« 春休み最終日 | トップページ | リベンジ成功^^ »

新担任の先生への説明

 ナツの新しい担任の先生は、38歳の女の先生です。ナツが3年生の時に異動してこられたので、発症当時のナツのことはご存知ありません。この学校で3年目。正直わたしは特に印象もなく、話をしたこともなく、昨日お会いするまで先入観はありませんでした。

実は名前がわたしと同じです(漢字は違うのですが)、少しだけ親近感を持ちました。

今回の大きな変化、ナツがその説明のとき、わたしの隣で座っていました。去年までは図書室に行ったり校庭で遊んだりしていましたが、今年はもう5年生。少しずつ自分の問題として受け止める気持ちが芽生えたのならそれも成長かな^^

特に糖尿病というものについての概念や知識はお持ちじゃないみたいでしたが、簡単に1型と2型の違いは口頭で説明しました。

大学ノートにびっしりメモを取りながら聞いていただけました。何より安心したのは、自然学校の問題。Y先生(ナツの新しい担任の先生、今度からこう呼びます)は昨年も5年の担任で、自然学校に行かれています。なので、本当に最新の情報がわかります。遠足と違って、子どもたちはおやつを持参できません。昨年のお母さんに聞いた話では3回の食事以外は何も口にできないので、帰ってきたらその反動でお菓子食べまくったとか…。

夜間の補食の問題、下がった時に自分だけ飲み物、お菓子を口にできるのか、などなど心配でしたが、聞いて見ると

まず水筒は常に持って行動できる、だからジュースをお茶のようにして持つことが可能。

たくさん動いた後とかはご褒美でアイスを出すとか、ハイキングの時には歩きながら飴を配ったり、体験学習の一環でちくわを作って食べたり、つまり食事以外に食べ物を口にすることが意外と多いのです。

しかも先生方の夜食用にと宿舎の方で、おにぎりを作ってもらっている事、ポカリやジュースも体調の悪い子の栄養補給に学校でいっぱい用意して持って行っていることなどなど、聞いて安心しました。

どうしても口に合うものがなくて血糖が維持できなかったら、

コンビニも近くにあるので買いに走りましょう、国内ですから、どうでもします」とY先生の心強いお言葉。

それに薬にしても、他のお子さんからも預かってきちんと時間ごとに管理して飲ませていますから…とのことでした。5年生の子どもでも、毎日薬を飲まないといけない、つまり持病のある子がいるのにはびっくりしました。

帰りしなにも、「いろんなお子さんがいますよ、風邪ひきながらも参加してくる子、喘息発作の起きる子。そのために看護師もついていますから」

と聞いて、ホッとしました。

わたしの気持ちがナツにも伝染するのか、

「今度の先生、いい先生だよね。しっかりメモしながら聞いてくれたし」と喜んでいました。

さぁこれからの1年間、どんな1年になるのか、自然学校、そしてプール、運動会、少しずつ、ナツ自身で血糖コントロールをしていけるように、それが今年の目標です。

|

« 春休み最終日 | トップページ | リベンジ成功^^ »

「学校生活」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~。
なっちゃんの今年の先生、とっても良さそうじゃないですか(^^)v
病気に関して知識が無い方のほうが、なまじっかある方よりもいいのですね^^;
私たちにとって 今年一番の不安である自然学校に関しても とても良くご存知で、しかも心強いお言葉もかけていただいたようで、
なっちゃんママさんも 同席したなっちゃんもホッとされたのでしょうね^^
のじおの学校へは 急遽 先ほど行ってきました><
気持ちが落ち着いたら(って 実は時間が出来たら^^;)またUPしますね~^^/

それから!なっちゃんママさん、もしかしたら2頭目をお考えなのですねっ(≧▽≦)
我が家も めっちゃ憧れます・・・☆
きっと コロンも楽しいかな、とか考えちゃいます。
しかも ブラタン~~!!?? 私の好みの毛色~♪
めっちゃかわいいですよね~!
、、、いえいえ、もちろんマロンくんやコロンの次にね♪


投稿: のじおママ | 2007年4月11日 (水) 19時03分

のじおママさんへ★そうそう、去年は最悪の先生でした。今年こそは幸運の女神さまに微笑んでもらわないと…^^;
ようやくわたしたち親子にも運が向いてきたかな~~。
自然学校も、「国内ですから、海外に行くわけじゃないんで」って言われると何とかなりそうな気がしてきました。

