« 受診間隔あけたいなぁ | トップページ | びっくりさせられました(*_*) »

難しい年頃

 3日前の出来事です。ナツのクラスのお友だちで大きな喧嘩がありました。それも男の子(仮にTくん)と女の子(仮にRちゃん)で…。

何でも、Rちゃんが他の女の子のことでTくんをからかったらしい。

「やっぱりTは、○○ちゃんのことが好きなんや~~~」という乗りで.。それだけが原因なのか、他にもいろいろ嫌なことを言われていたからか、ただ単にTくんがむしゃくしゃしていたのかわかりませんが、この一言に切れたTくんが、いきなりRちゃんの顔面を4回ほど殴打、そして逃げるRちゃんを靴箱のところまで追い詰めて、お腹に膝蹴りをしたらしいのです。

泣き叫ぶRちゃん、、顔は腫れたそうです。そしてその日のうちに両方の家庭には先生からことの詳細が連絡されたようです。

ナツから聞いた話なので詳しくはわからないけれど、聞いていて背筋が寒くなりました。しかも周りで見ていた子たち、誰も止めようとせず、中には「もっとやれ~~~」ってはやし立てる子もいたとか…。

次の日はふたりとも普通に登校し何もなかったかのように授業を受けていたようです。

そして面白いのはふたりのお母さんの反応。

「ねぇTくん、昨日お母さんに怒られたん?」

「家に入れてもらわれへんかった」(ええ~~~どこで寝たの?)

そして

「ねぇRちゃん、お母さんになんか言われた?」

「『あんたは口が悪いからや』って言われた」だそうです。

それを聞いてふたりのお母さんの顔が目に浮かびました。

わたしなら、どう対応するだろう。もしユウが誰かに怪我するほど暴力を振るったら…。もしナツが誰かに顔が腫れるぐらい殴られたら…。5年生ぐらいから難しい年頃になってきます。男の子はますます力が強くなるし、女の子はますます口が達者になってくるし、でも理性は利かないし。

そして学校では授業時間を使ってその事についての話し合いもあったようです。その中で、人を傷つけたり嫌な思いをさせる言葉はやめようということを勉強したようです。

先生が、「わたしは口が悪いと思う人」って言ったら、ほとんど全員が手を挙げたようです。そんな中で、クラスでも特に口が悪い女の子ふたりは手を挙げなかったらしい^^;

「みんなでじ~~~~~っと見たんだよ、でもその子たちは手を挙げないの、自分で悪いこと言ってないつもりなのかな」って言っていました。

クラスの中でも段々嫌われている子が決まってきて、女の子の仲良しグループができてきました。自分の自慢ばかりする子、わがままな子が疎まれてきました。ナツは毎日のように、○○ちゃんがこんなことを言ったとかこんなことをしたとか…。そして3人でまわしている交換ノートにも大体いつも同じ子の悪口が書かれています。

難しい年頃になってきたなぁと思います。

そんな中、ナツの最大の関心事は今度の自然学校のグループ分け。嫌いな○○ちゃんと一緒になりたくない。中のいい○○ちゃんと同じ班になりたい。でもみんな考えることは同じ。

親としての勝手な思い。ナツにとって注射や測定が自然にできる、そんなお友だちと一緒に自然学校に行けたらいいな、な~んて思っています^^;

|

« 受診間隔あけたいなぁ | トップページ | びっくりさせられました(*_*) »

「学校生活」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しています^^;
ビックリしました~。小学生でそれって・・・最近の学校ってやっぱりコワい( ̄□ ̄|||)

ここ数日子供に関していいニュースを聞かないから、ホント先行き不安というか・・・どんな風に育てるかとかすごく重く考えてしまいます(-_-;

二人のお母さんはそれなりに事件の原因がわかっているみたいだけど、子供がやってることは恐ろしいことですよね(>_<)
小さい時からの教育(しつけ?)なんでしょうけど。

先日もふと外を見ると、ウチの庭で男の子二人が思いっきりど真ん中に線を引いて、どうやら石を投げ合いしようとしてました(゜o゜;)
その後ろにはウチの愛車が・・・横だって窓ガラスがあるんだけど?!
私だって子供いるし、庭に入ってくるくらい何も言わないし、ボールくらいだったら・・・そりゃ、当たって傷でも付けば言うけど、石はいくらなんでも!!
何でも「ダメ!」と言うのは簡単だけど、それがどうして「ダメ」なのか、説明しないと理解出来ないですよね・・・
想像力が乏しいってことなのかなぁ・・・悲しい~(-_-;
(深夜にここで熱く語ってしまいました( ̄∇ ̄;))

