« 低血糖に振り回された(*-゛-) | トップページ | 今日は… »

卒業式

 今日無事に卒業式が終わりました。と言っても、ナツはまだ主役ではありませんcoldsweats01在校生として、4年生と5年生が式に出席しました。

練習の時からナツの低血糖down&補食が心配で先生方には再度、ナツの状態を理解していただきました。おかげでナツの周りには仲のいいよく気のつく友だちを配置してもらい、トイレにも近い場所をキープ。もし下がったら、近くにいる先生に声をかけ、トイレで補食という手筈でした。

それでもやっぱり少しは不安。

だから窓から元気に帰ってくるナツの姿が見えたときにはホッとしましたdespair

帰宅後、測定。78でしたshine

すごい、ばっちりのコントロールheart01。でもよく聞くと、式のあとで下がって掃除している時にブドウ糖1個食べたそうで…ナイスな判断でした。

が、気をよくしたのも束の間。

「あのなぁお母さん。4年生のH先生が、4年の子らにわたしの病気のこと、なんか言うたみたいで、今日帰りよったらAくんとBくんが、『今日ブドウ糖食べたんsign02とか、今ブドウ糖もっとんsign02』とか聞いてくるねん、『もっとんやったら頂戴』って言うねんsweat01

「で、なんて答えたん」

「そんなん持ってないわって言うたら、じゃあ違う子の事やろかsign02って言ってた」

よくよく聞いてみると、(と言っても又聞きの又聞きですがgawk

「山に登ったりして疲れたときにはブドウ糖とか甘いものを食べたら元気になる」とか「そういう病気の子がいて、その子はしんどい時にはブドウ糖を食べることがある」とか、「先生ももうちょっとで糖尿病になるところだった」とか…。

そういうことを先生が4年生全員の前で話したようで、その事を聞いた同じ町のAくんとBくんはすぐにナツの事だとピンflairときたわけです。

AくんとBくん、ユウとも仲がいいのでよくうちに遊びにきていました。ナツの病気の事はうすうすは感じていたはず、でも子供たちの口からはっきりブドウ糖という言葉は、先生が言わない限り出てこないはず。

ナツが式の最中にブドウ糖を口にするかもしれないと聞いたH先生が、前もって4年生の子どもにそういう知識を伝えたんだ、と思いました。

すぐに学校にmobilephoneしました。実はこのH先生、ナツたちの間では来年の担任かもしれないと言われている先生なんですbearing

事の次第を話すと校長先生。

「AくんとBくんね、そのふたり、月曜に学校行ったらH先生にすごく怒られるわcoldsweats01

「いえ、校長先生、わたしはAくんとBくんに怒っているんじゃなくて、H先生のとられた行動が問題だと思うんですけどweep

子どもだからそういう説明を聞くと、それが誰なのか興味津々だし、今日みたいにお腹がペコペコで帰る日は、もし何か食べ物を持っている子がいたら欲しいって思うのは自然だと思います。」

今年の4年生はとにかく元気すぎる子が多くて、どうにもH先生も手を焼いていて、それに式ではナツちゃんのとても近くにいるので、もしそれが見つかった時のことを考えて、予防線を張られたということ、これが校長先生の弁明です。

デモね…式の最中に補食をする可能性はそれほど高くないし、それもトイレでということになったわけなので、わざわざ違う意味の危険を冒してまでその事を説明する必要ってどうよsign02ということ、そして何より、先生も糖尿病になりそうやったっていう発言はどうよsign02ということ。ナツはもう6年生、大抵の事は自分でできるし、誰にも知られずに補食をとるよう努力しているのに、なんでわざわざ今になって他の学年にまで知らせる必要ってどうよsign02

と校長先生に懇々と話しました。

親の思いと学校側がよかれと思って行なった配慮にズレがあるのです。先生方への周知をお願いしただけなのに、結果として裏目に出てしまったんだよね。こんなことなら…、何もなく終わるんだったら…、先生にそんなことをお願いしないほうがよかったんだろうかweep校長先生は今回もわたしたちの気持ちは理解してくれました。とにかくH先生にはよ~~く話をしますので…ということで、mobilephoneをきりました。

以前に親の会の会長さんから聞いた話。

その子は男の子でした。高学年での発症でした。でも、その子がいつもポケットに飴を持っているって知った子が、毎日下校時にその子から飴を巻き上げていたそうで、仲のよい友だちが助けてくれたそうです。

まぁナツは強いのでpunch下級生の男の子には負けないとは思います。それにもうすぐ春休み、今日聞いた話を4年生の子たちが、忘れてくれますように。

たまたま今日も、AくんとBくん、うちへ遊びにやってきました。その話は何も言わなかったので、わたしも聞きませんでした。そっとして置くほうがよいかなと。

ナツは先生から早速連絡がいって、AくんとBくんが謝りに来たと思ったそうですwink

もしかしてH先生、本当に4月から6年生の担任かなsign02それで急にナツの病気の事にも興味をもって張り切っちゃったのかなsign02もしそうだったとして、今回の事で、担任の話、変わるかな。

