« 総合学習に疲れる~~>_< | トップページ | 母の癒しスポット »

校外学習3回目

 ナツたちの4年生は校外学習で学校からバスで出かけることが多い学年です。早速5月に入って1週間に一回のペースで校外学習に出かけていきます。そして今日はいよいよ3回目の日です。

ナツが発症してから、どうしても校外学習には、神経質になっているわたしです。学校にいるときには、保健室という場所、休み時間という測定のための時間が確保されているけれど、いったん外に出てしまうと、そのどちらも確保するためには、先生方にお願いするしかないからです。もちろんナツは嫌がります。いくら時間に余裕を持って予定が組まれていても、他の子たちと違う事をする、みんなが並んでいるところに最後から入っていく、こういうことが嫌みたいです。測定や補食のための荷物が他の子たちよりも多いというのも多分いや。

で、いつの頃からか、時間によってはむこうで測らなくてもいいようにコントロールしたり、測定器具は持っていかないで、ブドウ糖だけポケットに入れて持っていくというようになりました。随分気持は楽になったみたいです。そのかわり、高くなく低くなくコントロールするために、朝食のメニューから気を使うわたしのほうは大変。血糖が維持できるようにフライやさつまいもを使ったり、とにかく全部食べて欲しくて小さなおにぎりにしたり…

さて今回の一連の校外学習は全て市内の施設なので、11時半には学校にもどってきます。それに今は、10時半の測定をしなくなったので、思ったよりは楽です。持ち物もこの日はランドセルではなくナップサックで通学していいので、その中にいつもは別のかばんに入れて持っていっているポーチや補食用のポカリやブドウ糖を全部移し変えて持たせます。スカートもポケットがいっぱいついているのをはかせて、ポケットにブドウ糖を入れます。

今日は市内のクリーンセンターに出かけて、ごみの処理の勉強です。行き帰りはバスでも、向こうでどれだけ歩くかは全くわかりません。広い施設内を歩いてまわると意外と運動量が多かったりもします。さて今日で3回目とあって、少しわたしのほうも手抜きです。朝食のメニューは、シーチキンサラダとさつまいもの煮付け。結局ご飯が半分しか食べられず、カントリーマアム1個食べさせて、Qをいつもより少なく3単位。さぁ結果はどうでしょう。

今朝ナツが出掛けに、何か忘れ物があるような感じがする~~って言って行きました。そうなんです。いつもは別に手提げに入れて持っていく測定、注射一式グッズが今日はナップサックの中。だから両手が開いているんです。これって発症以来滅多にないことなんです。そういえばそうだね。でもそれが違和感に感じられるなんて、何だかすごい。成長したんだな~なんて、変なところで感心してしまいました。

|

« 総合学習に疲れる~~>_< | トップページ | 母の癒しスポット »

「学校生活」カテゴリの記事

コメント

こんにちは! アレルギーの方はどうですか? 
郊外学習も楽しそうですね。親は大変かもしれませんが・・・
朝食も工夫されててえらいなぁ。うちは相変わらず、ごはんとみそしるぐらい^^; 卵が食べられないので、ウィンナーか納豆か・・・ それの繰り返しですわ(笑
郊外学習ってバスで毎回行くのですね。人数が少ないから出来るのかな?

ところで、下のほうの日記になりますが、眼科はまだ行ったことがないのですが、6.5%を超えると合併症が出やすくなるんですか?
それならうちはずっとだぁぁぁ。大丈夫かちょっと心配です><

