« 朝の珍客 | トップページ | 謎の高血糖 »

今日の給食

 給食が始まって2日目、今日の給食のメニューに見慣れぬ名前を発見。

「ながさきさらうどん」…新メニューのマークは付いていなかったけれど、わたしが記憶する限りはじめて見ました。1年生の事も考えてか、ひらがなで書かれていましたが、わざわざ「ながさき」とつけるところが面白くて、ふたりの帰りが楽しみでした。(ちなみにわたしたちは長崎県人ではありません。もし長崎の方が読まれてお気を悪くされたらスミマセン)

そういえば、お正月休みに家族で出掛けて、お昼に中華料理を食べた時、たまたまわたしが注文したメニューが「海鮮皿うどん」でした。多分そういう感じのものなんでしょうが、あの麺を一体どうやってみんなに分けて配るんだろう。

先に帰ってきたユウ。

「『ながさきさらうどん』どうだった?」

「まぁまぁおいしかったよ~」

後から帰ったナツ。

「めっちゃくちゃまずかった。味もないし、みんな『まずい』って残してた>_<」

で、よくよくきいてみると、麺はひとり分ずつビニールの袋に入っていて、それを配っただけ。で、各自がその麺をお皿の上にあけて、その上から八宝菜のようなものをかけていったらしい。でもこんな風に何かを上からかけて食べるのが嫌な子は別々に食べてもいいのです。でも別々だと麺に味がないのは当たり前。多分子どもたち、袋に入っている麺を見て、ベビースターラーメンのようなものを想像して食べたのかもしれません。でも具をかけた子は、あまりにもまずいので麺と具、どっちも食べられなかったとか…^^;

ちなみに今日のメニューはこのさらうどんと、「ゆでたまごのしょう油煮、りんご、キャンデーチーズ、パン、牛乳」です。今朝カレンダーに貼ってある献立表を見ながらナツが言いました。

「お母さん、今日は何単位打ったらいいかわからない。だって皿うどんとパンだから炭水化物ばっかりだよ、それに麺は配り方ですごく多かったり少なかったりするんだもん」

確かにそうです。でも献立表を見てこんなことを言うのは、おそらくIDDMっ子だけでしょう。何だかおかしくなってしまいました。思えばわたしもナツが発症するまでは献立表なんてじっくり見たこともありません。それがナツの発症以来、それこそ目を皿のようにして毎日にらめっこしました。そしてメニューを見て基本の単位を書き込んでいきました。それを保健室で大事にあずかってもらって、それを見ながら、その時の血糖値や午後の体育の授業の有るなしも考えながら、さらに0.5をたしたり引いたりしながら、最終的な単位を決めて打っていました。

どれぐらいそんな時期があったのか忘れましたが、今では、な~~~~んにもしていません。今日も結局そう言いながらわたしは何も指示は出さずにナツがその場で咄嗟に考えて打ちます。食べる時間は本当に短いようで,ゆっくり考えている時間もないようです。

ところでこんな風に給食の献立表をしっかり見ていると、面白いことに気がつきます。予算組みの関係で、意外と地味なメニューが続く1月。わたしたちの市は12月が決算だそうで、12月は贅沢なメニューが並びます。最後の日はケーキもつきます。

1ヶ月に必ず1度は組まれるメニューがカレーライスとビーフシチュー。そして意外と焼きそばとパンとかスパゲッティナポリタンとパンという風に炭水化物の組み合わせも多いのです。わたしたちが子どもの頃に比べると、減ったのが果物。O-157の流行った頃から、果物はあまり出さなくなったそうです。今日のりんごも4分の1切れのりんごが芯を取り除かれて、ひとり分ずつビニールの袋に入っていました。食べないで持って帰ってきたユウの分を、皮をむいて食べましたが、蜜入りでとってもおいしかったです。みかんはたまにはでますが、バナナは出ません。缶詰のフルーツを使ったヨーグルト和えやフルーツ白玉が時々出るようです。缶詰のフルーツなんかより、生の方が絶対にいいのになぁ。

