« 「あの日」から12年 | トップページ | 母ダウン! »

またまた社会見学

 ナツの担任の先生は本当に社会見学が好きです。学校で一日勉強するより何倍もの事を体験し勉強することができるからです。もちろん子どもたちも大好きです。そして今日は4年生で最後の社会見学の日です。しかし、今回だけは本当に心配な一日でした。月曜、火曜の2日連続の原因不明の500越え。昨日は何とか普段の血糖に戻ったとはいえ、今日は果たしてどうなることか。

昨夜は67でジュースを1本補食して寝ました。そして今朝、わたしは5時半起き、ナツは6時半起きです。冬場の6時半はまだ暗いです。遠い地区の子なら毎日この時間には起きています。でも学校から近いナツにとって、6時半は早い時間なのです。

そ~~~~っと起こすなり、最初の一言が「気分悪い」(*_*)

折角早く起きてお弁当作りをしたのに、この一言でドッと疲れます。血糖のせいかな?

測ると99でした。問題なし、普通の人の血糖値です。じゃあ気分が悪いのはなぜ?

風邪をひいているようでもない。熱は36度9分、ちょっと朝にしては高いけど、問題ないでしょう。それでも学校に行くまでなかなか食事が採れないナツ。横になったり、漫画を読んだり…でも気分がすぐれません。食べないと打てない。そこが辛いんですよね。

もし普通の子なら食べなくても親は平気で行かせるでしょうか、どうせ昼食までにおなかがすけばおやつを食べてもいいわけです。普段でも朝食を一口も食べずに学校に来る子もいるかもしれません。でもナツはそういうわけにはいかないのです。食べなくても打たないといけない。どれだけ打てばいいのか…途方にくれます。いっそ参加を見合わそうか。食事も取れないで気分も悪くて一日楽しめるのだろうか。時間がないのでその見極めが本当に難しいのです。

集合は7時半。車で送るので25分に家を出れば何とかなります。もし参加できないのなら連絡しないといけません。ぎりぎりの20分にやっと唐揚げを3個食べることができて2.5単位だけ打ちました。もし以前のように混合製剤を使っていたら、もっともっと困ったでしょう。まだQなので何とかなりました。学校に車を飛ばすともう運動場にみんな集まっていました。

何とか送り出したものの、本当に心配な一日でした。下がっていないかな、2.5は多かったかも。バスに酔っていないかな、熱が上がっていないかな。連絡もなくお昼になりました。ようやく少し安心しました。

そして帰宅予定の4時半。当然いつものことながら遅れるでしょう。40分ごろ、2階に上がると、窓からナツの姿が見えました。重そうに3つもビニール袋を提げて、よたよた帰ってきています。もうひとり近所の男の子もやはり重そうに荷物を持って…よたよたと。

もう本当におかしくてわらっちゃいました。

ちなみに今回の行き先は淡路島です。まず水仙郷を見て(ここはすごい岸壁で、登っていくのが大変だとか、運動量も多くなるかもと聞かされていました)、福良港で海産物のお買い物、その後「イングランドの丘」という所で遊びます。何でもこのイングランドの丘では地元の農産物のお店が出ていた白菜も大根もとっても安いんだそうです。

お小遣いは800円。そしてナツが買ってきてくれたのがこれです。115_1517 ソフトクリームも食べて、これだけ買って40円残して帰ってきました。うん今回のお買い物は大正解かな。(わたしにとって)^^

気になる血糖の方は、10時に103、お昼前が152。4.5単位打って3時が118。帰宅後が241といいコントロールでした。補食用に持たせたポカリとブドウ糖は全部必要だったようでなくなっていました。

本日の教訓「案ずるより産むが安し」です^^115_1518

|

« 「あの日」から12年 | トップページ | 母ダウン! »

「学校生活」カテゴリの記事

コメント

なっちゃんママさん こんばんは~
なっちゃん 社会見学 無事に終わったとのこと
よかったや~ん!!  血糖値も平常値に戻ったとのこと、よかったや~ん!!
やっぱり 私の思ったとおりやったや~ん!(笑)