投稿: nao | 2006年5月24日 (水) 13時40分

naoさんへ♪ナツは目薬が効いたみたいで、かなりよくなりましたよ。でも今日も念のため、目薬をさして学校にも持たせました。(今日行ったところは山の中なんです。)この目薬が2種類あって、一つさすと、5分あけてもう一つささないといけないので、朝は大変です。測定して、食事して、目薬さして、インスリン打って、また目薬…ああ~~~~っもういや!という感じ^^;
校外学習は、市の無料のバスで行くそうです。小さい学校の特権かな。安く上がっていいけど、そのうち「県庁の見学」とか「食品工場」とか遠くなっていくので、ドキドキです。
あっ、そうそう。目の話ですが、6.5を超えると、影響があるということで、その影響が積もり積もって、10年から15年ぐらいで合併症という形で現れるのだと思います。目の合併症はとにかく早期発見が大事だから、定期的に検査を勧める先生が多いのでしょうね。でもまだ1年、2年…まだまだ大丈夫ですよ。それに子どものIDDMの場合には、A1c下げればいいって言うものでもないので、この言葉にはちょっとがっかりしています。
「先生知らないの」って言いたい。でも眼科の立場から言えば、そういうしかないんでしょうね。

投稿: なっちゃんママ | 2006年5月24日 (水) 14時03分

なっちゃんママさんのブログうんうん。ってうなずきながら読みました。そう!そうなんですよね。うちの息子もやっぱり後から入っていくって嫌がるんですよね。

なっちゃんの学校って4年生の校外学習、結構色々あるんですね♪うちは4年での校外学習は歩いて近場の見学がほとんどでした。いつも関心してブログ読ませてもらうんですけど、なっちゃんの為に色々考えてるな~って思っているのですよ。

男の子と女の子では違うかも知れないけど、高学年になるに連れて本当に行動範囲が益々広がってます^^;最近は友達とよくコンビニに行っているみたい。買い食いもしている様だし。(内心)帰ってくる時間が遅れるとやっぱり心配。携帯も持たした方がいいのかな?って思ったりしてます。

投稿: なつき | 2006年5月24日 (水) 23時31分

おはよ~ございます^^
校外学習が週1のペースとは、子供達は楽しそうですが
こちらとしては 気苦労が絶えませんね^^;
のじおの学校は月1、といったところでしょうか。
私も先月末の校外学習では、とにかく低血糖だけに注意して、
朝のRを減らし、お昼の測定をやめ、注射だけにしたら
今までより かなりスムーズにイケたようです^^
ただ、ホントは注射も皆の前で出来たら もっとラクですが・・
両手が空いて違和感を感じるなっちゃん、素晴らしい☆
<持っているのが自然な姿>となっているのですね!
そこへいくと、のじおはダメダメだわ~・・・
今でも 忘れそうな勢いです(TT)

投稿: のじおママ | 2006年5月25日 (木) 08時31分

なつきさん♪大きくなると違う心配が出てきますね。最初の頃は、自分で注射が打てること、単位が決められることとかの次元だったのに、それをクリアーしていった後のほうが悩みはつきません。親の目の届くところにいるほうが、ある意味では安心だったんですよね。
ナツも段々行動範囲が広がってきましたよ~~、携帯、うちもそろそろ考えないと…^^;
ナツはさっさと成長していくけど、何だかわたしが子離れできそうにないわ。

投稿: なっちゃんママ | 2006年5月25日 (木) 14時50分

のじおママさん、ナツもまだまだ駄目なのよ~~^^;
昨日はなんと筆箱を忘れて行っていたそうで、「すごく困ったのよ」ってぶつぶつ。そりゃぁそうでしょう。自分が悪いんじゃない。でも筆箱の中に、いつもグルコースサプライを入れているので、ということはグルコースも持っていなかったんだ~~ってびっくりです。ポケットにも入れているからいいんだけど、今朝は気がつくと、ポケットに入れないで登校してました。すぐ気が付いて集合場所(家の窓から見えているので)まで持っていきました。
やれやれです^^;学校で少し置かせてもらえるといいんだけど、そこに取りに行くとか補食しに行くとかができないので、仕方がないです。

投稿: なっちゃんママ | 2006年5月25日 (木) 14時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47488/1918485

この記事へのトラックバック一覧です: 校外学習3回目:

« 総合学習に疲れる~~>_< | トップページ | 母の癒しスポット »