« リベンジ成功^^ | トップページ | マロンのシックディ>_< »

新しい制度

 以前にもちょっと書きましたが、3月の終わりに市役所から郵便物。

開けてびっくりです。なんと乳児医療が6年生まで延長になるための手続きのお知らせでした。今までは3年生までだったのでナツは4年生の1年間が使えませんでした。もうこれぐらいの年齢になると乳児医療という呼び方も変だけど、ナツの産まれた頃は2歳までだったのが、ナツの成長よりちょっと遅いペースでどんどん延長になり、そのせいで使えない学年があったりまた使えるようになったり…

どっちにしてもとてもラッキーなお知らせ。これで毎月の5750円も支払わなくていいのねってよくよく読んでみると、どうやら他の医療券(小慢とか)で補助があって一部負担金を支払っている部分については乳児医療は使えないとか。

でもそれでは不公平なので、その分に関しては一旦医療機関に支払って、申請をすると返還されるという制度になったのです。

まぁなんとも不便。でも返還される、つまり無料ということならとってもラッキーです。

ただし、返還はあくまでも申請を行なわないと返してもらえない。しかも申請は1ヶ月単位と書かれていました。

そして4月になって、早速ナツは耳鼻科に行きました。冬にかかった中耳炎がどうもすっきりしないのです。今でも痛みを訴えることがあり、今回は市民病院の耳鼻科に行くことにしました。結果、異常なし。ナツは鼻をかむのが下手で鼻水をすすってしまう癖があります。そのせいで耳管に圧がかかり軽い痛みを引き起こすそうですが、特に問題はありませんでした。

そして会計では、「今日は耳鼻科のほうですから支払いはありません」と言われ、帰ってきました。支払いがないと、待ち時間が少しでも減る。これも嬉しい事。

そして9日はIDDMのいつもの外来です。いつもどおりの診察が終わり、会計へ。今日は5750円を支払って、その領収書を持って明日には市役所に行かなきゃって思って待っていると、

「今日は支払いはありません」と同じセリフ。

ラッキー~~って帰っても良かったのですが(よくはないよね)どうせまた電話で「間違っていたので支払いに来てください」なんてかかってくるのはわかっているので、

「今日は小慢を使っての診察なので支払いが出るはずなんですけど…」って聞いてみました。

「少々お待ちください」

しばらくして、「○○さん、5750円になります」だって。一言間違っていたんだから、すみませんとかっていう言葉ないの(ちょっとムカッ)

そして次の日、その領収書、小慢の申請書、乳児医療書、そして振込み先の口座のわかるものを持って市役所に早速申請に出かけました。

窓口の方、いきなり

「1ヶ月単位なので、4月分を全部まとめて申請してくださいね。だから4月が終わってからの方がいいんですけど…」

あっそうですか、つまり5月になってからってことね、しかし、待てよ、5750円をもう支払ったんだから、いくら4月に再度受診しても支払わない、つまり金額は変わらないはず。

折角時間を割いて来ているんだから、また出直すのも嫌だし、その事を説明して申請して帰ることになりました。

「1ヶ月単位って書いてあったんですけど、毎月申請に来ないといけないということですか?」って聞いたら、

「いえ、貯めて置いてもらって、2ヶ月、3ヶ月まとめて申請できますよ。こちら的にはその方がいいんですけど」

そりゃぁわたし的にだってその方がいいに決まってるわ。

向こうの人が、医療書2枚と領収書をコピーして、その間にわたしは、口座名や名前を申請書に書く、どっちにとっても手間なものです。

「申請の期限は5年間です。ただ年末調整の医療費控除をされるんでしたら、返還金額を書かないといけないので、まぁ1年ぐらいには申請していただくほうがいいんですけど」

とまぁこんな具合に新制度を活用することができました。ほんとにほんとにありがたい制度ですがもうちょっと何とかならないのかなと思った次第です。

|

« リベンジ成功^^ | トップページ | マロンのシックディ>_< »

「IDDMライフ」カテゴリの記事

コメント

なっちゃんママさん こんばんは~
なるほどねぇ とってもありがたい制度なのですが、手続きって面倒くさいですよね。

「こちら的」と「わたし的」 めっちゃ笑えたよ~
なっちゃんママ お上手っ!

 乳児医療 私が住んでいる地域では 全員無料は、0歳児のみで、その後 収入によって3歳or5歳までだったかな? とっても早く打ち切られます・・・
 市や県や国の制度って、こちらから申請しないと‘あちら的’からは、なにも言ってくれないでしょう。 だからきっと 知らないで もらっていない人もいるのではないかと思っちゃいます。

 申請 面倒だけど、お金が戻ってくるのは大きいから なっちゃんママさん‘わたし的’で 無理のないよう 頑張ってくださいね!  

 

 

 

投稿: keiko | 2007年4月16日 (月) 21時56分

keikoさんへ★いえいえkeikoさんこそ、おじょうず^^
‘こちら的’…なんだかちょっと引っ掛かる言葉でしょう。仮にも市役所職員さん、その言い方どうよって思う。
ある市では、乳児医療を義務教育修了(つまり中学卒業まで)引き伸ばすんだって。
わたしたちの市もそうなるといいなぁ。最近は児童手当も乳児加算がついて2歳まで1ヶ月1万円もらえるの。その後は5千円ずつ。
子育て支援は本当にありがたいです^^

全然話が変わりますが、昨日我が家のマロンくん、お腹をこわして一日元気がなかったの。
すごく心配。今日は打って変わって朝から元気です。
家族みんな元気が一番だね^^

投稿: なっちゃんママ | 2007年4月17日 (火) 09時08分

o(@^▽^@)o イイナ~いいな~
私のところは全部あずまの学年はいつもその年が終わってから改正されるのよ

医療費だってあずまの時は小学校上がるまでが無料だったけれどあずまが4年になった頃小学3年までは医療費免除しましょうって^^::
どれもすぎてるじゃん!って感じなのです。
手続き面倒くさい時あるけれど6年まで延長になるって嬉しいね^^
医療費って馬鹿にならない位かかるもんね

投稿: なつき | 2007年4月18日 (水) 09時00分

なつきさんへ★ほんとにほんとに嬉しい制度でしょう。これで心置きなく病院へ行ける^^
って行きたくないよ~。今まではIDDMの外来も間隔をあけたい、でもチップが足りない。
1ヶ月の初めと終わりに行って次の月は行かないでその次の月の初めに行ったり、涙ぐましい努力もしました^^;
でもそんな時に限って急に風邪ひいて行って結局5750円かかったり…なんてね^^;

しかし、実は今日はじめてマロンを病院へ。胃腸炎でした。そして医療費、びっくりです。
5560円もかかった>_<
この前の返還分が飛んでしまう~。

投稿: なっちゃんママ | 2007年4月18日 (水) 17時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47488/6109981

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい制度:

» 税務署 確定申告 医療費 控除.com [税務署 確定申告 医療費 控除.com]
確定申告に関する情報です [続きを読む]

受信: 2007年4月16日 (月) 20時02分

« リベンジ成功^^ | トップページ | マロンのシックディ>_< »