« ちょっとショック!です。 | トップページ | またまた社会見学 »

外来受診

 昨日は予定より一週間遅れの外来受診の日でした。本当なら20日に受診してインスリン出してもらって帰るはずだったのですが、そのまま入院となってしまったので、退院の時には、測定用のチップを2箱だけもらって帰りました。そして昨日受診しないといけなかったというわけなのです。

コントロールは特に問題なくシックディも割合短くて済んだので、いつもどおり「この調子でいきましょう」ということだけです。さて、問題の回収騒ぎにまでなった針のこと。主治医の先生からはテレビで放送があった日の夕方に電話をもらい、「しばらく針の在庫が全国的に乏しくなりそうなので、2、3回打ってから針の交換をするようにしてください」と言われていました。その後、全て回収という通知が出されても、薬局からも指示はなく、入院中もそれどころじゃないので忘れていました。

で、昨日、「今日は針は出してもらえないのですか?」って聞いたら、

「いえ、大丈夫ですよ。もう落ちついてきているし、この前薬局に聞いたら在庫があるって言われたので、昨日も処方箋書きましたよ」という返事。そして薬局にも電話してくださり、例のマイクロファインプラスをいただいて帰りました^^;

主治医の先生もおっしゃっていましたが、もともと外国のメーカー(確かアイルランド)、10万本の針を作って出庫したら、その中に10本ぐらい不良品があっても仕方がないという企業体質、というかお国柄。日本ではもちろんそれは通用しないし、日本では1本でも不良品が混ざらないようにチェックしてから出庫するのは当然という考え方だけど、日本のシェアなんてわずかなもの。だから今回のことがあっても、根本的に企業体質が変わることはないと思う、それで困るのなら、日本製の針に変えていくしかないと。

ある意味これはわたしたちにとってはラッキーなんです。本当ならナノパスを使いたいところが、今までは病院側のコストの問題で出してもらえなかったので。薬局のかたにも、そろそろナノパスを仕入れていって欲しいと頼まれていました。

うまくいけば今度の外来ぐらいから出してもらえるといいのに…。そして次回の外来は1月の終わりにしてもらいました。年末年始は病院も混むし、また変な風邪をもらうのも嫌だし、そうでなくても12月にはインフルエンザの予防注射で行かないといけないし。しかしいくら2ヶ月先に予約を入れても、やはりもらえるチップの数は同じ。ということは、なるべく節約して使っていかないと…^^;

冬休みは測定しない日をいっぱいつくろ~~っと。

インスリンは、ラピッド6本とランタス4本もらいました。これだけあれば十分です。誰も待っていないにもかかわらず待たされる薬局。どうしてもう少し早くできないのかなって思っていたら呼ばれました。とこらが、ラピッドが今5本しかないので、また明日以降取りに来てくださいとのこと。まぁそれぐらいいいのですが、いつもなら2本ずつ箱に入れてもらうランタスが今回は4本とも箱から出された状態で、薬局の私製の袋に入れてあるんです。しかも2本ずつつながっているはずが、その中の2本はバラバラ。つまりこれって1本だけ出した人に箱を渡してその残りばかりを集めているってこと?

どうでもいいといえばいいことなんだけど、冷蔵庫に入れておくときにわたしは箱があるほうがいいんだけど^^;

一応いってみました。「今までは箱に入った状態でいただいていたんですけど…。そのためにいつも偶数本ずつもらっているんですけど…」って。できれば箱ごと未開封の状態で欲しいなぁと思う。

「箱いりますか?じゃあ今度から箱を置いておきます」って当たり前なんじゃない、一応薬品メーカーが出している説明書も入っているのに…。

今日はちょっと些細なことでイライラしながら、帰ってきました^^;

|

« ちょっとショック!です。 | トップページ | またまた社会見学 »

「IDDMライフ」カテゴリの記事

コメント

検診お疲れさまでした♪
ナノパスそろそろ?使ってみて(って私じゃないけど^^)31Gより効きがよいかな?ってのが正直な所です。昨夜ランタスを腕に初注射させてみたら痛かったらしいです。ボタンも押しにくそうだし…やっぱりお腹なのかと思ってしまいました。
31Gのことも今朝の新聞に故障の原因が特定されたのでそのロット番号のみの回収になったようです。
うちもいつもランタスは箱でもらったりもらわなかったり特に何も思いませんでした。
ゴミが減ってラッキーぐらいかな?でも前回の受診の時は違ってた。冷蔵庫の中に箱無しで入れてみたらどれが古いやつなのか分からなくなっちゃった。
ノボ社のは一箱に何本も入ってたりするから外用袋でもあんまり気にしてません。
なっちゃんママさんとこは病院が近かったっけ?在庫がないと取りに行かなければならないのですね。うちは最初は薬局の人が「クール宅急便で送ります」って言ってくれたから無かったら送ってもらうが普通になりました。
測定の針とチップはいっつもどれくらいもらっているの?間があいてももらえるのは同じだとちょっと不安だよね。使うか使わないかは別として…。
我が家も次回受診時には強気でもらってこようと思います☆
そうだなぁ~我が家も冬休みは測らない日があってもいいなって思います
チャレンジしてみよっか^^

