« はじめまして! | トップページ | バトン! »

急性中耳炎でした^^;

 土曜日から、「何だか耳が変」と言っていたナツを朝、遅刻させて耳鼻科に連れて行ってきました。予想通り、急性中耳炎でした^^;

ナツは年長さんの冬にも中耳炎になって、病院に行った時には既に鼓膜が破れて膿が出ていました。でも本人それほど、痛がる様子もなく、耳には鈍感なナツです。今回はまだ鼓膜が破れるところまではいっていないけれど、聴力も落ちていました。

水曜日に行ってその時の状態によっては鼓膜切開になるとか…。実はナツはとても恐がりです。特に耳鼻科とか歯医者。何か痛い事をされると思うだけで、こわくてこわくて仕方がないのです。

「ナツは毎日注射を打っているんだから、それに比べたら何てことないよ」と言うのですが、診察室に入るまで、こわくて震えていたぐらい。だから何とか鼓膜切開しなくてすみますように。でも、これでここ何日間かの高血糖の理由がわかってホッとしました。多分このせいじゃないかな。ちなみにこの日もお昼前は300越えでした。多分恐怖感がストレスになったみたい。

そして3時間目の途中から学校へ。で、帰宅したら今度はIDDMの外来です。

いつも思うのですが、主治医の先生。相変わらずナツには病気については何にも話しません。この日も、

「お母さん、ここ2、3日高いときが多いですけど、これは…?」と言った感じ。そしてナツとは雑談だけです。そしていつも思うのですが、この病院、保護者用の椅子って用意してくれないので、いつもナツと先生が向き合って座っている横でわたしだけ荷物をもってじっと立って話します。時には20分も。

「え~~~~っと、今度なっちゃんは4年生?」と主治医。

「いえ、5年生です」とわたし。

「じゃあ、もう数字の概念とかが理解できると思うので、なっちゃん(とナツに向かって)、今度から測定する前にお母さんと血糖値のあてっこをしてご覧」

「ええ~~~~。でも低いと思って測ったら400の時もあるもん」とナツ。

「だからそれがやっているうちに段々当たるようになるんだよ。別に何百、何十、何まで当てなくても大体でいいからね」

そのこと、前回の外来でも言われたんだけど、それって退院してからず~~~っとやっているんだけどなぁ。そして不思議とナツの体感が全く働かないときがあるんだよね。そういうのがどうしてかっていうことがむしろ知りたいわたし。

何だかすごく子ども扱いのようで、もう高学年になるんだから、自分でインスリンの単位を決めようとか、そういう話をしてもらえないかな。

「なるべく一度に下げようと思わないで打つ回数を増やして、何回かに分けて打ってください」これもいつも言われること。学校から帰ったら打つ、それももう定着していることなのに。これを聞いたナツが面白い事を言いました。

「そしたら8単位打ちたかったら、0.5ずつ16回に分けて打つの、そんなの嫌や~~。5分おきに打つの?」だって。まぁそれは屁理屈というものですが、ナツがそう言いたくなるぐらい、当たり前のことを毎回毎回言われているわけで、ちょっとうんざりする時もあるのです。わたしたち、もう2年半こういうことをやっているわけだから、もう少し違うレベルで話して欲しい。ちょっと今日は主治医の先生のこと愚痴ってしまいました>_<

A1cが+0.57.1%になってしまってちょっと機嫌の悪い母でした。次回の外来、1ヶ月半先にしてもらいました。別に変化もないし、ほんとは3ヶ月に1回でもいいのにという気分。採血もナツが嫌がるのなら、半年に1回でもいいのにと思うわたしです。数字を聞くとついついその結果に振り回されてしまいそうになるし^^;

今日は、1日に2回の病院、疲れました。お薬は同じ薬局で出してもらえました。でもナツは飲み薬が大嫌い。最近はヨーグルトに混ぜて飲めるようになったのですが、いまだにさっさと飲めないのです。まさかお昼の薬、学校でヨーグルトに混ぜるわけにもいかず、3時に帰ったらすぐに飲ませて、後は寝る前に。これで何とか1日に3回飲むことができます。