投稿: はるママ | 2007年5月19日 (土) 02時35分

当のお二人のお母様達の反応を見てホッとする自分がいます。
冷静にご自分のお子さん達の事をちゃんと見てらっしゃるなって
中1にもなってすれただけのことを押されたという過敏な反応を示されるお宅…(先日honoの学年懇談会の席で先生が同じ内容のことをおっしゃられてました。先日の次男の1件は…小3レベルだったのか…とちょっと悲しくなりました)
やんちゃゆえ次男にはこれから今までとは違うという部分を身につけ(まぁ部活で毎日死んでますけど^^)honoはまだまだ口がたつほうじゃないので安心してみている部分もあるのですが…ポヨンポヨンしていて口のたつ子に守られている存在…でもそれが原因にもなったりしますから気をつけて3本のアンテナを反応させる毎日を過ごしたいと思っています。

自然学習の班決め…なっちゃんママさんの気持ちすごい分かる。誰の前でも平気に…は理想だけどナツちゃんにとって当たり前の事を自然に出来る環境が一番とついつい思ってしまう私です。

投稿: honohono | 2007年5月19日 (土) 10時21分

はじめまして(^^)melodyと申します。
はるママさんと同じ市内に住むDMっ子あやか3歳の母です。
コメントは初めてですが、昨年11月に発症して以来
ず~っと覗かせていただいていました。
なっちゃんママさんの大、大、大ファンです!!
ずっと読み逃げしていてごめんなさい!m(..)m
なにしろネット初心者なもんで読むだけでいっぱいいっぱいで
なかなかコメントできなかったんです!!

今回のなっちゃんのクラスの事件・・・
ホントこわい・・というか、最近の小学生なら誰にでも起こりうることなんだろうと思うと、親としてどのように子どもと接したらいいのだろう・・・と考えてしまいますね。
我が家も娘二人・・・難しいお年頃まであと5~6年です。
なんだか人事で無いような気がして考えさせられてしまいました。
でも、やっぱり基本は相手の気持ちを思いやれるってことですよね!
自分の気持ちも大事だけど同じ様に相手にも気持ちがあるということを
繰り返し伝えていくしかないのかな~難しいけど・・・

これからもなっちゃん、ゆうくん、なっちゃんママさんを陰ながら(?)応援してます!!

なっちゃんママさんの大ファンmelodyでした(^o^)/

投稿: melody | 2007年5月19日 (土) 10時48分

なっちゃんママさん こんばんは~
ふむふむ・・・難しいお年頃ですよね。。。

 暴力は いけないことだし、 言葉の暴力ほど心に突き刺さるものはないし・・・
 親は、心配です。。。
 
 なっちゃんの自然学校のグループ分け なっちゃんの願いがかないますように。

 

投稿: keiko | 2007年5月19日 (土) 22時36分

はるママさんへ★こちらこそご無沙汰していました。
いつも読み逃げばかりですみません^^;
コメントありがとうございます^^

ええ~~っ、石の投げあいですか?怖すぎ~。うちの隣の人なら、絶対に切れまくりですよ。ボールが入っただけでも怒る人です(←余談でした)
もし相手に当たったらどんなに痛いかとか、考えないのかな。
そんな子たちは自分が痛い思いをしないと気がつかないのかな。
男の子はどんどん力が強くなっていくからホントに怖いです。殴られた、前歯が折れたなんて話はよく耳にします。
相手を傷つけるぐらいなら、まだ自分の子が傷つけられるほうがいいのかな。でも実際に泣いて帰ってこられると、それも本当に辛いと思います。

なんかねぇ子どもの話聞いていて、こっちまでイライラしちゃうこと、最近多いです。
相手を思いやる気持ちや優しさ、それを毎日ちゃんと教えながら育てていくしかないんですよね。(←って自分に言い聞かせてます)

投稿: なっちゃんママ | 2007年5月19日 (土) 22時59分

honohonoさんへ★そのふたりのお母さん、ホントにしっかりされている人なんです。別に今風の若いお母さんでもないし、それほど放任でも過保護でもない。
でもそんないいお母さんの子どもなのに、なぜかちょっと口が過ぎるRちゃん。ちょっとふざけがすぎるTくん。