全ては、4月の始業式までのお楽しみhappy01heart04

|

« 低血糖に振り回された(*-゛-) | トップページ | 今日は… »

「学校生活」カテゴリの記事

コメント

糖尿病やダイエットに関するブログを書いています。商品の勧誘ではなくどうすれば改善できるか真面目に取り組んでいます。いろいろと情報交換ができればと思っています。ぜひ私のブログに遊びに来てください。よろしくお願いします。

投稿: taka | 2008年3月22日 (土) 01時22分

takaさんへ★訪問&コメントありがとうございます。
今ちょこっと覗いて来ました。また時間のあるときにじっくり読ませていただきますねhappy01

takaさんもインスリン治療をされているのですね。
ナツたちIDDMの子どもたちはインスリンの自己分泌がゼロです。そのために食事に見合うインスリンを全て注射で補っています。だから単位も自分で(または親が)考えてその時その時の食事や運動量を考えて打ちます。なので低血糖とはいつも隣り合わせcoldsweats01

それでも標準体重には程遠く、いかにして体重を増やすか、食べたものを全てエネルギーとして取り込めるか、日々頭を悩ませていますsadなのでナツたちには食事制限は全くありません。
食べた分だけ打てばいいからですriceball

それだけに、今回のH先生のような、「もう少しで糖尿病になりそうだった」という言葉はちょっと心に引っ掛かります。もし読まれて気を悪くされたらすみません。
逆にどんなに運動しても食事に気をつけても、治すこともよくなることもありません。少しでも高血糖の状態を少なくして将来の合併症の発症を起こさせないようにするしかないのです。

情報交換大事ですよね。こちらこそまた色々教えてくださいねnotes

投稿: なっちゃんママ | 2008年3月22日 (土) 19時05分

なっちゃんママさん こんばんは!

 ママが心配していた卒業式が何事もなく無事に終って よかったですね!  
というのも束の間で・・・ブドウ糖のことで なんだかんだ が、あったのですね。。。

 いつも思いますが なっちゃんママさんって 常に全力で、なっちゃんのことを守ってあげますよね! 同じ DMっ子の母として なんだか私 恥ずかしいです。考えてしまいます。 だって、私 娘がそのようなことを言ってきても 学校まで電話するほどのこと してあげないのではないかと思いますもの。

 いつも気にかけ なっちゃんを守ってあげる そのお姿 眩しいです! 

投稿: keiko | 2008年3月23日 (日) 18時49分

なっちゃんママさん、おはようございます~~~

こむりんも同じ日に卒業式に出席してきました!
あ。でもポケットにたっぷりブドウ糖を入れてたけど
どうやって口に入れるかなんてまったく考えていなかった。。sweat01
幸い(?)高めキープだったのでブドウ糖の出番はありませんでしたが、
卒業式でシーンとしているときにガサガサとポケットから出して口に入れることができるのかと思うと難しいような。。
来年はもうちょっと考えておかなくちゃと思いましたconfident

AくんとBくん、もし怒られたのならちょっとかわいそうかな。。
中途半端な知識ではそういう行動にでるのはすっごくわかりますものね!
だからと言って全員に詳しく説明しても仕方がないし、なかなか難しいですね。

この時期、次の担任がとっても気になりますよねえ。
それによっては説明に行ったほうがいいのかどうするか。。
つかず離れず普通に見守ってくださる担任になりますようにと祈るばかりですconfident

投稿: じゃこちゃん | 2008年3月24日 (月) 08時35分

keikoさんへheart04そんな事ないですよ。
わたしはただのモンスターかもしれないshock

実はこうして学校に電話したあとは、いつも少し凹むんですsad

以前に養護教諭が同じような事をされたことがあって、黙っていたら、どんどんエスカレートされそうで怖いのです。
同じクラスの子には病気の事公表するのに、違う学年の子には隠したい…これって勝手なのかな。

今日は修了式、5年生最後の登校です。
学校で、Aくんたち、怒られてるのかな、今日は帰りに何も言われないで帰ってくるかな。

keikoさんいつもありがとうheart01keikoさんこそ、お忙しいのに学校の役員のお仕事などなど、いつもここちゃん、ゆぴちゃんのために頑張っておられますもの。母の鏡ですshine

投稿: なっちゃんママ | 2008年3月24日 (月) 08時36分

じゃこちゃんへ★わたしもブドウ糖さえポケットに入れていたら大丈夫って思っていたのです。
そしたら、ナツが3秒ほど下を向いただけで怒られる~sweat02って言うのでびっくりです。coldsweats02

発症時のときには全員の先生に病気のことを説明してもらっているはずなのに、あれから半数近くの先生が入れ替り、今の養護教諭になってからは多分そういう配慮も望めません。
多分H先生は、1型と2型の違いもわかっていないみたいangry

先生たちの方が、子どもの心理とかには詳しいのだから、そういう説明をしたら、子どもがどういう行動にでるかぐらい予測できそうなものなのに…。
H先生はベテランです。それだけに悲しいな。