投稿: honohono | 2006年11月28日 (火) 16時30分

honohonoさんへ★31Gのこと、その後の情報は全然知らなかったわぁ。主治医の先生は、とにかく空打ちさえしっかりしていれば大丈夫って思われているから^^;
でもちょっとでも細くて痛くない針になってくれるのが一番ですよね。
ラピッドも2本で1箱じゃなかった?今もらっているのはそうなんです。だから開封されていて1本使っている残りを出してもらったら、何だかお古みたいでちょっと嫌な感じ。
冷蔵庫の中でも箱に入っているほうが少々揺れても安心なような、まぁ慣れてしまえばどっちでも一緒なんですけどね。
以前に父の薬をももらいに行っていた薬局は、在庫不足の時には自宅までそこの方が届けてくれたんですよ。わたしもそれが当然だと思う。でも今回はしかたないので、今度インフルエンザの注射に行くときに立ち寄ることにしました。
測定用の針とチップは、針が100本、チップが5箱(125枚)、これに消毒用のアル綿1箱を一つのセットにしてビニールの袋に入れて看護師さんから受け取ります。
もしこれで足りないなら、受診間隔をつめるしかないかな…と。
あっそうそう、この前の退院時にもらった2箱は、主治医の先生のポケットマネーならぬポケットチップです。この2箱があるから何とか乗り切れそうですが、もし風邪引いて発熱したら、ちょっと足りそうにないです。

投稿: なっちゃんママ | 2006年11月28日 (火) 19時20分

なっちゃんママさん こんばんは。
先ずは ご主人のこと コメントが遅くなってごめんなさい。
そうですかぁ、心配ですね。。。なにもないといいですね・・・

パパさん ママのありがたさが身にしみたのでは??
いつも 家族のために頑張っている、ママさんのことを。
でも、本当 なにごともありませんように~ お祈りいたします。。

 なっちゃんの外来おつかれさまでした。
インスリンの箱  そういえば 今までもらったことがなかったです。
箱があるのですねって初めて知りました。

 冬休み なるべく測定を減らすか~ そうですね、うちもチャレンジしてみようかなぁ。

針 なっちゃんの希望どおりに来月ぐらい? いくといいですね!!

投稿: keiko | 2006年11月29日 (水) 21時29分

こんばんわ。
ご主人の件。大丈夫ですか?なっちゃんママさんはつらくないですか?
何事もない事祈ってます。

うちの姫は31G。32G。33G。すべて使ってみました。まず私が三種類を打ち比べて・・と言ってももちろん針を刺すだけですけど(^^ゞ
33Gは針を抜く時に引っかかる感じがしました。
でも周りの人に聞くと33Gの方が針跡が残らないって聞いたのでナノパスに変えてもらいましたよ
でも、すんなりは行きませんでした。なっちゃんの所と一緒で「病院のコスト」の問題でてこずりました(-_-;)
ナノパス来月もらえるといいですね。どこの親でもずっと注射をしなくちゃいけないのなら、せめて少しでも細い針を使ってあげたいと思うのは同じですもんね。(^。^)

投稿: なり | 2006年11月29日 (水) 22時34分

keikoさんへ★主人のこと、心配してくださりありがとうございます。あの時の記事にも書いていたんですが、実はわたしもちょっと引っ掛かっている検査があって、まずはそっちの方をすっきりさせてきました。
完全にすっきりとはいかないけれど、大丈夫そうです。多分主人の方も何ともない…と思いながら、ふと何かしていても頭に不安がよぎったりするもんですよね。
箱は、以前の病院の時にもらっていた薬局は全て箱なしだったので、そんなものだと思っていました。でも箱、あったほうが保管の時には便利です。
無造作に紙の袋に放り込まれたインスリンを見た時、「何これ?」って思っちゃった。

冬休みの測定、何とか減らしたいけど、よくよく考えるとクリスマスにお正月、1年で1番コントロールが乱れる時期ですね。
だからゆぴちゃんは無理しないでね。ナツも足らなくなったら予約変更して受診するしかないかな^^;

投稿: なっちゃんママ | 2006年11月30日 (木) 08時30分

なりさんへ★すごい、なりさんは自分の身体で試すことができる人なんですね。わたし、どうしてもできない^^;
測定は何とかできるようになったんですが、これも最初はドキドキものでした。毎日それをやってのけるナツには頭が上がりません。
31Gを、2、3回打ってから交換するように言われて今回初めてそれをしてみたら、3回目ぐらいになると、針の先が太くなっていくような、そんな感じがしました。
コストがどうこうよりも、少しでも負担のない方法を1番に考えて欲しいものですよね。
ナノパス、楽しみです。

主人のこと心配してくださり、ありがとうございます。もともと元気な人だし、風邪をひいても病院へも行かず、薬の飲まずに治せる人なので(つまり免疫力がすごい)多分、悪性ではないと思っているのですが、仮に良性でも入院や手術となると大変です。
改めて、健康って大事って思います。また結果がわかったらアップしますね^^

投稿: なっちゃんママ | 2006年11月30日 (木) 08時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47488/4343360

この記事へのトラックバック一覧です: 外来受診:

« ちょっとショック!です。 | トップページ | またまた社会見学 »