早く中耳炎が治りますように。そして血糖が落ち着いてくれますように^^

|

« はじめまして! | トップページ | バトン! »

「IDDMライフ」カテゴリの記事

コメント

おはようございます♪

ナツちゃん、中耳炎だったのですね~。><
でもせめて切開しなくて済んで良かったですね。
ナツちゃん、とてもしっかりしているおねえちゃんだと思っていたら、お薬苦手なんですね~。^^
かわいいっ♪
粉薬ですか?こむりんも粉はまずくて嫌いなので、
最近はできるだけ錠剤にしてもらっています。
あまり大きいと飲めないんだけどね。。^^;
おだいじにね。はやく治りますように。。!

それにしてもマロンちゃん、かわいいわあ♪

投稿: じゃこちゃん | 2007年2月28日 (水) 09時16分

じゃこちゃんへ★ナツって変な子でしょう。無理に飲ませると吐いてしまうので、無理強いもできず^^;
そういえばわたしも小学校3年生ぐらいから錠剤は飲んでいたような…。
わたしは逆にカプセルが苦手>_<
特に大きめサイズのやつ。縦に入ってくれたらいいんだけど、横向きで飲んでしまうと食道に引っ掛かる感じがして、こわいのです。錠剤もちょっと大きいと残ってしまいそうで、あわててご飯を食べるんです。だから食後の薬も食事中に飲みます。(ハハ、ナツの事言えないか)
マロン、めっちゃ可愛いです。目下わたしの後追いばかりしています。ナツ家の癒しです^^

投稿: なっちゃんママ | 2007年2月28日 (水) 11時13分

1日2回の病院お疲れ様でした
疲れるよね病院って^^::
あずまは保育所の頃までよく滲出性中耳炎によくなってて急性と違って痛みが全然なくってそれをほっとくと聴力がかなり落ちて最悪難聴になります。

風邪を引くたび中耳炎を起こしていました。
余りにもよく起こすので耳の鼓膜に細い管を入れて空気が入りやすくしておいたら中耳炎を起こさないようになるし1年たったらその管を抜くかもしくはそれまでに耳って言うのは再生しようと働くので自然にのく可能性もあると言われて耳に管を入れる手術をしました。手術って言うと大袈裟ですが^^::
普通は外来で耳に麻酔をしてすぐに埋め込めるみたいなのですがあずまの場合まだ年中だったので麻酔で眠らせれて細いチューブを埋め込みました。

約1年後(年長組)に自然に耳から持ち上がってきて自然にとれました。それ以来先生の言う通り中耳炎にはならなくなりました。

鼻がずるずるいいかけたら中耳炎にならないように耳鼻科を受診した方がいいかも知れないね
耳は見えないからよけいに本人の聞こえにくい、耳が変って言われないと分からないもんね(>_< )

おだいじに^^

投稿: なつき | 2007年3月 1日 (木) 10時00分

なつきさんへ★あずまくん、そんなことがあったんですね。今回は少し水が溜まってるかもしれないって言われて、わたしもすぐに滲出性だったらどうしようって思いました。
ナツはいまだに鼻をかむのが下手です。それに風邪をひいてもすぐに薬も飲まないし、だから中耳炎になっても無理もないって思うのですが、耳はやっぱり怖いです。
片方だけだけど、すごく聴力が落ちていて、なんで気がついてやれなかったんだろうってショックでした。
そういえば、風邪をひくと小児科に行くより、耳鼻科に行くお子さんもいますよね。出してくれるお薬は一緒だし、ナツも今度からそうします。

投稿: なっちゃんママ | 2007年3月 1日 (木) 15時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47488/5507190

この記事へのトラックバック一覧です: 急性中耳炎でした^^;:

» 水虫・爪水虫・治療薬ならオマカセ [水虫・爪水虫・治療薬ならオマカセ]
水虫・爪水虫にお悩みの皆さん役立つような、水虫・爪水虫の治療法鐔ネ祝彬,覆匹亡悗垢觝膿珪霾鵑髻▲疋鵐疋鵑Ű呂韻い燭靴泙后 [続きを読む]

受信: 2007年2月27日 (火) 16時59分

« はじめまして! | トップページ | バトン! »