« むずかしいなぁ>_< | トップページ | 家庭科の授業 »

彼岸の中日

 1週間も更新をサボっていました。ナツとわたし、単純な風邪(←どんな風邪?)をひいていました。今でも喉が少し痛くて鼻声です。ナツは高血糖の連続です。

そんな中でも今日だけは欠かせない行事があります。そうです、お墓参りです。

わたしの実家のお墓は19日に、母と姉とわたしの3人で早々に行ってきました。しかし、家のお墓参り。いつも気が進みません(主人のお父さん、ごめんなさい)

思えば結婚してから11年半、1年に3回(3月のお彼岸、お盆、9月のお彼岸)は、いつも家族5人でお墓参りをするのが習わしです。一度も欠かしたことはありません。ナツたちが小さい頃はベビーカーをお墓まで持って行きました。あぁ私ってなんてできたお嫁さん^^;

亡くなった義父は7人兄弟で、男兄弟も多かったので、お墓にはいっぱい同じ名字の墓石があります。そしてこれは本家の墓とかこれはおじいちゃんのそのまたおじいちゃんのお墓とか…わたし、何回聞いても覚えられません>_<

中には小さな石がおいてあるだけのお墓もあって、おちおち歩いているとつまずきそうなほど。そしてどういうわけか、その全てのお墓にお線香を供えます。お花もここには供えないといけないとかこっちはいいとか…とにかくややこしい。そしてお線香を供えたお墓に、お菓子も置いていくのです。わたし、いつもこれが嫌。

特別おじいちゃんの好きなおせんべいとか言うのならまだしも、100均の一番安くてたくさん入っているような(要はおいしくない)お菓子を袋から出して、あっちのお墓、こっちのお墓と置いてまわるのです。しかもそれは大抵ユウかナツの役目。

以前にテレビで細木和子さんが言っていました。「本来お墓に食べ物を供えるのはタブー、お供え物は家の仏壇に。なぜならゴミになるから、環境を汚すだけだから」と。私もそう思うのです。置いた瞬間から濡れた墓石の上で溶け出して形が崩れていくのはあまり気持ちのいいものではありません。おそらく何日かしたら誰かが片付けてくれているのでしょう。義母でないのは確かです。

義母が仕切る家のお墓参り、いつも気分的にはしんどいです。ともかく終わればよしとしましょう。今回はマロンの散歩を兼ねて私と子どもたちは歩いて行きました。ちょっと寒かったけど、春のお散歩とっても気持ちがいいです^^

|

« むずかしいなぁ>_< | トップページ | 家庭科の授業 »

「母の独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47488/5763288

この記事へのトラックバック一覧です: 彼岸の中日:

« むずかしいなぁ>_< | トップページ | 家庭科の授業 »