« ダウン。。。 | トップページ | ナツがいない2日目 »

サマーキャンプに出発

 昨夕は39度2分まで熱が上がり、とうとう座薬を使って下げました。夜中も咳き込んで目を覚ますし、やっぱり1日遅れて参加させようか迷ったのですが、今朝は9時半まで眠っていたので、かなり疲れがとれたようです。しかし起きたら血糖は300ありました^^;

熱は37度2分、まだ平熱とはいかないけれど、まぁ元気です。予定通り参加させることにしました。わたしたちの県のサマーキャンプは県北部の公共施設(普段は小学校の自然学校に使われている)で行なわれます。それで、駅前に集合してバスで行ってもいいし、現地に直接行ってもいいのです。我が家からは、集合場所まで2時間はかかります。ちなみに午後1時集合です。現地だと有料道路を使えば1時間半で行きます。しかも集合は午後3時。迷わず現地集合を選びます。去年は昼食を食べて1時に家を出ましたが、今日は朝食を10時にとったナツ、12時に昼食なんて食べられません。なので12時半ごろ家を出て2時頃に途中で食べさせて現地に向かうことにしました。

昼食はラーメンを食べました。食欲もあるし血糖も少し高めだけど、まぁ何とかなるでしょう。現地に着くとちょうど3時。もう既に10名ほどのキャンパーやボランティアが集まっていました。主治医の先生も現地集合です。ナツの昨日からの状態を説明しました。111_1192

先生、ちょっと渋い顔、無理もありません。キャンプではIDDMの子(キャンパーと呼ぶ)ひとりに対して、スタッフが2名ずつ担当を決めて付いてくれます。このスタッフはみんな某大学医学部の学生ボランティアです。そして食事関係、補食関係は某女子大学の栄養学科の学生ボランティアの方がたがお世話してくれます。しかし肝心の医療スタッフが毎年、手薄だそうです。医師はナツの主治医の先生を入れて2、3名、看護師の方もそう多くはありません。なのでシックディのキャンパーがいるとその子に医療スタッフが一人かかりきりになってしまいます。とはいっても途中で体調を崩す子も出ます。毎年点滴のお世話になる子が何人かは出るそうです。

正直親はそれ以上に心配です。あと一日遅かったら問題なく参加できるのに…

そうこうしている間にバスが到着。ナツの担当の方々も降りてこられました。一応風邪の事を説明しました。みんな荷物を持って集合、簡単に説明があり、班毎にA班から順に宿舎の方へ上がっていきました。そうなのです。この施設、山あいに建てられているので階段がすごく多い。いつもこの長~~い階段を上がって入り口へ向かっていきます。

111_1194 去年もそうですが、ナツはこっちを振り向きもせず、さっさと行ってしまいました。果たして5日後ナツはどんな笑顔で戻ってきてくれるのでしょう。2年目だから安心…と思っていたのに、今年は風邪のせいで去年よりも不安な5日間を過ごさなくてはなりません。こうして親っていつもいつも心配しながら待っていないといけない、そういうものなんでしょうね。111_1197

|

« ダウン。。。 | トップページ | ナツがいない2日目 »

「IDDMライフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47488/3022449

この記事へのトラックバック一覧です: サマーキャンプに出発:

« ダウン。。。 | トップページ | ナツがいない2日目 »