« 久々受診^^;(前編) | トップページ | お見舞い »

久々受診(*-゛-)(後編)

 ↓の記事の続きになります。(つまり愚痴ですpout

ランタスが相変らず苦手なナツ。押しにくいし針は太くて痛いし、毎夜ぶつぶつ言いながら打っています。

で、今回の受診の目的は、新しいインスリン『レべミル』に変えてもらえないかとお願いすること、それが無理ならナノパスを処方してもらえないかとお願いすること、でした。

が、どちらも無理でしたcrying

いつも思うんだけど、お医者さんってふたつのタイプの先生がいて、「今は情報が豊富でネットもあるんだから患者だって自分の病気の事ぐらい色々調べているはず」と思うタイプと、「医者が説明することしか知らなくて当たり前」と思うタイプ。

情報収集は大事、同じ病気の人同士の情報交換は大事…とおっしゃる割りにナツの主治医は完璧に後者のタイプです。

ちなみにわたし自身が長く付き合っているかかりつけの医院の先生は前者のタイプで、ついついその感覚で話をしてしまって「しまったぁ」って思うことがよくあるのです。

なので主治医先生と話をする時はある意味緊張します。言葉を選びます。

「新しいインスリンが出たっていうのを聞いたのですが…ランタスと同じような作用で、確か『レべミル』とか…。そのインスリンを使ってみたいと思うんですけど」という感じで切り出しました。

「ああ~~、でも『レべミル』は波がありますよ、ランタスみたいに同じ作用で効くんじゃなくって、作用に波がありますね、持続時間も違うし、それにここではまだ承認されていませんから使っている人はいません」

「どうしてもと言われるなら、承認が降りれば出せますけど、今のランタスでコントロールできているのに、敢えて冒険するのもどうかと思いますが…」

確かに言われてみればそうなのです、しかも波があるという事は今回みたいに低血糖の多いナツがもしちょうど下がる時間と『レべミル』の作用が強まる波がぶつかると怖いかも。

「注射器の扱いがいまだに苦手なんです。それに針も太くて痛がるし…それならせめて、針だけでも細いナノパスを使わせてはいただけませんか?」

「ナノパスはここでは承認されていません」

そのあと、針の太さGについて、説明を受けたけれど、(つまり大して違いはないという事をおっしゃりたいんだと思う)でも、実際にわたしがたまに打ってやる時も、31Gと32Gだと、針が皮膚を突き破る時の感触が全然違う。せめて32Gが使えるのならまだしも、ナノパスが駄目ならランタスには31Gしか使えない。

それに、1年ほど前は主治医の先生も、「ナノパスが使えるようになりますから、お母さんからもまた薬局の方に仕入れをしてもらえるように言っておいてください」って言われたのにangry

「ランタスの注射器の使い勝手の悪さについてはわたしたちもあちこちから嫌というほど話は聞いています。」

最後には「どうしても注射器が嫌なら、アンプルからひいて打つという方法もありますよ」とまでおっしゃる。

そんなことしたら針はますます太くなるじゃない。

薬局の人も申し訳なさそうに言われました。

「処方箋さえ書いてもらえたら、ナノパスはいつでもすぐに入手できますから、出せるんですけどね。病院で、2ヶ月に一度ぐらい『薬審』というのが開かれて、そこで承認が降りないと、先生も処方箋が書けないんですよ」

はぁ~~~~とため息が出る思いです。

病院なり、市の方に働きかけてでもナノパスを承認してもらうのか、今のままで我慢するのか、冒険を承知で『レべミル』に変えるか?

もうしばらくナツの様子をみながら考えてみようと思います。

それでも帰り際には、「また『レべミル』についてのデータも集めておきます」とおっしゃってくださいました。少しずつでも変えていかないと何も変わらない。今回こういう提案をした事は決して無駄ではないと思いたいですconfident

|

« 久々受診^^;(前編) | トップページ | お見舞い »

「IDDMライフ」カテゴリの記事

コメント

 なっちゃんママさん こんにちは。

受診 おつかれさまでした。  

 そっかそっかぁ 主治医さんと平行線をたどりながらも 自分の意思をきちんと話し そしてインスリン量を実行されて なっちゃんママさん お偉いなぁ って 思います。

最後には先生が 「レベミルのデータ集めておきます」と言ってくださっただなんて なっちゃんママさんだからだよぉ!!
拍手!!


