« プール授業対策 | トップページ | 徒労に終わりました。 »

最近の高校生って…

 高校生の男の子が自分の家に放火した事件、何とも嫌な事件でした。実は最初に長男が行方不明って知ったとき、わたしはひそかにその子の犯行じゃないのって想像していました。医師の両親、変に歳の離れた弟と妹。もしかして前妻の子かも…はた目には何もいうことのない家庭が実は問題があったのかなって。それにしても計画性のないやり方、頭はよくても、どこか幼稚。最近の高校生ってこういうものだろうか?

わたしにも高校2年生の姪っ子がいます。主人の妹の子どもなので血はつながっていませんが、やはり姪っ子なので、その子の成長を楽しみにみてきました。ナツとユウは歳の離れたこのいとこが大好きです。小さい頃は歳のわりにしっかりした子というイメージだったんですが。この姪っ子、仮にここではS子ちゃんとします。S子ちゃんは今、某公立高校の被服科の2年生。

被服科なので、製作の宿題がとにかく多いのだとか。そしてそういう時は、その子の親がうちの姑を車で迎えに来て、40分の自宅へ連れて行って宿題を手伝わせます。そう、今日も浴衣を縫うのを手伝ってという電話がかかってきたとかで先ほど、S子ちゃんのお父さんが迎えに来て出かけていきました。3時半のことです。最近はこのパターンが多くて1ヶ月に2、3回。時には宿題の説明と布を持って帰ってきて家で縫っています。それをS子ちゃんのお母さんが仕事の帰りに取りによって持って帰ることもあります。

帰宅は大体9時か10時ごろ。時には11時にもなります。もちろんそれだけではなく話をしたり、夕食をしたりもしているのでしょうが…

最近の高校生って、自分の宿題を73歳のおばあちゃんにさせるの。しかも親がそのために送り迎えをする、これって自然なことなんだろうか。ちなみに姑は昔、洋裁学校に通っていたとか。確かによくミシンで服を縫ったりかばんを縫ったりしていましたが、ナツが保育所に入るときの入所準備にかばんを縫ってやって欲しいなと思った頃にはもう目が見えないとか針が通らないとかで、結局全て市販品を買いました。でも、こんなふうに頼まれるとまた縫えるということなんでしょう。

わたし…別にうらやんでいるわけでもひがんでいるわけでもないのです。かえって親子4人で夕食が囲めるので嬉しいぐらい。それにしてももう少し早く言って欲しい、それは毎回思います。だってもう夕食の買い物も済ませ、ご飯も5人分でしかけてしまった頃に言うんですもの。

ナツが言っていました。おばあちゃんがS子ちゃんの宿題をするっていうことは、○○のおばあちゃん(わたしの実母)が、わたしの宿題のプリントをするのと同じってこと?それって変。どうしてS子ちゃんは自分でやらないの?確かにそうです。その疑問を率直におばあちゃんにも聞いてみたようです。すると姑曰く、「だってS子ちゃんのお母さんは昼間お仕事をしているんだから、そんなの手伝う時間なんてないのよ」

ええ~~~っ、それも変、高校生の宿題って親が手伝うものなの。わからないところがあれば、先生や友だちに聞いたらいいし、どうしても手伝って欲しいのなら週末泊り込んででもうちに来て自分ですればいいんじゃない。今からこれじゃあ来年3年生になると卒業制作やらでもっと課題も増えてくるのでしょう。当然今でもできないのならもっとできなくなってしまう。そんなふうに全部してやることがいいことなのかな。

自宅に火をつけた高校生はお父さんが特別に宿題まで出して勉強させていたとか、S子ちゃんもそうだけど、親のかかわり方がどこか間違っている。そんな気がします。

わたしたち親子は、どうしたらナツに自分のコントロールを自分でできるように自立させていけるかで頭を悩ませているけど、親とおばあちゃんがかりで宿題を手伝うS子ちゃん、あまりにも次元が違いすぎる。わたしがこのことで何となく嫌な気分になるのはその辺が原因かもしれません。でも間違ってもナツは高校生になった時、わたしやおばあちゃんに宿題を手伝わせるような子にはなっていないでね。もちろん間違っても親に殺意を抱くような子にもなっていないでね。

そのためには今日の1日1日が大事なのかな、そんな気がします。子どもとのかかわり方、わたしももう一度考えてみよう、そう思いました。

|

« プール授業対策 | トップページ | 徒労に終わりました。 »

「母の独り言」カテゴリの記事

コメント

こんにちは♪
なっちゃんはきちんと自分のおばあちゃんがS子ちゃんの宿題をしていることはなっちゃんママさんのお母さんが自分の宿題を手伝うことと同じと自覚してるしそれが変だと理解しているから大丈夫だよ。
中2の長男の宿題なんてやりません。手伝いもしません。テストで間違った所は主人が教えたりしてますが手伝ったことで自分の実にならないこと分かっているので「自分の事は自分で」と言っています。
かわりにやってあげるのはゲームの苦手な所ぐらいかな?

