« ほどほどがいい^^; | トップページ | 風邪は万病の素 »

またまた…でした。

 毎朝ナツが起きてくるとドキドキです。今発熱したら間違いなくインフルエンザ。なのでナツは起きたらまず熱を測ってそれから血糖を測るのが日課です。今朝も36度6分でした。でも昨日から鼻かぜでくしゃみがひどくて今朝は風邪薬を飲ませました。そして登校。

9時過ぎです。今日はユウを病院へ連れて行って、登校許可証明をもらう日です。昨日から平熱だから、多分登校許可は週明けでしょう。何とか今日から行かせてもらえないかなぁって考えていたら、電話がかかってきました。嫌な予感、そして予想通り、ナツの担任のM先生の声。

「あぁどうも~○○小学校のMです。今朝はなっちゃん、朝から調子が悪そうですね。」

とうとう発熱か~(*_*)と思って、「今、熱は何度ですか?」って聞いたら

「いや、まだ測っていないんですけど、しんどそうだし顔色が悪い。それでお母さんに連絡してもう帰るかって聞いたら『うん』って言うので…」

「わかりました、すぐ行きます」と答えながら1時間前まで一緒にいたわたしはそんなに調子が悪そうには思わなかったのです。確かに風邪もひいているし週末だし少ししんどそうだったけれど、ユウがインフルエンザにかかってからM先生、余計にナツの体調にピリピリしています。

それからユウを起こして着替えさせて朝ごはんを食べさせて学校に。学校に着くまでに携帯がなりました。当然M先生。ユウが出て「もう学校に向かっています 」って答えたら、「じゃぁ待っていますので」とのこと。

職員室で、もう既に帰る支度までして待っていたナツはそんなに体調が悪そうにも見えません。

「いやぁ、今熱を測ってもらったら、36度6分でした。顔色もだいぶんよくなってきています」とM先生罰が悪そう。

「そうですか、じゃぁ大丈夫だと思います。最近は毎朝熱を測らせていますし、今日は朝ごはんもちゃんと食べています。こちらもきちんと健康チェックしてから出していますので」

わたし、内心すご~~~~~く、怒っています。昨日も書いたように気にかけていただける気持ちは嬉しいけれど、何でもかんでも様子が変ならすぐに帰らせるでは、この病気の子どもたち、まともに学校になんていっていられません。当然保健の先生の姿はどこにもありません。

「週末になると子どもも疲れているのか朝はしんどそうですよ」とだけ言って、ナツに「教室に戻り、大丈夫やろ」って言ったら 、

「お母さん、習字バック、忘れてきてん、それにあれがないねん、チップ、今朝最後やったから…」

あぁなるほど、それで血糖が測れなくて不安になったのか>_<

「あぁそうなんですよ、『測ったら』って言ったらチップがないって言うので、もうどうしようかということになって」とM先生。

保健室においていた予備は、この前在庫が少なくなったときに引き上げたのでした。それからは補充もしていませんでした。それなら一緒に言ってよ>_<

「じゃあ、家に戻ってすぐに持ってきます」

そしてその後、また学校に届け物をして、ユウを連れて病院へ。登校許可はやはり週明けからということになりました。念のためその用紙を持って学校によったら、またM先生にばったり。

「さっき確かにチップは本人に渡しましたから。もう普通に授業を受けています。たいしたことなかったみたいですね。いやぁ~~~すみません。てっきりインフルエンザがうつったのかと思って~」とすごく恐縮されていましたが、内心わたし今までのいろいろなこともあるので、まだちょっと怒っています。

わたし自身が元気ならそう思わないのでしょうが、わたしだってまだ本来の調子に戻っていない。毎日の最低限の家事だけで精一杯。こんな時、昨年までの保健の先生はさりげなく助けてくれたのになぁ。

「今お母さんが倒れてしまったら大変。なっちゃんも困るし私たちも困るので、学校でのなっちゃんのことは何も心配しないで大丈夫ですよ。何とかやりますから」ってよく言ってもらったものです。今は、もちろんそこまでは望んでいませんが、もうちょっと何とかならないのって言いたくなる。ユウがずっと休んでいることもわたしが声も出ないのにしゃべっている事もわかっているはずなのに…。

もうすぐナツが帰ってきます。ナツを叱るつもりはありません。暗示のように顔色が悪いよって言われると、子どもならそうかなって思っても無理ないのです。それにいつも顔色の事を言われる担任の先生。実はわたしは子どもたちの顔色を見て具合の悪いことに気がつくことってないのです。ましてやクラスの33人の子どもたち、そんなことわかるのって思ってしまう。どうも先入観でおっしゃっているような気がしてしまう。

またまたため息の出た朝でした>_<

|

« ほどほどがいい^^; | トップページ | 風邪は万病の素 »

「学校生活」カテゴリの記事

コメント

なっちゃんママさん こんばんは。
なっちゃん インフルエンザ!? かと思って読んでいたら、違ったようですね。
それはよかったことですが、なっちゃんママさんのお気持ちは・・・涙

 担任の先生 いろいろとお気遣いしてくださっているのですが、ちょっと方向が違うというか過剰なのですね。。。またまた涙

 なかなか難しいものですね。
 
でも、いつも思いますが、そんな養護教諭や担任のなか なっちゃんは よく頑張っていますね!!  本当偉いな~って思います。

 ユウくん 来週からの登校 楽しみですね♪

投稿: keiko | 2007年2月 9日 (金) 22時08分

keikoさんへ★いつもありがとうございます。わたしはいつもナツから話を聞いてイライラしていますが、当の本人、ナツが一番しんどいかもしれません。
ナツにとっては成長のためのいい勉強だなぁってそれぐらいに考えています。
4時に元気に帰ってきました。しんどいのはほんとうだったみたいで、お昼までに血糖も自分で測っていました。そしたら140。
この数字を見るとホッとしたみたいです。
そして何事のなく夕方からお習字に行って元気に一日が終わりました。
一体なんだったんでしょうね。

投稿: なっちゃんママ | 2007年2月10日 (土) 11時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47488/5275798

この記事へのトラックバック一覧です: またまた…でした。:

« ほどほどがいい^^; | トップページ | 風邪は万病の素 »