AくんもBくんも意地悪というより単に元気すぎて正直すぎるんです。今頃怒られているんだったらかわいそうsweat01

来年の担任、もしH先生だったら…ちょっと気が重いかな。修学旅行のことを考えると女の先生の方が嬉しいんだけど。

普通に…がいいですよねheart04で、ちょっとだけ頭の片隅に注射のことや低血糖のことを覚えていて下さったら、それだけでいいんだけど。
わたしたちが望むことって、高望みなのかな。そんなに無理なことをお願いしているつもりはないのにね。

投稿: なっちゃんママ | 2008年3月24日 (月) 08時49分

配慮するって、簡単なようでむつかしいですね。
先生って、用心しすぎるわりに 大事な事が抜けてたり
するような気がしますrun

こちらは私が大雑把なのと、大きな行事で低血糖を起こすこともなく、
無事1年終えてホッとしてます。
親に言わないだけで、
ヒヤヒヤな出来事があったかもしれませんが...
中学になるとその辺はブラックボックス状態だから~wobbly

なっちゃんの様子見ていると、とっさの事にも
しっかり対処出来ているし、先生が変わっても大丈夫。
きっとうまく行きますよ~virgoheart02

投稿: ウィリー | 2008年3月24日 (月) 09時57分

ウィリーさんへ★そうですね、意外にみんな綱渡りのような危ない状態があっても、どこかでうまく帳尻があって、何事もなく毎日が過ぎてるのかも知れませんよね。

今回の事は実はちょっと反省。卒業式での配慮はあえてお願いしなくてもよかったのかも…そしたら今回の事は起きなかったんだって、思いますgawk

H先生も悪気があってのことではないし。Aくんたちにもかわいそうなことになったし。

そろそろナツを信頼して親の出る幕を減らさなきゃって思います。が、どこか抜けてる子なので、ついつい口も手も出ます。

4月からはいよいよ校長先生も代られることだし、養護教諭とは相変らずの断絶状態だし、ナツに頑張ってもらうしかなさそうです。
中学に向けてのよい練習の1年になればそれもよしかなhappy01

投稿: なっちゃんママ | 2008年3月24日 (月) 10時43分

式が終わって低血糖を良い判断でナイスコントロールで帰って来たんだねhappy01さすが!

なっちゃんママの日記を読みながらなっちゃん、本当に1年1年しっかりとしてきているな~っていつも感心していますgood すごいよscissors

大きくなってくると何でもないときはそっとしておいてって気持ちが強くなってくるから良かれと思ってしてくれたH先生downって思いますよね

中学校になると担任とも教科とHRしか会わないからほとんどノータッチ的な事が多いかも
でもそれが思春期の息子にとっては良い状態みたい

4月からは、なっちゃんも最上級生だねnote
私もウィリーさんと同じでなっちゃんならきっとうまく行くと思います。
でも担任の先生は気になるよね( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
女性の先生になりますようにhappy01

投稿: なつき | 2008年3月24日 (月) 22時28分

なっちゃんママさんnoteこんにちは~wink
ほんまに親の思いと先生の思いが少しずれただけでも対応が違いますよね~
理想は頭の片隅に低血糖の事などをおいといてもらって普段は顔を出さないのhappy01そして子どもたちがしんどくなったときに発揮する…それでいいんだと改めて思うのです

丁度19日の卒業式の日(こちらはその日だったの)
集団で帰っていく在校生の姿を見ました
時間にして13時ちょっと前
その姿を見てなっちゃんママさんの事を思い出しちゃった
確か前回の記事だったかなぁ~
うちは学童へスライドするからその点は心配ないけれど他のIDDMっ子ってお腹がすいた状態で帰るんだよね~
ナツちゃんが何事もなくhouseにつけてよかったぁ~

今日から春休み突入ですね
お互いバタバタした日々が続きますが頑張りましょうね~
新学期良い先生に巡り会えますようにheart02
やっぱ女の先生がいいなぁ~

投稿: honohono | 2008年3月25日 (火) 12時07分

なつきさんへ★いつもありがとうheart04
親からみるとついつい頼りなく思えて、あれやこれや手を出してしまうけど、ナツは案外ほっておいても大丈夫かなhappy01

6年生は中学生の準備に向けて、なるべく見守る方向でやってみます。担任の先生にもこちらの気持ちを素直に伝えてみます。
こうして段々と親の手を離れていくんだろうなconfident嬉しいような淋しいようなsweat02

投稿: なっちゃんママ | 2008年3月26日 (水) 09時30分

honohonoさんへheart01そうそう、男の先生はもういいわぁって感じthinkでももしH先生だったらどうしようcoldsweats01

卒業式の日はどこの学校もそういう時間までかかるんだよね。卒業していく子たちには名残惜しい時間だもんねsweat02
ナツの事、覚えていてくれてありがとう。ハイおかげさまでみんなの思いが届いたのか、低血糖にもめげずpunchちゃんと帰ってきました。
自然に補食ができるようになった、これが一番の成長かなbleah

6年生は少し距離をおいて見守っていけるよう頑張ります。

投稿: なっちゃんママ | 2008年3月26日 (水) 09時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47488/11613780

この記事へのトラックバック一覧です: 卒業式:

« 低血糖に振り回された(*-゛-) | トップページ | 今日は… »