« 謝るということ | トップページ | 運動会 »

練習問題and応用問題

 昨日のことです。前日に書いて帰ってきた連絡帳の時間割によると、午前中1時間目から4時間目まで、体育(運動会の練習)がなしでした。そのかわり、5、6時間目が2時間とも運動会の練習になっていました。

ということは、朝のインスリンは普通に打てばいい、減らさなくていいって事になります。運動会の練習が始まってから、こういうパターンは初めてです。でもナツの考えは、午前中に運動しないから、運動効果が午後に出てこないので、お昼のインスリンを減らさなくていいんじゃないのという考え。確かに一理ありますが、でも、だめだめ!午後から2時間も運動会の練習があるんだから、お昼のインスリンはしっかり減らさなきゃ、いつもどおり打とうと思うんだったら、給食前に測って、その時200以上あれば、午前中が運動不足で下がっていないということで、普通に打ってもいいよと言いましたが、なかなか責任インスリンの考え方がまだ理解できないみたい。

そんなわけで、朝は久しぶりに4単位打って行かせました。でもこれってある意味いい「練習問題」になったかも…

ところが帰ってきてびっくり。低血糖でジュース飲みながらくたくたで帰ってきました。そして午前中(3時間目に)急に運動会の練習をすることになってしっかり1時間運動したのです。ガ~~~~~~ン。当然お昼前には低血糖。ブドウ糖でしのげました。

そして給食はビーフシチューであるにもかかわらず、言われたとおり少なめに3単位しか打たなかったのに、5、6時間目の後、帰る時間まで、終わりの会も返上でさらに1時間、運動会の練習をしたようです。当然低血糖です。

前日の予行演習の朝に担任から電話がありました。最近はどうですかといった感じです。で、その時は特に問題もなかったので、自分でうまく低血糖の対処ができているみたいですと答えたのですが…いきなり次の日、こんなに予定変えないで~~って言いたい。時間割を見ながら考えてインスリンの調整をしていますということ、先生すっかり忘れているんじゃない。

「お母さん、先生に電話するの?」ってナツに聞かれて、「止めとくわ」

こういう時だから多少の予定変更は仕方がないけど、一言ナツに急に変わったからそれに対処するよう言ってくれるだけでもいいのになぁ。

ナツには、こう言いました。もし予定にない体育が急に入ったり、急に運動することになったら、その時点で低くなくてもいいからとにかくブドウ糖1個口に入れときなさい。

うん、これってこれからのいい「応用問題」かもね。こうして臨機応変に対応するコツを覚えさせていくしかないんだろうな。もう4年生だし。

結局電話はしませんでした^^

で、今朝、ナツが学校に着いた頃、いきなりまた担任の先生から電話。今度は何?って思ったら、ナツがインスリンの入ったバッグを忘れていったことに気がついて、すぐに担任に言ったそうです。

あっ確かに、今朝はなんだかナツの出掛けに違和感がありました。帽子と水筒2個と…あれっって感じ。その違和感の正体は、いつものインスリンバッグがなかったことでした。こんなの初めて~~。で、今からひとっ走り、学校まで車で行って来ます。

|

« 謝るということ | トップページ | 運動会 »

「学校生活」カテゴリの記事

コメント

キャ~ たいへ~ん
突然の学校行きお疲れさまでした。

う~ん学年が上になればなるほど急な時間割変更あるもんです。
特に今年のナツちゃんの担任の先生は運動系に熱血でしょ?ブドウ糖でしのげて良かったです。でも前もって変更あるかもと聞いていたらまた対処も違ったはず…。一言が欲しいです。うちの担任の一言はいらないけどね^^今朝honoに「今日は連絡ノートに何にも書いてないよ」と言われちゃいました。書きたくて書いてんじゃないのよhonoさんって思っちゃった。honoにはそんな風に写っているんだと思った今朝でした。

