« 焼き鳥屋さん | トップページ | 朝から怖い話 »

公開授業

 昨日は5時間目がナツたち4年生の公開授業でした。なので、学校内4年生以外は全て自習でした。先生方は全員、そして市教委や県教委らしき方々、教育実習の学生さんたち数名、後保護者が数名に見られての授業です。担任の先生、きれいに散髪されて張り切っておられました。子どもたちはあまり緊張せず普段のままでした。

授業は英語です。ALTの外国人の先生もおられます。そしてテーマは、「英語の即興コント」です。このための練習を何日か前からしていたようです。33名を4、5名ずつ8つのグループに分けて、テーマ(お題)を与えて、ショートコントを考えます。ストーリーを組み立て、セリフ、役割を決め、教室内にあるものを小道具として使います。もちろん全て英語です。わからない単語は先生に聞きに行きます。びっくりしたのは、グループもテーマも毎日代るので、昨日の授業にはリハーサルも何もありません。いきなり授業の初めに、グループわけをして、テーマの書かれた札を引いて、15分間で考えます。そして班毎に発表。

コントなので、笑いも取りたい、落ちもつけたい。でも全て英語なんです。4年生でこれだけのことができるって正直すごいと思いました。この時に一番うまくできた班には学校においてあるソーラーカーがもらえるとあってナツは張り切っていました。

ところがわたしの姿を見かけたナツは何だか浮かない顔。いつもブドウ糖を入れているポケットに手を持っていく仕草をします。時間は2時、給食を食べてからまだ1時間半です。近寄って「低いの?」って聞いたら、「うん、しんどい」

「じゃあブドウ糖食べなきゃあ駄目じゃない」といって1個食べさせました。確かにいつもより人も多いし、食べにくいのはわかるのですが…。すかさず同じ班の男の子が、「なっちゃん大丈夫?」って聞いてくれました。もしほんとに低かったら、まだQが切れないので、ブドウ糖1個ではもちません。

「お昼何単位打ったの?」   「4単位」

「給食あまり食べなかったの?」  「ううん、食べたよ」   「 じゃあ、大丈夫よ」とはいっても、少し不安。でも15分でみんなで相談して決めないといけない、こんな時にナツだけ測定したり、補食したりしていると、時間がなくなってみんなに迷惑をかけてしまう。しかも観客の多いこと。さすがにここで測定までさせることはできませんでした。もう1個のブドウ糖を食べさせて、離れました。こんな時少しだけ思います。何も気にせずに見ていられるお母さんたちはいいなぁって。思っても仕方がないことを思ってしまいます。

そして15分はあっという間に過ぎ、いよいよ発表です。ナツたちの班は最後の8番目、テーマは「baseball」でした。班によって差はありますが、みんなよく頑張っていました。各班の発表が終わるたびにそれに対しての、意見、感想、アドバイスを他の子たちが手を挙げて発表します。それもできるだけ英語で…。ナツはこういう時本当によく手を挙げます。

そのたびにドキドキの私ですが、きちんと発表してくれるとホッとします。中にはかなり厳しい批評をする子もいて、お母さんたちの中から「きつぅ~~」なんていうつぶやきも聞こえました。

ナツの担任の先生は校内でも英語学習の専任ということもあってかなり英語には力を入れています。色々問題もある担任ですが、こういう時、この先生の指導力はやっぱりすごいなぁって感心します。

4月に4年生になって以来、ナツたちのクラスでは「いただきます」も「ごちそう様」も全て英語です。「今から授業を始めます」も「終わります」も英語です。家の中でも時々英語でしゃべります。その事を担任の先生に対する気持ちもあってか、すごく嫌がっていた保護者の方もおられました。「ここは日本よ、日本語も満足にしゃべられないのに…何が英語よ」とか「家ではそんな事言わないで」って言われるお母さんもいるとか。わたしも疲れているときに時々、「Do you like~?」なんて話しかけられてくると、もううっとうしいなぁって思うこともあったのですが、しぶしぶでも付き合っておいてよかったなぁって思いました。ナツが一番大きな声できれいな発音で楽しそうに英語を話していました。(単に親馬鹿なだけです)毎日ナツの英語につき合わさせられた甲斐がありました。

こうして参観とか学校行事でナツを見ていて思うこと。ナツって3月の終わりが誕生日なのです。だから保育所とか1、2年生の頃はどうしてもクラスの中でも奥手のほうで、妹分みたいな感じだったのです。クラス替えのないナツたちのクラスでは最初にできたこういう関係がなかなか代ることはなく、ともすれば要領のいい子たちの言いなりにされてしまうこともありました。でももう4年生。それも段々変わりつつあるようです。ほとんどのクラスメートは4歳の頃から見ている子たちばかりですが、すごく成長した子、大人っぽくなってきた女の子もいれば、小さいころは偉そうにしていても、授業では手も挙げられない子、英語が一言も言えない子もいます。

