« 母のシックディ | トップページ | 来年度の役員選出会 »

腑に落ちない

 12月に入り、ナツたちの学年は社会見学が続きました。

まず先週木曜日、12月6日のことです。NHKの神戸支局に行きました。そして昨日は川の勉強のためにバスで県民局の土木部というところで話を聞き、川の様子を見学に行きました。

社会見学は今でも少し不安です。校内なら何かあっても車で10分の市民病院に運んでもらえたらOKですが、もし市外で何かあったら(ってもちろん低血糖の大きな発作のことですが)一体先生方はどうされるんだろう。

逆に高めコントロールを目指して、トイレに行きたくって困ってもかわいそう。だってナツたちの学校は社会見学に市の無料のバスを使っていくのでトイレなんてバスにはついていません。

そしてそのせいで、学校から全学年一斉に行くということもないのです。全ての学年がバラバラに日を変え、場所を変え、出かけていきます。(ちなみに今日はユウたちが社会見学です。)

何が腑に落ちないかというと…。

どういうわけか、ナツたちの5年生の社会見学にはいつも養護教諭が同行するということ。

それってナツがIDDMだから…?

何かあったときに対処できるから…?

でもそんな配慮要らんわ(…ボソ)

6日の神戸行きは実は少し不安でした。なぜって、月、火と腸風邪で学校を休んだナツ、病み上がりです。もしいつもは平気なバスに酔ったら…お昼のお弁当が全然食べられなかったら…?

朝もいつもより早く登校するし、帰宅もいつもより遅くなる。

火曜日の夕方、担任が渡し忘れた連絡帳を受け取るために学校に行きました。その時に少し、担任の先生には、お話しました。

そしてついでに、「今回は養護教諭は同行しないですよね?」と聞くと、「ええ行かれませんよ、わたしと○○先生が同行するだけです。」と笑顔で答えてくださったのに。

翌日、わたしがナツの腸風邪をうつされ、病院で点滴を打ってもらっているときに携帯に電話、「○○小学校」の文字、あわてて出たら校長先生でした。

「実はね、お母さん、明日の社会見学のことなんですが、担任は養護教諭が同行しないって言ったようですが、実は同行します。それは決まりで他の学年には同行しませんが、5、6年にはついていかないといけないことになっていまして…。だから修学旅行にも行きますよね。別になっちゃんがいるからではなくて…。」

はぁ========

「校長先生、わたしが昨日聞いたのは別に同行して欲しいという意味で言ったんじゃなくて、来てもらわなくてよかったっていう意味で言ったんですけど…」

「ええ、それはよくわかっています、担任もそう受け取ったようです。でもこれは決まりで…。なっちゃんのことは、黙って遠くから見守るようにと今回も重々言っていますので」

もういいや

寝てない、食べていない、気分悪いわたしには、もうそんなことどうでもいいか、またこうなんだ…諦めました。

「わかりました。」とだけ言って電話を切りました。2日前に担任も同行することを知らなかったのに。たった33人一クラスの社会見学に担任、学年担当教諭、養護教諭の3人がついて行くってどうよ~~~~~~!

ナツ発症時の2年生の時には幸い社会見学はほとんどなく、3年生の時には、前任の養護教諭が「ついていって上げたいけれど、そうしたら他の生徒に何かあったときにわたしが不在になるでしょう、だから行けないの」とおっしゃっていた。4年生の時は、養護教諭を4年生の学年担当という立場においたので、おおっぴらについてきていた。

そして今年5年生。学年担当には絶対にしないで欲しいと頼んで違う先生にしてもらった。なのにまだついてくるなんて、それなら1年生とか2年生の手のかかる小さい子たちについていけばいいのに。

