« サマーキャンプから帰ってきて | トップページ | ナツ家の夏旅行~本編 »

ナツ家の夏旅行~序編

 8月25日から1泊2日でナツ家は家族旅行に行きました。3年ぶりの家族旅行です。

昨年も2年前も両親のことで忙しい夏を過ごし、旅行なんて時間的にも気持ち的にも余裕がなかったわたしたちです。今年こそは…と思いながら、やはり初盆やら実家の片付けに追われ、そして夏休みのど真ん中にあるサマーキャンプを第一に考えて計画を立てるので、家族旅行の予定は立たないままでした。

しかし…どうしても行きたい。ユウはもう3年生。ユウが小学校に入ってから家族旅行に行ったことはありません。毎年絵日記には書くことがありません。何より男の子なんて大きくなると親と一緒に旅行なんて行ってくれません。行ける時期は今しかないというのに。

いよいよ夏も終わりに近づいて、行けるのは最後の9月1日~2日しかないのかなと思っていたのですが、思い切って25日から行っちゃいました。

子どもたちのブーイングがいよいよひどくなってきて、ようやく主人も重い腰を上げました。

「ホテルに泊まりたい」「ふかふかのベッドに寝たい」「海のあるところに行きたい」などなど。

ナツとユウの要求はとどまるところ知らず。

「宿題が終わるまでは絶対に行かない」といっていた主人でしたから、ふたりとも宿題を頑張りました。22日ぐらいに「宿題終わったから連れて行って~」となって、OKが出ました。

さて行き先は…。

主人はとにかく旅行は安くが主義の人で、年に1回の旅行ぐらいはちょっと豪華にと思うわたしとはいつも平行線。妥協案は主人の会社の保養所の泊まるということ。今年もそれで行くしかないかな…と。でも近場の保養所はもう行ってしまっているし。唯一宮島なら近くていいかなと思って23日に電話をしたら、なんと閉館になっていました>_<

「行き先と泊まるところは任せるよ」と言って出社した24日。もう前日です。

実はわたし、結婚するまで旅行会社に勤務していました。だから宿泊手配はお手のもの。主人の会社から補助が出るという宿泊カタログを見ながら、あちこち電話をすることにしました。意外と前日になるとキャンセルが出て、部屋が空いているっていうことがよくあります。ただし、前日なので補助は使えませんでした(←当然)

予算の問題、距離の問題、そしてあまりにも田舎だともし万が一、ナツが夜間に低血糖発作を起こしたときに病院が…という問題。

結局わたしの独断で決めた宿舎に電話を入れると、

「ちょうどキャンセルがあって今ならお部屋が空いています。」という返事。やった~~~やっとこれで旅行に行ける^^

即予約を入れました。

さぁ大変。早速準備に取り掛かりました。4人分の着替えに、ナツの補食に予備のインスリン、針、チップ。そして2日間の観光プランを作りました。

主人から夕方電話がありました。

「結局どうなった?明日から旅行に行くの?」

「うん、行くよ。泊まるところ予約したから~」

「あっそう、わかった」で、電話は切れました。さては旅行に行かないなら遅くまで飲んでくるつもりだったのかも…。それにしても行き先ぐらい聞かない?気にならないのかな、どうでもいいのかな?

こうして忙しい前日となり、旅行の日を迎えました。

3年ぶりの家族旅行です。3年前に鳥羽に行ったときと大きく違っていることが3つあります。

まず車が変わったこと、3年前はエスクードでしたが、今回はセレナ。ナビも最新だし、快適です。ETCだから、いちいち料金所で財布を出さなくてもいいし、道に迷うこともなく、子どもたちはDVDを見ながら退屈しないで行けます。

2つ目は、お土産買ってあげる両親がいなくなってしまったこと。今まではどこに行っても何かしら買って帰ってきたなぁ。こういう時に、そうなんだぁ、いないんだって実感してしまうのです。

そして3つ目はナツのインスリンがいるということ。今までは、忘れ物?財布さえあれば大丈夫、なければ買うしかないじゃないって思っていたけれど、今は財布よりお金より大事なもの、絶対に忘れていったらいけないもの、インスリンの存在があります。

こうして考えてみると、この3年間で随分いろんなことが変わってしまったんだなぁって。

もちろん歳もとってしまいましたから、さぁ体力は大丈夫でしょうか。

前置きが長くなりました。旅行の話はまた明日アップします。あっ、でも勿体ぶるほどのこともありませんでしたが。

そうそう愛犬マロンは同居している義母にみてもらうことにしました。

|

« サマーキャンプから帰ってきて | トップページ | ナツ家の夏旅行~本編 »

「IDDMライフ」カテゴリの記事

コメント

旅行に行かれていたのですね~♪ おかえりなさいっ^^
ご主人、行き先を聞かないなんて^^;
私なんて 今、どこに行かれたのか め~~っちゃ気になっておりますが(笑)
たしかに男の子は いつまで着いてきてくれるか わかりませんよね><
我が家も 行けるうちに行っておかないと!

田舎だと心配というのも 本当によくわかります。
先日 新潟の祖母の家に行った時も、<もし倒れたら 救急車は何分で来てくれるかな?>などと考えてしまいました^^;
それからマロンくんも心配(笑)

続き、楽しみにしていますね☆

投稿: のじおママ | 2007年8月28日 (火) 16時16分

のじおママさんへ★ハイ!無事に楽しんで帰ってきました。ナツの血糖は高め安定ということで…^^;
行き先?気になります?
でしょう…でも主人、いつもこんな感じです。あまり家族旅行に熱意がないようです。行かなきゃいけないっていうか、半分義務のような。でも決まったからには文句も言わずハンドル握ってくれます。

続きをなるべく早くアップしようと思いながら暑くてパソの前に座れません。もうしばらく待っていてくださいね^^

投稿: なっちゃんママ | 2007年8月29日 (水) 10時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47488/7700028

この記事へのトラックバック一覧です: ナツ家の夏旅行~序編:

« サマーキャンプから帰ってきて | トップページ | ナツ家の夏旅行~本編 »