« 秋祭り(宵宮編) | トップページ | お墓参り »

秋祭り(本宮編)

 今日は、いよいよ本宮です。まず朝のBS244。実は昨日、寝る前にミルメーク入りの牛乳を飲んだのです。それともうひとつ、1単位減らしたランタスですが、抜くのが早すぎて少し漏れたのです。多分そのせいで、あんなに歩いたにもかかわらず、寝る前より上がってしまった>_<

それでも、今日歩くことを考えて、少なめに打ちました。頭の中で色々たしたり、ひいたりします。いつもなら、4.5打つけれど、今日はいっぱい歩く、でも朝のBSが高かった。昼食時間がいつもより早い、朝食べた量はいつもより少ない、でも油分がある。迷いに迷って4単位打ちました。でもこれは思いっきり裏目に出ます。2年経ってもまだまだ読みが甘かった。

昼食は11時の予定です。午後のスケジュールが多いので、いつも昼食は早いのです。だから子どもたち、疲れもあってあまりこの時には食べません。でも食べておかないと夕方までもたない。ほんとにこういう時お祭りって厄介だなって思ってしまう。10時40分に公民館に行くと、何ともうみんな食べていました。

この時のメニューは、関東煮(おでん)と大きな三角おにぎりが2個。あと希望者は焼きそばやらフランクフルトなど。ナツも食べ終わっていました。おにぎりは全く食べられず、関東煮の玉子以外全部食べていました。でも、食べる前のBS測れなかった。多分食べてすぐだと思うので、そんなに上がっていないはず、即測ります。もう人目など気にしていられません。

で、このとき484。そうなのです。朝の単位を完全に読み間違えてしまったのです。今日は暑かったのでかなりジュースを飲んだようです。あわてて6単位打ちます。でもこれも裏目に出てしまうのです。12時に屋台は学校の校庭に向けて出発します。ここで1時間いて、その後神社に向かうのですがかなりの距離を歩くことになります。出発前に、ナツの様子を見たら、相当疲れています。無理もないでしょう。この血糖では…。

ナツの友だちも何だかしんどそう。それで少し家に帰って休憩させることにしました。どうせ学校にいる1時間はたいしたことはしないのです。神社に行く時間に間に合うように、学校に行くか、直接2時ごろに神社に行きさえすればOKだから…と。

家でふたりでごろごろ、漫画本を読んだりしていました。この頃になるとちょっとお腹もすいてくるのです。で、12時過ぎ、下がった~~って言うので、測ったら、89。わずか1時間で、400近くも下がった。残していたおにぎりを食べさせました。炭水化物を全く食べていなかったので、急激に下がるだけ。それから40分後、まだ低いというので測ったら、41。家に連れて帰っていてよかった^^   あのまま歩いて学校まで行っていたら、今頃はお手上げです。飴やブドウ糖では復活しなかったかも…。ミルメーク入りの牛乳と焼きそばが残っていたので、それを友だちと半分ずつ食べさせました。

1時40分、2時から神社で色々催しがあるので、神社まで車で送ります。出掛けに念のため、測定。186…。微妙です。お昼に打ったQは完全に切れている。今から歩くとはいえ、これから下がる要素はないのに。打とうか打つまいか、悩んで結局打たずに行かせました。5時過ぎには公民館に帰ってくるし、6時には遅くても帰宅します。約4時間、少々高くても何とかなるでしょう。

神社では、子ども相撲、餅撒き、屋台の練り合わせなどなどがあります。お店も少し出ます。午後からはジュースも飲まないで、アイスも食べないで…と言っておいたのですが、5時10分、友だちと帰ってきました。何と公民館まで戻ったら、そこで焼きそばが出たので「食べたから打ってぇ」~~って。

最後の夕食は出るときとでないときがあるのです。残っていたら出してしまうし、なかったら、そのまま解散。あぁこんなことなら、やっぱりインスリン持たせといたらよかった。でも食べたから打たなきゃって、ちゃんと家まで帰ってくるのはエライ。

それもそのはず、喉が渇いて、トイレが近くて困ったみたい。そうなんです。測ったら496ありました。多分これは発症して退院して以来の新記録です。後少しで500ですもの。もうびっくり~~。一日で、400台を2回も出してしまうなんて、しかも40台もある。この差がすごい。一体ナツの身体はどうなっちゃうんだろう。やっぱり途中でわたしが神社に行って測定すべきだった>_<

