« 最近の高校生って… | トップページ | 何でも巻きます »

徒労に終わりました。

 昨日の話です。朝起きてくるなり、測定もしないで朝ごはんをぱくっ!別に食べたからといってすぐに血糖が上がるわけではないので、それから測定してもよかったんですが、久しぶりに「測らない日」にしようということになりました。

ナツが測定&注射&補食のIDDMとのお付き合いに煮詰まってきているなぁって思ったら、時々「測らない日」を作ります。もちろん注射と補食はやめる事ができませんが、測定は1日ぐらいしなくても大丈夫。学校に行っている時はちょっと難しいけど、土、日はなるべく「測らない日」にしてやりたいと思っています。

そんなわけで朝の血糖値、わからないまま食べた分に見合ったQを打って、お昼も特に低血糖ではなかったら、平均的にQを打つ。休みの日なので少し多めに打ちます。ついでに測って追加打ちができないので、多めに打っておいて、低血糖を感じたら補食という形にしています。

ところが昼食は11時にベーカリーで食事。当然低血糖ではありません。午後は3時ごろ、買っていたパンとアイスを食べて、思いっきり打っても、低血糖は感じません。夕食は天ぷら、ここでも思いっきり打って、食後2時間、8時半になってやっと「低い」と一言。やった~低血糖だ。測ると70でした。やれやれです。昼間の値がどうであろうと、ここで70に落ち着いたのならまず安心。

でもここで食べ過ぎてしまったのです。まず72kcalのジュースを1本。ジュースは抜けやすいから朝までもつかな、ちょっと心配になって食べたのが、お昼にかった「唐揚げパン」とピザの残り。ちょっとやばいんじゃない。

ナツはランタスに変えてから、寝るときの血糖値と朝の血糖値がほとんど変わりません。ということは低血糖後の高血糖で300あったら、朝まで300ということ。これはちょっとまずいんじゃないかな。無駄な高血糖は避けてやりたい。それで9時過ぎに眠ってしまったのをいいことに、そうだ、寝ている間に測って追加打ちをしようとたくらみました。

10時半、よく寝ています。測定。全然起きる気配はありません。血糖297、予感的中。

迷いましたが2単位打とうと決めました。ここまではよかったのです。ちょうど寝ている状態で一番打ちやすい場所、腕の内側に狙いを定めて、打った瞬間。ナツが動いた。

刺さった状態で動いたもんだから、針が抜けかけてそのまま腕を引っかいてしまいました。10cmぐらいの引っかき傷ができてそこから血がにじんできました。ちょうど赤いマジックで線を引いたみたいに。

「いた~~い」とびっくりして飛んでおきたナツ。めちゃくちゃあわてるわたし。

「ごめんね~~高かったから追加うちしようと思って…」と言いながらあわてて違う場所にさっと注射。とにかく打てた…と思って見たらなんと針、曲がってる。10℃ぐらい傾いている。ダブルショック!考えてみたらそこであわてないでもう一度ゆっくり打てばよかったものの。これってもしかしたらインスリン入っていないかも…だからといってもう一度、同じ単位を打つのはちょっとこわいし、これぐらいの曲がり方なら多少は入っているはず。

さっき針でこすってしまったところからは、血が出てきました。バンドエイドを貼っても上まで血がにじんでいます。すごく自己嫌悪。

「大丈夫だよ、痛くないから」ってナツ。

そして今朝起きてきて、いきなりトイレに行くナツ。嫌な予感。気分が悪いって言うので即測ったら…303でした。やっぱりインスリン1滴もはいっていなかったんだぁ。徒労に終わりました。こんなことなら測定しないほうがまし。ナツの腕に傷だけ残してしまいました。

夜中の注射はくれぐれも慎重に…今度から気をつけよう^^;

|

« 最近の高校生って… | トップページ | 何でも巻きます »

「IDDMライフ」カテゴリの記事

コメント

寝ているときの注射って、私もとても怖いです。
腕に打つと動かれる、オナカに打つと手で邪魔されるT_T
その時はパニックで、針が曲がってしまっていた事に気付かなかったのも仕方ないかなと思います。私も同じ状況なら、、、たぶん同じ結果だろうなあ。
針が肌を触るのって、結構痛いみたいですね。
注射を終えて、上手に針を抜いたつもりでも「痛〜い」って言われます。抜いた後に肌に触っているみたいなの。ほんのちょっとなのに、、、
刺す時に痛くない様にする為には、きっと針はかなり鋭利なんでしょうね。だから肌をすべらすと痛い。でも血が出ちゃうんだ>_<
きっとなっちゃんはママの努力を分かってくれていますよ♪←そう思いたい!
結果的には血糖値は下がらなかったかもしれないけど、それは徒労ではないですよ。母の鏡です!

