« 運動会 | トップページ | 初出品! »

いろいろな親子

 この前のボール事件の続編です。ユウといっしょに怒られた3人の男の子たち。誰一人として、自分の口から親には言わなかったようですが…、もう我が家の前ではボール遊びができないという事情といっしょに、わたしから他の子のお母さんにはこの日の状況を説明しました。

まず、家の横が公園という恵まれたお友だち。お母さんは看護師さんです。ちょうどいいタイミングで話す機会があったのでチラッと聞いてみました。

「昨日、○○くん、家に帰ってボールのこと何か話した?」

「ううん、何も…。何かあったの?」   かくかくしかじか…と事の顛末を話しました。

「そうなんだ~。後で聞いてみよう。でも嫌な思いさせちゃって…。」

しばらくここの公園で遊んで~ということで、すんなり話は済みました。一番常識的なお母さんです。

もうひとりの男の子のお母さん、実はこの子がボールを入れた張本人。その日のうちにメールで、「ちょっとハプニングがありました。詳しくは、△△くんに聞いて…気にしないでね。別に△△くんが悪いんじゃないから…」と送っておきましたが、なしのつぶて。今までならいつも返メールがあったのに。もしやわたしのメールに気を悪くしちゃったかなと気になっていました。

そして運動会の日に会ったので、その事をチラッと話題にしてみました。

そのお母さん曰く、「あぁあの事?△△から聞いたけど、あの人ちょっと変なんやろ?あんたたちが悪いんじゃないから気にしなくてもいいよって言っといたわ。」

「そうなのよ、気にしないでね。ちょっと変わってるから…。でももう前の道ではボール遊びはできないから、家の中で遊ぶようにいっているのよ」とは言いましたが、後々から考えると…全く子どもたちが悪くないわけではないのです。逃げたことに関しては、やはりこれからはそういうことがないように、この事をいい勉強材料にして教えるべきなんじゃないかな。それにそもそもボールを入れたのは、△△くんなんだから、いくら変な人が相手だから運が悪かったとは言っても、一言ぐらいお詫びの言葉はないの?わたしはかなり嫌な思いをさせられてしまったわけだし…。

そして昨日のことです。例のお隣の住人さんのお母さん(もう70歳近いおばあさんですが)、今年は班の役員(当番です)をされているので、昨日、うちに集金に来られました。何だか気まずそうにされているのでこちらから、「この前はすみませんでした。」と話してみたら…

「そうよ~、だいたい逃げたりするからうちの子だって怒るのよ。ちょっと謝ってくれたら、黙ってボールぐらい拾って渡すのに…」とまだ怒っている様子。

謝る時間もくれないで、待っていたように怒りに来たくせに…。もちろんそんなことは口にしませんが。本当なら、「ちょっと言い過ぎたわ、もう気にしないで」ぐらい、言うもんじゃないのかな。全くいろいろな親子の関係があります。でも最近の親、ちょっと盲目的に我が子のすることをかばいすぎじゃないかな。信頼してやること、子どもを認めてあげることは確かに大事なことですが。

もちろんわたしも100点満点の親とは自分で思っていませんから、反面教師にして、わたしなら、親としてどういう態度をとるだろう。いろいろな場面で自分に確かめてみたいと思いました。子どもがまっすぐに育つのも、ゆがんで育つのも親のかかわり方に問題のあることも多いはず。考えさせられてしまいました。

|

« 運動会 | トップページ | 初出品! »

「母の独り言」カテゴリの記事

コメント

なっちゃんママさん こんばんは!
そうですよね~ いろいろな親子・人がいますよね~。。
 どんな時でも~ 自分に非はなかったか?
上の立場でものを言っていないか? という気持ち 持ってたいものですね。。

 うん、勉強になりました! ありがとうございました。。

投稿: keiko | 2006年9月26日 (火) 22時23分

そうですよね
人の振り見て我が振り直せってことわざがある様に私も読みながら改めて考えました。

まず相手がうんぬんより自分がやった事に対してどうだったか!?って事を忘れたらダメですよね。なっちゃんママの言う通りだと思う!

私も勉強になりましたm(__)m

投稿: なつき | 2006年9月27日 (水) 00時36分

おはようございます♪

そうだよね。
今回のこと私も勉強になりました。

自分がやった事。その時の相手の気持ち。
自分が相手だったらどう思うか。
そんな事を瞬時に考えられる大人に成長していって欲しいですね。(かくいう私も人の事言えませんが…。まだまだ日々勉強です。子供に教えてもらうことも沢山あるし…^^)

今回の事を読んでいて我が家の次男と重なります。(いろんな事をやってくれちゃうので)ボールが入ったこと。わざとじゃないのだから仕方ない(次から入らないよう工夫できただろうし。でも次はないのね)としても逃げた事についてはよそでそう言うことになったとしても親を呼びに行く(みんなじゃ逃げたと思われるかも)そんな風に今回の事、自分のものにできるよう親たちはガンバです!

