« 朝の高血糖 | トップページ | はじめまして! »

参観&学級懇談&引渡し訓練

 昨日は、ナツたちの学校で、「参観&学級懇談会&引渡し訓練」が行なわれました。午後からです。まず参観、ナツは明らかに体調が悪そう…。今まで4年間参観を見に行ったけれど、こんなナツを見たのは初めてです。発表もしていたし、わたしを見て笑っていたけれど、雰囲気が違う。どう見ても元気がない。風邪のせいかな…それともストレス。

そしてユウのほう。2年生は生活の授業で自分たちの産まれたときのことを勉強しています。先生から保護者に向けてインタビューがありました。

「お子さんが産まれてから今までで、病気や怪我で大変だった思い出は?」という内容です。ナツを見に行っていて、ユウのクラスに入るなり、目ざとく見つけられていきなり発言することになってすごくびっくり。他の方たちはもう全員発表された後でした。

咄嗟に、「ユウはとにかく馬鹿が付くほど丈夫な子だったので、特に大きな病気や怪我はなかったのですが…」

水疱瘡の事を簡単に話しました。即興にしてはうまく言えてホッ!ですが、もしこれがナツだったらわたし、どんな話をしただろう。やっぱりIDDMの事を話したかな…。なんだか話すと思い出して泣いてしまいそう。

その後学級懇談会へ。今回はナツのことが気になるのではしごはせずに、ずっと4年生のほうにいました。あれからの学校の取り組み、子どもたちの様子について話がありました。

担任の先生の話でこんなことがありました。

「今日は、何人かの子どもが体調が悪くて保健室に行く場面もありました。ひとりのお子さんはしんどくて泣いていました。わたしが気が付かなくて隣の子が、『先生、○○ちゃんしんどそう』って教えてくれて、気が付きました。」

それを聞いた瞬間、あぁナツのことだとピンときました。授業の後もしんどそうでしたが、子どもたちは学級懇談会の間は体育館でビデオを見ています。ナツに「しんどかったら、ビデオ見なくてもいいから保健室で休ませてもらう?」って聞いたけど、「ビデオ見る」と言って体育館に行きました。

学級懇談会の間、泣きそうな気分、確かにストレスを感じているのはみんな同じ。でもナツの場合はちょっと事情が違うのです。こういう場でその事を訴えてところで、どうにもなりません。他のお母さんとは違う悩み、ちょっとわたし孤独感を感じてしまいました。

懇談の終わった後、先生に聞いてみました。

「しんどくて泣いていたのはナツですか?」って。

よくよく聞いてみると、それはちょうど給食前のこと、結果は低血糖だったそうで、あぁ納得、ナツは下がると落ち込むタイプです。急に些細なことでめそめそします。そうなると自分で測ろうとか先生に言おうとか補食しようとかいう考えが浮かばないようです。

で、先生が「どうするの?何か食べるの?」って聞いたら、「もう給食やからいい」と答えたようです。

でもその後の先生の対応、すごいです!

「じゃぁもう動かんといて、給食当番は他の子に代ってもらうから、じっとしててね。」って言ってくれたそうで、あぁこの先生、低血糖のことちゃんとわかってくれているんだ。まだ関わってほんの一週間、今までのどの先生よりもすごいやんって思うとちょっとホッとしました。

校長先生もちょっと覗かれました。

「お母さん方の顔を見ていると、みんなとても辛そうでこちらも本当に心が痛みます。でも学校が暗くなってしまうと子どもたちも暗くなります。どうぞ、ご家庭でも明るく子どもたちに接してやってください。学校でもそうしています。」

隣の教室からは笑い声や拍手も聞こえてくるのに4年生の教室だけはお通夜のような雰囲気でした。K先生も、「わたしもこうしてここにいるのが辛いんです」とおっしゃって、少し早く終了しました。

そしてその後、校庭で「引渡し訓練」

これって何?のじおママさんのご質問にお答えして…

「大きな災害が起きて、学校全体でどこかの避難所に非難したものと仮定して、そこに保護者なり代わりの親戚が迎えに来た場合の児童の引渡しを円滑に行なうための訓練」なんです。

で、実際にすることは、引渡しカードというカードのあらかじめ、保護者やそれに代る親戚の名前を何人か登録して記入しています。で、今回は保護者が迎えにきたと仮定して、保護者が名前、続柄、電話番号を記入してそのカードを渡して、子どもを連れてそのまま帰るだけです^^;

毎年この時期に参観の後、行なわれます。意味があるのかな…と思いながら、絶対にそんなことが現実に必要にならないように…と願いながら、毎年しています。

でもよりによって、こんな1年で1番寒い時期にしなくてもよさそうなものなのに^^

|

« 朝の高血糖 | トップページ | はじめまして! »

「学校生活」カテゴリの記事

コメント

参観と懇談会と引き渡し訓練おつかれさまでした。
低血糖後のナツちゃん大丈夫でしたか?
最後の最後で良い先生に恵まれた事よかったですね
そのまんま5年生も受け持ってくれないかしら…

ナツちゃんの学校の卒業式っていつですか?
我が校は何故か今年はいつもより遅く下級生の終了式とあまり変わりがありません(ちなみに3月20日です)

それと最後になりましたがバトンを受け取っていただけますか?
忙しくって体調も本調子ではないようでしたらスルーしていただいても構いませんので…♪

投稿: honohono | 2007年2月24日 (土) 18時00分

久々によってみたら
いろんな事がいっぺんに押し寄せたみたいで
絶句です!!

