« お墓参り | トップページ | 社会見学 無事終了^^ »

久々の外来受診

昨日は久々の外来の日でした。しかし、この前のお祭りの疲れが抜けきらないのか、学校から帰ると最近はだるそうなナツ、それに山のような宿題。でも明日は社会見学なので、今日は宿題しなくていいのですが、帰るなり、「今日の受診、パスしようよ~」と。

そんなわけにもいきません、それに今日はユウの歯科予約の日なので、まず3時半、ユウを歯科で下ろしておいて、そのまま市民病院へ。まだ待合室には何人かの患者さん。午前の診察の最後の人や午後の専門外来の人。いつもより混んでいました。そしてこの病院10月から中待合を廃止したそうで、「プライバシー保護のため」という張り紙がしてありました。それで余計に待合が混んでいる感じがします。確かに中待合に座っていると、診察室の声は丸聞こえ。あまり気持ちのいいものではありませんよね。でも、広い中待合はがらんとしていて、看護師さんはいちいち外の待合まで声をかけに出て来ないといけない…すごく無駄な感じがしましした。

待合で待っていると、前の椅子に座っている親子。ちょうど6年生か中学1年生ぐらいの女の子とお母さん。その子の手にはナツと同じ測定器のグルテストネオ。まだシールも何も貼っていなくてとてもきれいでした。ということは最近発症されたのかな、サマーキャンプでは見かけたことのない子でした。あぁ話しかけたい。でもちょっといきなりだと失礼かな。そうしているうちに時間もたち、タイミングを完全に失いました。しばらくすると、以前に主治医から紹介してもらったIDDMのKちゃん親子も来られました。Kちゃんの家はずっと北部の方なので多分ここまで40分はかかるはず。

椅子に座るなり、Kちゃんのお母さん。目をつぶってうとうと。疲れておられるのでしょうね。その横でKちゃんはじっと座ってビデオを見て待っています。こんな雰囲気ナツには絶対に考えられない。ナツはといえばほらね、靴を脱いだり、その辺ウロウロしたり低いから測る、食べるってもううるさいこと。だったら顔なじみのKちゃんとおしゃべりでもしていてくれたらいいのに>_<

落ち着きのない子です。ナツは…。結局1時間待ちました。こんなの初めて~~。ユウはきっと歯医者さんでもう終わって待っているだろうな。やっとよばれたのが4時半。主治医の先生の話は、いつもと大体同じ。「よくコントロールされています。高いところを上手に押さえている、でも低血糖をもう少し減らしましょう」と毎回こんな感じです。

それと今回初めての提案がありました。ナツに測定するときに、予測してから測ろうということ。もう4年生にもなると数字の概念がわかってくるので、今の血糖値を予測する、そして実測する。その後、それに対してどうするかということを学ぶ。それがきちんとできるようになると、いずれは、測らなくても、補食しようかとか追加で打とうかということがわかるようになるから…。いよいよわたしが手を離していく段階に達したということでしょうね。

先生はナツに、「なっちゃんならきっとできる。今すぐでなくてもいい。いずれ中学生、高校生になったときに自分でちゃんとできるようになるから、今からその練習を始めましょう」とおっしゃいました。2年前の今頃は入院先の部屋で右も左もわからなくて泣いてばかりいたわたしたちですが、2年間という時間はこんなにも多くの成長をもたらしてくれました。

そして7月のサマーキャンプの団結式の日の記念講演のDVDをいただいて帰りました。ちょうどよかったです。思えばこの日は、父の亡くなる3日前で、わたしはこの講演すごく聴きたかったんだけど、主人に頼んでナツを連れて行ってもらい、父の病院で半日過ごしたのです。今思うとあの日が父と普通に会話できた最後の日になりました。本当に病院へ行っておいてよかった。講演もこのDVDで聴くことができたし…。週末にゆっくり見よう。楽しみ~~^^

病院を出たら5時でした。あわてて歯科によってユウを連れて帰りました。今回は採血したので、11月の外来、A1c が少し気になります。

|

« お墓参り | トップページ | 社会見学 無事終了^^ »

「IDDMライフ」カテゴリの記事

コメント

なっちゃんママさん♪ こんにちは~

検診お疲れさまでした☆
予測して測定…我が家の場合、使っているメディセーフミニは必ず10秒かかるので、その間に家族みんなで当てっこしてます。楽しみながらやるといいかも…です^^