ナツのおかげで給食のことにはちょっと詳しくなりました。でも実はわたしは子どものころ、給食が大嫌いな子どもで、パンを残さずに食べたことは6年間を通して一度もないのです。それと思うと、ナツもユウもきちんと残さずに食べているようで、偉いなぁと思うのです。

ただ最近の学校は残すことに対してはそれほどうるさく言わなくなったようです。かえって残すぐらいなら、手を付ける前に返しにきなさいという方針のようで、嫌いなおかずは「いただきます」と言うやいなや、一斉に前においている入れ物の中に返します。牛乳も全部飲めないぐらいなら、最初から封を切らずにそのまま返しなさいと言われているとか。これにはちょっと疑問を持つわたし。そんなことをしていたら苦手なものはいつまでも苦手。たとえ全部飲めなくても、一口でもいいから飲みなさいって指導するべきじゃないのかな。そしたら段々、半分飲めて、全部飲めるときがくるかもしれない。

もちろんあくまでもこれはナツたちの学校での話です。他の地方や学校については、全くわかりません。担任の先生によっても色々方針が違うようです。

どっちにしてもやっと子どもたちの昼食作りから解放されて給食さまさまです^^

|

« 朝の珍客 | トップページ | 謎の高血糖 »

「学校生活」カテゴリの記事

コメント

こんにちは♪なっちゃんママさん
そっかぁ^^最近献立表すらろくろく見てない私だけど(●´ω`●)ゞそう言う見方したらすっごく楽しいね私も今度見てみよっと♪

今は私達の時代みたいに残す事に対して厳しく言わなくなったよね
食べ物アレルギーの子もクラスで何人かいたりして
あずまの学校も食べられない子は最初から戻しておきなさいって指導みたいです。
でもね先生によって4年の時の担任はボールに残ってるのが嫌で全部生徒につぎ分けてた。
初期の頃途中ハネムーン期で一時お昼の注射やめてる時にも先生が山の様にお皿に盛って食べなさいって(>_< ) 血糖めちゃ上がりだったもん! 
しっかり事前に給食のつぎ足しは注射してないからしないで下さいって言ってたんだけどね(-_-;)
注射をしてからはそれに応じた単位を打つけれどホント発症の時の担任は・・・・・・だったわ
なっちゃんの担任発症時の先生も・・・・だったんだよね

長崎皿うどんは本場で食べたらすっごく美味しいのだけれどね 冷めた皿うどんってきっと不味いと思う(>_< )
うんうん 給食さまさまです(笑)

投稿: なつき | 2007年1月12日 (金) 15時00分

今年もおやぢを宜しくです♪

富山では最近献立表にカロリー表示がされるようになりました。
最近はやりの食育の一環でしょうが、患者会としても以前より県教委の給食担当に訴えてきたせいも?(自画自賛ですが(^^;)
市によってはカロリーだけではなく成分表として
炭水化物○○g、糖質○○g・・・と詳しく載せている所も出てきました。
また、食物アレルギーの児童もいるのでそれへの表示も一部では始まっています。

でも給食の話題と言えば富山の給食のニュースを
ブログにアップしたので驚いて下さいな(*^_^*)


投稿: 沙織(父) | 2007年1月12日 (金) 15時30分

なつきさんへ★そうよね~~発症当時、給食のこともよく掲示板にカキコしたよね。
あの時のナツの担任、ハイ、悲惨でした。わたしと同い年の女の先生で子どももいらっしゃるいわゆる主婦なのですが、食べ物に関する知識がない^^;