そんな中でナツは大きく成長してきています。それもそうでしょう。わずか7歳でIDDMと出会い、自分で自分の身体と向き合い、インスリンのことを勉強し、普通の人が一生かかっても体験できないような事を毎日しているわけですから。授業の一番最後に締めくくりで当ててもらえたのもナツでした。担任の先生が、ぜひ公開授業を見に来てくださいとおっしゃった意味がよくわかりました。

昨日は大満足で学校をあとにしました。そして気になる低血糖はというと、3時過ぎに帰宅してから測ると222でした。だからあの時は多分180ぐらいはあったはず。低血糖ではなかったのです^^

|

« 焼き鳥屋さん | トップページ | 朝から怖い話 »

「学校生活」カテゴリの記事

コメント

なっちゃんママさん こんばんは!
公開授業 おつかれさまでした~。
なっちゃん、英語の授業でよく手を挙げるのですね!
すっばらすぃ~~! それも大勢の前なのに凄いですね!

 低血糖ではなく 緊張していたのかな? うんうん、私でも、あの状況で娘がおかしいかな?っていう状態だったら、測定なしでブドウ糖食べさすと思うわ。。

 なっちゃんママ なっちゃんの成長を感じることのできた1日だったのですね~ よかったですね♪
なにもない健康な子より もしかしたらIDDMが 素晴らしい成長ぶりを手助けしてくれたのかしら??

 そういえばね、うちの娘達の学校でも 明日 5時間めに、研究公開日なんですよ~ いろいろなところからお偉い方がたくさんみえるらしいです。保護者の参観禁止なんですって! きゃ~ なにすんの?
各学年 代表クラスが公開参観なのですが、娘たち2人とも あたっておらず、明日は4時間で下校なんですよ。。

投稿: keiko | 2006年11月16日 (木) 22時24分

keikoさんへ★やっぱりどこの学校もこういう研究授業が行われるんですね。
わたしも見に行けたのは今回が初めてです。っていうか、今までは保護者にまではお呼びがかからなかったし。先生にも勉強が必要ってことなんでしょうね。

低血糖のドキドキと緊張感との区別は難しいでしょうね。どっちも手が震えるってわかる気がします。

でも頑張った甲斐あって、昨日どの班が一番よかったかをみんなで採点しあって、圧倒的多数でナツたちの班が1位だったそうです。賞品のソーラーカーをもらって帰ってきて得意顔でした^^

投稿: なっちゃんママ | 2006年11月17日 (金) 08時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47488/4203712

この記事へのトラックバック一覧です: 公開授業:

» なんで英語が通じないの?英会話を覚えたい! [英会話力100倍アップ!〜通じる英語を手に入れる]
そう思われる方が多いと思いますが、よく考えてみますとほとんどの方が中学校・高校と、6年間学校で英語を学んでいますよね。大学に進学される方はさらに2年〜4年、合計で10年近く英語にふれている事になります。でも、いざ海外へ行った時や外国人と話す機会があると、自分では正しい英語を話しているつもりなのに相手に通じない・・・これってなぜだかお分かりですか?文法がよく分からない、英語表現をあまり知らない、外国人�... [続きを読む]

受信: 2006年11月17日 (金) 12時02分

» ビジネス英語 単語カードも、IT化の時代 [ビジネス英語 即効上達]
英語学習の必須アイテム、単語カードも、現在ではIT化されています。一枚一枚めくっていたのが懐かしいです。コクヨが出したこの「メモリボ」はUSB接続できる液晶付きスティック形状をしています。いつでもどこでも単語がめくれる。まさに単語カード同じ使い方ができます。データをひとつひとつ自分でつくるのが基本ですが、すでにコンテンツも用意されていて、ビジネス英語の分野もあります。これは便利そう... [続きを読む]

受信: 2006年11月18日 (土) 17時23分

» ビジネス英語をマスター! [ビジネス英語をマスター!]
ビジネス英語 勉強の情報を徹底的にお教えします。ビジネス英語 勉強はお任せください。英語学習の本当のコツを知っていますか??英語の勉強に関する一般論、各人の英語学習の目的の如何を問わず、英語の語順が徹底的に身に付けたいのか明確に英語が出来ないと思う。... [続きを読む]

受信: 2006年12月 4日 (月) 23時06分

» 英単語を7日で500個覚える凄い方法 [海外留学]
英単語を7日で500個覚える凄い方法 [続きを読む]

受信: 2006年12月 6日 (水) 09時09分

« 焼き鳥屋さん | トップページ | 朝から怖い話 »