まだ新しい測定器を手にされた親子さん…気になりますね。
今度出会えたら思い切って声をかけてみたら?
発症して間もない場合きっと心強く思われると思います。

ユウくんも歯医者さんお疲れさま♪

今日はこちらはいい天気です。そちらも暑いくらいでは?
ナツちゃんが無事、社会科見学から戻って来れますように…

投稿: honohono | 2006年10月12日 (木) 11時51分

なっちゃんママさん、検診お疲れ様でした。
帰宅後の受診は大変でしょうが、専門医が近くにいていいですね♪
それに新しいお友達?が出来そうなこと。ぜひ、次は声をかけてみてくださいね! きっと嬉しいはず・・・
私は滅多に会うことが出来ないので、もし同じ状況の人にあったら嬉しいな!
2年経って、ナツちゃんの成長もかなりのもんではないですか!? うちも来年になるともうちょっと成長してるかもと期待してます。
下の記事、コメントできませんでしたが、将来のことをよく考えているなっちゃんママってすごいなぁって思いました。
きっと叔母様たちもとても喜んでくださることでしょうね!

投稿: nao | 2006年10月12日 (木) 13時55分

honohonoさんへ♪ナツの場合、今は90パーセントぐらいわたしが血糖コントロールしています。だからうまくできて当たり前、これをナツに引き継いでいく途中で、嫌でもA1cが悪くなる時期があるんでしょうね。
それを乗り越えないと自立させられません。じっと我慢我慢^^;
だけど今日みたいな行事でイレギュラーになる日は、ナツが普段から自分で何もかもしているほうが、安心できます。
今日は、特別マニュアルのメモを作って持たせました。
お昼ごはんが早いので、午後からQが切れるのも早いのです。
おそらく追加打ちしないといけなくなると思って…。
ホント朝から心配でドキドキです。もうすぐ帰ってきます。
神戸の話も楽しみだけど、今日の血糖もすごく気になります。

投稿: なっちゃんママ | 2006年10月12日 (木) 16時19分

naoさんへ♪ありがとうございます。帰宅してからの受診は、学校を休まなくても早退しなくてもいいから、嬉しいのですが、しんどい時もあるでしょうね。(実は親も)
昨日は一日で、ナツの病院、ユウの歯科、一度に終わって嬉しかったです。
ちょっと気になるお友だち、今度は思い切って声をかけてみます。もしかしたら来年のサマーキャンプでも会えるかも…ですね。
不謹慎かもしれないけれど、同じ市内でなるべくナツと歳の近いお子さんの発症があるといいなぁなんて思ってしまいます。この辺も田舎ですもん。なかなかIDDMのお知り合いはできないです>_<
ほんとに、この1年間のナツの成長(あくまでもIDDMに関して)は、目覚しいものがありました。これもあてにできない担任&養護教諭のおかげ(?)です。去年までなら、今日みたいな行事の時は絶対に前もって1時間ぐらい打ち合わせをしに行っていたというのに…。今回は、電話で5分で済ませました。
でも内心すごくすごく不安です。また帰ってきたら、様子をUPしますね。

投稿: なっちゃんママ | 2006年10月12日 (木) 16時26分

おはようございま~す
外来受診お疲れ様でした。
あずまも自分で測って自分で単位を決めて打っていますが時々え!?って思う位の単位を注射している時もあります^^::
親はそんなに打って~大丈夫なのか!?って思ってても後でノート見たらなんだかうまくコントロールされてたりー(笑)
そう言う点では自分自身の体で分かる勘なのかな~って思ったりします。

「なっちゃんならできる」先生の言葉素敵です。
自身が持てる言葉だよね(#^^#)

うちのあずまは今難しいお年頃で^^::
誰もが通るって言う道ですが・・・・反抗期です(ノ´_`)トホホ

投稿: なつき | 2006年10月13日 (金) 10時12分

なつきさんへ★時々思うんだけど、この病気のコントロールが上手な人=勘の働く人かも…な~~んて言ったら怒られそうですが、ちょっとした勘で単位を決めるってよくありますもんね。
最近ナツもわたしもこの勘が冴えてるというわけでA1cもよさそうです。
「なっちゃんならできる」この言葉を聞いたとき、ちょっと胸に詰まるものがありました。でもひょっとしてみんなにおっしゃっていたりして^^;

あずまくんが反抗期ですか。なつきさんのブログからは想像もできない。でもみんなが通る道ですもんね。
その点、まだ2年生の息子は可愛いもんです。気がつくとわたしの布団にもぐりこもうとしています。でも今だけ…ということですね。

投稿: なっちゃんママ | 2006年10月13日 (金) 11時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47488/3776786

この記事へのトラックバック一覧です: 久々の外来受診:

« お墓参り | トップページ | 社会見学 無事終了^^ »