« 秋祭り | トップページ | 基礎インスリンのない1日>_< »

下がった~>_<

 ナツは発症時から市主催の体操教室に週一ペースで通っています。昨日がその日でした。夕食を6時前にとって、Qをいつもより0.5単位少なめに打つ。6時半に家を出る。

昨日は補食用ジュースが在庫切れだったので、途中コンビニによって500mlのカルピスを仕込んでから、いざ。

体操は7時から8時の1時間です。靴を履き替えて、ナツたちは1階へ。わたしたちは2階の観覧席へ。その時いつも決まって言うセリフ。

「さがらへんやんなぁ?」     「大丈夫よ」

まるでおまじないの合言葉みたい^^;

ちなみに下がる可能性があるからジュース持たせているわけで…。絶対に下がらないとは言い切れないけれど、あえて不安感もたすのもなんなんで。

この体操教室は3年生から6年生まで35名。その中でレベル別班分けをして、ナツは今2班です。上の班ほど、6年生が多いのですが、この日は市内の6年生、修学旅行とぶつかって欠席が多かったのです。ナツの班はたったの3人です。(いつもは6人)

なので、跳び箱、マット…何とするにしてもすぐに順番がまわってきて、待っている時間や見ている時間がほとんどない。こうなると運動量が倍近く違ってきます。しかも最後には特別に10分間鬼ごっこまでしてくれて…。

そんなわけで、見事に下がりました。途中ジュースを補食していました。実はいつもおまじないのように持たせるジュース、飲んだのは今日が始めてです。担当の先生には、チラッと「飲んでくる」って言ったようで、担当の先生、少しあわてていました^^;

発症当時は先生方もちょっとびくびくで、ナツの担当にベテラン先生を配置してくださったり、補食用のジュースも同じ場所においておいたり(ナツが自分で取りにいけないときのため)、でも、今では全く普通にしています。昨日の担当の先生でもどこまで知ってくれてるんだろうって思うぐらい。上から見ていたわたしはひとりハラハラドキドキでした。

家に帰って測定すると、140でした。コアラのマーチを半分食べたのに、寝る前は105。

しかも夜中12時半に「下がった~~」っておきてくるし。この時はポカリを100ml。

久しぶりによく下がった1日でした。

余談ですが、発症時の説明では主治医の先生、補食にジュースなどの飲み物はあまり勧められないという考えでした。早くあげてくれる代わりに、切れるのも早い。結局血糖値のあげさげを大きくしてしまう、仮に飲み物で急場をしのいでも後で必ず、固形物の炭水化物を取ってくださいって言われていました。なのでわたしたちも、ジュースは補食にむかないって先入観をずっと持っていました。

でも今回のように実際の生活の中で、例えば体操中や夜中に口にできるものはやっぱり飲み物。しかもそれで何とかもってくれるようなので、補食にジュースでもいいやんと思っています。

ナツは低血糖の時の症状はあまり言いません。とにかく「低い、下がった」としか。体操中だと、足がもつれてこけたりするそうです。夜中は…?どうなんだろう。目が覚めるぐらいだからよほど、具合が悪いんだろうなぁ。3年たってもその辺はわからない母です^^

|

« 秋祭り | トップページ | 基礎インスリンのない1日>_< »

「IDDMライフ」カテゴリの記事

コメント

とても参考になりました。
「補食にジュースでもいいやん」という考えは私も同じです。うちの子供も夕食後に武道に行っています。武道の先生には詳しい説明はしていないのです。
「しんどくなる事があるのでその時は休憩させて下さい。」とだけ言っています。測定器一式とポカリを500mlを持たせて低血糖にならない事を願うのみです。病院の先生は炭水化物の補食をすすめます。でも他の友達から見れば「何食べてるの?」と変に思われるのが苦痛です。武道ではいろんな学校の集団なので私がみんなに説明するのが嫌なんです。子供も聞かれても答えないようにしているみたいです。複雑です。

投稿: りっくんママ | 2007年10月12日 (金) 11時45分

リオも、低血糖の時はジュースです。
 ひどくない低血糖の時は、美味しい100パーセントジュース、ひどい低血糖の時は、20パーセントジュースです。(←Drが、ひどい時は、100パーセントジュースではすぐ効かないので砂糖分の多い20パーセントにしなさいって言われてます。)

 部活がきつい時の夜間は、凄くインスリンを減らしても(Nを20単位くらい減らす)低血糖になるので、ジュースとビスケット類を食べてます。

 すぐ食事って時でなければ、ジュースの後、ほとんど炭水化物を取ってます。 

 >主治医の先生、補食にジュースなどの飲み物はあまり勧められないという考えでした。
 リオの主治医とは、かなり違いますね~。
 キャンプとか行っても、ジュースかグルコレスキューとかと、おにぎりとかの組み合わせですけどね~。

 あ、それと、リオ最近はウイダーも愛用してます。
運動途中で、周りを気にせずすぐ飲めるのでいいようです。

投稿: ミオ | 2007年10月12日 (金) 21時22分

なっちゃんママさん こんばんは~

体操教室 おつかれさまでした。
なっちゃん 低血糖になったのですね。
自分で対処できる低血糖は ある程度仕方のないものですよぉ。
その時と場合 そしてその後の生活スタイル(その後すぐに食事なのかとか・・)にもよりますよね。
主治医は、あくまで自分たちですものね。

