« 「トライヤルウイーク」最終日 | トップページ | 総合学習に疲れる~~>_< »

花粉症親子です。

 都市部では、杉もヒノキもひと段落してマスク姿の人も見かけなくなってきたというのに、わたしたちのところは、まだこれから雑草の花粉のピークが待っています。これだから田舎暮らしっていや!ナツも3日前ぐらいから、目をこすりすぎて、まぶたまで赤く腫らし、学校でも相当かゆがっているらしい。市販の目薬も効果がなくて、とうとう我慢できずに、昨日近くの眼科を受診しました。

土曜日の午前中ということで、すごい人、待合室も駐車場もいっぱいでした。確かこの病院、2月頃に「めばちこ」でナツを連れてきたけれど、平日ということもあってガラガラだったのに…やはり花粉症の人が多いのでしょう。それに学校の眼科検診も終わって、それで来ている子どもが多いので、土曜日が混むのでしょう。

一通りの検査が終わってやっと診察の順番もまわってきました。

「以前にも全く同じ症状で受診されていますが、おぼえていらっしゃいますか?」と先生。

「ハイ」とわたし。

「3年前の5月24日です。この時期は仕方がないですね。」そう花粉のせいなんですから。

「今回は相当かきむしった後がありました。目薬は2種類出しておきます。とにかくかかないようにしてください。かけばかくほど余計にかゆくなるだけですから」

頭ではわかっているのです。でも大人でも思わずかきむしりたくなる。このかゆさ、おそらく経験したことのない人にはわかってもらえないと思う。

そしていきなり、先生が「糖尿のほうはどうですか?」    ここの病院にはナツがIDDMだということは話してあります。でも…この"糖尿"って言う言葉、何だか嫌い!

どうですかって聞かれても、もうよくなりましたとも言えるはずもなく…答えに困っていたら

「最近の血糖は…?」って聞かれたので、「高い時もあります」って無難に答えました。

「今のところ、目のほうには問題はありません、A1cはいくらですか?」

最初からそう聞いてくれたら答えやすいのに…「今6.7です。」

カルテに6.7と書きながら先生「A1cが6.5を超えると目のほうに影響があると言われています。6.5を目指して頑張ってください」

「ハイ」内心、わたし(そんなにA1cを下げる事を、子どものIDDMの場合は推進しないほうがいいのになぁ)

大人の2型糖尿病ならともかく、子どもの場合、A1cを下げすぎるのがベストではないはず。この数値だって、どれだけ努力しているかわかってるの…

「目のかゆみが1週間たってもおさまらなかったらもう1度来て下さい。何ともなければ、今度は夏休みぐらいにまた見せてください」

ええ~~~わたしは別に、IDDMの検診でここに連れて来ているわけではないのに。定期的な検査をここで受けることに決めているわけでもないのに…

ナツの場合、去年のサマキャンの団結式に目の検査を受けました。それが発症から1回目。で、主治医の先生はこの春休みに市民病院の眼科で検査をしましょうって言われていたのですが、すっかり忘れてとっくに春休みは終わってしまいました。わたしは、どこで検査を受けてもいいので、ここの眼科でずっと定期的に診てもらってもいいとは思っていたのですが、一方的に決められるのはちょっといや!

それに眼科って診察室と中待合がカーテンだけで仕切られているので、先生と患者の会話って外に全部聞こえている。今日は混んでいて、中待合には4、5人の患者さんが退屈しきって待っています。そんな人たちの耳にわたしたちの今の会話は一体どんなふうに聞こえたのかな。でてきたわたしたちを見て、この子が糖尿なのって思う人はいたのかな、それほどみんな他人のことなんか気にはしていないものなのかな…

すごくしっかりしていて、いい先生と思っていただけに今日はちょっとがっかりです。どうしても専門外のことに関してはこんなものなのかもしれません。

目薬が効いたのか、今日は朝から目の腫れもひいたナツですが、わたしたち親子、くしゃみ攻めにあっています。とうとうお昼には我慢しきれずに、抗ヒスタミン剤を飲んだわたしは午後から、2時間も熟睡してしまいました。アレグラ(抗アレルギー剤)は、花粉の季節に入ってからず~~~と飲んでいるんだけどなぁ。

|

« 「トライヤルウイーク」最終日 | トップページ | 総合学習に疲れる~~>_< »

「IDDMライフ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは♪
こちらも田舎なので今日は久々に暑いくらいの陽気。
朝からくしゃみ・鼻水が止まりませんT_T
honoも数日前から咳が出ています(喉は赤くないので‥。アレルギーは持っているのでそのせいかなかなか薬もききません)
私の場合、眠くなる薬は出してもらってません。その代わり「口渇」の副作用があります。どんな薬でも多かれ少なかれ副作用はあるので仕方ないと思っています。(数日前から出始めていた蕁麻疹も今日の前ぶれかも@@)

なっちゃんの目の腫れもひいたようでなによりです。
早く「くしゃみぜめ」から開放されるといいですね☆

どんな病気でも中の声が外に聞こえるのはやぱり嫌ですよね。特に大切な話をしていとよけい‥。いい先生と思っていただけによけいですよね。

なっちゃんもなっちゃんママさんもお大事になさってくださいね

投稿: honohono | 2006年5月21日 (日) 15時54分

honohonoさんへ☆こんなに個人保護法がどうのこうのっていうのに、病院っていう場所では、患者のプライバシーなんて全く無視よね。待ち時間を少しでも短くするために中待合があるのはわかるけど、話は筒抜けでいつも変な感じがしてしまう。
わたしも実は抗ヒスタミン剤は病院では出してもらっていないのです。どうしてもくしゃみがつらいときだけ市販薬に頼ります。で、飲んでから、眠さとだるさと喉の渇きで、飲まなきゃよかったって後悔します^^;
こわくて運転はできない。花粉の季節がようやく終わる頃には梅雨入りかな。全然いい時期がないやん>_<

投稿: なっちゃんママ | 2006年5月21日 (日) 16時16分

こんばんは^^
アレルギーが全くない私も春先には黄砂でくしゃみの毎日でしたTT
でも、そんな軽いもんじゃないんですね~><
くしゃみからも少しは開放されましたか~??

確かに他の症状で受診してても、IDDMであることで特別視されることはたまにありますね。
なんなんでしょう、あの感じ。
なんかとてつもなく「ほっといてよ!」と言いたくなる気がします。
IDDMと直接関係があることならまだしも、眼科と言えど、アレルギーはまた少し違う・・・
病気だけど、半分は健康だ!と言う気分から来てるのかな。
関係ない(ことはないかもしれないけど)ことで病人にされたくない!と思うからかな・・・

投稿: はるママ | 2006年5月23日 (火) 00時31分

はるママさん、薬が効いたのか、ナツもわたしもかなり楽になりました。でも明け方になると、寝ているナツもユウも鼻をぐずぐずさせて、起きてくるなり、くしゃみを連発。朝がつらいです>_<
もう少しの辛抱なんですけどね。
どこの病院にかかっても最初に書かされる問診表には既往歴とか書く欄があって、多分ナツはこれからずっとそこに「1型糖尿病」って書いていくことになるんだろうなって思います。
好意的に見てくれる方ばかりだといいんですけどね。

投稿: なっちゃんママ | 2006年5月23日 (火) 08時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47488/1878849

この記事へのトラックバック一覧です: 花粉症親子です。:

« 「トライヤルウイーク」最終日 | トップページ | 総合学習に疲れる~~>_< »