« 彼岸の中日 | トップページ | マロンの受難 »

家庭科の授業

 ナツはもうすぐ5年生。いよいよ家庭科の授業が始まります。この前、注文していた裁縫道具セットを持って帰ってきました。早速糸と針で何か縫いたいと言い出したのですが…。

実はナツは不器用です。以前にサマースクールではぎれを使って小さな犬を作る手芸の教室に参加したのですが、なかなかできなくてほとんど手伝ってもらったようです。リボンを綺麗に結ぶとか、小さなボタンをボンドでくっつけるとか…そういう手先を使うことが苦手です。裁縫以前の問題ですが、うまくできなくて不機嫌、挙句の果てに教え方が下手だとか、全然見てもらえなかったとかブツブツ。

だから5年生からの家庭科はとても不安。思うにナツは手芸とか裁縫が苦手です。折り紙も小さい時からあまり好きではなかったし、細かいことが嫌いなのです。ぱっとできるようなことには飛びつくけれど、こつこつ仕上げることが嫌いなのです。でもそうとばかり言っていられません。

本人がやりたいという気持ちを持ったことはいいことだから…と早速、お裁縫にチャレンジ。まず針に糸を通して…と。しかしここでもうつまずきます。なかなか通らない。先が思いやられます(*_*)

そして玉結びのつくり方、まち針の打ち方、波縫いなどなど。教えているわたし、かなりストレスが溜まります。うまくできないとイライラするし、人の話は適当に聞き流し、なんでも自分でやろうとする。でもうまくできない、わたしにあたる。ナツは人から教えてもらって何かをやるのは苦手です。だから台所のこともわたしはあまり教えてこなかったのです。最初からなんでも自分でやらないと気がすまない。見て習う=見習うということができない子なのです。

でも調理実習も始まるのでそっちのほうもそろそろしえていかないと…。まだりんごの皮むきもできないし玉子焼きも焼けない子ですから…。

春休みは忙しくなりそうです。

で、本人の希望もあってこういうものを買ってきました。波縫いの練習に何かいいキットがないかなと探してみました。今はホントに何でもあるんですよね。(わたしたちの頃とエライ違い)116_1694

果たしてこれ、春休みの間に何とか仕上がるのでしょうか?それともわたしの宿題になってしまうのか?

そして5年生の家庭科の授業、ナツは楽しめるのかな、ストレスで血糖が上がらないかな、調理実習は自分で打って食べることができるのかなぁと未知の世界に今からドキドキです。

|

« 彼岸の中日 | トップページ | マロンの受難 »

「学校生活」カテゴリの記事

コメント

なっちゃんママさん こんばんは。
なっちゃん 家庭科って超得意だと思っていましたが、ママさん曰く そうではないと・・・?
謙遜されているのではないですか?

 お裁縫のキット 仕上がりは なにができるのですか?レースがついていてかわいいですね♪
 りんごの皮むきや卵焼き、うちの長女 できるかなぁ~?? あやしいぞッ

 遅れましたが・・・マロンくん・ご主人・お母様もでしたっけ?(違っていたらごめんなさい) お誕生日おめでとうございます☆ 

投稿: keiko | 2007年3月22日 (木) 22時20分

keikoさんへ★謙遜だったらいいんですが、マジなんです>_<
真剣に心配しています。
写真のキットはがま口のお財布になる予定(?)です。出来上がったらおばあちゃんにプレゼントすると張り切っていますが、どうなることやら…^^;

ハイ!おかげさまでおばあちゃん(わたしの母)と主人、マロンは無事に誕生日を迎えました。
マロンにはちょっと高そうなフード(でも特売で1個53円だった)を夕食にあげました。ひとりで(いや、一匹で)全部食べちゃいました。(←量、多すぎ)
食いつきがめちゃくちゃよかったです。

調理実習もすごく心配。できなくてお友だちに馬鹿にされたりするのすごく嫌がる子だから…。だったら努力しろ~~って思うのですが。

ここちゃんも林檎の皮むきできませんか?
ちょっと安心しました^^

投稿: なっちゃんママ | 2007年3月23日 (金) 08時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47488/5775933

この記事へのトラックバック一覧です: 家庭科の授業:

» 大人の折り紙 [大人の折り紙]
最近火がつき始めている大人の折り紙について情報を載せて行くブログです! そして色んな折り方を覚えていきたいと思っていまーす! [続きを読む]

受信: 2007年3月22日 (木) 21時26分

« 彼岸の中日 | トップページ | マロンの受難 »