« 「食後マーク」と「DELマーク」 | トップページ | 変な習慣 »

早速ですが…

 午前中に血糖が急降下するナツは、給食まで補食なしではすまないことが多いです。でも授業中に補食する勇気もなく、ましてや手を上げていつもいつも保健室に行くわけにもいかず、結局2時間目と3時間目の間の休み時間に保健室で測定と補食をとらせています。これは発症からずっとやっていることで、結局4年生になった今年もこれを続ける事になりました。

補食といってもその時に低血糖になっているからとるのではなく、例えばその時点で150ぐらいだと、あと給食までの2時間がもたないのはわかっているので、その時の値に応じて補食量をカロリーで決め、230以下だと補食をとらせることにしています。

で、その補食をとると大体給食前が100前後になるように、試行錯誤の上、補食表をいう表まで作って保健室においています。もちろん、体育があるかないかでも、微妙に変えています。

さて、4年生が始まっても高目を引きずっているナツは、月曜からずっとこの時間の血糖が250を切ってくれません。インスリンの量は毎日0.5ずつ増やしています。そしてやっと金曜日になって215。やった~~、じゃあ始めて補食できたのねって聞くと、

「補食していないよ。」「えっどうして?」…

「わからない…で、給食前、低血糖になったから、少なめに打ったよ。」

「そりゃあ補食しないから下がるわよ。どうして補食しなかったの。補食表は最近見ていないの、保健の先生は?」

「わからないけど補食しなかった」…

さっぱり話が見えてこない。確かに215ぐらいだと補食といっても30kcalぐらい。まあ食べなくても危ないほど下がる事もないけど、実際給食前には低血糖になってるんだし、今の新しい担任の先生には、まだ低血糖がきちんと伝えられるかどうかもわからない。

らちがあかないので、早速ですが、学校に行ってきました。子どもたちをお習字に送っておいて、5時過ぎ、電話も入れずにぶらっと学校に行きます。ちょっとついでに寄りましたという感じ。だからもちろん相手の先生がいなくてもかまわないのです。その時はまたきますといって帰ります。この時も、あいにく保健の先生は午後から出張でした。折角だから校長先生に会ってきました。

「ちょうど今仕事が片付いて、誰か遊びに来てくれないかな~って思っていたところだったんですよ」…すごいグッドタイミング。校長先生は今年で2年目。女の先生です。だからすごく話がしやすい。母親の目線で話ができる。子どもを持つ母親の気持ちがわかってもらえる、とても嬉しいことです。ついつい今年のナツの担任の先生の愚痴をこぼしてしまい、本題の「どうして補食をしなかったのか?」という事を、保健の先生に確認しておいてもらう事にして帰りました。

そして、今日わたしの携帯に校長先生からの電話。早速保健の先生に確認したら、ずっと最近高い値が続いていて、その日もお昼のメニューがイカフライだから、ナツがもう補食しなくてもいいと言ったので、じゃあやめておこうという事になったらしいという返事。でも何だか様子が変、校長先生ちょっとしどろもどろ。でもきちんと覚えていて聞いてくださった事だし、細かい事をどうこう言いたくないんで、この件はそれで納得しました。

ナツが給食のメニューまで補食の時に考えているとは思えないのですが…帰って来たナツのこの話をしてもそんな事いった覚えはないという返事。少し疑問は残りますが、済んだ事は忘れて、それより何とか午前中の血糖値を下げられるように考えていきましょう。

|

« 「食後マーク」と「DELマーク」 | トップページ | 変な習慣 »

「学校生活」カテゴリの記事

コメント

こんにちは♪
私だったら納得できないかもT_T
何回もぶち当たる問題なのでは?honoも長休みに保健室にて測定及び補食をしているのですが、この時期どの学年も発育測定が行われるので、補食は出来なさそうは時は職員室で取っているみたいです。うちも今回の補食は80~100Kcalちょっとにしました。60前後のを入れておいて、本人がカロリーより食べたいものから食べてるみたいで、体育があった時に限って60Kcalちょっとのしかなくて給食前に低血糖になってしまったことが先週あったから。

うちは今の数値が高いから‥。ということは学童でよくありました。何回「今この数値は前回食べたものの影響です」と言っても理解してもらえないと、また同じことの繰り返し。ブログにも書きましたが、そのせいで30台という最悪な低血糖を起こしたこともあります。伝えても「さら~」と聞かれると、「本当に分かってる?」と思ったり、逆に「honoちゃんのお母さんは神経質だから」と言われてしまったり‥。幸い2年になってそういうことは今の所起こってはいませんが、やっぱり密な関係ですよ。

でも、なっちゃんのこと、うまくやっていけますよ。
次はない事と信じて‥。

おっとこれから仕事です。行ってきま~す☆

投稿: honohono | 2006年4月18日 (火) 11時56分

honohonoさんへ♪今の時期って保健の先生が1年で1番忙しい時期みたいです。だからってやっぱりきちんとやっていって欲しい。わたしが思うには、215の血糖値を251と見間違えた、こんな高い値で補食とは思っていなかった、まさか測定器にメモリー機能があってあとからチェックできるなんて思っていなかった、何かあっても対応できるという自信がある。そんな感じで適当にされているのかも。でもそれならそれで、これからはナツにきちんとやっていくよう教えるしかないなと思っています。だって困るのは自分なんだから。わたしもよく2年の時の先生には細かいとか、神経質とか、A型でしょう、わかる~~とか言われてむかついていました。自分がそうなったら同じ事してるよって言いたいです、ホント。

