« レトロなお菓子たち | トップページ | 堂々めぐり »

保健室の使い方

 先日、校長先生とお話しする機会が持てて、チラッと来年の担任の先生のこととか、例の養護教諭の異動の可能性とかを打診してみましたが、転任してまだ1年,当分異動はないようです(*_*)

で、その時に保健室の今の状況や使われ方(先日のブログで書いたようなこと)をぶつけてみました。実際に他のクラス担任の先生たちはこんな状況をどう思われているのだろう?、子どもたちが勝手に保健室に遊びに行く、休み時間を過ぎて教室に戻っても、「保健室に行っていました」と言えば怒られない、そんな学校って変。他の先生だって迷惑しているんじゃないのかな。

ただ、ナツが今でも保健室を利用したくないのはその事だけが原因ではないのですが…

校長先生の反応は思った以上でした。「それはおかしい」と…。「これからそういうことのないように指導していきます。その結果なっちゃんが保健室を利用する気になってくれたら,とてもいいことだから」とおっしゃってくださいました。

昨日も用事で学校に行くと、校長先生に呼ばれました。

「この前から、『保健室の使い方』について、わたしや教頭、養護教諭で話し合いを持って、昨日の職員会議で、他の先生にもきちんと話しました。」と。

内容は、原則保健室には付き添いは付けない、ひとりで行けないほど具合の悪い子には、保健の先生が教室まで迎えに行く。保健室に行くときは必ず担任の先生に声を掛けて許可をもらってから行く(もちろん用事があるときのみ)などなど。

帰宅したユウに話を聞くと早速担任の先生から、「保健室の使い方」について話があったようで、運動場で遊んでいて怪我をした時だけは、勝手に行ってもいいけど、それ以外は担任の先生に言わないと行ったらいけないんだってということでした。

ナツに「補食を少し保健室においてみる?」って聞いたら、「そうする」って言ってくれました。少し前進かな…。今回のことで本当に保健室を必要としている子たちに利用しやすい保健室に変わってくれるのなら一番いいのですが、肝心の養護教諭の意識や考えかたが変わらないと意味ないような気がします。とりあえずは無難なビスケットぐらいを持っていっておいてこようと思います。

|

« レトロなお菓子たち | トップページ | 堂々めぐり »

「学校生活」カテゴリの記事

コメント

このスキン好きだなぁ~♪
すっごく爽やかで私もこんなスキン欲しいヨォ~

なっちゃんママは校長先生とこう言う機会が持ててある意味とっても羨ましいです。
私はまだ校長先生とこんな感じで話した事はありません。たぶん相談に行ったら今の校長先生は快く話してくれるとは思いますが^^

なっちゃんママが言う事によって校長先生が対応してくれてだんだん変わってきてますね(*^ー^*)
なっちゃんにとって早く保健室が心、落ち着いて出来る場所になりますように

投稿: なつき | 2007年1月26日 (金) 13時06分

なつきさんへ★わたしも時々思うんです、多分ナツの病気の事がなかったら、校長室に入ることもまして校長先生と世間話なんて考えられない。まぁ女の先生だから話しやすいということもあります。

今の養護教諭はね、4月に来たとき、着任の挨拶で「今までの保健の先生は、保健室に鍵を掛けていたらしいけれど、わたしはそんなことはしませんから、みんなどんどん遊びに来てね」って言ったそうです(*_*)
部屋のドアも真冬意外はいつも開け放されています。そういう子どもとの付き合い方もありかなって思ったし、着任早々は早くみんなの事を知るためにはよかったかも知れない、でも1年経っても同じ、どころかどんどんエスカレートしてます。
でも、結果わたしが校長先生に愚痴ったことで、このやり方が180度変えられてしまったわけだけど、これでよかったのかなって思うときもあるんですよ。
ナツもやっぱり今まで不安だったみたいで、保健室に補食がおけたら安心なんて言っていました^^

