« ナツの冒険 | トップページ | 受診間隔あけたいなぁ »

マ、マロンが~>_<

 「マ、マロンが犬に噛まれた~~」とナツが叫んで帰ってきました。日曜の夕方のことです。主人とナツがマロンを連れてお散歩に行った帰りの出来事。たまたま犬を2匹飼っているおうちの前を通ったら、いつものようにマロンを見て2匹が吠えまわっている、それはいいのですが、そのうちの1匹のリードがはずれてマロンに飛び掛ってきたそうです。

マロンくん、下腹に3㎝の傷が、できていました。でも出血は全くなく、擦り傷程度に見えました。ただそんなところを噛まれるという事は、押し倒して上から乗っかったということ?

ナツの話だけでは様子がイマイチわかりませんが、例によって主人は何にも教えてくれないし。

わたしがさっとマロンを抱きかかえていたらこんなことにならなかったのに」とナツ。

実は、最初に飼った「チワワの飼い方」という本の中に、『大きな犬に吠えられたりしたときに飼い主がさっと抱いてその場を去ろうとするのは犬のためにはよくない』というようなことが書かれていて、子どもたち、本に書いてあることが100%正しいと思ってそれを守っているようなところがあります。

わたしはキャンキャン吠えられるぐらいなら、抱きかかえて走ってでもその場を早く去りたいという考え。まして今回みたいなことになることもあるのだし、逃げることも必要だと思うのです。どんなにマロンが頑張ったところで、身体の大きさが5倍近くもあるような犬にかなうわけもなく、結局傷つくのは弱いほうなのです。

そういう意味で今回のことは子どもたちにとってはいい勉強になったかな、な~~んていまは笑い話ですが、昨日は大変でした^^;

まず正義感の強い子どもたちは今回のことにカンカン。先方さんもご主人がその場にいらして、一応謝ってはくれたのですが、それでは気がすまない子どもたち。でも、田舎のこと、あまり治療費だ弁償だという話にはしたくないのが本音です。

そしてマロンは…というと、怖かったショックで、ケージに入ってしまって、(いつもなら誰かの周りをうろうろするのに)顎をついて寝ています。

月曜日、朝からご飯を全く食べようとしない。いつもは飛びつくささみも、治療食のレトルトフードも骨ガムにも目もくれず、それでも朝はまだ走って散歩ができたのに、午後には散歩にも行きたがらず行っても座り込んで動かない。獣医さんに連れていかなきゃあ(*_*)

運悪くナツの外来予約の日でした。3時、子どもたちが帰ってくるのを待って、ナツの病院へ。今回は初めてわたしがひとりで行くことにしました。ナツの病院、1回の受診で測定用のチップを5箱しかくれません。それで、受診の間隔を1ヶ月以上あけることができないのです。でもこれはナツにはとても負担。なのでナツを連れて行くのは2ヶ月か3ヶ月に1回にしようと思っていたのです。

ナツを友だちの家に送っておいてそのまま病院へ。

5時過ぎ、帰宅。そのままマロンを連れてマロンの病院へ。

先生の診断では、怖かったことのショックと痛みで食欲がないのでしょうということでした。あまり痛いのはかわいそうなので、痛み止めを2日分だけいただいて帰りました。しきりに傷口やお尻を気にいていたマロン、もしやばい菌が入って膿みかけていたら…と心配したのですが、お尻が気になるのは肛門腺が溜まっていたせいでした。ついでに絞ってもらいました。そういえば2ヶ月ほど絞っていなかった。

夕方から少しずつフードやささみも食べだして、まずは一安心。そうそう気になるお会計の方は、わずか100円でした。もっと高かったら相手の犬の飼い主さんに請求することも考えたのですが、まぁいいかと思いながら帰ってみると…

ユウが、「昨日の叔母ちゃんがケーキ持ってきてくれてん」と言って冷蔵庫から出してきました。

「えっ昨日の叔母ちゃんって」

「マロンを噛んだ犬の家の叔母ちゃん」

そしてその後、電話までかかってきました。病院に行ったことを話したら、治療費は払うとおっしゃったのですが、わずかな金額だし、結果、何もなかったわけなので、丁寧にお断りしました。それにケーキいただいちゃったし^^;