投稿: ともか | 2006年6月25日 (日) 17時44分

ともかさんへ☆ほんとに血が一直線ににじんだ時には、「えらいことしちゃった~」って青ざめました。あとが残るかも知れない>_<
隣で見ていたユウが、
「お母さんがあんなとこに打つからやん」って言うし…
確かに最初に選んだ部位も悪かった。
あれは確かに痛いと思う。そのせいで針が折れたんだから。
それでも朝には2桁!だったら救われたのになぁ。トホホでした。
しかし…これに懲りずに頑張ります。
母の鏡…いえいえとんでもないですよ。皆さんはくれぐれも、夜の注射はあせらずに。(こんなドジはわたしぐらいでしょう)

投稿: なっちゃんママ | 2006年6月25日 (日) 19時29分

こんばんは~♪
針の先が少し皮膚にふれただけでも「痛い」ですよ~^^←経験者は語る(はい私が経験しました)
針ってすぐ曲がりません?こないだこんって当たっただけで曲がってました。

寝てからの測定はしたことありますが注射…はしたことありません。でも動かれたら慌てますよ…。私だったらもう一度打てるだろうか…。測定にてパッチンってやった瞬間に動かれ手を引っ込められただけで焦っているのに。

余談ですが傷…キ○パワー○ッ○は値段がお高いけど綺麗になりますよ(医療控除対象商品です)

投稿: honohono | 2006年6月25日 (日) 20時58分

honohonoさんへ☆確かに針はちょっと何かに当たっただけでも曲がっちゃう時、ありますよね。わたしは使い終わった針にキャップをはめる時にもよく曲げてしまいます。
よく考えたら、寝てからの注射は2回目ぐらいかな。測定も最初は起きないかなぁってドキドキものですよね。
入院中には毎夜、3時か4時ごろに看護師さんが測定してくれていましたが、やっぱり暗闇だし、結構恐る恐るでした。
傷…もし跡が残りそうだったら、買って試してみます。ありがとう^^

投稿: なっちゃんママ | 2006年6月26日 (月) 08時34分

こんばんは☆ 測らない日っていいですねぇ。私も早速やってみようかしら?(ってまだ1年目なのに無理かな?楽な方にはすぐ飛びつく私) 低血糖も自分でわかるようになったら休みでずっと近くに入れるときにはいいですよね。
寝てからの注射も2度ほどしたことあります。無意識ですが、払いのけますよね。昨日は刺してすぐ押すことに集中してしました。
夜中「354」だったのが朝「199」でした。 多分0.5ぐらいは入ったのかなぁって感じです。Nではせいぜい70ぐらいしか下げてくれなくなりましたから。
ナツちゃん、キズにならないといいけれど、せっかく努力したんだから少しでも下がってくれてたら良かったのにね~!

投稿: nao | 2006年6月26日 (月) 22時51分

naoさんへ☆測らない日はお勧めですよ。主婦でも一日ご飯作らない日があると、次の日からまた頑張れますモン。低血糖がわかって、高血糖も喉の渇きとかで少しでも気づくことができたら、大丈夫。
夜中の注射はしばらく怖いなぁ。前もってナツに高かったら打つよって言っておいたらまだよかったんだけど…
それにしても入ってない2単位分のインスリンってどこにいってしまったんだろう。デミペンは押せたのに…

投稿: なっちゃんママ | 2006年6月27日 (火) 09時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47488/2372115

この記事へのトラックバック一覧です: 徒労に終わりました。:

« 最近の高校生って… | トップページ | 何でも巻きます »