投稿: なっちゃんママ | 2006年4月18日 (火) 12時22分

午前中に血糖が急降下するのは心配ですね。
もし1時間目250位だと3,4時間目にはマイナス100位は落ちるのですか?朝食の時にゆ~っくり聞く食べ物を少し食べさせるとうまくいく時もありますね。息子の場合はそんな時すこ~しチョコを食べて行ってます。これもね失敗するとかなりながく高めになるんですよね^_^;息子の場合ですが、親としては低血糖の方が心配なのですが息子は高血糖で喉が渇く方がイヤだと言います。低血糖だと補食をすればいいけど高血糖は喉は渇くし注射で下げなくてはいけないから。。なんだそうです。聞きながらなるほど~って思いますがやっぱり低血糖は恐いな~ぁ

手軽な補食でグルコレスキューは見た目、薬っぽく見えるし、なっちゃんの制服のポケットにもグルコレスキューってのはどうかなぁ?急ぎ用に。どこでもチュって吸えるしあっという間に飲めちゃう。

なっちゃんのとっていい方法が見つかるといいですね。

これは私独自の考えなんですけど・・・
学校の先生って日頃すごく元気だし、低血糖で倒れた事ないから、今一低血糖の怖さをあまり分かっていない所があるみたい。
去年の副担なんかひどかったのですよ~。ちゃんと病気の事も聞いてるし教科毎の少人数授業もしているのに、ちょうどその日担任がいなくて給食前いつもの様に保健室から注射して教室に帰った瞬間「どこへ行っていたの?あなたがいないから給食の用意遅くなったじゃない!」息子「保健室で血糖してました」副担「うそ。保健室で遊んで来たんじゃないの!」息子「・・・・・」こんなやり取りがあったみたいです。この日私学校へ行きました!!副担は「保健の先生から遊んでいる時があると聞いた事があるので・・・」としどろもどろ。毎日見てくれている担任から言われるのならまだしもたま~にの副担から。担任からそんな話は聞いた事がないし、まして息子も担任からそんな注意を受けた事はありません。次の日副担からむすこに謝ってくれたみたいですが・・・色々な先生いますね

ブログ読んでいるとなっちゃんも自分で色々考えながら注射打ったりすごいな~っていつも思います。普通は自然にコントロールされるインスリンを先の活動を考えながら打つ単位を考える子供達ってすごいよね♪  いつもながら長々とまとまりがなくてごめんなさいm(__)m

投稿: なつき | 2006年4月18日 (火) 12時44分

送信して、うわ~っ!!私って管理人さんのなっちゃんママさんより書いてるって(それもほんとまとまりのない文)なっちゃんママさんごめんね~

投稿: なつき | 2006年4月18日 (火) 12時48分

こんにちは!
やっとこさ、ハルも全快しました^^
なっちゃんママさんは喉の風邪治りました??

それにしても校長先生、対応してくれたのはいいけど、言い訳してるように感じてしまうと、いっそう不安に思いますよね・・・
しかも保険の先生、子供のせいにするなんて、それでも先生なのか・・・と苛立ちます。
やはり子供自身がしっかりしていくしかないのかなぁ・・・

投稿: はるママ | 2006年4月18日 (火) 17時41分

なつきさんへ♪長文でも全然平気ですよ、どんどん書いてくださいね。ナツの場合、午前中なら1時間で80から100ぐらい下がるかな。横ばいになるっていうことがあんまりないので、時間がたてばたつほど下がる。それに4年生になると授業も段々難しくなるし、そんな時にさがって保健室に行ってるとその間に大事な説明が終わっていると嫌だし、担任以外の授業も多くなってくるから、なるべくならその休み時間の間に補食をさせておきたいの。ホントにいろんな先生がいるよね。でも後から謝ってくれるのはいいと思う。ナツの学校の先生は、弁解はしても謝ったり非を認めてくれることは少ないかな。こっちがあきれてしまう事がある。でもまだあと3年あるし、うまく付き合っていくしかないもんね♪

投稿: なっちゃんママ | 2006年4月18日 (火) 19時01分

はるママさんへ♪はるくん、治って本当によかったですね。わたしも、やっと食欲が戻ってきましたよ~。
何だか、校長先生のあわてている感じがおかしくて、わたしも体調が悪かったから、それ以上追求しなかったけど、でもちゃんとチェックしているよっていうことだけはアピールしないとね^^
風邪が完全に治ったらまた保健の先生に会いにいこうと思っています。もうすぐ春の遠足もあるので、その打ち合わせも兼ねて…それが終わったら家庭訪問です。やっぱり病気の事もだけど、親の考えとか理解してもらうには時間がかかりそうです。

投稿: なっちゃんママ | 2006年4月18日 (火) 19時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47488/1440324

この記事へのトラックバック一覧です: 早速ですが…:

« 「食後マーク」と「DELマーク」 | トップページ | 変な習慣 »