マロンの怪我のせいで食べられたケーキは親子3人でおいしくおいしくいただきました。

子どもたちもそれで一応納得して一件落着です^^

ナツの外来の事などは、また次回ということで…119_1923

【写真】噛まれた日の夜のマロン。今見てもやっぱり痛そう。

|

« ナツの冒険 | トップページ | 受診間隔あけたいなぁ »

「チワワ」カテゴリの記事

コメント

なっちゃんママさん こんばんは。
‘え~!!’ マロンくん とんだ災難でしたね!  なっちゃんも怖かったことでしょうね。

 マロンくんが大きな怪我をしていなかったことが、不幸中の幸いでしたが・・・マロンくんの心の傷は その後どうでしょう? お散歩嫌いに・わんこ嫌いになっていませんか?
 お散歩コースを変えてみて、しばらくはその家の前は通らないようにして 少しづつ マロンくん、そしてなっちゃんの心のケアをしていってあげてください。。

 それにしても 獣医さんの診察料 安~い!!

なっちゃんの外来後に獣医さんへ行かれたとのこと、大変おつかれさまでした。。

投稿: keiko | 2007年5月15日 (火) 22時19分

keikoさんへ★そうなんです。2箇所の病院に半日で行くのはきつい>_<
早くマロンを病院に連れて行きたいのに、ナツの外来、手間取ってしまって、イライラしちゃいました。

それにしても安いでしょう。「えっ、100円ですか?」って思わず聞き直しちゃった。肛門腺絞ってもらうだけでも、お金取るところもあるのに…。
そこの病院は病気が見つからなくて、なんともなかったときにはお金はとらないらしいです。とっても良心的でしょう。
で、肝心のマロンの心の傷は…、今のところ散歩は嫌いになっていないけど、他の犬にはますます神経質になってます。しばらく、犬を見たら避けて通ろうと思っています。

投稿: なっちゃんママ | 2007年5月16日 (水) 08時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47488/6426663

この記事へのトラックバック一覧です: マ、マロンが~>_<:

» チワワ [チワワ]
チワワはテレビCMでブレイクしたかわいい室内犬ですね。 [続きを読む]

受信: 2007年5月15日 (火) 17時32分

» すい臓がん(膵臓癌・すい臓癌・すいぞうがん)の症状と治療法 [すい臓がん(膵臓癌・すい臓癌・すいぞうがん)の症状と治療法]
すい臓がん(膵臓癌・すい臓癌・すいぞうがん)の症状と治療法を知る。すい臓がんは極めて危険な癌です。 [続きを読む]

受信: 2007年5月15日 (火) 19時24分

» ミニチュアダックスフントは、かわいいんです! [ミニチュアダックスフントの飼い方・しつけ・育て方]
なんともつぶらな目をした、愛くるしい顔立ちに、小さくて、チョット長い体で動き回るかわいい姿 [続きを読む]

受信: 2007年5月15日 (火) 23時35分

» 直アドゴーゴー [直アドゴーゴー]
こんにちは。 始めまして(^^) 私もブログやっていまして、ちょうど関連の話題だったのでTBしました。 ブログにも紹介させて頂きました☆ もしよかったら私のブログにもTBよろしくお願いします。 [続きを読む]

受信: 2007年5月18日 (金) 22時23分

» ミニチュアダックスフントの飼い方・しつけ・育て方。 [ミニチュアダックスフントってどう?]
ミニチュアダックスフントの飼い方・しつけ・育て方。ダックスフントって胴長短足がキュートです。一度飼ったら病み付きになります。 [続きを読む]

受信: 2007年5月22日 (火) 21時49分

» 犬小屋の作り方やお得な販売情報をご提供します [犬小屋]
犬小屋を手作り(DIY)で作る作り方(大型犬用・設計図)や犬小屋のお得な販売情報(通販など)をご提供します [続きを読む]

受信: 2007年5月30日 (水) 22時38分

» 「チワワのしつけ徹底研究」開始 [チワワのしつけ徹底研究]
ブログ開設しました。開設記念として無料e-book配布中です。 [続きを読む]

受信: 2007年6月 7日 (木) 14時11分

« ナツの冒険 | トップページ | 受診間隔あけたいなぁ »