ナツちゃんの所は明日が運動会でしたっけ?
このまま晴れそうですが暑くもなく過ごしやすい陽気だったらいいですね^^

↓2年生ってそんなもんでしょうね。
ヤバイって思ったから逃げてきた。でも逃げない勇気…一緒にガンバ☆
どこに住んでいても同じような人は必ずいるよね。それが我が家から近いか近くないかの違い。
ちなみにうちの地区には、家の周りをグルグル走っている自分の子供と友達に対して「おばあちゃんが大切にしている植木があるから壊れたらお母さんが怒られるんやで!そうなったらお母さん家を出るかも知れん!それでもいいの!お母さんが怒られるから走らんといて!」と言ったそうです。それって正しい言い方なの?って疑問に思いました。

投稿: honohono | 2006年9月22日 (金) 10時09分

honohonoさんへ♪時間割の変更、やむをえないでしょうね。それを止めるように担任に言うより、その時の対処方法をナツに教えるほうが楽かも…(去年までと大きく違う変化です)
わたしが気がつくより早くインスリンを忘れたことに気がつく…これも成長かな^^

運動会はあさってなんです、普通は土曜に予定しておいて、雨が降ったら日曜に…とにかく平日には持ち越さないのが例年のパターンだったのに、どうして?って思ったら、実は兵庫は今年の秋、国体があって、その聖火(とは言わないんだけど、そのようなもの)のリレーが明日市内を走るのです。

でも日曜も何とかお天気はよさそうで安心。

↑のおばあさん、なんとも変な説明。う~~ん、低学年の子どもに何が悪いことなのかって教えるのは確かに難しい。まだ2年生、でも周りから見たらもう2年生^^;
どこにも気難しい人はおられるんですね。

投稿: なっちゃんママ | 2006年9月22日 (金) 10時47分

再度です。
ごめんなさい。説明不足でした。
↑言ったのはおばあさんならまだしもお母さん本人です。
結構子供本人も問題行動(低学年ならまだ許されるんだろうけど高学年になっても、よそ様のお宅の冷蔵庫は勝手に開ける。その他そこんちの携帯電話勝手にいじくる。挙げ句の果てに臨月の人に向かって「おばちゃん僕お腹空いたから何か買ってきて作って」と言いました。なので結構この親子は地区と同級生の間でも有名…自分から話していく人は皆無です)

投稿: honohono | 2006年9月22日 (金) 11時04分

honohonoさんへ♪納得納得、ごめんね。わたしの読み不足でした。朝だから、頭が働いていませんでした。今読んだら、よくわかったわ。
似たもの親子っていうか、親に問題があると決まって子どもも変わっていますよね。
そんな親が育てるから、当たり前?
最近ナツの友だちでも、お姉ちゃんが段々嫌われ者になってきている、その弟、やっぱりクラスでも嫌われているらしい。
保育所や1年生までは、性格云々より、たまたま近所だからとか席が近いからで遊ぶけど、大きくなるに連れて、その子の人柄、優しさで友だち選ぶようになってくるもんね。
ナツやユウには人に迷惑かけないで、人から好かれるような子どもになっていって欲しいな^^

投稿: なっちゃんママ | 2006年9月22日 (金) 13時06分

体育などの運動量を考慮してインスリンの量を調整しているIDDMの子供にとって、急な予定変更は本当に困りますよね<(`^´)>
>うん、これってこれからのいい「応用問題」かもね。
>こうして臨機応変に対応するコツを覚えさせていくしかないんだろうな。
そういう風に前向きに考えられるなっちゃんママって、とっても素敵です♪

投稿: ぱんだマム | 2006年9月22日 (金) 17時37分

ぱんだマムさんへ♪素敵だなんて~~きゃ~~ありがとう^^;
これぐらいの感覚でいかないと、今年の担任にはついていけませんもの~。
あさっての運動会も前向きに頑張りま~す^^