ナツも2回打ちでまだ給食の時には打っていなかったので、ジャムやマーガリン、チョコは残してねって言っていました。
ある日、ふりかけが出たそうで、担任の先生、ナツと一緒に真剣に悩んだんですって。で、わたしにおっしゃるには、「ふりかけも添加物が入っているのでどうかと思って…」…(*_*)
みかんクレープの時も、「食べてもいいんですか?」ってきかれて、「できれば残させたいんですが」って言ったら「食べられないんですか?食べられるんですか?どっちですか?食べられるのなら残さずに食べさせましょう」って。はぁ~~~~っていう感じでしたね。でもそのおかげ(?)で、給食の時に注射を打つって決心したナツでした。

ちなみに今日もみかんクレープが出ました。強気に5単位打って食べたらしいけど、4時に帰って測ったら201でした。恐るべしみかんクレープ^^;

投稿: なっちゃんママ | 2007年1月12日 (金) 17時34分

沙織父さんへ★こちらこそ今年もよろしくおねがいしま~す♪
わぁ~~~~なんていう偶然、給食の話題が…。ハイ、驚きました。開いた口がふさがらない。
給食ってこんなに地方色出てるんだぁ。
すごすぎです。
1年に1回はカニスキをする我が家ですが、今年はまだです。多分カニのカロリーは無に等しいのでは…。いつもかにすき食べると低血糖になりますもの。最後のぞうすいもしっかり食べさせるんだけどなぁ。
急にカニスキたべたくなっちゃった^^

投稿: なっちゃんママ | 2007年1月12日 (金) 17時39分

なっちゃんママさん こんばんは。
「ながさきさらうどん」 うちの娘たちの小学校では、「かたやきそば」という名前ででます。
娘2人とも、それが大好きと言っていますが、なっちゃんの小学校では 味が薄すぎたのかしら??
それと、娘たちの学校では、かたやきそば の日にはパンはつかないのですよ~。
 それにしても、なっちゃん 給食のメニューで インスリン単位を自分で考えて 偉いなぁ~ うちの娘にそんなことができるのか 全くもって自信がありません。トホホ・・・

投稿: keiko | 2007年1月12日 (金) 21時37分

こんにちは~(^^)
いや~、まさに今我が家は献立表に毎朝釘付けですぅ(;^_^A
給食って毎日炭水化物の量が全然違うし、子供たちがつぐから量もバラバラだし。。。悪戦苦闘中って感じです(^^;;
うちの子も なっちゃんのように自分で考えて単位を決めれるようになるかなぁ。。。

皿うどん 給食では出たことはないと思うけど、我が家は みんな好きで家では作ります(^^)
食べた事ない子がたくさんいるのには ちょっとびっくりしました!

投稿: とこ | 2007年1月13日 (土) 11時58分

keikoさんへ★そうそう、かたやきそばとも言うよね。わたしは大好きなんだけど、家で作って果たして子どもたちが食べてくれるかどうか?
なので家でもあまり作ったことがありません。
多分冷めていたからおいしくなかったんだと思う。
熱いものは熱いうちに、冷たいものは冷たいうちにが一番おいしいんだけど、給食では無理でしょうね^^;

ゆぴちゃんならきっと大丈夫。すぐに自分で単位も決めてさっさと打てる日がきますよ^^

投稿: なっちゃんママ | 2007年1月14日 (日) 09時27分

とこさんへ★給食の単位はほんとうにむずかしいですよね。
一応献立表には、1ヶ月の平均のカロリーが載っています。(今月は670kcalでした)でもパンならまだしも、ご飯はどれぐらいその子のお皿に入るかはその日にならないとわからない。カレーとかのカロリーの高いものも食べる量ですごくカロリーが違ってくるし。
それなら食べている本人の方がわかるかも…と思って任せてみました。
あいちゃんもそのうち自分で判断して打つようになると思います。食べている本人が一番よくわかっているみたいですよ^^

投稿: なっちゃんママ | 2007年1月14日 (日) 09時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47488/4887471

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の給食:

« 朝の珍客 | トップページ | 謎の高血糖 »