« いつまで続くの~~? | トップページ | 憂鬱な週明け »

「親子バドミントン教室」

 昨日は午後から「親子バドミントン教室」に参加しました。市内の公立高校のバドミントン部の高校生がコーチになって小学生親子にバドミントンを教えてくれるという単発のイベントです。募集は10組(20名)のはずが、なんと20組(40名)ほど応募があって、全員参加させてもらえました。が、しかし…そこの高校の体育館のしかも半分でこの人数。もう熱気で暑いこと、暑いこと。(あと半分はバスケ部が使っているので)

まずは1時に始まって、開校式。そこの高校の教頭先生の話を聞いているだけで、汗がたら~~。そして全員でランニング、体育館の半分をぐるぐる走る、それから準備体操。そのあと柔軟体操とかバドミントンの動きにあわせたステップみたいなものをいろいろしました。そしてやっとラケットを握らせてもらえたのは、…2時前でした@-@

6名ずつのグループに分かれて、まずグリップの握り方、シャトルの拾い方などを教えてもらいます。やっとシャトルを打てたのは2時半ぐらい。(予定は3時終了です)シャトルって、ラケットですくい上げられるものなんです。これは実は初めて知りました。実はわたしたち、バドミントン大好きで家でよくしているのに基本的なことは何にも知らなかったのですから。

ところがここにきてナツの様子が変。コーチ(といっても高校生です)がほったシャトルをラケットで打つ、簡単です。ところがシャトルがナツのラケットに当たらない。目がすわっている。そして足元がもたついている。初めて…本当に発症以来はじめて、ナツの様子を見て「これは低血糖だ」って確信しました。そして気持ちもマイナー思考で、何だかぐずぐずいじけています。これも典型的なナツの低血糖症状です。わたしのポケットとナツのポケットに入れているブドウ糖を4、5個回りに気づかれないようにナツの口に放り込んで食べさせました。

グッドタイミングでここで休憩になりました。すわってポカリを飲ませます。実はこの日の昼食はソーメンでした。しかも具は青じそだけ…最近のわたし、ちょっとお疲れなので、休日のランチは手抜きなんです。しかも今日は主人もいないので、究極の手抜き昼食でした。これじゃあ、インスリン打てないよ~。なのでプリンを食べさせました。そして3.5単位。果たしてこの単位、多いのか少ないのかさっぱりわかりません。ただ油分がないので、やっぱり下がりますよね。もっと血糖のもちのいいものを食べさせておくんだった(*_*)

休憩後は、コート半分で試合をさせてもらいました。親子ペアーのダブルスで時間は2分ずつ。ナツにどうする、もうやめておくって聞いたら、どうしてもやりたいっていうので、不安ながらみんなと同じように頑張りました。実はこの時間が一番楽しかった。だってナツは2年前からラケット握ってるから、同じぐらいの歳の子たち相手なら強い、強い。バンバンスマッシュ決めちゃいます。飛び跳ねて喜んでいました。さっきまでと目の光が全然違う。わたしも嬉しかったです。やっぱりスポーツはいいなぁ、別にバドミントンでなくてもいいけど、中学、高校と何か打ち込めるものを見つけられたらいいのにな…そう思っているうちに終了です。最後は、高校生のコーチたちの模擬試合を見せてもらいました。迫力があってびっくりしました。もうとにかくシャトルを打つ音からして違うんですよね。

そして閉校式。記念写真入りの終了証とかわいい手作りのマスコットをもらって帰りました。あっという間の2時間でした。久しぶりにいい汗かきました。

車に乗って念のために測定。ピッ!なんと318です。ええ~~~~~~~~~何これ?

低血糖じゃなかったの~~?

わたしが思うのには、Qが切れる最後に低血糖になって、どうやら補食を取らせ過ぎた?後は上がるだけ、で上がりすぎた。それとも低血糖じゃなく単なる疲れていただけ?

よくわかりませんが、家に帰って4.5打って、大好物のチョコミントのアイスを食べていました。わかることは…運動して汗をかいた後のアイスの味は最高!!

|

« いつまで続くの~~? | トップページ | 憂鬱な週明け »

「IDDMライフ」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ~。スポーツっていいですよね~。

うちもおねえちゃんがですが、7月から市のジュニアテニス教室に通っています。レッスン終るころには顔が真っ赤。りんなちゃんはまだ年少さんだから参加そのものができず見学しています。

低血糖の時って目がすわっていて、目のの輝きが違う!確かにうなずけます。私も初めてこれは低い!!って気づいたとき、測定するとLoでしたから。。。この時とばかりにその様子を目にやきつけていました。目が半月・・・がんばっても半月・・・まぶたが開かない・・・って感じでした。即ヤクルトで復活!!全然目の輝きが違うのにはびっくりでしたよ~。うちの主治医のおすすめは、チョコのついたビスケットです。なっちゃんはあんまりチョコ好きでなかったかな??

