« マロンのシックディ>_< | トップページ | 今度はナツです(*_*) »

マロンの受難、PART2

昨日からワンコ関連記事が続きます。

ナツたちの学校では、1,2年と3,4年。そして5,6年と学年が上がるにつれて自由に子どもだけで自転車で行っていい範囲が広くなっていきます。4月から3年生になったユウ。今まではちょっと遠くて、親の送り迎えなしでは一緒に遊べなかった友だちが、自由に自転車でやってきます。

今までの常連くんたちに2名ほどメンバーが増えました。そのひとりTくん。

初めて来た日には一応聞きました。

「うちは部屋でチワワを飼っているの。Tくん、犬は大丈夫?」 「うん…」

その日はよかったのですが、次の日から、「僕犬怖い、この前追いかけられたんだ。この犬、ケージに入れて」と言います。

「ええ~~~それはないでしょう」その日の夕食の時にユウに言いました。

「ねぇユウ。Tくんはうちが犬を飼っていることを知って来ているんでしょう。どうしても犬が怖いのなら今度からTくんと遊ぶ時はユウがTくんの家に行ったらどう?」

「僕別にTくんと遊びたくない。向こうが勝手に来るんだ」とあっさりしています。

そして昨日も来るなり、一言。

僕犬嫌いだから、マロンをケージに入れてください

はぁ~~~。そしてちょっとでもマロンをウロウロさせているとTくんは、我が家の食卓の上に座ったり、登ったり。椅子の上じゃなく、なんとテーブルの上に座るのです。マロンがぴょんとジャンプしても届かないようにって。

大きな犬ならともかくこんな小さな犬なのに…。でも食卓に座られるのは嫌なので、苦肉の策。

マロンをリードでつないで、テーブルの足につなぎました。マロンの行動範囲を狭くしていたら、まぁ安心でしょう。昨日はまだマロンも病み上がりだし、午前中はわたしも出かけることが多く、マロンは狭いケージでずっとお留守番。せめて午後からは自由に好きなところをウロウロさせてやりたかったのに。

マロンの受難。前は好かれすぎて困ったけれど、今度はマロン嫌われちゃいました。

わたしも教訓。子どもって犬が好きなんだ。プラス子どもって犬がとことん嫌いな子もいるんだでした。118_1804_1

|

« マロンのシックディ>_< | トップページ | 今度はナツです(*_*) »

「チワワ」カテゴリの記事

コメント

マロンくんのその後はどうですか?
受難はまだまだ続きそうですねT_T
確かに色んなお友達がいます。
うちは基本的に学童なので帰ってきてまで遊びには行かない。家の前が公園なので知っているお友達がいると「ちょっと行って来る」と言って少し遊ぶ程度です
それでもありましたよ~女の子軍団が…
「チョコかわいいからさわらして」や「ちょっとチョコが近寄ってきて怖いからゲージに入れて」など…
入れたり出したりさせられた事もあります。
遊びにくるのは週末なので主人が一言言っていました
「ワンコだって出したり入れたりされるのは嫌なんだよ」って
この頃はウッドデッキに出しているので近所の仲良しさんは勝手にさわったりしていました^^(hono付きですが…)
我が家では子供に人気はチョコなんです。スカイは「男だから…」とナデナデしてもらっていません
ってまたもうちの事ばかりで失礼しました。

これからは暖かくなるので外で遊ぶ…
これにつきますがお隣の件があるのでどうなんでしょう?
マロンくんとお友達が少しでも上手くいきますように
ほどよい関係ができたらいいね☆

投稿: honohono | 2007年4月21日 (土) 20時44分

マロンくん、その後元気になったかな?
犬とはいえ、出したり入れられたりしょっちゅうするのはイヤだよね。
子供はわからないのかもしれないけれど、お友達もだんだんわかってくれるかな?

クラスが変わって、いろんな子供たちが遊びに来ますよね。嫌な顔も出来ないし、来るなとも、遊ぶなとも言えなし・・・
男の子は靴下が汚いので、いつも足跡が付いてフキフキしてますが、脱いでとも言いにくく( ̄∇ ̄;)

そうそう、コメントありがとうございました。解決とはいえないけれど、見守っていくしかないですね!

投稿: nao | 2007年4月22日 (日) 00時34分

honohonoさんへ★なんかねぇ、どうして最近のお子たちってこうわがままなんでしょう。
自分のことしか考えない、犬の気持ちじゃないけど、あくまでもよその家の犬なのにね。
でも飼い主さんはみんな多かれ少なかれそういう苦労もしながら犬との生活を楽しんでるんですよね。
うちだけじゃないんだってちょっとホッとしました。

マロンを我が家の空気のような存在として接してくれるといいんだけど…。

投稿: なっちゃんママ | 2007年4月22日 (日) 09時09分

naoさんへ★靴下ねぇ~わかるわかる。naoさんちは、まだまだ新しいからしばらくは子どもたちの行動が気になると思うよ。
ドアが壊れそうなほど大きな音で閉める子がいたり、ひとりは閉めようとしているのにもうひとりが無理にあけようとしたり、「壊れるから止めて」って言いたくなるよ。

昨日も近くの川で魚とりしてびちゃびちゃで帰ってくるの。自分の子は仕方ないけど、よその子まで面倒みれないよ。

近所の子なんだから自分の家に帰ればいいのに、「そのままじゃ遊べないでしょう。もうここで解散したら」って言ったら帰っていきました。一緒にシャワー浴びるつもりだったようで…。
はっきり言わないとわからないのよね。でももう5年生、ちょっとはわかってよって言いたい。

投稿: なっちゃんママ | 2007年4月22日 (日) 09時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47488/6156009

この記事へのトラックバック一覧です: マロンの受難、PART2:

« マロンのシックディ>_< | トップページ | 今度はナツです(*_*) »