« 花粉症親子です。 | トップページ | 校外学習3回目 »

総合学習に疲れる~~>_<

 ナツたち4年生は学校で「総合学習」という勉強をしています。自分たちで研究テーマを決め、班組みをし、そのテーマについて1年間取り組んでいきます。で、ナツが決めたテーマが「自然の食材を使って料理を作り、市民の人に食べてもらう」…メンバーは9人、ナツは副班長になったそうです。が…

その活動はどうしても学校から帰ってきてからがメインになってしまいます。最近はそのうちの何人かのメンバーが、直接学校から、ナツと一緒にうちに来て、いろいろやっています。

先日はふたりで、摘んできたよもぎを入れた「蒸しケーキ」を作ったのはよかったのですが、おかげで夕食前血糖が515に…さて昨日も3人でその辺の山に野草を摘みに行きました。そしてやはり摘んできたのはよもぎ!それとちょうどたけのこ堀りに来ていた近所のおばあちゃんにもらったというたけのこ。そうなんです。この辺の山にはたけのこが生えています。もちろん山といっても、誰かの土地なので勝手に抜いて持って帰るわけにはいきません。

そして帰ってくるなり、これをまたケーキにしたいというのですが、時間もあまりないので、今回も「蒸しケーキ」。材料は簡単、「ホットケーキミックス」に溶かしバターや牛乳、玉子、砂糖を入れて、100均で買った紙製の型に流し込んでレンジで焼きます。わずか3分で焼きあがります。それと掘りたての細いたけのこは、ゆでてそのままおしょう油だけで食べます。これは思いのほかおいしい^^

こうして無事できたケーキを今回は学校に持っていって先生方に試食してもらい、帰りに保育所にも寄ってここでも残っている園児や先生たちに食べてもらい、帰ってきてからはそのレポートを書いて、7時に終わりました。

前回は測らず、打たずで高血糖だったので、今日はしっかり帰ってきてからすぐに測り、友だちとおやつを食べながら追加打ち。学校でも教室で打っているので、こういう時は楽です。

しかし、この総合学習、いろいろ問題点があるような…まずいつもいうのですが、きちんと班まで決めているのに結局全員が揃う事などできずに、こうして2、3人でしてしまってもいいの…ということ。誰々ちゃんは、習い事があるから駄目とか、何とか…単に遊びでケーキを焼くのならいいけれど、学校の勉強というのなら、決められた班の子にちゃんと声をかけてなるべくみんなで集まらないと駄目なんじゃないのっていつも言っています。

それに、いつも何となくうちに集まり、結局人のいいわたしは材料も全て家にあるものを出してあげているけれど、これがこれからずっと…となるとやっぱりしんどい!

とはいえ、ほとんどの子のお母さんは昼間お仕事で家にもいないし、結局こういう時って専業主婦をしている家が面倒を見ることになってしまう。何だか変。でもナツの血糖の事を考えるとお友だちの家にまかせっきりにすることも難しい。

今はよもぎが生えているけれど,夏や秋になったらどうするの?それにみんなに食べてもらうっていっても配れる範囲なんて限られているし…所詮子どもの考える事ってこの程度までだと思う。後のフォローは親がしないといけないということ?

山のような洗い物の流しに立って、どうも気持がすっきりしない総合学習、不完全燃焼のようなわたし。出費だってずっと続くとなると馬鹿にならないし。でも楽しそうにおしゃべりしながら仲良くこういうことができるのって、とてもいいことのように思う。複雑な心境。

追加打ちのおかげで、夕食前は202とまぁまぁです。結局お台所も占領されていたので、大したものも作れずに、しかもこんな日に限って、主人が早く帰ってくる。いつもより遅い夕食をみんなで揃って食べました。すご~~く疲れた母でした。

|

« 花粉症親子です。 | トップページ | 校外学習3回目 »

「学校生活」カテゴリの記事

コメント

こんにちは♪
なっちゃんママさん☆お疲れさまでした。
こういうのは普通「総合学習」という時間があって、そこでいろんな班にわかれて活動するものではないんですか?
帰ってからではお家の負担が大変なのに…。
子供たちに考えさせ班のみんなで協力する…とても素敵なことなのに一部の親御さんに負担がかかることになっているのが残念と思うんですが…。
なっちゃんママさんはやさしいからついついしてしまうんですよね。だからお友達も集まってくるんでは?
学校でいるときに出来る範囲でするっている風に変われば、みんな平等になっていいと思うのは私だけ?

投稿: honohono | 2006年5月23日 (火) 16時48分

honohonoさんへ♪今日、ナツが帰ってきて、
「今度1日中総合学習の日を先生が作ってくれたの~~」
ああ、よかった。わたしたちの気持が通じたのかなと思ったら、その日は給食までどこに行ってもいいんだって…
ええっ、つまり親が送り迎えしたりしないといけないってことなんじゃない?
どうやら手の空いている保護者は協力してくださいということらしい。間違っても家を使わないでやってねって言っておきました。
一体これがいつまで続くのやら>_<

投稿: なっちゃんママ | 2006年5月23日 (火) 20時44分

なんだか、とっても楽しそうだけど、大変な総合学習ですね>_<
結局は<働いていないお母さん>が居るお家に負担がかかるんですよね。
さらに子供達って、快く受け入れてくれる人を見抜く目が鋭いから、なっちゃんママさんは<選ばれちゃった>って事かな?!嬉しい様な悲しい様な、、、

ところで、他の子達は家できちんと今日の出来事を話しているんでしょうか?
毎回同じ家にお邪魔していて、お菓子を作って帰って来ている事に対して、お母さん達は何も言わないのかな?自分の家じゃなくてラッキーとか思っているのかしら?
幼稚園では働いているママは少ないから、お邪魔するなら順番ね!って言うのが普通なので、、、ちょっと疑問です。

投稿: ともか | 2006年5月24日 (水) 11時02分

ともかさんへ☆そっか~~わたしって選ばれちゃったのね^^;
ナツのおやつとか追加打ちの事を考えると、よそへ行くよりうちに呼んで…って思うから、気が付いたら我が家はたまり場(?)なんです。
それに4年生にもなると、案外細かい事まで親に話さなくなるし、親のほうもそんなに根掘り葉掘り聞かないから…知らないお母さんって多いみたい。その辺がわたしのストレスの原因だったりして。
別に感謝して欲しいわけじゃないんだけど、なんかね~~
それに働き出したお母さんたちは、毎日の日常生活でほんとに手一杯っていう感じ。子どものことにしても学校への提出物と宿題に目を通すのがやっとかな。実際わたしも仕事に出るとそうなってしまうと思う。それが嫌であえて専業主婦を貫いています。(実は雇ってくれるところがないだけ?)
クラスでもお母さんが専業主婦っていう子はわずかです。
ボランティアと割り切って頑張ろうかな!

投稿: なっちゃんママ | 2006年5月24日 (水) 14時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47488/1905755

この記事へのトラックバック一覧です: 総合学習に疲れる~~>_<:

« 花粉症親子です。 | トップページ | 校外学習3回目 »