« またまたお呼び出し | トップページ | いじめの問題 »

波乱万丈!オープンスクール

 昨日はオープンスクールの日でした。この日は1日中参観自由なんです。そんなわけで昨日は雨にもかかわらず、出かけました。目的は昨日から始めることになった10時半の教室での測定を見守る事。そしてお昼の注射を確認する事。そうなんです、オープンスクールのおかげで、ナツが教室で注射している様子が見られるというわけです。

9時半に学校到着。まずはユウの方に顔出し。算数の授業で、クラスを半分ずつ2人の先生が別々に見てくれます。ユウたちは筆記用具、算数の本とノート、プリント1枚持ってお引越し。理科室で授業でした。人数も少ないので後ろの空いている椅子に座って参観できます。これがいいわ~。立ちっぱなしだとずっと見ているのも結構きつい。そしたらひとりのお母さんがこられて、わたしに耳打ち。

そのお母さんの話に寄ると、この前からナツたちが夢中になっている総合学習のよもぎケーキ作り。実はあるお店の好意でそこに作ったケーキを置かせてもらって、1個50円で売ってもらっていたのですが、このことで子どもたちには、売り上げが増えるのが楽しくなってしまったみたい。それでまた友だちの家で作って、なんとそれを校区内のおうちに売りに回ったとか…ええ~っそれって訪問販売?というより押し売りやん。当然親切な田舎の人たちは好意から買ってくれます。しかも、そのひとりのお友だちにまで強引に売りつけたとか…それって、たかりやん。その子のお母さんが烈火のごとく怒ってその事を教えてくれたというわけです。。当然担任の先生にも連絡帳に書いて出したようです。もちろんその時はナツはいません。場所もどこか違うお友達の家で作ったのでしょう。う~ん、しかし、小学生が商売したら駄目でしょう^^;

その後ふたりで4年生の体育の授業を見ようと体育館に移動。体育は前半にバスケットの練習をしただけで、後半は表現遊びみたいな事をしていました。ちょうど教育実習の先生がおられてその先生の研究テーマだそうですが、みんなで亀になろうとか、ライオンになろうとか、納豆になろうとかやってました。身体を使って何かを表現する…大事な事かもしれないけれど、折角の体育なんだからもっと身体を動かして汗をかくぐらい運動させてよ~~という感じ。これじゃあ血糖下がりそうにないなぁ。

で、ようやく問題の10時半の休み時間。一緒に体育館から教室まで移動。自分の席で測定するところまで付き合いました。不思議と誰も気づきません。みんな思い思いの事をしています。こんなもんなんだぁって拍子抜けするぐらい。そして血糖は128。なかなかいいじゃない。給食までまだ2時間あるので一応ブドウ糖1個食べさせました。

この後3時間目にナツたちは「総合学習バトル」の授業をするとか。この前の総合学習の成果を発表しあい、他の班の子たちからの質問とかアドバイスをもらうということだそう。でも何でそれがバトルになるのかな、あんまりいい言葉じゃないと思うんだけど。

で、わたしはまたユウの方に。ユウたちは今度は体育です。縄跳びをしていました。なぜだかナツたちの授業より安心して落ち着いて見ていられるんです。2年生はまだかわいいし。で、のんびり他のお母さんたちと談笑しながら見ていると、さっきの耳打ちのお母さんがまた体育館にこられて、今度は手を引っ張られて耳打ち。

さっき総合バトルの授業で、ナツたちの発表の時にまた例の班長さんとナツがちょっとあって、班長の子がすごい目でナツをにらんでいて、またナツが泣いたとか…

はぁ~~これだからナツの授業見るの嫌なのよね。もう3時間目が終わって休み時間になっていました。ナツを捜しました。案の定、嫌そうなな顔をしてその班長の子と担任の先生を捜していました。トラブルの原因はこうです。2日前にナツが班長の子から総合学習の資料1式と班長の子のノートを持って帰ってきました。何でこんなの持って帰ってくるのって聞いたら、副班長だからたまには持って帰ってって言われたとか…ふ~~ん、なんか変ねと言いながら、次の日にナツは休んでしまったので、ノートがないと困るだろうとわざわざ学校に届けたのです。それがその子の手に渡っていなかった…それで発表がうまくいかず、その子がナツを責めた。わたしもちょっとむかっ!