もしこれが別の女の子だったらすごい事件に発展するやろうなぁっていう子も(つまり親がうるさすぎ)います。
今回のことで、みんなが少しずつでも成長できるといいんですけど。

honoちゃんは、きっと相手の気持ちを思いやれる素敵な女の子に成長すると思うな、大丈夫ですよ。
ナツは…ちょっと自信ないです。たまに口が過ぎたりすることもあって、自分でもわかっているみたいです。
自然学校の班分けの件、わたしにとっても最大の関心事です。思わず家庭訪問の時に先生にそれとなく言ってしまった^^;
で、その事をチラッと主人に話したら、「病気を理由に特別扱いなんてしてもらう必要ない」って>_<

それはそうなんだけど、寝る前の補食、ランタス、低血糖の時、ホントに心配はつきません。honohonoさんにこの気持ちわかってもらえて嬉しいです^^

投稿: なっちゃんママ | 2007年5月19日 (土) 23時08分

melodyさんへ★はじめまして。
コメントありがとうございます。いつも読んでいてくださったんですね。重ね重ねありがとうございます。
これからもぜひぜひ、コメントくださいね。

あやかちゃん、まだ3歳なんですね。小さい時の発症はホントに大変なことと思います。
ナツは発症時7歳、今思えば、まだまだやりやすい年齢だったような…。でもその時はその時で早く大きくなって自分でコントロールできればとか思っていましたが…^^;

ホントにその年齢によってまた違う悩みが次から次へ出てくるものですね。
TくんもRちゃんもそれほど特別どうとかいう子どもでもないし、特別複雑な家庭環境でもない。本当に普通の子だし、うちにも遊びにきてくれたことがあったので、聞いたときはただただびっくりです。
ナツたちの学校はずっと1クラスできているので、みんなが兄弟みたい、いい意味では仲がいいけど、悪く言えば遠慮や気遣いがない。こういう事件をきっかけにして少しずつみんなで成長していって欲しいです。

拙いブログですが、応援していただいて本当に本当に嬉しいです。これからもよろしく^^です。

投稿: なっちゃんママ | 2007年5月19日 (土) 23時19分

keikoさんへ★ありがとうございます。
ナツっていつも席替えとか班決めとかの運が悪い子なんでホントに親は心配です。
だからといってあからさまに先生に頼むこともできないし、それとな~くお願いしちゃいました。
「みんなが望む班で楽しく参加できたらいいですね」って。
でも
「みんなの希望をかなえるのは無理でしょうね。」っておっしゃってました^^;

後は神頼みしかない(←なんでやねん)

言葉の暴力も残酷だし、怖いです。ナツには、言葉の重みを伝えましたが、どこまでわかってくれたのか^^;

投稿: なっちゃんママ | 2007年5月19日 (土) 23時23分

なっちゃんママさん、こんばんは~

難しい年頃、なんですね。
でも、そのお子さんふたりよりも、
もっとやれと言っていた子がいたことがちょっとショック。。;;
ふざけている段階ではないのは見てわかるはずなのに。
女の子が大事なく済んで、それぞれの親御さんの反応に救われましたが。

グループ分け、これは一大事!!ですよね~
くじできめるのかな。。?
注射のしやすいグループになりますように!!
遠くから祈ってますネ!^^

投稿: じゃこちゃん | 2007年5月20日 (日) 20時36分

じゃこちゃんへ★ありがとう、祈っててね。グループのメンバー次第で、楽しめるかつまらないか、決まっちゃうようなものですよね。特に女の子の場合は。

遠足ぐらいなら、一日我慢したら~って言うけど、寝る前のランタスと測定のことを思うと心配です。

喧嘩って当事者もだけど、見て見ないふりするとか、はやし立てるとか、そっちのほうが最低~~って思う。自然学校も長いから(6日間)、喧嘩のひとつやふたつはあるでしょう>_<
先生も大変だろうなぁ。

投稿: なっちゃんママ | 2007年5月21日 (月) 19時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47488/6465957

この記事へのトラックバック一覧です: 難しい年頃:

« 受診間隔あけたいなぁ | トップページ | びっくりさせられました(*_*) »