« やっと完成! | トップページ | 「これ食べていい?」 »

複雑な心境^^;

 昨日はナツの外来の日でした。でも始業式の午後って久しぶりに会ったお友だちと十分な時間、遊びたい日なのでした。仕方なくわたしだけの外来です。その間、1時間半、ナツの友だち、ユウの友だち総勢11名で我が家は占拠されていました。

それはさておき、3時からの外来、着いたら10分前でした。呼ばれるまで待つこと30分、その間に嫌でも耳に飛び込んできたある親子の会話のことを書きますね。

なにやら険悪ムードでやってきた女の子とお母さん。女の子は小3ぐらいかな、かなりぽっちゃりしています。反対に小柄でスリムなお母さん。受付に診察券を置くの置かないのでさらに喧嘩モード。

すぐに看護師さんがこられて、診察券を見るやいなや、

「○○ちゃん、身長、体重量りましょうか~」

ふたりで顔を見合わせてほらねぇ~~という表情。どうやら原因はこれ!ちなみにこの日の午後は内分泌の専門外来です。でもナツは身長、体重はそんなに毎回は量らないなぁ、たまに先生の指示があってから量るぐらいです。

心配そうに覗き込むお母さん。「3㎏増えてますね、まぁ夏休みだったし、仕方ないかな、学校が始まったらまた…ねぇ…」と看護師さん。

「やっぱり~~、夏休みはわたしが仕事があるもので、おばあちゃんにまかせっきりで預けていたものでぇ…」と弁解のお母さん。

待合の椅子に腰掛けるなり、いきなり尋問のようにその子に詰問を始めました。

「あんた、おばあちゃんの家で一体どれだけ食べていたの?

「…ご飯は半分しか入れなかったんだけど、おばあちゃんがそれは少なすぎやっていってまた半分足してくれたぁ…」

「アイス、毎日食べてたんじゃないの?」

「毎日は食べてない」

「じゃぁジュースは?」

「お兄ちゃんがヤクルト飲んでいてもわたしは我慢したのに…」

「じゃぁお菓子は?この後先生に言わないといけないから正直にいいなさい。」

聞いていてちょっとかわいそうに思えました。こんな小さいうちから食べたいだけ食べられない。発症した頃のナツを思い出してしまいました。

極めつけのこの言葉。

「食べてないならこんなに体重が増えるわけないじゃない。あんたはこれ以上太ったら糖尿病になるわよ。おじいちゃん知ってるでしょう?いつも注射打ってるでしょう?打ち出したら、死ぬまで打たないといけないのよ。それでもいいの?」

泣きそうな声で「そんなの嫌や~」と答える女の子。

「だったら食べたいの我慢しなさい!それに大体、あんたは運動をしないからよ、お母さんがダイエットしていたの知ってるでしょう?どれだけ運動したか、太るのは簡単だけど、痩せるのはどんなに大変か…」

皮肉なものです。インスリン打ちながら食べるものには全く制限のない1型。食べたいものを我慢し、運動をし、インスリンを打たないすむように頑張る2型。何だか聞いていて切なくなってしまいます。さらにお母さんの尋問は続きます。野菜を食べたらいいのにとか全体的に食べる量が多いからだとか、アイスはバニラやチョコを食べないでカキ氷にしなさいとか…。ジュースは我慢してお茶を飲みなさいとか…。

聞いていてちょっとムカッとしてきました。このお母さん、カロリーコントロールアイスの存在を知らないのかな、ノンカロリーの炭酸飲料の存在を知らないのかな、ご飯だってこんにゃくをつかってかさ上げできるのに…。お砂糖だってカロリーゼロのがあるじゃない。思わず言いたくなったけどやめました。それに2型の子どもは仮にインスリンに移行しても、また離脱できるはず。何も死ぬまで打つ続けるわけではないのに…。