投稿: なっちゃんママ | 2006年9月22日 (金) 21時08分

こんばんは^^ご無沙汰しています^^;

ウチにはちょっと先の予習問題ですね^^
こんなことが日常茶飯事、学校で毎日のようにあったら、単位を考えるのが嫌になってきそう~(>_<)
ウチはまだ単位が固定で発症以来変えていないので、主に食事で微調整って感じですが、学校へ行ってるとそういう調整自体が難しそうですもんね・・・
低血糖でくたくたになって・・・私も将来そういうハルの姿を見ると、腹が立つと思います。

学校へお届け、お疲れ様でした~^^

投稿: はるママ | 2006年9月22日 (金) 21時23分

はるママさんへ♪確かに…9月とはいえ、まだ暑いから午後の3時間ずっと運動会の練習は、きつそうです。
昨日も、また変更でした。午前中は練習ないはずだったのに(←もう信用していないけど)やっぱり1時間ありました^^;
ブドウ糖1個食べてから運動場に行ったようです。
こんな毎日も今日で終わりで~~す。明日は運動会。何だかホッとします。

大丈夫、はるくんも小学生になったら、練習問題、応用問題、ばっちりクリアーしながら、コントロールしていけるようになるよ^^

投稿: なっちゃんママ | 2006年9月23日 (土) 08時17分

コントロール難しいですよねー。ストレスも影響するみたいですよー。

 運動会の練習が、続く頃はたいへんでした。
 運動場が、使えそうな天気だからっと思って、少なめにして学校行っても、雨で体育館になって運動量が少なかったりしてー。

 
 調理実習もくせものですよ。
2時間目から作って4時間目に食べると確認していたけど、早く出来上がって、3時間目に食べたとかー。
 給食とのからみもあって、娘によーく考えて少なめに打ちなさいって教えてます。
 
 同級生で倒れて救急車の子がいたので、低血糖が、こわいのです~。

投稿: こじのじのぶかぶか | 2006年9月23日 (土) 11時12分

こじこじのぶかぶかさんへ♪ナツは幸い、まだ意識がなくなるほどの低血糖にはなっていないけど、毎日無事に帰ってきたらホッとします。
学校ではどんなことが起こっても不思議じゃない…そう思って毎日送り出します。
倒れて救急車、何とか避けたいですよね。
前任(発症当時)の校長先生は、「何かあったらすぐに救急車を呼びます、いいですね?」って言われました。
その頃は、保健の先生に一通りの応急処置のやり方を説明していたので、「呼んでいただいてもいいですけど、まず応急処置をしてください」ってお願いしていました。

今は逆に保健の先生、全然信頼できないから、何もしないでとにかく病院へ搬送してくださいって言いたいです^^;

そうなんだ~、来年5年生から調理実習です。確かに給食意外の食べ物なんてはじめての体験です。また担任への説明、頑張らないといけませんね。歳相応の悩みが尽きないですね。^^;

投稿: なっちゃんママ | 2006年9月23日 (土) 13時37分

こんにちは^^
そうそう時間割の変更はうちの学校ではよくあるある~w^^::
社会から理科とかだとなんら問題はないのですがそれが体育となると本当に困りもので子供が帰って来て「えっ!そうなの??」って事が多々あります。

担任にいくら言ってもすぐ忘れるので最近は自分で何とかする!って方法しかないですものね。

それに今年の修学旅行は去年の宿泊学習と180度違っててまるっきりほったらかし状態でした(-_-;)低血糖で倒れた所を見た訳でもなく先生方も低血糖の怖さがイマイチよく分かってないのだと思います。
ほったらかされたらそれなりに練習、応用問題が自分自身で出来る様になったりしてってプラス思考で考える様にしてるんだけどね^^::
高学年になるにつれて思いもよらない行事がいっぱい入って来る事があります。
その対処のコントロールが難しい~(泣)