今時の高校生にしても中学生にしても怖い子は怖いです。変にすれてるって言うか…。
こういう事件が起こるたび「お願いだからお父さん・お母さんを殺したりしないでね」と長男に言ってます。「そんなことしないよ~するわけないやん」と言う返事が返ってきますが…。特に長男に対して口うるさい我が家…。何でもかんでも「無理!」と片づける長男に対してそれでも期待している…。でもちょっとしたきっかけで「無理!」と言った原因が分かったりして…。honoのコントロールの試行錯誤の合間に兄×2との試行錯誤のやりとりが繰り広げられている我が家です。でもまだ学校の話をするだけましなのかもと思っています。

投稿: honohono | 2006年6月24日 (土) 18時07分

追伸☆
高校生の男子が自分の家に放火した事件。
「行方不明」と第一報が流れた時「もしかしてこの子が…」と思ったのは言うまでもありません。その感想は私も同じでした。(ただ年の離れた兄妹とまでは把握してませんでしたが)
ぶっそうな世の中です。また17歳というキーワードでしょうか。
住みやすい日本が戻ってきたらいいのにとつくづく思います。

投稿: honohono | 2006年6月24日 (土) 18時10分

honohonoさんへ☆今お風呂に入っている間に電話がかかってきて、今夜は帰れないから戸締りしておいて…ですって。
ハイハイ、徹夜でも何でもしてくださいって感じ。
ナツも「それを自分で作ったことにして学校に提出するなんてずるいね」って言っていました。まぁ確かに。
例の事件にしても、その高校生の男の子よりも父親に対してすごく怒りを覚える。結局自分の見栄のために、子どもを支配していただけじゃないのって思う。
S子ちゃんにしても、自分の夢を持って進路を決めていたら、もっと積極的に取り組むはず。まぁこれはわたしの勝手な想像なのでほんとのところはわからないけど…
honoちゃんのお兄ちゃんたちは大丈夫、きちんと学校の話ができる、「無理」という言葉がいえる。大事なことですね☆

投稿: なっちゃんママ | 2006年6月24日 (土) 21時14分

S子ちゃん せっかく被服科を卒業しても・・・
就職後 すごく苦労しちゃうのでは? なんて心配しちゃいました。
娘は中学受験をしましたが 私達夫婦は勉強にはノータッチ。
でも・・・いましたよ。 毎晩深夜まで親子で勉強している家族。

中学生になり 教科書もどんな物を使っているか分からない私。
(こんな親なのです ^^;)
中学生になっても 親子で勉強している家族がいるそうです。
正直・・・ ビックリしました!!
自分が中学生の時 親が一緒に勉強した?? 
なんて思ってしまいました。
過保護過ぎない?? なんて思ってしまいますよね~?

子供の為になる事なのかどうか しっかり把握しないと
将来とんでもない事になりそうですね・・・

今回の放火事件を起こしてしまった少年のように・・・

投稿: プルメリア | 2006年6月24日 (土) 21時25分

プルメリアさんへ☆わたしも最初にS子ちゃんが被服科に行っているって知った時はびっくりしました。特別そういうことが好きというタイプではなかったし…
ただ、その高校は自宅から一番近いし公立ということが、親が気に入ったみたいで本当は普通科に行きたかったんじゃないかなって思います。
過保護、過干渉、一番子どもにとってよくないですよね。
わたしはナツがひらがなを覚えてから、身の回りの物には自分で名前を書きなさいって言うけど、S子ちゃんは高校の教科書にもお母さんが名前を書いているってお父さんが自慢げに話していて、
「いい加減、気が付けよ~~」って思いました。
自分の兄弟だったら絶対に意見しちゃうけど義理だからね。あえて嫌われてまで言いたくないし。いろいろな家族がいますね^^;

投稿: なっちゃんママ | 2006年6月24日 (土) 22時06分

なっちゃんママさん こんばんは♪
ふむふむ・・姪っ子さん 宿題をね~。
自分のためにはならないかもしれないけど・・・見方を変えれば、甘え上手なお嬢さんですね。 
 そんな姪っ子さんに、お姑さんのことはお任せして(笑)
なっちゃんファミリーは、なっちゃんファミリー!
 
今夜は帰れないですって? やった~♪じゃないですかっ!!