今度は慎重に4単位打ちました。ここで打ちすぎたらまた失敗です。それからまた公民館に遊びに行きました。

さて、寝る前の血糖値94。やっと落ち着きました。でも昼間の運動量を考えると少しは食べておいて欲しいんだけど、吐き気がするといって、何も欲しがりません。多分ケトンが出てしまったせいでしょう。何とかポカリを少し飲んで寝ました。

その横では、ぐでんぐでんに酔って寝てしまった主人の大きないびき。もう全く、これだからわたし、実はお祭りがキ・ラ・イ!

今回の教訓。行事の前夜のランタスは慎重に…。ランタスがしっかり入っていたら、あんなにも高血糖にはならなかったはず。

そして測定はまめに…。こまめに打ってこまめに測る。分かって入るのですが、行事の時には楽しむことを第一にって考える。でも結果、しんどい思いをしてしまうと楽しめないですもんね。2年経っても、この病気、コントロール、まだまだむずかしい時があります。いい勉強になりました^^

|

« 秋祭り(宵宮編) | トップページ | お墓参り »

「IDDMライフ」カテゴリの記事

コメント

 行事って楽しいけど、コントロールは、難しい~ですよねー。
 みんなと同じようにたべたいみたいだしー。
 成長期+休みになると友達と出かけるようになって、ますます、コントロールが悪くなっています。

 友達と遊ぶ内容で(児童館で卓球・友人宅でTVゲーム)すごーくコントロールが狂ってしまっているようです。

投稿: こじこじのぶかぶか | 2006年10月 9日 (月) 12時59分

こじこじのぶかぶかさんへ★そうなんですよね。行事のときはとにかく低血糖を避けるための高めコントロールがモットーだったんですが…いくらなんでもこう高いと、トイレが近くなるのもかわいそうだし、身体にもきつそうです。
今までは30ミックスだったので、Nがよく効いていて、少々高くても運動したり歩いたりしたら、結構下がっていたのです。
ランタスはその点、そんなに運動効果でぐんと効くということがないから、その分逆に高くなってしまうんでしょうね。
今日は頑張って、こまめに測定、こまめに打つで、何とか、いい値をキープ、と思ったらおやつ1個でまた上がってしまって夕食前は300です>_<
昨日のケトンのせいか?一日中だるそうな様子でした。

投稿: なっちゃんママ | 2006年10月 9日 (月) 18時38分

血糖値の上がり下がりで一番辛いのは本人です。

>昨日のケトンのせいか?一日中だるそうな様子でした。

否が応でも何とか対応出来るように本人が努力します。
もちろん、すぐに出来るようになる子ばかりではありませんが・・・。
でも、小学校高学年から中学生はその為の大切な時期だと思います。
発症からの経年も関係しますが
親が考える前に(声に出したり手を出す)子供に任せる時期が
そろそろ来たと思いませんか?
少しずつチャレンジしてみましょう(^0^)

>その横では、ぐでんぐでんに酔って寝てしまった主人の大きないびき。もう全く、これだからわたし、実はお祭りがキ・ラ・イ!

ですよね・・・でもそれが一番楽しいおやぢ(もちろんご主人も)
縁を切られない程度に反省しますm(_ _)m


投稿: 沙織(父) | 2006年10月 9日 (月) 21時12分

沙織父さんへ★確かにそうです。今度からは、ナツにインスリン、測定器すべて持たせて任せてみます。ついつい荷物が多いとかわいそうとか、どこかで置き忘れると困るとか、先々考えてしまって、結果かわいそうな目にあわせてしまった>_<
今朝は89、何とか元気に登校しました。やれやれです。
しかし…何で男の人って後で辛くなるのをわかっていて飲むんでしょうね。昨日は1日中だるそうな主人も今朝は無事に出社しました。
ホント、時々縁を切ろうかなんて考えてしまう^^;
主人、少しは反省しているのかな。

投稿: なっちゃんママ | 2006年10月10日 (火) 08時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47488/3736204

この記事へのトラックバック一覧です: 秋祭り(本宮編):

« 秋祭り(宵宮編) | トップページ | お墓参り »