 同じ病気でも人それぞれ なっちゃんにとって・うちの娘にとって お互い 自分にあったものが見つけられますように~。

 そうそう! マロンくんとチョコくんのことでひとつ思い出しました。
 先住犬を、何事においても優先させてあげる ことが 仲良く暮らすコツのようです。
もし これから困ったことがおきたとしたら・・・頭の片隅においておいてください。

 

投稿: keiko | 2007年10月13日 (土) 00時58分

りっくんママさんへ★りっくんは武道をされているんですね。
退院して、学校への説明だけでも大変なのに、習い事のことを考えると気が遠くなりそうでした。病気のこと、補食のこと、何をどこまで伝えたらいいのか、時間や相手のことなど考えて色々加減しています。
実はこの前、習字で低血糖になってしまって…>_<
習字の先生にはほとんど何も伝えていなかったので、ちょっと焦りました。
結局ナツが家に電話をしてって言って、わたしが迎えに行って連れて帰りました。
お習字は運動しないから下がらないだろうなって油断してました。それ以来、お習字の前にもしっかり測定、高めで行かせています。

投稿: なっちゃんママ | 2007年10月13日 (土) 08時56分

ミオさんへ★中学になって運動部に入ると低血糖の連続ですね。それだけ低血糖の時の対処も自分なりのやり方を見つけていくのですね。
ナツ、最近学校ではほとんど低血糖になりません^^;
嬉しいような、悲しいような。その分、家に帰ってから低めにコントロールしようと、頑張りすぎちゃいます。
ナツの主治医先生、補食にはこだわりがあります。
入院中はロールパンばかりでした>_<
最後には見るもの嫌になりました。
氷砂糖をラップに包んで持たせてくださいとも言われました。
実際の学校生活ではちょっと無理があるかなと。それよりいくらでもおいしいチョコやキャンディがあるのに…。
でも最初に受けた指導って結構、インプットされちゃうんですよね。もちろん今では補食こそおいしいものを…です。主治医には…口が裂けてもいえません。

投稿: なっちゃんママ | 2007年10月13日 (土) 09時04分

keikoさんへ★この病気に低血糖は避けて通れませんものね。上手にさりげなく対処できたらGOODですね。
補食もその子その子によってとりやすいもの、苦手なものがありますね。
でもこうしてブログを通じて、いろんなお友だちの日常を見ることができて、よい点を取り入れていって、生活がしやすくなるのはよいことですもんね。

マロンとチョコ、とってもよいコンビです。でも喧嘩もよくしています。
倍ぐらい大きさも違うし、甘え上手のチョコについついわたしたち家族はメロメロなんです^^;
そのうしろで少し淋しげなマロンくん、もう少しマロンくん、大事にしてあげないといけないかなって思いました。マロンを第一に…。アドバイスありがとうございます^^

投稿: なっちゃんママ | 2007年10月13日 (土) 09時13分

なっちゃんママ こんばんは~。
ご無沙汰しちゃいました~!!
お元気そうですね♪

娘も部活の補食に炭酸&ラムネ持参です。
やはり すぐに上げるには ジュースが一番。
なっちゃんママの言うとおり 持続性がないのよね。
だから その後に炭水化物の補食をした方が良いのよね^^
ラムネにはコーンスターチが入っているので
ジュースよりは持ちが良いみたいです^^

なっちゃんは夜中 低血糖で起きれるのね!!
娘は低いと眠れないみたいだけど 寝ちゃうとどうなんだろう?
先日は起きたから やっぱり気分が悪いのかな~?
自分が経験してないから どんな感じなのか想像でしか言えないのよね><

そう言えば マロン君に弟君が出来たのですね!!
仲良く遊んでいますか~??
我が家はやっと下の仔が今日2回目のワクチン終了。
2週間後にお散歩開始ですが・・・ まだまだ小さくて・・・
合うハーネスを見つけなきゃ!

投稿: プルメリア | 2007年10月13日 (土) 19時29分

プルメリアさんへ★遅レスになってしまってごめんなさい。
補食は本当にその子によって色々ですね。ナツの場合、意外に好き嫌いが激しくて…^^;
補食は薬、でも低血糖でのお楽しみ、もちろん学校ではそんなに贅沢も言っていられません。最近補食の出番の少ない状態で嬉しいような悲しいような…。

ナツは昼間の低血糖が自覚できるのとほぼ同時に夜間の低血糖でも起きられるようになったのです。おかげでわたしは夜中にそっと血糖測定してやった記憶がありません。体感だけを頼りに親の方が爆睡です。

そうそう、我が家も念願かなって2頭めをお迎えしました。でも今度の子も来たとき既に5ヶ月で、初日から散歩です。
無理に引っ張ると首輪が抜けてしまいそうで怖い。
で、チョコにばかり気をとられていたらなんとマロンの首輪がスポッ。道路のど真ん中を車を止めながら走り回ってしまいました。
それ以来、ダブルリードのお散歩は避けています^^

投稿: なっちゃんママ | 2007年10月15日 (月) 08時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47488/8362183

この記事へのトラックバック一覧です: 下がった~>_<:

» 【健康情報通信】血糖値降下法 [★食べて痩せるダイエット!]
私もサイト作りましたのでトラックバックさせていただきました。 貴ブログにも興味ある内容だと思います。 よかったらご訪問ください。 もし不要でしたら恐れいりますが削除してくださいね。 では失礼いたします。 [続きを読む]

受信: 2007年10月14日 (日) 18時03分

« 秋祭り | トップページ | 基礎インスリンのない1日>_< »