投稿: honohono | 2006年9月27日 (水) 06時26分

keikoさんへ♪いえいえこちらこそ、いつもkeikoさんのブログからは教えられることがいっぱいで、勉強になります。
相手の気持ちや立場に立てることって、とっても大事だけど難しい。
日々、勉強ですね。周りに反面教師になる人がいっぱいいます^^;

投稿: なっちゃんママ | 2006年9月27日 (水) 13時38分

なつきさんへ♪そうよそうよ。自分の子どもをかばうことは必要だけど、悪いことは悪いって教える事も絶対に必要だと思う。
子どもって親の背を見て育つはず…。親のとった行動って見ていないようで見ているもんね。
ユウも少しはわかってくれたのかな^^;

投稿: なっちゃんママ | 2006年9月27日 (水) 13時43分

honohonoさんへ♪親業は大変ですね。その子なりの個性を伸ばしながら、それでいて最小限のマナーや常識は身に付けさせなければいけない。
怒りすぎてのびのびしていない子も嫌だけど、自由奔放でも駄目だと思う。
わたしもまさか自分の子どものしたことで他人に頭を下げる事になるなんて、あまり思ってもいなかったんだけど、やっぱり男の子ってね~~^^;
こんなことも低学年の間だけかな。こうしていろんなことを勉強して、いろんな人がいることも知りながら成長していくんだろうね
…。
まだ外でボールの音がすると、ドキッとしてしまうわたし、意外と小心者なんです^^;

投稿: なっちゃんママ | 2006年9月27日 (水) 13時49分

そうかあ。。
とりあえず自分の子どもを疑って、謝れるものならすぐに頭を下げてしまおうと思っていたので、そういういろいろな親御さんがいるというのがわかって勉強になりました★
女の子でもいじめとかいろいろあるので、親子関係がしっかりしていないと心配ですよね~
それにしても70近いおばあさんにうちの子といわれる男性も。。う~~ん。
いくつになっても盲目的に自分の子が可愛いということなのでしょうか。
私もそうならないように、客観的に見る目を持たなくちゃいけないなあと思いました。

ボール遊び、公園でならできるの?
うちの近所の公園はボール遊び禁止になっちゃったの!公園のそばのおうちからうるさいとかボールが飛んでくるとか苦情が多くて。。
公園のそばとわかって引っ越してきたはずなのにと思うとムッとしちゃいますよ~
あ。。ここでまた愚痴っちゃった~~^^;

投稿: じゃこちゃん | 2006年9月28日 (木) 18時53分

こんばんは☆
どんなところにもいるもんですね。
うちの子と言っても大人でしょう?
そのお母さん(お隣さん)もそんな風に言わなくても・・・って思っちゃいましたが・・・
嫌な気分になったのはなっちゃんママですよね。
ホントに一言ボールを投げたお子さんのお母さんからお詫びの言葉でもあれば違いますよね。
私も気をつけなきゃ!
今日は三男が、友達の子を噛んだらしく、子供が「噛まれた~~」と言ってきました。
その場にいなかったので、よくわからないのですが、「謝った」ということで、それでお終い。
もちろんその子の親には謝りましたよ! お互い様ですからね。

難しいですよね。価値観も違うしね!

投稿: nao | 2006年9月28日 (木) 23時54分

じゃこちゃんへ♪公園でも遊べないなんて…絶対に変な世の中よね。この辺の公園は、周りに家が隣接していないから(田んぼとか畑ばかり)、まだいいんだけど、そこまで行くのが遠くてね。
“うちの子”…確かに変!でもいつもそう言っているわ。実は、うちのお姑さんも嫁いだ頃はわたしのことを“この子”呼ばわりだったよ。すご~~~くむかついていたけど。さすがに今は、この子って言ったら、ナツかユウのことになっちゃうから言わなくなったわ。さりげない言葉にその人の考え方とか心の中が出るよね。

投稿: なっちゃんママ | 2006年9月29日 (金) 10時23分

naoさんへ♪お隣の“うちの子”さんは、もう40歳ぐらいだけど、仕事には行かれていないのです。それで、昼間もこうして家にずっといるというわけ…。お隣に用事があってブザー押しても出てこないし…。いつか親が死んでしまったら、その人だけお隣で一人暮らしになるのかなって考えるとちょっと嫌です。
でも、定職に付かない、結婚もしない、子どももいない、そんな人に何でたかがボールぐらいのことでここまで怒られて頭下げないといけないの思うとすごく腹が立つよね。
将来をになう子どもたちをもっと大事にしろって言いたくなるよ。まぁそれは問題が違うんだけどね。
子どものことで頭を下げること、やっぱりあるんですね。しかも男の子、これからも何やらかしてくれるやら>_<

投稿: なっちゃんママ | 2006年9月29日 (金) 10時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47488/3593984

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろな親子:

« 運動会 | トップページ | 初出品! »