 なっちゃんのお土産 すごいですね~!
うんうん、淡路島といえば 玉葱よねっ♪

 震災から12年ですね!
本当 普通に暮らせる 今の生活 大切にしたいものです。。。

投稿: keiko | 2007年1月18日 (木) 22時14分

お久♪
なっちゃん あんだけ一人で持って帰ってきたの?!
すごいやん! 両手で一生懸命持って帰ってくる姿想像できちゃう☆

そうなんだよねIDDMっ子は食べないと…ね
honoも保育園時代は朝が食べられない子だったから今でも朝は苦労しています^^

震災から12年 早いですね
私はあの頃もうすでに長男・次男がいました。少し離れた県ですが地響きがしてすごい揺れました。
あの頃の思い出は主人が仕事柄災害が起こると家を空けます。主人に送る荷物を次男をおんぶし長男の手をひいて近くのマーケットまで買いに行ったこと。
今でも地震は怖いです(先日も夜中に岐阜で地震があり何故か私だけ感知しちゃいました。ちなみに住んでいる県は岐阜じゃないですが…)
子供達が大きくなっていく未来、私たちが経験した災害などは経験させたくないですね。

投稿: honohono | 2007年1月19日 (金) 15時59分

keikoさんへ★きゃ~~~ほんとだ!keikoさんってもしかして超能力者だったりして~~^^
心の中で、絶対に何もなく元気で帰ってくるっていう思いと、何か電話がかかってきそうな思いとが半々でした。
玉ねぎはわたしのリクエストです。いっぱい入って200円でした。さすが淡路島ですね。
しかし…さすがに疲れたようで、今朝は朝から微熱、とうとう休ませちゃいました。週末で復活してくれたらよしとしましょう^^;

投稿: なっちゃんママ | 2007年1月19日 (金) 17時21分

honohonoさんへ★ほんとにお久です。すごい荷物でしたよ。買出しにでも行ったみたい。でもって、例の保健の先生が、「重そうだからお母さんに電話して迎えに来てもらう?」とか「先生が家まで一緒に持って帰ってあげようか?」とか聞くのだそうです。
もちろんナツは「いいです」って言ったんだけど。
うう~~~~ん。お気持ちは嬉しいけど別にIDDMって重いものが持てない病気ではないわけで…調子が悪いのならまだしも、昨日は帰ってくるまでは超元気だったのだから、ちょっと特別扱いはして欲しくないのになぁっておもいました。
今後の課題です。難しいところです^^;

そうなんだ、honohonoさんとこは震災を知っている子どもたちなんですね。学校で地震の事を勉強して帰ってくると、しばらくは怖がっていたりします。
ほんとにこれからもうこんな災害はいらないなって思います。

投稿: なっちゃんママ | 2007年1月19日 (金) 17時31分

こう言う社会見学ってきっと子供達にとってもとっても役立つ事でしょうね^^
こう言う貴重な体験をさせてくれる先生に感謝ですね♪
うちのあずま達もこんな社会見学が沢山あったら楽しいだろうなぁ~って思いながらいつも読ませてもらってます。
それにすっごく美味しそうなお野菜^^
コントロールもバッチグーで帰ってきてよかったですね。

震災の日記読みました。
あずまが生まれた日(12月21日)から何日か後だったのであずまが1歳ずつ年を重ねる度にあれから○○年たつんだって毎年思います。
あの日テレビで見た神戸は言葉に出ないほどすごかった。

投稿: なつき | 2007年1月20日 (土) 14時18分

こんばんわ。      うちも、なっちゃんみたいに朝、気分悪くてご飯食べれないときがよくあります。でも、血糖測っても高いわけちゃうのに・・・って。普通なら食べなくてもなんとかなるけど、IDDMのうちにとっては、そうもいかず(;^_^A うちも朝から気分悪いときは、バイト行くギリギリまで横になったりしてますね。うちの場合、主治医から、食べれなくても注射は打たないとダメって言われてるから、無理やりパン半分食べたり、ポカリを少し薄めてのんだり、味噌汁のんだりしながら、1、2単位減らし目に打ちます。けど、たいていそういう日は、昼頃にケロって治るから不思議。

