« 行かせるか?休ませるか? | トップページ | 朝の高血糖 »

施設さがし

 ことの起こりは2月7日、ちょうどわたしとユウがインフルエンザになり、タミフルを飲んで少し落ち着いた日のことでした。叔父からわたしの携帯に電話。

「今、母が(叔父から見たら姉ですが…)入居している施設が経営難で危ない…」と。

寝耳に水でした。週に2、3回訪ねていましたがそんなことになっていたなんて夢にも思いませんでした。でもそう言われてみたら、納得のいくことばかり。去年の8月から利用料の引き落とし方法が変わったこと、従業員の顔ぶれがコロコロ変わること、最近廊下の電気が消してあること、部屋が空いているのに新しい入居者を入れないこと、そして何より昨年9月に部屋を返した父の敷金返却分がまだ返されないこと。

そして叔父が言うには、従業員も賃金をもらっていないらしいから、そのうちみんなやめてしまうとたちまちそこには住めなくなる、今から他を捜してどこかに転居させてはどうか…と。

その日以来、わたしと姉とで母には極秘で施設さがしが始まりました。今は便利な時代です。ネットと電話があれば家にいても十分捜すことが可能です。でも、ここというところはみつからないのです。わたしや姉からの距離、金額の問題などなど。何より、今のところで落ち着いて生活している母にとって、住む場所が変わるということはストレスになります。もしかすると新天地での新しい生活が、気持ちにはりを与えてくれるかもしれません。でもひとつ間違えば、ストレスから痴呆になる可能性だってあるのですから。

そうこうしているうちに、同じ経営グループの別の施設の利用者からの苦情で県の調査が入り、新聞にまで載り、この問題がおおやけになりました。そして18日午後から、経営者、入居者、入居者の家族で説明会が開かれたのです。

悲惨な状況でした。既に食材会社は未納のために食材の供給をストップしています。電気も電気代未納でいつ止められてもおかしくない状況。もちろんガスも水道も…。そして従業員の人たち、ほとんどタダ働きでした>_<

唯一の救いは同じ経営グループのもうひとつの施設が球団会社のオ○ックスに買い取ってもらって経営を移管したこと。そしてその施設は我が家から目と鼻の先。だから最悪はそこにうつればいいのです。でもできることなら今のところで住み続けたい。それは他の入居者の方たちも家族も同じ思いです。そして急遽、家族会というものが結成されました。

経営者に罵声を浴びせる家族たち。でもここにいるみんな、親と一緒に住むことができないで老人ホームに親を入居させているわけです。こんなことになって何が困るかというと、もし行き場がなくなって一緒に暮らさないといけなくなると困るから…もちろん、悲しいかな、わたしもそのひとりです。

でもよくよく考えてみるとこの施設さがし、実は終わりがないのです。今の施設の経営がいくら安定したからといって、もしこの先、老化が進み、もっと介護度が進むと今のところで暮らすことには無理があります。その時はまた「特養」を捜したり「グループホーム」を捜したりしないといけないわけで、もう安心ということはないのです。

こんな状況でも入居者の方たち、それほどパニックにもならずに落ち着いて生活されています。この先、どうなるかわからないけれど、成り行きに任せ、最悪は転居も仕方ないかなと思っています。しかし…どうしてこう次から次へと問題が出てくるのだろう、でも何事も考えよう。もしこの事態が去年の今頃に起こっていたら、もっと大変。体調の悪い父にとって転居は無理。それを考えると、まだ今までもってくれただけでもよかったということで。

どっちにしても早く落ち着いてくれることを願って、今日はあさってやってくるチワワちゃんの転居に向けての準備に忙しいナツ家です。

|

« 行かせるか?休ませるか? | トップページ | 朝の高血糖 »

「母の独り言」カテゴリの記事

コメント

なっちゃんママさん こんばんは。
これからどんどん 高齢者介護の世界の需要は増えるのに なっちゃんのお母様の施設に限らず、日本の施設のこの現状・・・ 施設入居費に一千万円払い月に何十万も払える家庭なんて そんなのわずかな話であって、特養入居に、何百人待ちという現状。。。
そして在宅訪問する訪問看護婦・ヘルパーのなりて不足。。。 これからの超高齢化社会の日本、ためいきばかりです。
 そんななか なっちゃんママは、‘物は考えよう’と良いほうに考えることができるなんて お偉いわっ!
私も かわいい わんこ達に癒しをもらい 介護する側ではなく、される側の気持ちになって仕事をし そして子供たちのため自分のため 明日もがんばろ~っ! 

 ちわわん♪ お迎え日 決定したのですね! 楽しみです♪
もう 名前は決まりましたか? 

投稿: keiko | 2007年2月22日 (木) 21時00分

keikoさんへ★ほんとにそうですよね。
今、母が入居している施設は入居一時金が63万円だったんです。で、退去したらお掃除代3万円引かれて60万円が返却されます。こんな超破格のところ、日本中捜したってないと思う。
他は桁が違ってほんとに1千万の桁なんですよね>_<
自分の今まで住んでいた家、土地処分して入居するしかないでしょうね。
こういう世界を知れば知るほど、わたしたちが年老いた頃は一体どうなるんだろう。きっとヘルパーさんの派遣を受けられるのも一部のお金持ちの人しかできなくなるんじゃないのかなって心配になります。

でもどんなことでも考えよう。もし転居が決まったら、そこでの新しい生活が母にとって良いものになるからそうなったんだって思うようにしています。

チワワンは今日はブリーザーさんに連れられて綺麗にしてもらいに行っているはず^^
名前…候補はあるんですけど、決定ではないんです^^;(ってもう決めないといけないんだけど)

投稿: なっちゃんママ | 2007年2月23日 (金) 08時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47488/5440376

この記事へのトラックバック一覧です: 施設さがし:

» 介護施設などへの就職 [介護施設などへの就職]
介護施設への就職は、お年寄りや介護が必要な人たちをを支え、手助けするためのもの。そのため、生きがいややりがいを感じて就職を目指している人も多いのです。 [続きを読む]

受信: 2007年2月23日 (金) 23時10分

» 介護 老化とは [介護の知識]
人間は歳をとるにしたがって、身体のいろいろな部分の機能が低下していきます。それは否定できない事実です。でも、加齢現象というのは一概には言えないのです。なぜなら、たとえば同年代の若い人達を100人集めたとして、それぞれの人の差はそれほどにありませ... [続きを読む]

受信: 2007年2月27日 (火) 04時42分

« 行かせるか?休ませるか? | トップページ | 朝の高血糖 »