ちょうど入ってこられた担任に、「○○先生、わたし昨日××ちゃんのノート、学校にわざわざ届けましたよね。それがないらしいんですけど」ってかなりきつく言いました。

先生、すっかり忘れている。「ああっ預かったなぁ。校長とよくまとめているねぇって感心して見たんですよ。ああ、あれね、職員室かな、また持ってきます」

それはないでしょう、先生。班長の子もばつが悪そうに、でも納得してくれました。ホントに些細なことでけんかになるんですよね。

そして4時間目も無事終わり、いよいよ給食です。この日のメニューが、パン、スパゲッティナポリタン、フルーツのヨーグルト和え、キャンディーチーズ、ジャム、牛乳でした。パンにスパゲッティ、炭水化物多そう。給食の光景が見たくて、この時間にこられるお母さんも結構います。でもナツは普段どおりに注射。ちょうど席が窓際だったから、廊下にいるわたしたちからはほとんど見えません。いつもは自分で単位も決められるのに、今日は「何単位打つの?」って聞いてきます。「3.5にしといて」他のお母さんがまわりにいても全然平気。誰も何にも気にしません。こういう時、本当にありがたいよね、って感謝です。

今日は食欲もあって給食も笑顔で食べていました。子どもの笑顔…これが一番ですよね。下に降りてユウの給食もチェックして帰りました。帰るときに校長先生とばったり。またまた校長室でお話しちゃいました。最後にナツたちの総合学習の行き過ぎ?も話しておきました。

「ああ、それはやり過ぎやね。止めさせるわ。それにしてもすごい熱意やね。そこまでやるなんてね~」って変なところで感心されていました。ああ、こういう目線で見てやらないといけないのかな、親はついつい頭ごなしに怒ってしまうし、悪い面ばかり見てしまうけど、そう言われれば確かに4年生の子どもの行動力にしてはすごいんだから。でも教育って、難しい。

いろいろあります、オープンスクール。測定を始める日がちょうどこの日でよかったけど、ちょっとだけ疲れました。家に帰って昼食とって、ゆっくり紅茶を飲みました。

|

« またまたお呼び出し | トップページ | いじめの問題 »

「学校生活」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~♪
参観おつかれさまでした~☆
大変でしたね^^なっちゃんの担任の先生。班長さんの性格をもっと理解して渡しておいてくれないと困りますね。普段はのほほ~んでいいけどやって欲しいときはちゃんとやってほしいもんです。
といいながら今日はすごく疲れてます。今日も呼び出し電話が…。
またアップしますので(すごい愚痴になりそうですが)お暇なときにでも読んでください。

でも教室での測定&注射見れてよかったですね♪

投稿: honohono | 2006年6月16日 (金) 14時50分

honohonoさんへ☆普通の参観と違って好きなときに好きなだけ見られるから、このオープンスクールはいいわ~~。でも子どもたちは何だかそわそわ。いつ自分のお母さんが来てくれるかなぁってすごく気にしているのがよくわかるの。
でも仕事でどうしても顔を出せないお母さんたちも何人かはいるし、ちょっとその子たちはかわいそう…
給食も献立でメニューを見るより実際に見るほうが、よくわかるし何より注射が問題なくできていて安心しました^^

投稿: なっちゃんママ | 2006年6月16日 (金) 17時37分

なっちゃんママさん☆ 私のブログに訪問&コメントをありがとうございました! なっちゃんのお母さんさん ですよね??
ぺこさんの掲示板では いろいろと励ましていただき ありがとうございました。

 オープンスクールおつかれさまでした。 とっても楽しそうですね♪
それに、なっちゃんの教室での自己注射!すっばらすぃ~☆

 うちの娘は、学校では注射も測定もしていません。
高学年になると、多分するんじゃないかな。 是非是非 その時の参考にさせてください。 
娘はまだ1年生で 今のところ、病気が理由で嫌な思いをしたことはありませんが・・・きっと成長と共にいろいろでてくるのでは?と思います。また、アドバイスをお願いしますです。ペコリ。

 ご両親は、落ち着かれていますか? 

投稿: keiko | 2006年6月16日 (金) 20時17分

keikoさんへ☆気が付いてくださって嬉しいです。そうなんです。発症した頃、ぺこさんの掲示板では「なっちゃんのお母さん」のHNだったんですけど、何だか長くて面倒かなと思って、途中から「なっちゃんママ」に変えてました。
で、今年の2月にブログをはじめたとき、そのHNを使ったというわけなんですが、多分もうみんな忘れてしまっているわ^^
その節はこちらこそ、いろいろアドバイスいただいてありがとうございました。
両親のことも覚えていてくださったんですね。早いものでもうすぐ1年。keikoさんたちのように介護の仕事にかかわっておられる方たちのお陰で何とかここまでこれました。父は残り少ない人生ですが、精一杯、今という時間を生きています。
ナツのこと、両親のことでくじけそうになる気持ちをこのブログで吐き出すことで救われているわたしです。

こちらこそこれからもいろいろ相談に乗ってくださいね☆

投稿: なっちゃんママ | 2006年6月16日 (金) 22時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47488/2241022

この記事へのトラックバック一覧です: 波乱万丈!オープンスクール:

» お金の教育 [団塊世代の父へ贈る★定年退職後の豊かな生活情報]
最近、お金の教育ってどういうことだろう?と考える【えま】@管理人です。お小遣いはあげたいし、すでに1歳にしてお年玉もいただいているけど、ただ単に親が貯金しててもお金の教育にはならない。。そこで [続きを読む]

受信: 2006年6月27日 (火) 08時46分

« またまたお呼び出し | トップページ | いじめの問題 »