投稿: みえ | 2007年1月20日 (土) 20時13分

なつきさんへ★ナツたちの学校って不思議なんだけど、社会見学は担任の一存だそうで、出不精な先生に当たったらどこにも行けないということも^^;
そういう意味では先生にとっても出かけるほうがはるかに大変なのにこういう機会をいっぱい作ってもらえて子どもたちは楽しいだろうな。
毎回、おやつ持ち、お小遣い持ちだし…
社会見学3回目にしてやっと、測定する場所と時間の確保という保護者の希望が聞き入れてもらえてよかったです。でも慣れた頃にはもう終わりです。
また来年は新しい担任に一から説明しないといけない。

そうなんだぁ、あずまくんはぎりぎりで震災を知っている子ども(知っているかどうかは?)ですね。
神戸の町はほんとにわずかな時間で復興しましたよね。子どもたちの成長とダブってみてきました。
あんなことがあってもわたしは今でも神戸で住みたいなって思っているんです^^

投稿: なっちゃんママ | 2007年1月20日 (土) 20時42分

みえさんへ★みんな悩みは同じなんですね。朝ごはんをペロッと食べてくれるとそれだけで嬉しい^^;
そういうわたしは朝から唐揚げなんて絶対に食べられません。食パンとオーレがやっとです。主人にいたっては、オーレを1杯飲むのが精一杯。

今はQだけだから、何とか1単位か2単位でも打てればいいけど、以前混合製剤を使っていた頃は、Nをどうしても入れないといけないというわけで、食べられない時は本当に必死でした。食べられそうなものを見つけにコンビニやスーパーをウロウロしたり、お菓子屋さんでもできそうなぐらいいろいろなお菓子を買い込んだり^^;

その頃に「食べなきゃ駄目」のプレッシャーを掛けすぎたのかなって反省です。
普段は病気があっても普通の生活が送れているって思うんだけど、こういう朝はかなり凹みます。時間も迫ってくるし、正直泣きそうでした>_<

で、本人はすぐにけろっとしているんですよね。うん、一緒一緒^^

投稿: なっちゃんママ | 2007年1月20日 (土) 20時51分

うちもDMなりたての頃は、お菓子の買い込みしてました。今も、自分の部屋に補食でマリーとビスコは常においてありますよ(;^_^A              食べたくないときは、野菜たっぷりめのスープとか味噌汁、うち的にお薦めですよ。割りと汁物って固形物よりノドに入りやすいので(^.^)b                     なっちゃんママ、そういうとき悲しいかもしれないけど落ち込んだりしないでくださいね(>_<)IDDMは家族、まして本人が悪くてなったんじゃないし。   ママの心配する気持ちとか、なっちゃんもちゃんとわかってると思うので(^-^) うちも、そうですから!

投稿: みえ | 2007年1月20日 (土) 21時37分

みえさんへ★ありがとうございます。そうなんですよね。親が怒っても泣いても状況はよくなるどころか悪くなるってわかっているものの…ついつい歯がゆさからイライラしてしまいます。
ナツの場合、たべられる物がころころ変わって、このお菓子ならって買っておいても飽いてしまってもう食べたくないと言うことがよくあるのです。
汁物、スープはいいかもしれませんね。お気に入りのコーンスープがあるので今度勧めてみます。
ちなみに昨日はさきいかが食べたいと言い出し、またコンビニに走りました^^;

投稿: なっちゃんママ | 2007年1月21日 (日) 11時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47488/4980783

この記事へのトラックバック一覧です: またまた社会見学:

« 「あの日」から12年 | トップページ | 母ダウン! »