 クリーム入りのゴーフル わかるわかる!!
あれ 美味しいですよね。


 

投稿: keiko | 2008年3月 5日 (水) 12時33分

keikoさんへ★誉めていただいてありがとうございますhappy01
こういう時って本当に思う、「主治医は母親」ですからconfident
主治医の先生のおっしゃる補食がベストなのはよ~~くわかるんです。でもそんな生活送っていたら、きっと今頃ナツはIDDMが嫌いで、性格だって悪くなっていたはず。

プライドの高い主治医先生、患者の側から色々注文をつけるのはお嫌いなようです。
それでも最後の言葉は、ありがたいなって素直に喜びたいですheart01

ゴーフルっておいしいですよね。風月堂のも好きだけど、『バニラロアンヌ』でも十分おいしいです。
季節限定の『いちごロアンヌ』もお勧めですよ。
ナツもなぜかこれならいつでも喉を越すようです。

投稿: なっちゃんママ | 2008年3月 5日 (水) 13時56分

検診お疲れさまでした
読んでいて なっちゃんママさんのお疲れが伝わってきます

うちはね~
主治医の先生の言うことをちゃんと聞くもう一人のご家族さんと言いたい事を突っ込んで聞く我が家と2人受け持っておられます
基本 注射の液と針は院外処方なのでナノパスの時は「あるかなぁ~」って言いながら書いていただきました
(主治医は小児科の部長クラスなのである意味融通がききます。その意味も含めて選んだ病院なのですが…)

低血糖の補食も…
ポカリ良いと思うんだけどなぁ~
さぁ~っと血糖値上げられるじゃない?
確かナツちゃんは上がりが悪い方でしたよね
先生がお勧めのって持続させるのには良いのかも知れないけれどなかなかあがらないやんって突っ込みを入れてしまいました

レベミルも1月現在では承認が下りてなかったのですが、データーが欲しいのか結構乗り気でした
来週検診なので手に入るかなぁ~と思いつつ…でもランタスの在庫もあるんだよね~

低血糖が続くと身長が伸びる?
フムフム…勉強になりました
honoもお腹周りだけじゃなく身長も伸びてくれるかなぁ~

投稿: honohono | 2008年3月 6日 (木) 07時59分

なっちゃんママさん、おはよう~happy01

受診、お疲れ様でした。
うう~~~!読んだだけでもどど~~っと疲れる気がするもの。。
なっちゃんママさん本当によくがんばってますね!
さすがshine

ドクターのおっしゃることもわかりますが
でもあなたは病気じゃないじゃないの~~annoy
と、心の中でおもうこともしばしばですsweat01

捕食は、食べてくれなくちゃどうしようもないものね~
とりあえずポカリで上げるというの、私もいいと思うんだけど。。
うちの子なんか、学校で食べるのはやっぱりいやだからって、ツッカーのみ!だからお昼までに何度も口に入れることになる時もあるけど、それでもいいってcoldsweats01

針やインスリンがなかなか出ないの、わかりますわかります!
うちの子の病院も本当に融通がきかないのでbearing
先生がその気になっても病院がうんと言わなければ難しいですものね。
通っている病院によって受けられるものが違うのはとても残念ですthink
でもレベミルのお話はよかった~~heart04
でなければせめてナノパス。。
うんうん31Gじゃいやだよねsweat02
次の受診日までに進展していますようにshine


投稿: じゃこちゃん | 2008年3月 6日 (木) 09時16分

honohonoさんへ★ナツの主治医、sadでしょう。これでも小児科部長で、昨春からは出世されて診療科部長も兼任されています。(副院長の次ぐらいの位置です。)
だから「薬審」通すぐらい朝飯前のはず。なのに通らないのはその気がない?それとも製薬会社との絡み?

どっちにしても納得できる理由の説明がないのが嫌なんです。
しかもGの説明を懇々として、だから大して変わらないでしょうみたいにのって、まるで患者を素人扱いしてないangry

低血糖の時もナツが補食をするのは、かなり下がってのこと、だったらポカリの方が吸収早くていいやん(honohonoさんのおっしゃるとおりよん)
あっそうでした。主治医先生は前にご自分で言ったこと忘れちゃう方です。
ナツが検査して戻りがめっちゃ遅いってわかった時、「補食は飲み物のほうがいいかな」っておっしゃったのに…
今度はその辺を突っ込んでみますgood

どっちにしても専門医でなければとっくに転院してるよ。専門医を名乗るぐらいなら、ナノパスぐらい出せなきゃpunch

ナツが中学になったら、小児科ではないDM専門の個人医院に変わるつもりです。土曜日でも診てもらえるし。
それまでの辛抱かなhappy01

投稿: なっちゃんママ | 2008年3月 6日 (木) 15時54分

じゃこちゃんへ♪そうなのよねぇ、補食は薬って言っても所詮食べ物、本人が口にしないこと、できないことが一番問題なんだから、まず自分から補食がとれるものがあればそれでいいやんって言いたいpunchそれに今のところ、大きな発作には至っていないってことはその補食で十分持たせることができてるんだもんね。

確かにね、10年前に比べると針もどんどん細くなってきたし、いいインスリンも出てきてるのはありがたいんだけど、だったらちょっとぐらいの我慢はしょうがないのかなとも思ったり、でもなければ諦められるけど、あるのならちょっとでもいい物を使わせて欲しいよねthink