投稿: なつき | 2006年9月23日 (土) 15時00分

なつきさんへ♪ホント、そう思う。今年の担任の先生、今まで大きな低血糖発作をおこしていないから、すっかり安心しきっているみたい。多分ナツがIDDMだってこと、普段は忘れているのかも(その方が嬉しいんだけど)。
高学年になるに連れて、練習問題も応用問題も難しくなっていくのですね。
中学校にいったらいったで、また部活に頭を悩ませそうだし、終わりがないです。
でもとりあえず、明日の運動会、元気で無事に楽しめますように^^

投稿: なっちゃんママ | 2006年9月23日 (土) 15時35分

 学校での意識がなくなったときの応急処置って、(すみません)何を頼まれているのですか?

 グルカゴンですか?

 娘の保健室の先生は、宿泊学習(無医の島で)の時は、校長の許可をもらってグルカゴン使用OKにしてくれましたが、普通の時は、救急車になるようです。(クラスメイトが倒れたときもすぐ救急車でした・消防署が車で1分位の所にある)

 

投稿: こじこじのぶかぶか | 2006年9月23日 (土) 18時32分

こじこじのぶかぶかさんへ♪少しでも意識があれば、ジュースを少しずつ飲ませてもらうこと。完全に意識がなければ、誤飲するといけないので、スティックのはちみつかガムシロップ(アイスコーヒーに入れるやつ)を頬の内側に塗ってもらう事。
気休めかもしれません。実際には使ったことがないのでこれで復活できるかどうかもわかりません。
でも救急車呼んでも、実際に病院で処置を受けるまでには、結構時間がかかりそうなので、少しでも役にたつかなって思って預けています。
去年までの保健の先生は時々実際にそうなった場合を頭の中でシュミレーションされていたそうです。
でも今の保健の先生には、全く期待していません。
グルカゴンは、主治医からもらっていないんです。
応急処置…ちょっとたいそうな書き方しちゃったけど、何だそんなことかって今、思われてません?

投稿: なっちゃんママ | 2006年9月23日 (土) 18時42分

 もしもの時に、誤嚥せずに何かないかなーって思ってたのでー。
ありがとうございます。
スティクの蜂蜜があるのですね。
今度、探してみます。

 グルカゴンは、Drに頼んでもらっていたほうがいいとおもいますよ。
 実際は、手が震えて打てないかもしれませんがー。
 時々、頭でシュミレーションしています。
避難訓練と同じかなーって思っています。

 仕事でよく避難訓練しているのですが、子供のスイミングスクールでベルがなった時(誤報でしたが)私だけ、子供の手を引いて、非難していました。ははは…。

 
 娘の同級生のお父さん、夜間の低血糖時、グルカゴン使用したのです。痙攣を起こしていたそうです。
 家になかったらを考えると怖いです。もらっていたほうがいいと思いますよー。お守り代わりに。

投稿: こじこじのぶかぶか | 2006年9月24日 (日) 00時01分

こじこじのぶかぶかさんへ♪一度、主治医に言ってみます。ナツの主治医、わたしたちがネットとかで色々知識を得ること、あんまり好ましく思っていないみたいで…。言い方に気を遣います^^;
IDカードもお願いしたんですが、(今度、社会見学で市外に出かけるので)、学校側から正式に依頼があればすぐに出しますからって言われてそのまま…。
発症から2年、ついつい低血糖に対する怖さが、最初の頃ほどなくなって来ていて、また気を引き締めないとだめですね^^