2頭目、欲しいですよね。状況が許すのなら何頭でも欲しいっていう気持ちになってきました。とはいっても、2頭が限度でしょうが^^;

できれば違う色がいいですよね。黒と白、パンダみたいでかわいいです。うまく行けばGW明けには…。でも実はマロン、いまだにトイレシートの上でしてくれない、頭の痛い問題です。

投稿: なっちゃんママ | 2007年4月11日 (水) 21時01分

なっちゃんママさん こんばんは~
先生への説明 おつかれさまでした。。
先入観を持つことなく スーっと話を聞いてくださり、メモをとってくれるという その態度 そして、なっちゃんの「今度の先生 いい先生やね」という言葉 なによりです! 

 5年生の最大イベントの宿泊学習も 大丈夫そうだし、本当 よかったです!!

 説明すると 疲れますよね・・・おつかれさまでした~

投稿: keiko | 2007年4月11日 (水) 21時02分

おはようございま~す♪

記事を読んでいてこちらまでとっても嬉しくなりました。
ナツちゃんの担任の先生◎じゃないですか~☆
母が欲しかった言葉が自然に出てくる先生いいです!

何か今年はIDDMっ子にとっても親にとっても当たり?の先生が多いのかな(うふふふ)

投稿: honohono | 2007年4月12日 (木) 07時46分

keikoさんへ★ありがとうございます。
何年たっても説明は疲れます。
でも今年は宿泊学習のために特に担任の先生の理解が得られると嬉しいです。
何より、ナツが話しやすい先生、これも大事ですもんね。
楽しい1年間になりそうです^^

投稿: なっちゃんママ | 2007年4月12日 (木) 08時38分

honohonoさんへ★そうなんです。今年は今までになくGOODです。
そのかわりといっては何ですが、ユウの担任は、ナツの発症時の担任だった先生。(1型と2型の区別もつかない先生)
しかも、1年生の時にも担任で、2度目。ナツからだと親とは3年目のお付き合いです。
これには保護者も子どもたちもみんなブーイング。
クラス替えもない(つまり全員持ち上がり)、しかも1年しか間も開かずに何で同じ先生って感じ>_<

まぁこっちは目をつぶりましょう、ナツの先生がよければ我慢します^^

投稿: なっちゃんママ | 2007年4月12日 (木) 08時42分

おはようございます~。^^

ナツちゃん、先生に恵まれてばっちりなスタートですね♪
心配ばかりして聞いてくるよりも、
なんとかします!
という姿勢が頼もしい!
こむりんも5年生にはしょっぱなからキャンプがあるので
今から色々考えてしまいますが。。
来年はY先生のような先生に当たるといいなあ。
(気が早!笑)
ナツちゃんもしっかり自覚できているんですね~。^^
さっすが5年生のおねえちゃんだわ♪♪

楽しい1年が送れますね!

投稿: じゃこちゃん | 2007年4月12日 (木) 09時41分

じゃこちゃんへ★そうなのよねぇ~。毎年同じように説明しているつもりなのに、昨年の先生は社会見学(日帰り)さえ、わたしの同伴を求めてきました。

その横で養護教諭が、「低血糖になったら倒れて痙攣おこすでぇ、こわいよ~~」なっておどかすし、今年は敢えて同席してもらいませんでした。

変な先入観や知識はないほうがいいなと思います^^
キャンプのこともまたUPしますね。
来年のこむりんの参考になれば嬉しいです^^

投稿: なっちゃんママ | 2007年4月12日 (木) 15時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47488/6051573

この記事へのトラックバック一覧です: 新担任の先生への説明:

» 輸入猫雑貨 [輸入猫雑貨情報]
輸入猫雑貨についての情報をご案内します [続きを読む]

受信: 2007年4月11日 (水) 13時30分

» 糖尿病 [糖尿病ヘルスケア]
糖尿病とは、血液中のブドウ糖が増えすぎた状態が、慢性的に続く病気。血糖値が高いため、いろいろな障害があらわれてくる。こうした障害を合併症という... [続きを読む]

受信: 2007年4月11日 (水) 13時41分

« 春休み最終日 | トップページ | リベンジ成功^^ »