そうこうしているうちにわたしは呼ばれて診察室に。

測定用のチップをもらって診察室から出てきたわたしはこのお母さんにはどんなふうにうつったんだろう。

家に帰って主人にその話をすると、「何食べても太る体質なんやろうなぁ。でもそんなの親の問題やん。本気で心配するなら子どもにごちゃごちゃ言うよりおばあちゃんのせいにするより、親が頑張ればいいことや」と。珍しく意見が一致しました。

そうですよね。仕事と子どもの将来、どっちが大事なのって言いたい。運動しなきゃっていったって、小学校の子どもが何ができるの?親が早起きして一緒に走るなり、夜に散歩に連れて行くなり、プールに連れていくなり、まず親が動かなきゃどうしようもないことなのに。

それにしても皮肉な話。食べても食べても太らないナツ。もう少し食が太くなったらなぁって悩むわたしたち。

わたしにとっては、「痩せるのは簡単。太るのはとっても難しい」んだけどなぁ^^;

|

« やっと完成! | トップページ | 「これ食べていい?」 »

「IDDMライフ」カテゴリの記事

コメント

読んでてどっと疲れちゃいました。
読んでるだけでこうですから実際にその現場にいたなっちゃんママはもっと腹立たしい気持ちになったんだろうなって思います。
子供を責めても何の解決にもならない責めれば責めるほど今度は隠れて食べる・・悪循環だと思います。

親から追い詰められた子供は行く場所がなくなってしまいますから・・・・

最後のなっちゃんママの言葉大きくうなずいてしまった^^;;;
本当に痩せるのはめっちゃ簡単なんだけれどなぁ~
1食でも抜こうものならすぐ体重落ちちゃう(>_< )
反対に1kg増やすのにどんだけ努力がいるか・・・
両方の子供をうま~く足して2で割れるといいんだけれどね^^;;;

投稿: なつき | 2007年9月 5日 (水) 17時51分

なつきさんが疲れるんだからよっぽど?
でもね~ いるんですよ~
何気ない一言だったりするのですが
「そんな事してたら糖尿病になっちゃうよ!」
銃剣道の東京大会の時に長男が言われてた言葉です

体重…
うちは…
反対…
この夏休みの間にhonoは2㎏も増えちゃいました
まあ成長期なんでしょうけど…
うちは兄たちが増えないので悩みの種です
ほんまhonoと兄たちを足して3で割れたらいいんだけど

何を食べても太る子はお茶や水でも太るみたいです
以前主人の同僚が「水を飲んだだけでも太っていく~」と言ってました(多分医学的には水を飲んだだけでは太らないって聞いたことあるのですが…)

投稿: honohono | 2007年9月 5日 (水) 18時11分

なつきさんへ★この会話が耳に障る~って思うのはやっぱりIDDMママならではですよね。
でももしこれが1型親子の会話なら、絶対に声かけて色々教えてあげたくなるけれど、2型のしかも予備軍、親近感わかないのは違う病気っていう思いが強いからでしょうね。
あの子はあのまま大きくなったらどうなるんだろう。
食べられないって思うから余計食べたいんだよね。

なつきさんもそうなのね^^仲間中間♪
昨日もママ友に「また痩せた~?」なんて言われちゃうし(*_*)
体重は変わらないんだけどね。いくら食べても何で太れないんだろう、本人は結構悩んでいるんだけど、「贅沢な悩み」に見えるそうです^^
たして2で割りたいよね。

投稿: なっちゃんママ | 2007年9月 6日 (木) 08時47分

honohonoさんへ★今思うと3㎏ってそんなにすごい増え方ではないよね。だって子どもはみんな少しずつ増えていって当たり前。わたしにとっては減っているほうが怖い>_<
外来で体重測ってからごちゃごちゃ言うぐらいなら、体重計買って、家でたまに測って軌道修正したらって思う。
ふと思い出したんだけど、ナツの赤ちゃんの時の1ヶ月検診で小児科の先生が「今ミルクを飲みたいだけ飲ませて太らせてしまうと、将来、水を飲んでも太る体質になるんだよ」って言ってた。でも母乳で太った分は元に戻るんだとか。
その一言で、ミルクの量をぐんと控えたナツでした。あの時もう少し太らせておいたほうが良かったのかも。ユウも最初の1ヶ月は泣いてもそれ以上は飲ませないというやり方で、今ではふたりともがりがりのお痩せちゃんです>_<