投稿: なっちゃんママ | 2007年1月26日 (金) 13時45分

こんばんは~♪
一歩前進おめでとう☆
ナツちゃんの気が少しでも楽になる事祈ってます。
そんな事を願っている私ですが、何と今日小学校の教頭先生と1時間も電話で話してしまいました。きっかけは今春行われる卒業式について。今体育館が立て替え中なんです(何にも無い状態なんだよ~)その替わりの卒業式場にはステージがありません。なので卒業式内での一大イベントでもある卒業証書授与がどんな形で行われるかすごく不安だったの。honoの話も含めて気がついたら晩ご飯の用意も子供達の迎えも忘れて話し込んでました^^;

投稿: honohono | 2007年1月26日 (金) 23時07分

なっちゃんママさん おはようございます。
校長先生って 本当に ステキな方ですね!
保護者の話をきちんと聞き、自分の言ったことをすぐに実行してくださる方なんですね。。

 おぉ~ なっちゃん、「保健室で補食」という気持ちに少しなったのですね!  よかったですね♪

投稿: keiko | 2007年1月27日 (土) 09時43分

honohonoさんへ★そうなんですか、ステージのない体育館、淋しいですよね。まして卒業式はいつまでも思い出に残る大きな行事だし…。
教頭先生、いい先生なんですね。保護者の気持ちに耳を傾けてくれる先生がいるっていうだけで、安心して子どもを学校に預けられますもんね。
もしかして来年、校長先生が異動になったらどうしようって思います。できればナツの卒業まではいていただきたい^^

投稿: なっちゃんママ | 2007年1月27日 (土) 12時34分

keikoさんへ★ありがとうございます。やっと保健室が使えそうで、ちょっとホッとしています。でもいざ、補食が取れるのか??まだちょっと心配です。

校長先生にはほんとに感謝感謝です。嫌な顔ひとつされないでちゃんと話を聞いてくれます。たてまえでなく、本音で話してくださいます。
先生方がみんなそうだとほんとにいいんですけどね。

投稿: なっちゃんママ | 2007年1月27日 (土) 12時42分


保健室なる所へ足を踏み入れたのは
沙織が中2の時だったかな?
それまで養護の先生には会ったこともなかったおやぢです。

いや~その時の第一印象が、
うわ~なんて出入りが多いの?
ざわざわしてるくらい生徒も多いし
中でぶらぶらしている生徒も・・・。
こりゃいったいなんじゃ!!
って感じでした。
おやぢの時代の保健室は具合の悪い子が
静かに寝てるってイメージだったのですが・・・。

話を聞いてみると遊び場?と言うと語弊があって
逃げ場所と思って下さいと言われました。
沙織はベッドの上でさっと注射して帰っていくそうで
特段、誰も気にしていないからカーテンも
必ずしも閉めてはいないと言われました。
この辺は高校になっても変わりないようでした。

保健室(養護教諭)の役割も時代とともに変わってきている
そんな気がします。
でもそれって、頭痛や腹痛など具合の悪い子にとっては
きついですよね!
本来、保健室登校の子供はもっとそれにあった部屋が
用意されてしかるべきでしょう?

投稿: 沙織(父) | 2007年1月30日 (火) 17時27分

沙織父さんへ★やっぱりそういう保健室もあるのですね。実際にこの養護教諭も今まで30年?いやもっとかな、そういう方針でやってきて誰からも文句も出なかったわけだから、それはそれでいいのかな。

わたしが子どもの頃の保健室のイメージはシーンとしていて、保健の先生が白い服を着てひとりで座っていたなぁ。もちろんそんなに出入りした記憶はないです。保健室登校の話は聞いていたけれど、実際にそういう子がいるんだというのは、ナツのことでわたしが保健室によく行くようになってから初めて知りました。
発症当時の保健室&養護教諭はナツにもわたしにもとっても快適でした。でも普通の養護教諭というタイプの先生でした。4年生になってからはわたしも保健室に入ったのは2,3回だけ。近寄りたくもない(*_*)という感じです。何なんでしょうね^^;

投稿: なっちゃんママ | 2007年1月30日 (火) 18時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47488/5080611

この記事へのトラックバック一覧です: 保健室の使い方:

« レトロなお菓子たち | トップページ | 堂々めぐり »