順番にこられるよりまとめてハウマッチじゃないけど
一時にあった方が、訳が分からない打ちに過ぎ去ってくれないかな?
あまい??

とりあえず今年はもう諦めましょう?
4月の新学期からスタートの切り直しって事で・・・。

投稿: 沙織(父) | 2007年2月24日 (土) 20時22分

こんばんは♪

なっちゃんママさんお体大丈夫ですか?

後、担任のM先生のことびっくりしました!!
私が小学生の頃、子供たちに人気のあった講師の先生がいました。私も大好きで変わられた後も何年か年賀状を送ってました。
私が大人になった頃、その先生がわいせつ行為(生徒にいたずら)で捕まったと新聞に載っていたことがありました。
大人になっていた私でしたが好きだった先生だったこともありすごくショックを受けたことを覚えています。
なっちゃんは、まだ4年生。まして担任の先生…はっきりはいわなくても、とってもショックを受けてるんじゃないかなぁ。
後少しで5年生!少しでも雰囲気が変わるといいですね!
新しい担任となっちゃんの調子の悪い事に気付いてくれるお友達がいて良かった(^^)

投稿: とこ | 2007年2月25日 (日) 01時06分

なっちゃんの体調、その後いかがでしょうか。
土日でゆっくり休んだら回復!、というわけにいかないかしら・・・
いろんな事があっての 参観当日の低血糖も、いつもの明るい前向きな(のじおと真逆^^;)なっちゃんではなかったみたいで すごく心配です。
でも 新しい先生や周りの子の気遣い、嬉しいですね!
早く イヤな事すべて 拭い去ることが出来ますように・・・

そして!私のギモンに答えて下さってありがとう♪
引渡し、そういうことだったんですね!
確かにあの日は そういう面でパニックになったと聞きました。
もう2度と起きてほしくないという思いを込めて、しっかり訓練してるんですね!
のじおの小学校は・・・ただ逃げるだけみたいっ(><)

投稿: のじおママ | 2007年2月25日 (日) 08時48分

honohonoさんへ★そうなのよねぇ。いっそこの先生が5年生の担任をしてくれたら、いいのになぁと思うのですが、異動の可能性もゼロではないし、なんともわかりません^^;
卒業式、こっちは22日です。で、在校生の修了式が23日です。めちゃくちゃ遅いでしょう。

バトンの件、了解しました^^
とはいえ、ただいま我が家は新しいチワワンに振り回されているので、もうちょっと待っててくださいね。

投稿: なっちゃんママ | 2007年2月25日 (日) 16時34分

沙織父さんへ★そうなんです(*_*)
よくまぁ、こう次から次へと問題が起きるのでしょう。
おっしゃるとおり、こう一度に固まると、どうでもいいことはどうにでもなれ~~で、あまり深く考えないようにしています。時間が解決してくれることもあるし…。
来年、5年生がナツにもわたしにも楽しい1年になりますように(もうこうなれば、神頼みしかない)^^;

投稿: なっちゃんママ | 2007年2月25日 (日) 16時39分

とこさんへ★ありがとうございます。ほんとに先生も仕事柄、影響を受ける子どもがいることぐらい、考えて行動して欲しいものですよね。
とこさんもそんなことがあったのですか。ショックですよね。ナツも今は細かいことまではわかっていないようで、ホッとしています。
大きくなって思い出した時の方がショックかも知れませんね。
ナツの隣の席の女の子、転校生なのにめっちゃしっかりものです^^;
「注射打った?」とか「今日は測らないの?」とか聞いてくるそうで何だか面白いです。

投稿: なっちゃんママ | 2007年2月25日 (日) 16時43分

のじおママさんへ★ナツの体調、このお休みの間でかなり回復しました。熱は低いけど、しつこい風邪でした。でも今度は耳がおかしいなんていうので、明日耳鼻科に行こうかなと考え中です^^;

周りのお友だちの配慮はほんとに嬉しいですよね。特にナツたちの学年は一クラスだからみんながお母さんの顔まで覚えてくれます。
引渡し訓練、ほんとに名前のままです。わたしが子どもの頃は避難訓練をよくしていたような…。
のじおくんの学校も兵庫県だからもしかしてしているのかなぁって思っていました。
逃げる訓練…わたしはそっちのほうが大事な気もする。

投稿: なっちゃんママ | 2007年2月25日 (日) 16時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47488/5468413

この記事へのトラックバック一覧です: 参観&学級懇談&引渡し訓練:

« 朝の高血糖 | トップページ | はじめまして! »