「そんなに食べると糖尿病になるよ」っていう言葉、ほんとに嫌だよね。
ほんとにたして2で割りたいよね。

投稿: なっちゃんママ | 2007年9月 6日 (木) 08時55分

 この2型の親子の関係、リオ、最初は2型って言われていたので、びみょーに解ります。
 リオは、両方の立場の経験をしているので、大変だったのかもしれません。

 >もう少し食が太くなったらなぁって悩むわたしたち。
わたしにとっては、「痩せるのは簡単。太るのはとっても難しい」んだけどなぁ

 ↑ 羨ましいかぎりです。
 リオも太るタイプなので、インスリンの効きが悪いと、食事量を減らしますか~?って言われるしー。(苦笑)
 でも、太れない人にとっては、切実なんでしょうけどねー。

投稿: ミオ | 2007年9月 7日 (金) 22時44分

ミオさんへ★子どもで2型を発症するのは、食べすぎっていうより、体質、遺伝の問題って気がします。

ナツが発症して最初に今の主治医に会ったとき、「この子、細いから多分1型でしょう、お母さんも細いしね」って言われました。そんなことで判断するの?って思ってしまいました。リオちゃん、2型って言われていたの?それも辛いですよね。
食べたいのに食べられない、食べたくないのに食べないといけない、どっちも辛いです。
ほんとにたして2で割れたらいいのに^^;

投稿: なっちゃんママ | 2007年9月 8日 (土) 19時01分

なっちゃんママさん こんばんは~
お久しぶりです。

 子供の糖尿病 1型も2型もどちらもつらいですね。 
 近くの知っている人で 最初 1型か2型かわからなくて インスリンを打ちつつも食事制限をしている小学生がいました。  今は 1型と診断され インスリンを打ち 自由に食べています。 その子「自由に食べられるから1型でよかった」と言いました。
 だから その親子さんの話 切ないです。

 今後 外来で なっちゃんママさんと その親子さんとは会うのでしょうか?
その親子さん なっちゃんから・なっちゃんママから 糖尿病について なにかを感じ取ってくれたら いいのになぁ~
 
  

投稿: keiko | 2007年9月 8日 (土) 21時48分

keikoさんへ★ホント食べることって楽しみですもんね。ナツの主治医は、最初1型のナツにも食事制限を言いました。
ケーキは食べられないわけではないけれど、半分ずつ2回に分けて食べようとか…。
お菓子は2週間に1回程度のお楽しみにしようとか…。がりがりのナツに、同じ歳の子どもよりも200kcalも少ないカロリーを指示されたし。
ナツはは大きくなっても友だちとケーキ食べにいったり飲み会に行ったりする楽しみはないのかなぁって辛かった>_<
だからその親子の会話聞いていて胸が痛みます。

今の世の中、カロリーが少なくてもおいしいものがどんどん開発されているんだから、何とか工夫して食事制限を緩めていく方法をさがしてくれたらいいのにね^^

投稿: なっちゃんママ | 2007年9月 9日 (日) 10時32分

お久しぶりです(*^^*)  ナツちゃん、サマキャンお疲れ様でした。食事の量って多いのも辛いですよね>< まーくも毎回カロリーを測ってのノルマの食事は辛いものがあって、来年は行きたくないって言ってるぐらいです。
家族旅行に行かれたのですね! 最後にいい思い出が出来ましたね^^
私は東京に行って、多くのDM友と会えたのがとっても嬉しかったです。そのうち関西の方にもお邪魔したいです(*^^*)

2型予備軍のその親子の会話は、聞いてて私も辛いものがありました。子供にとっての安らぐ場所がないというか・・・ 成長期ですもんね、食べたいものを食べたいだけ食べさせたいけど・・・ 
「食べすぎると糖尿病になるよ!」っていうのは、良く聞きますね。何気ない一言なんだろうけど、槍玉に上げられてる気がして、「うちは糖尿病だけど、何か文句ある?」って言いたくなっちゃう!(言ったことないけど・・・)

Ⅰ型で良かったとは言い切れないですが、こうしてみんなと出会えた事は、ステキな運命ですよね!!