5、6年にだけついてくるってそんなの嘘に決まってるじゃない。だって修学旅行についていくのは当たり前のこと。校長先生の見え透いた嘘。腑に落ちない。

ナツに「明日の社会見学、○○(我が家では呼び捨て)がついてくるらしいよ」って言ったら、

「うん知ってるよ、集会の時に言ってたもん、『先生は木曜日には5年生と一緒に神戸に行きますから、具合が悪くなったら事務の先生に言ってください』って」

ふうううん、そうなんだぁ。

特別扱いはいらないのに、ナツは今まで一度も学校では大きな低血糖もなく、自分できちんとできるのに。他の子たち、どう思うんだろう、どうして自分たちの学年にはいつも保健の先生がくるのって思わないのかな。なっちゃんがいるからって納得しているのかな。

この日はもちろん何もお世話になることもなく、自分でちゃんとできました。元気に帰ってきました。

例の養護教諭、行きのバスでは車酔いでげーげー吐いている子がいるにもかかわらず知らん振り、「先生、○○ちゃん吐いてるよ、行かなくていいの?」

「担任の先生でもできるからいいねん」

そして帰りのバスでは、ふざけてノートに『手を振ってください』って書いて後続の車に乗っている人に見せて遊んでいた男の子を、

「何しとんの!」って思いっきり怒って泣かせたようです。

この人、自分の仕事わかってへんやん^^;

ナツに対しては校長先生から釘を刺されているので、特に何もなく。

そして昨日の半日だけの社会見学にも同行したそうで、

「あの先生、なんでわたしたちの社会見学にいっつもついてくるねんやろ」とぼやいていたナツです。

そしていまだに、この養護教諭から言われたこと、されたこと、許せないわたしです。

今日はユウたち、スーパーマーケットに社会見学に行きました。なんと30分かけて歩いていきます。そしてお店の人に色々説明を聞いたあと、持っていった500円で買い物をします。事前に何を買うかは親から指示をしています。自分の欲しいもの、家族に頼まれたものの買い物メモを持っていきます。あっもちろん、冷凍や冷蔵のものは駄目、かさばるもの、重いものも駄目、多分パンとか柔らかいものも駄目。だって振り回しながら30分もかけて持って帰ってくる間に、原型をとどめなくなりそうで…。

昨夜はユウにゴボウを買わせたら面白いかも~~~なんて、ナツともりあがっっていました。実際は林檎とピーナツクリームを買ってきてもらうことにしました。

もちろん、この社会見学には養護教諭は絶対に同行しません。

|

« 母のシックディ | トップページ | 来年度の役員選出会 »

「学校生活」カテゴリの記事

コメント

なっちゃんママさん♪おはようございます☆
そっかぁ~ ナツちゃんとこは今月が社会科見学などの行事があるんですね(やっぱり同じ関西とは言え西と東の差かしら…毎日雨ばかりのこちら…12月はほとんどそういう行事はないです^^;)

養護の先生…確かに高学年に付いていきますよね~
まぁ修学旅行は付いていくのが当たり前だったりしますが…
読んでいて我が家と反対やん!ってぼそり一人で思いました
担任が役に立たないときでも養護の先生の名前を見たことは一度もなかったかなぁ~
付いてきて欲しい我が家と「いらん」ナツちゃん家…うまくはいきませんね~
と思いつつ具合が悪い子の様子も見ない先生…何のために付いてきたん?
仕事しいやぁ~と思ったのは言うまでもありません(><)

ユウくんは今日が社会科見学なのね☆
500円でお買い物と言うところで思い出したわ~
2年と3年の違いはあるけれど…
今年2年生が町探検であるスーパーに見学に行き持っていった200円で買い物…当時そこで仕事をしていた私は…見てしまいました
子供達のかごの中…
手作りのパンや…その日の目玉商品のお総菜…(午前中に見学だったため「給食の時に食べよ~」と男の子が入れてました)
それってどうよ?と目が点になってしまいました
ユウ君が買ってくる林檎とピーナッツクリームまたアップしてくださいね☆

最後になっちゃいましたが、なっちゃんママさん体調は完全復活ですか?
これから段々と寒くなるのでお体に気をつけて下さいね♪

投稿: honohono | 2007年12月13日 (木) 10時52分

こんにちは。

なっちゃんママさんのブログは
王子入院している頃から参考にさせてもらっていたから
途中でイヤ~な養護の先生になっちゃった事も
色々と読んでいました。
ほ~んと人間としてどうなの?って思ったんだけど私。

家の子供達の小学校も4~5年生が一番校外学習が多いのかな。
4年生の姫は今年何回お弁当持ちだったかな~?

