« 難しい年頃 | トップページ | 突然の別れ »

びっくりさせられました(*_*)

 先週の金曜日のことです。学校から帰ってきたユウのランドセルとあけてちょっとチェック。そしたら、なにやらたいそうな封筒。ぴっちり糊付けされた茶封筒。ビニール張りのところから、中身の部分が見えるようになっていてそこには、

3年 ○○ユウ 保護者殿

という文字が、見えています。

いや~~~~な予感。子どもたち、4月の新学期以来、学校で色々検診を受けています。それが引っ掛かってもらってくる封筒っぽいのです。

なんだろう。耳鼻科検診?眼科?歯科はまだだったような…まさか尿検査?

「ねぇユウ、この封筒もらったのユウだけ?」

「ううん、みんなもらってた」

「えっみんな?」(じゃぁ違うのかな)

ちょうど遊びに来ていた子も、「うん、僕ももらったよ」

何日か前にもらってきた「保健室便り」には、わざわざ手書きで、書かれていました。

「色々な検査や検診が行なわれていますが、異常がある児童にのみ結果の紙をお渡しします。異常がなければ特にお知らせはしません」

今までもずっとそうでした。多分1年生の保護者からでも問い合わせがあったので、わざわざそんなことが書かれていたのでしょう。そう思っていました。

だから持って帰ってくる=何か異常があったということ。

まぁとにかく開けてみました。結構ドキドキします。

『検査結果のお知らせ、あなたの受けられました検査の結果は次の通りです。』

尿検査とぎょうちゅう検査の結果でした。

糖(-)蛋白(-)潜血(-)そしてギョウチュウ卵(-)

でした。ここまで見てホッとしました。よかった。異常ないじゃない。

しかし、

この紙、どこにも「正常」とか「異常なし」とか書かれていない。かといって「再検査」とも、「異常あり」とも書かれていない。もちろん見ればわかると言えばそれまでだけど、ちょっと不親切なんじゃない。しかも異常がある児童にしか渡しませんと書いておいて、矛盾してない?

安心してホッとしたら、なんだかこんなことに振り回されて逆に腹が立ってきました(*_*)

それで学校に電話しました。

そしたら担任の先生、この封筒のこと、全くご存知ない。どうやら担任の先生がいない時に、養護教諭が配ったらしい。それもどうかと思う。

「調べて電話します。」

そして数分後、

「やはり、わたしが教室にいない間に○○先生(養護教諭)が配られたようです。そして○○先生も封筒の中身については全くご存知ないんです。今は個人情報の保護とかがうるさいので…。全部の学年に配られたようで、チラホラ同じような問い合わせも入っています。」

そりゃあそうでしょう。誰だってそう思う。でももしかして、わたしユウの尿検査にはちょっと神経質かもしれない。あけた瞬間、無意識に糖という文字に一番に目が行った気がする。遺伝じゃないし、兄弟で発症というケースは少ないけれど、やっぱり気にしていないといえば嘘になる。だから余計に今回のこと、無性に腹が立ってきて、嫌だった。

そしてそうしている間にナツが帰ってきました。

「ねぇナツ、こんな封筒もらわなかった?」

「うんもらったよ」

やった~~~。ナツも全て(-)でした。

でもよくよく考えたら、尿検査は1次検査で引っ掛かったら2次検査のキットが配られるんでした。それをもらっていないんだから、異常なしのはずなのに、そんなこともすっかり忘れていました^^

|

« 難しい年頃 | トップページ | 突然の別れ »

「母の独り言」カテゴリの記事

コメント

なんだか、緊張しました!!
ユウくん、何事もなくて良かったですね。 ナツちゃんも大丈夫だったの? まーくはBS低かったにもかかわらず+++でした(涙  夜中上がったんでしょうね( ̄∇ ̄;)

でも、最初から異常があってもなくても結果を渡しますとか書いてあればいいのにね。うちも兄弟の喉が渇いたトイレが近い!には敏感です。大人でもそういう日もあるのに疑っちゃいます><

投稿: nao | 2007年5月23日 (水) 01時59分

おはようございます~(*^_^*)
内容は何であれ、学校からの封書もらって来ると
ドッキリ!するのが普通だし
しかも担任の知らない間に配っちゃうなんて
ちょっと信じられない..
色々やらかしてくれてる養護の先生だとなると
なっちゃんママの疑問もごもっともですね

でも、尿検査マイナスでよかったね~
ヒロは、よりによって検尿の朝だけ
200後半とえらく高かったんです
(前日高かったんだけど、尿検査の事まで頭になくて
しかも追加うちしなかったの(涙)
多分2次検査はまぬがれないだろうな~
本人「よりによって検査の日だけ
なんでやねん~」って凹んでました

投稿: ウィリー | 2007年5月23日 (水) 09時38分

読んでいる私が焦っているんだから、なっちゃんママさんのその時の様子…口から心臓が出そうだったんじゃない?(そこまでは大丈夫かぁ?^^)
個人情報の保護は分かるけど、これって結構やっかいな部分に↑してない?
それとやってくれはりましたね。養護の先生
担任の先生が知らないなんてありえないもの…
でもでも結果オール(-)でよかったね~
そういやぁ~ honoの結果… どうだったんだろう…

投稿: honohono | 2007年5月23日 (水) 14時42分

naoさんへ★そうでしょうそうでしょう。やっぱり兄弟のトイレの近さ、気になるでしょう。
わたしは自分のトイレの近さも気になる(歳のせいか?)
まーくくん+++なの。嫌だよね。でも朝低かったのに、余計に悔しいよね。
来年頑張って(って何を頑張るの)

投稿: なっちゃんママ | 2007年5月26日 (土) 19時50分

ウィリーさんへ★なぜか再検査って凹むよね。
引っ掛かってもいいやんって思いながら、何とか-にもっていきたいよね。
ナツは今のところ、2勝1敗です。

養護の先生、こういうことをする人です^^;
担任の口調からも、あまりよく思っていないのがありあり。「わたしもこの学校で7年いますけど、異常のない子にまで結果を配られたのは始めてです。」だって。
でもとにかく異常がなくて何よりです^^

投稿: なっちゃんママ | 2007年5月26日 (土) 19時55分

honohonoさんへ★これがベテランの先生のすることなんです(*_*)
中に何が書いてかるのか知らなかったなんていいわけやろ~~って思う。しかも担任のいない間に子どもに手伝わせて配ったらしい。
子どもたちはこういうお手伝いは大好きですもん。でも大事なものをそれもどうかなって思うし、どっちにしても変わってないな、あの先生は…^^;

投稿: なっちゃんママ | 2007年5月26日 (土) 19時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47488/6500945

この記事へのトラックバック一覧です: びっくりさせられました(*_*):

« 難しい年頃 | トップページ | 突然の別れ »