« なぜだか嬉しい^^ | トップページ | またまた…でした。 »

ほどほどがいい^^;

 最近のわたしの贅沢な悩み、担任の先生がナツのIDDMに関して熱心になりすぎていらっしゃることなんです。もちろんとってもありがたいことなんですが…^^;

わたしの勝手な気持ちとしては、担任の先生と保健の先生のIDDMに関しての接し度は、3対7か2対8ぐらいがいいと思っています。担任の先生はあくまでも保健室への橋渡しぐらいが理想なのかなと。でも今年のように保健の先生を信頼できない状況では95%担任の先生にお任せしています。でも、今のナツにはそれほど特別なことは何も必要ないし要求もしていないのですが…。あくまでも少し心の片隅に気にかけてくださるぐらいでよかったのです。

いつ頃からだろう。多分ナツが500台を2日続きでたたき出して社会見学に参加したころから、そうそうお昼の血糖測定をさせていただくようになってからのことです。

ほぼ毎日夕方に電話がかかってきます。もちろん必要な時もあるのですが、特に何もないとき、そう今日なんかも

「今日はお昼前が70でした。『補食してもいいよ』と言ったのですが、給食で対応しました。体育も元気にやっていましたから下がったのかも知れません。午後は問題なく、今日も一日無事に終わりました。」と、まぁこんな感じです。

こちらも特に何も言うことはありません。「ありがとうございます」というだけです。それに同じ内容を帰宅したナツの口から聞いていますので、既にわかっているのです。そして学校では1日に必ず1回はナツを呼ぶそうです。

「なっちゃん、ちょっとちょっと」という感じ。で、何の話かというと、「なっちゃんの正式な病名ってなんだっけ?」

「えぇ~1型糖尿病ですが…」

「H型糖尿病?」    「いえ、Hじゃなくて1です。1型」   「あっ1ね。そうか、そうだったね」と指を1本出して言うそうです^^;

この前も朝の8時半に電話がかかってきてこんなことをおっしゃいました。

「こうやって毎日給食前の数字を見ていると、いかにお母さんやなっちゃんが毎日この病気と付き合っていっているのかということが本当によくわかって…もちろん、ほんの少しの部分しかわかりません。到底全部がわかるはずなどないのですが、本当にすごいことだなと、こういう病気があることを知ることができて、この1年、とてもいい勉強をさせていただきました。」みたいな事をおっしゃってくださいました。

それはとてもありがたいのですが、私たちの希望はあくまでも特別に…ではなく普通に接していただくことのはず。一体どこでどう歯車が狂ってしまったのでしょう^^;

しかも、1学期にナツたちが総合学習で作って売った「よもぎケーキ」(覚えていらっしゃいますか)の売上金が、まだ使い道のない状態で残っていてそれをどうするかみんなで話し合っているのですが、どうやら担任の先生、それをナツの病気の事に関する団体に寄付するようなことまでおっしゃっているとか。もちろんナツは即座に断ったそうです。わたしもそれには反対です。

そしてナツが言うには、色々な研究を本に書いて出版していらっしゃる先生のことだからもしかしてナツの病気に関することも本にするんじゃないかと。まぁそれはないと思うのですが、どうしてほどほどに関わっていただけないのかな…とため息のでる思いです。

あと1ヶ月、これ以上エスカレートしないで4年生が終わってくれますように、それにしても今年は先生運のなかったわたしたち、来年はどうか普通の先生に当たりますように^^

|

« なぜだか嬉しい^^ | トップページ | またまた…でした。 »

「学校生活」カテゴリの記事

コメント

おはようございます♪

なっちゃんママさんが今回書かれていることってIDDMママが誰でも思うことですよね。
そうなんだよね~特別はいらない。あくまでも普通に
低血糖を起こしたときだけ対処してくれたらいい
そんな感じかなって思っています。
honoも3年生の担任決めはあくまでも普通にと既にお願いしています。そしてその新しい担任の先生の意向に添うようにしますが面談は必要ないかなって思っているの(今回それでガチガチに固まらせてしまった経緯があるので)
4年生になるとある程度の事って本人が言えますよね。まして女の子って(あくまでもhonoの場合、不安なので連絡ノートを使っていますが)以前に担任の先生にこう言った事があります。
「先生。私たち親は学校から電話があるだけでドキドキします。子供が二人いるとどちらの用事か分からないし、またhonoに何かあったんじゃないかって不安にもなります。何かあったときだけ連絡をいただければそれでいいです。元気なときは特別何もいりません」と
熱心なのは分かるけど、ここにきて何で?と思ってしまいました。
う~ん あと1ヶ月されど1ヶ月
なっちゃんママさんのため息が少しでも減りますように…。
次は良い先生に当たる事を祈って乗り切りましょう♪

投稿: honohono | 2007年2月 8日 (木) 10時32分

honohonoさんへ★「普通」に…っていうのがいかに難しいか考えてしまいました。低学年ならともかくもう4年生、まして何で今頃っていう感じです^^;

毎年、この繰り返しだけど、やっとわかった頃には1年が終わるんですよね。で、また4月から新しい先生にまた一から…でも今度はもう5年生。ナツが自分でできるしクラスのお友だちにもきちんとわかってもらえているようなので、もう担任の先生に対する説明は簡単に済ませるつもりです。
面白いのは、今頃になって「病名は何?」もないでしょうって思う。渡したプリントにはちゃんと書いてあるんだし、何かピントがずれてる。後1ヶ月の我慢我慢^^
来年はhonoちゃんもナツもよい先生に恵まれますように^^

投稿: なっちゃんママ | 2007年2月 8日 (木) 18時23分

お久しぶりです♪
<ほどほど>って難しいですよね>_<
シエリも、今の幼稚園では先生方はかなり注意して見ていて下さっている様ですが、本人にその気配が伝わらない様に考慮してくれているので、本当に助かっています。
最近は<他の子との違い>をとっても意識していて、測定やツッカーは気にしないのだけど、私が幼稚園でウロウロしているのを嫌がります^^;
降園後に、謝恩会の練習を見学しようとしたら「早く帰って!」って言われるしT_T

4月から入学予定の日本人学校の1年生は、8〜10名みたい。
とっても目が行き届きそうで、その点は安心だけど、変に先生に心配されちゃうのもイヤだな〜とも思い^^;
親心は複雑です。
私も<ほどほど>が良いなあ〜と思っている、今日この頃です。

投稿: ともか | 2007年2月 9日 (金) 06時57分

ともかさんへ★私たちの説明の仕方が悪いのか、ほんとに難しいものですよね^^;
シエリちゃんの気持ち、少しわかります。多分シエリちゃんは小学生になったら、もう何でもひとりでできちゃうと思う。先生の接し方もその子の性格によって考えてくれたらと思うのです。
おとなしくて気分が悪くても言えない子もいるかもしれないし、学校での出来事を何も話さない子もいるかもしれないけど、今の担任の先生はまるで、保育園児を相手にしているような感じ。
実は今日も朝から…っと、この続きは今日の記事で^^

いよいよ4月からモスクワなんですね。今も直接会えるわけではないのに、何だかともかさんが遠くに行ってしまうのは淋しいわ(*_*)

投稿: なっちゃんママ | 2007年2月 9日 (金) 12時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47488/5250893

この記事へのトラックバック一覧です: ほどほどがいい^^;:

« なぜだか嬉しい^^ | トップページ | またまた…でした。 »