校外学習の他にも修学旅行とか・・・
これから色んな体験があるわけで、その度に心配性の私は
ドキドキなんだろうな~と思います。

でもDMっ子たち、みんな元気に楽しんで帰ってくるっていうから
うん!心強いです☆

投稿: ハナ | 2007年12月13日 (木) 12時55分

honohonoさんへ★体調お気遣いいただいてありがとうございます♪
そうそうあの時、主人に頼んで「五苓散」買ってきてもらって飲んだのよ~。次の日にはすっきりしました^^

どこの学校でもスーパーの買い物実習ってやるんだ。ユウたちも午前中だったからわたしもチラッと思ったんだけど、ミカンとかバナナを買わせたらデザートに食べちゃいそう~~って。でもお惣菜まで買うなんてどうなんやぁ^^;

養護の先生、全然自分の仕事わかってないもんね。もし万が一、ナツが低血糖で痙攣おこしても、今の養護教諭なら何にもできないと思う。ただ単に病院に付き添うぐらいしか、どうせガムシロやブドウ糖なんて持っていってくれないやろうし。
かといって、いつも顔色をうかがわれているのも、ナツは嫌だと思う。
それでも校長はこの養護教諭のこと、性格はともかく看護師資格まで持っているので、そういう部分では信頼しているようです。

ちなみに昨日の社会見学ではバスの中で低血糖になって、結局ブドウ糖も食べずに(昨日はおやつはなしだし、周りにみんな座っているからどうしても口にできなかったらしい>_<)帰ってきました。
学校到着が12時ですぐに給食になったから事なきを得ました。

倒れたらどうするの?って言ったら、○○先生(養護教諭)が斜めうしろの座席にいたからどうにかするやろうって思ったんだって。
やれやれです。

投稿: なっちゃんママ | 2007年12月13日 (木) 14時36分

ハナさんへ★そうなんですね。読んでくださったんですね。
でも心配ないです。こんなひどい養護教諭のいる学校、日本中捜してもここだけです^^;
今でもわたしたちは、「学校には保健室はないもの、養護教諭はいないもの」と思って学校生活を送っています。

社会見学はドキドキものです。おやつを持っていける時の方が少し安心かも。大きな顔で補食ができる。注射はみんなの前でも打てるから、場所探しの心配はないんだけど、急な低血糖はすごく心配です。
それでも、1回1回経験が増えるたびに、勉強にもなって自信ができていきます。

来年は修学旅行は仕方ないにしてもそれ以外の社会見学、やっぱり養護教諭はいらんわって思いました。
それに来年はとうとう校長先生も退職されて違う校長になるので、どうなることやら。いっそ養護教諭が異動になると一番いいんだけど。
こればっかりは、諦めています。
かえってこんな先生だからこそ、ナツはここまで自立できたんだなぁって今では感謝、感謝です。(と言いたいけれど、そこまで許容できないわたしです。)

投稿: なっちゃんママ | 2007年12月13日 (木) 14時45分

ご無沙汰していました^^;
↓なっちゃんママさんもダウンされていたのですね~
実は私も腸に来る風邪で1週間あまり寝込んでいました^^;
なっちゃんママさんはもう全快されましたか?
母は体が辛くてもゆっくり出来ないので大変ですよね~
くれぐれも体には気をつけてくださいね。
お互いに・・・^^;