そんなこんなでこの2日間ほど、頭の中は堂々めぐりでした。でもみんなにコメントいただいて、間違ってないよね、わがままじゃないよねって思えて嬉しいですhappy01

来月の外来でも何とか頑張って言ってみますね。

投稿: なっちゃんママ | 2008年3月 6日 (木) 16時02分

こんにちは。
針、31と32、そして33
全然違うんですね!!
家は「32G」を使用しています。
それしか使った事ありません。
そっか~、言われるままじゃなく
こちらから言わなきゃ変更してくれませんね!!
ところで針ってどのタイプでも
ちゃんと合うんですか~?
ごめんなさ~い!ド素人の質問で(^^;)

投稿: ハナ | 2008年3月 7日 (金) 10時30分

ハナさんへ★32Gということは「ペンニードル32Gテーパー」というやつですかsign02
この針、ちょうどナツが発症した2004年ぐらいに発売された針なんです。それで、ナツは発症当時はそのひとつ前の31G「マイクロファインプラス」というやつでした。(この前、不具合があって、回収騒ぎまで起こしたやつです)

で、すぐにペンニードルの承認がおりて、それからはずっと32Gだったんだけど、そのあと、すぐに33Gの「ナノパス」が発売されて、(グッドデザイン賞を受賞した針です)、こっちもすぐに承認されると思ったのに、なかなか…
でも32Gは31Gに比べると、ぐんと痛みも少なくて、それで満足していたのです。

ところがランタスに変わったら、ランタスの注射器「オプチクリック」には、なぜか32Gは使えない。使えるのは33Gか31Gだけ。そうしたら、33Gが承認されていないので、仕方なく31G。

せめて32Gだったら我慢してもいいかなって思うんですが、31Gはやっぱり痛い。

ちなみにこのGの単位って、決まった大きさのディスクにその針を何本刺すことができるかという事で決められているので、当然数字が大きくなるほど針は細くなるということです。

ちなみに点滴に使っている針は23Gだったよconfident

王子くんの使っているインスリン&注射器にナノパス33Gが合うかどうかはちょっとわからないんだけど(多分使えるとおもう)、ナノパスは時々、合わなくて、32Gより痛みを感じる人もいるみたい。
だから32Gを使っているんなら、決して悪くはないと思うんだthink

うまく説明できなくてごめんね。

昨日も「ランタスは嫌なんだよねぇ」と言いながら打っていました。この言葉聞くと何とかしてやらなきゃって思うんだよね。

そうかと思うと、32Gでもたまたま痛点にあたってめっちゃ痛がっていたりsweat02
痛くない針がどんどん出てくるとよいのにねhappy01

投稿: なっちゃんママ | 2008年3月 8日 (土) 11時38分

こんばんは~moon3 外来 お疲れ様でした。
そっか~>< ランタスはナノパスか31Gしか着けられないのですね!
承認か・・・(。。) でも今回 なっちゃんママさんがお声を上げたことで、状況が 少しでも前進するといいな☆と思います。
補食のことも、なんだかなぁ~(++;)
どうしても 飲み物や甘いモノはダメ!って感じですね。
やはり この病気の<本当の主治医は本人・親>だなぁと改めて感じます。
いつも近くで見ている私達だもの、子供の性格とか好みを 誰よりも解っていますものね^^v

チョコちゃん、もうすぐ1歳ですかheart04
ポチポチはがし、かわいい~っlovely

投稿: のじおママ | 2008年3月 8日 (土) 21時08分

のじおママさんへ★補食の話sign02sign02でしょうsad
breadとかriceballがいいのはよ~~くわかるけど、実際の日常生活、学校という集団生活では無理がありますよね。
その無理を続けると、ナツに精神的にも物理的にも負担がかかるんですよね。(大きな声ではいえないけれど家計にだって)

そこの部分で歩み寄ってもらえないのが今でもなんだかなぁweepって感じなのです。

のじおママさんとブログでお知り合いになるまで、わたしは兵庫県の専門医=県の患者会の顧問医の3名の先生しかいないって思っていました。それで県の患者さんは全て患者会に入っているものって思っていました。

でもよくよく考えてみると、神戸より東の方ってもっともっと人口も多いしきっともっと患者さんや先生方がいらっしゃるのも当然ですよね。

今から1年の間に、ボツボツ情報を集めて、中学生になったら、違う病院への転院を考えています。
今回の事で踏ん切りができてよかったかな。
「サマキャン」も今までほど魅力に感じなくなってきたんですよconfident
同じ病気の友だちはネットででもできるし、キャンプの5日間で何かが変わるとも思えない。今年の参加は考え中ですhappy01

投稿: なっちゃんママ | 2008年3月 9日 (日) 16時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47488/10965279

この記事へのトラックバック一覧です: 久々受診(*-゛-)(後編):

« 久々受診^^;(前編) | トップページ | お見舞い »