話は変わりますが・・・
ナツちゃんと、ユウくんの作品、すごすぎる~~~>< さすが毎年賞をもらってるだけの事はあるね!!

投稿: nao | 2007年9月 9日 (日) 23時27分

ご無沙汰しています^^;
↓ナツちゃん、ユウくんすごい作品ですね~!!
思わず見とれちゃいました。
今年も絶対入賞間違いなし!ですね(^^)v

外来受診お疲れ様でした。
その親子さん、なんだかかわいそう・・・
育ち盛りの子どもに食事制限なんて・・・
でも、なっちゃんママさんが言うとおり大人が気をつけてあげるべきですよね。
まだ子どもなのに食べるもののカロリーまで考えて食べるなんて無理ですよね。
だって、大人でも食べたいものを我慢するなんて無理ですもの・・・
運動だってなかなか・・・
ってそれ・・・私のことです^^;
「糖尿病になっちゃうよ!」
は、聞きたくないな~
私だったら平気な顔できなくて、そのお母さんにガンつけてしまいそう--;
なんだかその親子さんの今後が気になるのは私だけかしら?

えっと~あとお知らせです・・・
私・・・恥ずかしながらブログ始めました>∇<
あやかの発症から10ヶ月・・・
やっと振り返る心の余裕がでてきたので・・・
よかったらちらっと覗いてみてくださいね。

投稿: melody | 2007年9月10日 (月) 00時11分

naoさんへ★ご無沙汰しています。なかなかコメントできなくていつも読み逃げさせてもらってます^^;
naoさんは関東に行かれたんでしたよね。いいないいな~~。いつか関西でもオフ会しましょうね。

まーくくんもキャンプしんどかったんですね。ナツは今度こそ「もう来年は行かない」って行っています。
キャンプ以外でも同じ病気の子と接する場が欲しいなってつくづく思いました。

作品、誉めてくださってありがとう^^
おかげで今年もふたり、何らかの賞に輝きました。
賞をもらうことで自信につながっていくといいなって思いながら、毎年少しだけ手伝っています。といいつつ、結構わたしも楽しんでいます^^

投稿: なっちゃんママ | 2007年9月10日 (月) 09時03分

melodyさんへ★ハイ、おかげさまで今年もふたりとも入賞です。喜んで帰ってきました^^

子どもに運動しろっていったって何ができるの?だよね。スポーツクラブに通えるわけじゃなし、家で黙々とひとりで運動するのは辛いものです。食事にしたって親が工夫して一緒に頑張ってあげなきゃって思う。
わたしもあの親子の10年後がすごく気になるよ。

melodyさん、ブログをはじめられたんだぁ、うんうん後で遊びに行きま~~す^^

投稿: なっちゃんママ | 2007年9月10日 (月) 09時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47488/7805581

この記事へのトラックバック一覧です: 複雑な心境^^;:

» 無理なダイエットをして、結局どか食い^^; [ダイエット食べて無理せず痩せる]
どうしても痩せたい!って思うと、こんな無理なダイエットに取り組んでしまいがちですよね。 ・朝からサウナで汗を流す。 ・帰り道にサウナスーツを着てジョギング。 ・帰宅後サランラップを全身に巻き腕立て、腹筋、ストレッチ、筋トレのフルコース。 ・すぐに熱い...... [続きを読む]

受信: 2007年9月 6日 (木) 09時13分

« やっと完成! | トップページ | 「これ食べていい?」 »