なっちゃンママさんも本当にご心労のことと思います。まだ幼稚園児なので、上手にコメントできずに申し訳ないのですが、全ての事が子供達への生きる力となりますように願っています。

投稿: りんなママ | 2006年7月16日 (日) 23時09分

運動神経ぶち切れの私ですが、バトミントンは好き。
子どもと楽しむ事もできるしね〜
お疲れさまでした。ご両親のことや、なっちゃんのこと
いろいろ大変な中、ちゃんといろんな行事こなしていて
なっちゃんママは偉いなぁ…
それとも、閉じこもっているより
気分転換になって良いのかな?


投稿: ウィリー | 2006年7月17日 (月) 10時09分

楽しそうでよかった!こないだつぼみの会の講習会で、「インスリンが足りない状態で、食べて運動をするとかえって高血糖になる」ときき、「ええー?」と思ったもっちんです。運動するから糖分が血液に補充される、インスリンがないから吸収されない、結果高血糖なんですって。運動したら常に下がると思ってました。

でも楽しかったからよしですね。うちも昨日空手の大会なのにインスリンを忘れて、打たずにお昼を食べ、おやつを食べ、帰ってくるまでドキドキでした。いつになったら安心できるのかなあ。大会でインスリンを忘れてあせっていて、ちかくのおかあさんにその話をしたら、「それって、エアロビの男の子と同じ病気?」って聞かれました。「それなら知ってるよ」といわれ、大村君に感謝感謝でした。帰ってきて無事にインスリンを打ちました。なっちゃんもお出かけ時はインスリンを忘れずにー(うちだけかしら?)

投稿: もっちん | 2006年7月17日 (月) 12時11分

りんなママさんへ☆チョコビスね、いいかも~、ビスケットがすぐに血糖を上げてくれてチョコが長く血糖を維持してくれそうですね。りんなちゃんの主治医の先生ってお菓子に詳しいんだ。いいですね。
ナツの主治医の先生はお菓子は補食にならないっていう考えの方です。ロールパンとか氷砂糖をラップにくるんだりして、持っておいたらって言われちゃうんですよ>_<
実は、この日も朝からばたばたしていて、昼食や持って行く物も何も考えずに準備不足でした。ちょっと反省^^;
でも終わった後はすっきりでした。テニスもいいですね。ナツは中学校に行ったらテニス部かバドミントン部に入りたいって言ってます♪

投稿: なっちゃんママ | 2006年7月17日 (月) 14時50分

ウィリーさんへ☆そうなんです。こんな時にバドミントンなんかしている場合かって思いながら、こんな時だからこそ、頭を空っぽにして楽しむときは楽しまなくっちゃ…この切り替えができるようになって少し楽になりましたよ。なんせ介護生活長いですから…
そんな中でわたしなりに自分の健康(心も身体も)を守るすべを習得しました。
わたしも運動神経はすごく鈍いのになぜかバドミントン、得意なんです^^

投稿: なっちゃんママ | 2006年7月17日 (月) 14時57分

もっちんさんへ☆今思えば、2時過ぎにQが切れているから、3時前に低血糖になってもそんなに下がらないはず。補食なしで様子を見てもよかったかもな~~と反省です。
今までの30ミックスを打っていた頃の感覚が抜けないので、ついつい運動したら思いっきり下がるって思って補食をとらせすぎてしまうのです。
空手大会、ドキドキだったんですね。きっと大会のことで頭がいっぱいだったんでしょうね。でも打ち込めるものがあるって素敵なことですもんね。ナツもインスリン忘れて、お出掛け…やりかねないです。学校に行く時はしっかり確認するけど、休みの日とか気が緩むので…^^;

投稿: なっちゃんママ | 2006年7月17日 (月) 15時05分

こんばんは! 新しい記事があったけど、こちらに書きますね。
だって、「バドミントン」なんですもん><
ナツちゃんはスマッシュバンバン打てるんですね!
バドミントンは、相手の裏を読むスポーツなので、頭の悪い私はいつも振り回されてばかりです。 カット、ドロップ、スマッシュ、クリアと使い分けて試合をするのは面白いですよね!
私もラケットを握って3年目ですが、体力が・・・・
思うように付いていかないので、そろそろ頭脳プレーに切り替えたいです。
それにしても、低血糖?大丈夫で良かったですね。 ブドウ糖が効きすぎたのかしら?
こういうリフレッシュ大事ですよね!
少しは解消できましたか?

投稿: nao | 2006年7月18日 (火) 22時59分

naoさんへ☆前にnaoさんから聞いていたように、体育館って暑いし汗臭いし…ちょっとバドミントンに対するイメージが変わりました。でもほんと!楽しかったです。
模擬試合のサーブなんてすごく独特で、へぇ~~~~~~こうやってサーブするんだって感激。
それにシャトルを打ち返す音からして違いますもんね。
昨年から始まったイベントらしいです。来年は…ユウも連れて参加したいな。最近はいつものエアロビクスも参加していなかったので汗を思いっきりかくのは久しぶり。スカッとしましたよ^^

投稿: なっちゃんママ | 2006年7月19日 (水) 08時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47488/2680188

この記事へのトラックバック一覧です: 「親子バドミントン教室」:

« いつまで続くの~~? | トップページ | 憂鬱な週明け »