またまたあの養護の先生ですか~
そういう人が小学校の養護教諭として給料を貰ってるかと思うとな~んか腹立ちますね~
ナツちゃんの学年だけいつもついてくるって言うのは、きっと養護教諭が同伴してなくて万が一の事態になったら責任問題になるから・・・
その点だけのような気がしますね・・・
校長先生の言い訳もかなり苦しいですもんね。
でも、ついて来ていても養護教諭の仕事しないなら学校に残っていたほうがいいと思うんだけど・・・
ホントに腑に落ちない・・・ですね
来年の3月に異動になるよう私も心から念じておきますね^^;

投稿: melody | 2007年12月14日 (金) 15時40分

melodyさんへ★今朝ちょこっとmelodyさんのブログに遊びに行ってびっくりしました。ええっっ~~~一緒やん、仲間仲間って(もっといいことで仲間になりたいね^^;)
ウィルスの種類によるのか、その時の体調か、今回はきつかったです。
1日寝込んでこれだから一週間、ほんとに辛かったでしょうね。
もう大丈夫ですか?多分あとの回復は若いmelodyさんの方が早いと思う。

さすがにわたしも自分の体調が大変だったので、校長先生がどうおっしゃっても反論する気もなく、結局は今年で無事定年を迎える校長先生の保身のため、最後に大きな事故、怪我などがあると嫌だから。そんな気がしました。
どうか来年は養護教諭が異動してくれますように…(確立は少なそうですが、)
そしていい校長先生&担任が当たりますように。

投稿: なっちゃんママ | 2007年12月14日 (金) 20時42分

なっちゃんママ体調はどう? 大変やったね
「五苓散」←漢方薬かな? 私は喘息体質になって市販の薬が飲めなくなりました ピリンと合わなくて昔は市販の薬なんともなかったんだけれどね、今は非ピリンじゃないとそこから喘息に移行していくようになってしまいました って私の事はさておいてっと(^^ゞ

本当は養護教員とは一番蜜の間柄にならなくてはいけないのにこの先生とは過去日記でも読みましたが本当に・・・・みたいだもんね(-_-;)
養護の先生がいるだけでなっちゃんのBSが上がりっぱなしだと可愛そうだな BSってストレスの影響大だもんね

無事帰って来れてよかったよかった。

投稿: なつき | 2007年12月14日 (金) 23時47分

なつきさんへ★めっちゃ遅レスでごめんなさい^^;
うんうん喘息があると急に鎮痛剤と解熱剤にアレルギーおこしちゃうんだよね。シップとかにも、ちょっと神経質になってしまいます。
漢方はその点安心だよ。
↑のも漢方です。症状が治まってもなかなか食欲がわかなくてそういうときには「六君子湯」なんかもよいですよ。
風邪のひき初めなら「かっこんとう」とかよく効くし…。ちょっとお値段が高いのが難です。

養護教諭は相変らずです。大体、担任とも打ち合わせなしで自分で勝手に同行するって決めてるのって一体、何様~って感じ。
子どもだけじゃなく先生の中でも合わない先生はいっぱいいるそうです。
なぜか一部の保護者には受けがいいみたい。
マラソン大会の時もね、ひとりゴールの近くで張り切って応援してて、変にういていました。
「あの人、誰?先生なの?」って言っていた保護者のいたぐらい。

とにかく無事に帰ってこれてなによりです^^

投稿: なっちゃんママ | 2007年12月17日 (月) 11時50分

なっちゃんママ^^
毎年この時期恒例の(?)プレゼント企画してるんだけれどもし時間があればゲットしにおいで~^^
お知らせが遅くなったんだけれど締め切りが今日、20日の23時59分までなのです 間に合うかなぁ?

投稿: なつき | 2007年12月20日 (木) 17時09分

なつきさんへ★ありがとう♪うんうんすぐいきま~~~す^^

投稿: なっちゃんママ | 2007年12月20日 (木) 17時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47488/9380826

この記事へのトラックバック一覧です: 腑に落ちない:

« 母のシックディ | トップページ | 来年度の役員選出会 »