投稿: なっちゃんママ | 2006年9月25日 (月) 09時28分

なっちゃんママさん、こんばんは~

うんうん、なんだかなっちゃんママさん、落ち着いていて、どんと来い!って感じで(とは違うかも。。?^^;)
いいわ~、私好きです♪そういうなっちゃんママさん。^^

幼稚園でもそうだったけれど、小学校だと、お天気がいいから突然お花を見に外に行こう!とかもあって、まったく読めないんですよね~
だからとにかくどこにでもブドウ糖を持って行って、ちょっとでもおかしいと思ったらどんどん口に入れられるようにとだけ言ってあります。先生もうちの子だけの先生でもないし、ハッキリいってもっとず~~っと手のかかる子何人もいるのだから、とりあえず言う事を聞くうちの子はほったらかしでも無理はないんですよね~。^^;
それに学校にははじめに予定を教えてくださいとお願いしていたのですけれど、やはり急に変わることが多いので難しいようですね。
きっと、この先、もっといろいろなことがあるでしょうから(ほら部活で大会に出るとか遠征するとか。。そうか、調理実習もあるんですよね)今から応用問題に強くなると安心ですよね♪

うちの場合低血糖で意識がない時は、迷わず救急車を呼んでくださいと文書でお願いしてあります。
「低血糖昏睡」と救急の人に言えばきっとその時点でできる処置は指導してもらえると思うので、それでいいかなと。。
グルカゴンもあるのですが、いざという時につかえるかどうかというと、あまり自信がありません。
またよく読んでおかなくちゃ☆
思い出させてくれてありがとう。^^

投稿: じゃこちゃん | 2006年9月25日 (月) 20時58分

ナツちゃん大丈夫で良かったですね!でももどんどん成長してるじゃないですか! まかせて大丈夫なのでは?
今日はめずらしく保健の先生から電話があって、「低血糖で倒れた?」ととっさに思ちゃいましたが、
「2時間目が終わる前計りに来て「67」で、ビスケットを勧めたのにイヤだといってスティックシュガーを一本飲んでいきました。でも、給食前にはだるそうにしてたので、計ったら「48」でした。ちょっと元気なさそうでしたけど・・・」と捕食のジュースがなくなったということで電話がきました。
これも予定外の2時間続きの運動会のせいでもあるのですが、先週はスポーツドリンクで高血糖になったので、今日はお茶にしたらこんなことに・・・
大丈夫だったので、良かったですが臨機応変て親でも難しいのに先生方にとってはむずかしいでしょうね。
明日から、3時間続きの全体練習です。がんばって倒れないでと願うばかりです。
まーくも早く自分で判断できるようになるといいのですが・・・
グルカゴンも置いてあるけど、使えるのかどうかわかりません><

投稿: nao | 2006年9月25日 (月) 23時23分

じゃこちゃんへ☆最初の頃は救急車、一度は乗ることになるんだろうななんて覚悟までしていたのに、何か、ぎりぎりのところでもっているっていう毎日です。
混合製剤からランタスに変えて、ぐっと楽になりましたよ。どんどん下がっていくっていうことがなくなったからかな。この調子で何とか小学校生活を乗り切って…(まだ2年もあるよ)
でも、やっぱり社会見学とか(今度ははじめて片道1時間以上かかるところ)聞くとドキッとしてしまう。もし向こうで倒れたらって思うとね…夢中になると気が付かないこともあるし…。
担任の先生、相変わらずだしなぁ、その分ナツが自立するしかないよね。

投稿: なっちゃんママ | 2006年9月26日 (火) 08時03分

naoさんへ♪確かに補食する物も難しいね。
シュガーは持続しないから切れちゃったのかな。
naoさんたちのところは、まだ暑い日が多いから運動会も遅めなんだ。3時間練習はよく下がるよ~~。朝ごはんにフライとか油分の多いものが食べられたらいいのにね。
ナツもこれで無事にプール、運動会と終わってやれやれです
しかし、今度は社会見学が2回あります。ちょっと違う意味で慎重にしないと、行き先で下がりきったり、何かあったら大変かも。まぁ何とか駆けつけられる場所ですけどね^^;

投稿: なっちゃんママ | 2006年9月26日 (火) 08時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47488/3533592

この記事へのトラックバック一覧です: 練習問題and応用問題:

« 謝るということ | トップページ | 運動会 »