それを、重曹を入れたお湯でゆでて、フードプロセッサーで細かく刻み、使う分だけとって残りは冷凍に。

ケーキもいいけど、とりあえずクッキーでも焼こうかということで、日曜日に焼いたのがこれです。

109_0959_1

見た目はとてもきれいなよもぎ色、でも食べてみると普通のクッキー。どこにもよもぎの香りがしない^^;ああ、あんなに苦労してよもぎの下処理をしたのに…

どうも摘んできたよもぎが若い葉だったせいか、それともゆでたよもぎをあく抜きのために一晩水につけておいたせいでしょうか。

今度はケーキか蒸しパンにでもしてみましょう。でもやっぱり半分は親の仕事になりそうです。まだまだ1年間こうしてわたしも総合学習に振り回されていくのでしょうか。少し先が思いやられますが、こんな経験も大事な勉強なのだと割り切って頑張りましょう。

今日は帰ってくるなりお友だちと野草探しに出かけていきました。夕食前の低血糖多発時間帯だけに心配はつきませんが、じっと待っています。頑張って新聞に載せてもらうのも悪くないかななんて思いながら…

|

« 読売新聞に「インスリンポンプ」の記事 | トップページ | からだが求める水分 »

「学校生活」カテゴリの記事

コメント

お母さんは大変だけど、自然を食べるのはいいですねー。よもぎを食べるのって難しくて、香りが薄いかな?と思ってすこし増やすと、「香りが強くて食べられなーい」ってなるんですよ。だからクッキー大成功ってことですね!

うちの小学校の名物先生は、必ず30人31脚に挑戦するんですよ。去年は4年生で、夏休みも毎日、練習に出たとか。もちろん、親がかわりばんこでつきそいです。毎年、いい思い出派と、つらくていやだ派に分かれるそうです。

なっちゃんのところは、次はなんでしょうね。野草とりがいい思い出になりますように。

投稿: もっちん | 2006年4月24日 (月) 20時51分

もっちんさん、どこの学校にも情熱をお持ちの先生がいらっしゃるんですね。30人31脚テレビで見たことがあります。失敗すると辛いものがありますね。文字通り足を引っ張ってしまう^^;…夏休みの毎日はきつそうだし、それに比べるとまだ料理の手伝いぐらいですめば楽なほうですね。
子どもにとってはいい思い出だけど、お仕事をもっているお母さんたちにはやっぱり不評ですね。わたしも専業主婦だからまだ時間だけは、どうにでもなります。ナツの思い出のためにも頑張ります♪

投稿: なっちゃんママ | 2006年4月24日 (月) 21時16分

今、のじおの時間割を見てきましたよ~!ありました!
総合の授業が、週に3時間も^^;
これは全国的に小4でやるモノなのでしょうか?
のじおに「総合って何やるの?」って聞いてみたら、
「わかんない。まだやってないし。総合っていうんだから、
 総合組合じゃないの?」ですって!意味不明^^;
なっちゃんはとてもいいテーマを見つけてきましたね!
さすがお料理上手ななっちゃんママのお子さんだわ。
よもぎクッキーも色鮮やかでキレイです!
この授業はどんな事でも試行錯誤して取り組んでいき、
その達成感とか、みんなで協力し合った事などが財産になりそうですね。
いったいのじおはどうするんだろう・・・

投稿: のじおママ | 2006年4月24日 (月) 21時26分

うちの学校は5年からだそうです。その他に<東っ子>というのも3年からあるそう^^「どう違うんだ?」と思うんですが、長男と次男に聞いても今ひとつ分かりませんでした。総合学習は人権などの勉強をするそうです(長男いわく)
今年は<ゆとり教育>後の幅寄せで大変だと聞いていますが、普通の勉強では味わえない事いっぱい味わってほしいですね。
あっ<東っ子>の東は東小学校だからです^^

投稿: honohono | 2006年4月24日 (月) 22時01分

のじおママさん、やっぱり「総合」の時間があるのですね。あっ、でもナツの時間割では週に2時間でした。多分お昼休みとかを使うつもりなのかも…4年生はちょうど自立の始まる学年だから、こういう勉強が大事なのかもしれませんね。だからなるべくなら、わたしは手を出したくないのですけど^^;
テーマとかを決めるのは得意なナツです(実際は中身が伴わない)。で、ナツがそのテーマを提案したら「わたしも、わたしも…」ってたくさんのお友だちだ賛同してくれて今のところ、メンバーが10人とか…多いのはなかなかまとまらなくて困るのにね。
きのうも野草探しに出歩いて、帰ったら血糖が81でした。
いろんな意味で母の心配は付きません>_<

投稿: なっちゃんママ | 2006年4月25日 (火) 08時48分

honohonoさん、やっぱり学校によって方針とかやり方とかも違うのですね。人権学習っていうのも、すごく抽象的な感じの勉強ですよね。少し前までは「ゆとり教育」が大流行で、結局今は学力低下が問題になって…と、コロコロ振り回されている感じですね。
わたしたちの頃のように土曜日もお昼まで学校っていうほうがよかったような気がします。あっ、でもそうしたらナツの場合、お昼前の低血糖が心配かな^^;

投稿: なっちゃんママ | 2006年4月25日 (火) 08時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47488/1523075

この記事へのトラックバック一覧です: 「総合学習」:

» 健康味噌蒸しパン [料理レシピ!簡単おきらく日記]
「頑張らなくてもおいしい料理」をめざし研究?しています。 [続きを読む]

受信: 2006年4月28日 (金) 00時44分

» 健康味噌蒸しパン [料理レシピ!簡単おきらく日記]
「頑張らなくてもおいしい料理」をめざし研究?しています。 [続きを読む]

受信: 2006年4月28日 (金) 00時54分

« 読売新聞に「インスリンポンプ」の記事 | トップページ | からだが求める水分 »