 仕事でも、 娘の子供(孫)の洗濯物を78歳のおばあちゃまの家までわざわざ持ってきて 独居の要介護のおばあちゃんが、それを喜んでしている方 います。。。
 
 なっちゃんママは、ご主人と2人のお子様のことを、まず1番に考えて!! そして、自分の笑顔が消えるほど、頑張りすぎないで!!それにはまず 手を抜くこと ですよん♪ にこっ☆
 

投稿: keiko | 2006年6月24日 (土) 22時28分

こんばんは~☆
S子ちゃん、その両親、そしてお姑さん・・・
なんだか今後が心配ですね。
自分では何も出来ない子になっちゃいそうで・・・
子供の自立を促していくのはいつからが適切なのかはわかりませんが、
少なくとも高校生の時期ではないような気がします^^;

奈良の事件も 詳細がわかるにつれて、なんだか気が滅入ってきます。
こうするしか、他に方法はなかったのかな?って。
今回の事件で、強く思ったのは、
<過干渉・過保護はダメだけど、いつでも子供の味方になってあげよう♪>
という事です^^

投稿: のじおママ | 2006年6月24日 (土) 22時28分

keikoさんへ☆そうですよね。今朝は目が覚めて、久しぶりに階下で物音がしない日曜日でした。

そのかわり主人が6時から起きて、隣でテレビつけてた~~>_<

要介護のおばあちゃんに洗濯させる…それってどう?って思いますよね。でもそれがそのおばあちゃんにとって生きがいなら、それもよしっていうことなのかな…
自分が必要とされている喜びなのかな。
今日は帰ってくるまで、のんびりしよう…別に姑が家にいても、のんびりはしてますが…ちょっと気分的にはね^^;

投稿: なっちゃんママ | 2006年6月25日 (日) 10時04分

のじおママさんへ☆子どもとのかかわり方とか自立って、やり方を間違えるとこわいですよね。
子どもの味方。基本はそこなのかな。例の事件のお母さんも父親のやり方がきつすぎるって思っていたみたいですよね。でもその子の味方になってあげていない。自分の産んだ子どもじゃないから、どこか遠慮みたいなものがあったのかな。もっと全力で守ってあげたらよかったのにね。
インスタントラーメンしか作れないらしいS子ちゃん、決まった金額のお小遣いをもらっていないS子ちゃん(欲しい時に欲しいだけ)女の子なのに将来大丈夫?って思ってしまう。単におせっかいなオバサンです。

投稿: なっちゃんママ | 2006年6月25日 (日) 10時14分

こんにちは。その事件親としては胸が痛いですよね。
でも、きっとその過程にはいろんなことがあったはず。 もう少し早く気付いてあげられなかったのかなぁ?
男の子はあまり日常のことを話さないので、学校でどんな風に生活してるのか誰と仲がいいのかというのがわからなくなります。よっぽど仲のいい子とか意地悪された子っていうのは知ってるんですけどね。
そのS子ちゃんが同じようになるとは思いませんが、やっぱり為にはならないですよね。実を言うと私の親も手伝ってくれた方でした。だから、今でもどうにかなるさ!みたいなところがあります。
いい加減な性格も反省すべき点です。

将来どういう子になるのかはやっぱり親の愛情なのかな。今も外でドッヂボールしよう!と言われたのに「え~~、暑いよ」と断った私。いけないいけない><
でも、横でだら~~んとしている旦那に「相手になってあげてよ。」といったら「今日は何にもしなくないのに・・・」とブチブチいって出て行きました。
念願の男の子も3人もいれば、確かに疲れますけど(≧∇≦)

投稿: nao | 2006年6月25日 (日) 16時52分

naoさんへ☆うちは女の子と男の子なので、ほんとに違いがわかりやすいです。学校であったことを、聞きもしないのに延々話すのが女の子。
何を聞いても、「忘れた~」、「教えな~い」ばかりの男の子。
今はとにかく仕草の全てがかわいいユウ。憎まれ口ばかりのナツ。何から何まで対照的。でも高校生になったら多分ユウの扱いに困るだろうな…わたし。だって男の兄弟もいないし、しゃべらなくなったら取り付くしまもないし。
naoさんのところは3人とも同姓だから大きくなると兄弟同士で相談しあったりできるんじゃないかな。
男の子3人ってやっぱり大変だと思う。でも大きくなったらきっと力になってくれるよ。
難しい時期は短いのかもしれないけどね。今から覚悟しておこう。

投稿: なっちゃんママ | 2006年6月25日 (日) 19時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47488/2358409

この記事へのトラックバック一覧です: 最近の高校生って…:

« プール授業対策 | トップページ | 徒労に終わりました。 »